渓流ルアーでバラシまくったのでフックを交換してみる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スイミングフック

 

前回、1ヶ月振りに釣りに行ったブログを書いた。

参考ブログ 1ヶ月振りに渓流ルアーに行けたのでバラシまくりでも楽しい!?

1ヶ月振りに渓流ルアー釣りをすると、まあとにかくドリカムである。

『うれしたのし大好き』という意味です。いきなりわかりにくいボケで失礼します。

ただ、ただ、ただ、バラシまくったのだ。

前回はまあ1ヶ月振りなのでよかったが、僕は気が長いほうではない。

次もバラシまくったら今回のようにドリカム(しつこい)ではすまないので対策を考えた。

バラシまくった理由は、間違えなく僕にある。

シングルフックバーブレスにも責任の一端はあるかもしれないが、あくまで一端である。

僕のテクニック的なことがバラシの1番である。当然だ。

ありがたいことにアドバイスを頂いたりもしていて、僕の問題については改善をする。

絶対にする。





だが、ちょっと気になっていたことを試してみることにした。

 

シングルフックバーブレスのフックについて考えた!

前回釣行に始まったことではなく、シングルフックバーブレスにしてからかなりのバラシ率だった。

当然、僕の腕が1番の原因なのだが、ちょっと気になっていたことがあるので試したくなったのだ。

田舎の僻地に住んでいるので、通販以外で手に入るシングルフックバーブレスと言えば、このフックである。

恐らく、かなり定番のフックである。

 

ナチュラム

オーナー針 S-55BLM

オーナー針のシングルフックバーブレス

 

最近のお気に入りハンドメイドルアー(約45mm)には♯8を付けていた。

参考ブログ 渓流ルアーで使い方が楽しいバルサハンドメイドミノー!

 

スイミングフック

 

このフックサイズを選んだ理由は単純である。

前後のフックが絡まないサイズのフックを付ける!

の1点張りだ。

よく見て頂ければわかるが、ベリーのアイなんかはテールと離れるようにグイッと強引に前に曲げているのだ。

それもこれも、フック同士が絡まないようにするためである。

そのサイズや種類をちょっと変えてみようと思ったのだ。

もしかしたら意味がないかもしれない。

でも、指を咥えて待っているより行動を起こしてみるのだ。

 

シングルフックバーブレスのフックを交換してみる!

 

幸いにも、(控えめにだが)釣りに行けるようになった。

なので、PDCAサイクルが回るようになったのだ。

PDCAサイクルとは、

Plan(計画)→ Do(実行)→ Check(評価)→ Action(改善)である。

 

今回のパターンで訳すと、

  • 少しでもバレないようにフック交換をしてみよう。(Plan、計画)
  • そのフックで実際に釣行する。(Do、実行)
  • 釣行の結果を検証しよう。(Check、評価)
  • 釣行結果を元に、より良くするために考える。(Action、改善)

この流れがくるくると永遠に続くのである。

当たり前と言えば当たり前のPDCAサイクルだが、新入社員とか若手の子がいたら、PDCAを元にして話すと上司は大体頷いてくれるんじゃないかな。

そんな子が僕のブログ読んでる訳ないか。ビールが美味しいので脱線したのだ。

 

今回交換するにあたって考えた疑問は下記だ。

  1. トラウトのローリング対策には遊び、ゆとりがあるスイミングフックが効果的なのでは?
  2. フックサイズがルアーと合っていないのでは?

この1と2を検証するために、フックを好感した。

写真通り、上のピンクルアーをスミスのシェアーフックに。

下のパーマークルアーのフックサイズを♯6にした。

 

スイミングフック

 

スミスのシェアーフックは、ar-sスピナーのシングルフック化を考えているときに購入していたのだ。

参考ブログ ar-sスピナーは釣れすぎるのでシングルフック化するのだ

 

遊びを作るためかフックの先までが長くなるので、下の写真のように前後のフックが絡む。

これを避けたくて使ってなかったが、バラシも避けたい。とにかく試して見るのである。

 

下のパーマークルアーは、フックサイズがあってないのでバレるのでは?という仮説によりサイズアップである。

フックサイズを上げたが絡んではいない。

 

スイミングフック

 

楽天

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スミス シュアーフック スーパーヤマメ
価格:388円(税込、送料別) (2017/6/14時点)

 

アマゾン

 

 

♯6とシェアーフックはバーブレスを持っていないので、バーブを潰す。

 

 

スイミングフック

 

このフック交換が吉と出るか凶と出るか、、、

楽しみでたまらない。

なので釣りに行って試すのだ!

僕は7月一杯はランニングしてはダメだと言われているくらいだが、いつまでセーブした釣行が出来るのか。

実はそれが、バラさないことよりも1番自信がないのであった。。。

 

ランキングにご協力下さい!
押してくれるとブログ更新するやる気が上がります(^O^)/↓

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへにほんブログ村




           
   

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. せざも より:

    こんばんは。
    その手のフック興味はありました。結果がどうなるか興味深いです。
    しかしこれはフック自作のフラグにしか見えませんなぁ 笑

    1. しげる より:

      スイミングフックを付ければバラシが減るのでは!?
      と勝手に理想を描いてつけてみます。ただ、絡まります。
      フック自作のフラグに見えますか(^_^)
      したい気持ちはあるのですが、まだ考えてはいません(^_^;)
      まだ、、、と言っておきます(^o^)

  2. かわし より:

    おはようございます。
    フックですか。難しいですね。
    ただ、一般的にはスミスのシュアーフックのような形は早掛けタイプで、バラシやすかったはずです。
    オーナーの方が懐が深く、掛かったらバラしにくいタイプだったような。
    これはハリの形の話ですから、スイミングフックという条件が加わると違うと思いますが。
    あとスイミングフックは、紐の部分が長いとバラしにくく掛けにくい、短いと掛けやすくバラしやすいと言われています。
    長さの好みが出て、沼にハマること間違いなし!

    1. しげる より:

      フックの話、奥が深いですね。。。
      迷路に入り込みそうで怖いです。
      結局は自分の信じたフックを使うしか無いですね。。。
      スイミングフックとシェア-フックの情報ありがとうございます!
      シェア-フックはエサ釣りに使いそうな形ですね。
      オーナーの針でバラしまくったのは僕のやり取りが原因かも知れないので。。。
      とりあえず思ったところは試してみます!

  3. fujimuuu より:

    おはようございます
    フラグが立ってそうなので、私が背中を押しましょうか?
    シングルフックは、自分で巻きましょう!!!

    ま、それは置いといて、テク的には魚を泳がせながら寄せてくればバラシは激減します。(フライの人が寄せてくる感じです)

    「乗らない」という現象は、シングルでもトリプルでも一定の割合で起こりますから気にしない事です。

    そしてオススメのフックは、懐広めでシャンク短め、チヌやヘラが理想に近いですが、僕はチヌを使ってます。
    あの硬い黒鯛に刺さるのですから、渓流魚に刺さらないのは針の責任ではないですよね!
    僕も色々試しましたよ〜、スプーン用のフック用にアイを横にしたり、ヒネリのあるフックを使ったり・・・一度、フックネタをやってみましょうか(^_−)−☆

    フックの論争は、あまり「これだ!」というと、炎上するかもしれないので注意が必要ですが(爆笑)

    1. しげる より:

      おはようございます!
      フラグ立っている流れになってきましたね。。。
      巻いてみたい気持ちはありますが、自分の中ではオフシーズンに考えよう箱に入っています(^_^;)
      今回、シングルフックへの自信の無さからグイッと引いていた僕のやり取りを反省しました。
      今日アップするブログでは釣行結果が出てます(^o^)
      乗らないのと、バラしは分けて考えたほうがいいかもしれませんね。
      お薦めフック教えて頂いてありがとうございます(^_^)
      フックネタ、見てみたいです!
      確かにフック論争は炎上しそうな話題なので注意します(^^;)

コメントを残す