ar-sスピナー

本山博之さんが亡くなった。。。

本山博之

 

「なぜだろう?」と思っていた。

渓流釣りが禁漁になってから、ブログのアクセス数はかなり下がっていた。

 

しかし、昨日から急にアクセス数が増えていた。

それも、渓流シーズン中の何倍にもなっていたのだ。

続きを読む

鱒の森No.45で読んで頂きたい注目記事を2つご紹介!

鱒の森No.45

 

すごく天候が良いというか暑い日が続いている。

そんな中、僕は昨日から明日の土曜日まで3日間は野外でフォークリフトの実技講習なのだ。

いつもの出勤時間より早い集合で、さすがに出勤前釣行は出来ずにうずうずしている。

 

本題に入ると、鱒の森No.45が発売されたのだ。

その中から是非読んで頂きたい記事についてご紹介します!

続きを読む

渓流ルアーでアマゴを釣ってカワセミを羽ばたかせたいのだ!

渓流ルアー

 

前回ブログで書いたとおり、折ってしまった僕のカワセミラプソディが帰ってきた。

ロッドが手元に帰ってくると釣りたくなってしまうのは仕方がない。

 

僕は4月2日(月)と4月3日(火)の2日間連続で出勤前釣行をしたのだ。

会社に行く前なので1日2時間、2日で4時間の釣行のブログです。

続きを読む

渓流ルアーでバラシまくったのでフックを交換してみる!

スイミングフック

 

前回、1ヶ月振りに釣りに行ったブログを書いた。

参考ブログ 1ヶ月振りに渓流ルアーに行けたのでバラシまくりでも楽しい!?

1ヶ月振りに渓流ルアー釣りをすると、まあとにかくドリカムである。

『うれしたのし大好き』という意味です。いきなりわかりにくいボケで失礼します。

ただ、ただ、ただ、バラシまくったのだ。

前回はまあ1ヶ月振りなのでよかったが、僕は気が長いほうではない。

次もバラシまくったら今回のようにドリカム(しつこい)ではすまないので対策を考えた。

続きを読む

不器用が作った渓流用ハンドメイドルアーのカタログ。その2

トラウトミノー

前回の続きで、不器用が作ったルアーカタログその2である。

昨日は三期生まで進んだ。

ちなみに自分でルアー作ると安く出来るんじゃ無いか? と思う方がいるかもしれない。

作り方によるとは思うが、ルアーが安く手に入るかというとやり方次第である。

初期投資や継続して必要な部品類。その辺りは安く済まそうと思う安く出来るかもしれない。

ただ、1番大事な『人件費』=『貴重な自分の時間』はかなり消費される。

この自分の時間を使う事に関しての考え方によるが、自分に時給を払うと考えたら僕なんかは市販のルアー買った方が安いし、恐らくそのほうが釣れるのである。

それでは不器用ルアーカタログの続きである。

続きを読む