鱒の森No.45で読んで頂きたい注目記事を2つご紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
鱒の森No.45

 

すごく天候が良いというか暑い日が続いている。

そんな中、僕は昨日から明日の土曜日まで3日間は野外でフォークリフトの実技講習なのだ。

いつもの出勤時間より早い集合で、さすがに出勤前釣行は出来ずにうずうずしている。

 

本題に入ると、鱒の森No.45が発売されたのだ。

その中から是非読んで頂きたい記事についてご紹介します!

 

最初の記事は、不器用ルアーで釣果報告を下さった新横浜の佐々木さんの記事だ。

ちなみに佐々木さんの不器用ルアー釣果報告ブログは下記だ。

参考ブログ:不器用ルアー釣果報告!アブのアンバサダーと丹沢ヤマメ!

 

佐々木さんは時折『鱒の森』に記事を書かれている。

丹沢大反省会についても最初に書かれていたし、不器用ルアーにも触れて下さっていた。

参考ブログ:鱒の森No.43掲載!丹沢大反省会とおまけで不器用ルアー

 

なので僕は『鱒の森』を読むときに、どなたが書かれた記事かを見ているのだ。

今回の『鱒の森No.45』にも佐々木さんの記事が載っていて、非常に共感したのでご紹介します。

 

新横浜の佐々木さんのスピナーの記事

 

『鱒の森No.45』の、

 

鱒の森No.45

 

『記憶に残る1尾のヒットルアーを語ろう』

という企画で、12人の釣り人が記事を書いている。

 

鱒の森No.45

 

佐々木さんは♯08で記事を書かれている。

そして内容は下記だ。

 

鱒の森No.45

 

佐々木さんの思い出に残った1尾を釣ったルアー、スピナーの話なのだ。

ホーボースピナーとar-sスピナー、スピナー全般について書かれている。

 

そして僕はスピナーが好きなのだ。

渓流ルアーを始めて2年くらいはずっとar-sスピナーを使っていた。

 

例えば僕の身近で渓流ルアーを始める人がいるとする。

そして間違えて僕なんぞにルアーのアドバイスを求めてきたとする。

 

そしたら僕は最初にar-sスピナーを薦める。

よしんばar-sじゃなくてもスピナーを薦める。

その理由は、佐々木さんの記事の中にある。

 

僕は自分で不器用ルアーを作っていなければ、

もっとスピナーに傾倒していたかもしれない。

 

現在、渓流ではミノーがメインのような風潮がある。

そしてスプーニストで思い浮かぶ方もいる。

 

それに比べてスピナーは?

僕が知らないだけだとは思うが、スピナー信者の方をぱっと思い浮かべられない。

だけどスピナーは魅力あるルアーだと思っている。

 

僕はホーボースピナーは使ったことがないが、ar-sスピナーについては信者である。

ただし僕が1番好きなのは2.1gである。それは『譲れない私のスタンダード』である。

 

 

そしてスピナー全般について該当する良いところは、

佐々木さんの記事とすごくかぶるので書かない。

だからこそ是非、読んで頂きたいのだ。

 

僕は佐々木さんの記事を読んだ時、

 

「そう、ほんまそれ!」

 

と関西弁が出てしまうほどストレートに共感したのだ。

佐々木さんと一緒にお酒でも飲めれば、スピナーの話だけで美味いお酒が飲めそうな文章だった。

僕なんかが偉そうにすみません。でもオススメの記事です。

 

続いて2つめの記事のご紹介。

 

相模川サクラマス復活プロジェクトについて

 

相模川サクラマス復活プロジェクトについての記事が掲載されていた。

 

僕なんかが語るのはおこがましいのだが『鱒の森』は、

  • 鱒の森No.43 前述の丹沢大反省会佐々木さんの記事
  • 鱒の森No.44 下記ザンマイルアーズ小平さんの記事
  • 鱒の森No.45 今回ご紹介する記事

と3号連続で相模川サクラマス復活プロジェクトについて取り上げてくださっているのだ。

 

ちなみに鱒の森No.44のザンマイルアーズ小平さんの記事の1部抜粋が下記だ。

是非ご一読下さい!

 

鱒の森No.45

 

そして今月の鱒の森No.45 でも、相模川サクラマス復活プロジェクトについて触れられた記事が掲載されていた。

本流と記事に書いてあったので少し違うかもしれないが、最近面白いイベントをしていた『ダム下』という単語が出ているのだ。

 

鱒の森No.45

 

この鱒の森最新号の記事の中では、

昨年神奈川大和市、くらげ亭で行われた第一回『丹沢釣り人大反省会』のことにも触れられている。

詳しくは是非読んで頂きたいのだ。

 

くらげ亭マスターまさのりさんが幹事の、第一回『丹沢釣り人大反省会』。

僕は、というか僕のルアーは参加、初出品させて頂いたのだ。

 

参加したかった理由は色々ある。

  1. とても楽しそうで、さらに意義のあるイベントだ。
  2. 元々獣道ブログのファンだった。
  3. まさのりさんから僕のブログへコメントを1年以上頂いていた繋がりがある。
  4. ただし上記の1年以上の間には『せざも』と偽名を使われていた期間が8割ほどを占めており、実は獣道の方だと発覚した時はすごく驚いた(笑)
  5. 僕は中国地方在住だから参加は厳しいが、何か形として参加したくルアー初出品。
  6. 僕のルアーが少しでも援護射撃(ネタ、笑いの意味で)になって会場が温もれば。
  7. 自分が自分のホームリバーなどに何も出来ていない、消化不良な想いを託したかったのかも。

最後の7番、自分で何か行動しろよと言う話しではあるのだが。。。

 

そんなこんなで初出品させて頂いて、丹沢近辺の方に本当に温かく受け入れて頂いた。

製作レベルがアレでアレな『場違い感が凄い』不器用ルアーに対して過分なお心遣いを頂いた。

そして12個の初出品ルアーは完売になり、現在釣果報告を頂けたりしていて幸せなのだ。

 

色んな方がいて、色んなご意見はあると思う。

だけど僕は『不細工ルアー』、もとい不細工な『不器用ルアー』を、

場違いで勘違いながら勇気を出して申し出て良かったと思っている。

 

なので丹沢大反省会、サクラマス復活プロジェクトが色んな方の目に止まり、少しでも多くの力が集まればいいなと思っている。

この世の中、何か行動をしたり変革するには気持ちは当然大事だ。

 

だけどリアルにお金もかかるし数の力も必要だと思うからだ。

そして、サクラマス回帰までは時間もかかると思う。

だから周知と言うか、まず知って頂くことが大事だと思う。

 

『鱒の森』さんは今後もサクラマス復活プロジェクトを追いかけて下さるらしい。

僕なんかがおこがましいのだが、今後も記事が出たらご一読頂けば幸いです。

 

下記釣り人掲示板でも釣果報告があったり、先日面白いイベントがあったりと楽しいのが色々あります。

合わせてご覧頂ければ幸いです。

鱒の森

 

最後に今週は17日火曜日から19時過ぎに毎日1記事ブログを更新しています。

日曜日までは毎日1記事更新します。こちらもよろしくお願い致します。

 

ランキングにご協力下さい!
押してくれるとブログ更新するやる気が上がります(^O^)/↓

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

 

 

           
   

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. かわし より:

    こんな記事載せないでください!
    読みたくなっちゃうじゃないですか!
    鱒の森の回し者ですか?
    とりあえず、ポチりに行ってきます。
    ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

    1. しげる より:

      ふふふふふ。。。
      そう思って頂けたなら、僕の拙いブログは大成功です(^_^)v
      是非ご一読下さい(^o^)

  2. 魚太郎 より:

    相模川のサクラマス復活プロジェクト。
    何だか親近感が湧きます。

    僕の住んでいる地域にも
    サクラマスを…と
    動いている活動があります。

    とある2級河川なんですが
    過去に薬物や電気ショックでの乱獲やルール無視の
    釣り人達の行いで
    散々な川に成り果ててしまいました。
    ですが、
    今では保護協会が立ち上げられ、独自のルールを設け
    有志、協会の保護活動や
    地元住民の協力で
    ほんの少しずつ
    魚も定着してきているようです。

    一人でも多くの人に知ってもらう。
    まずはそこからと言うか
    常にそこからと言うか…
    結果的に理解ある人を一人でも多く増やすには
    とにかく知ってもらうしかないな、と僕も思います。
    微力ながら僕も力添えを
    させて頂ければなと思いました。

    1. しげる より:

      魚太郎さんの地域でも同じような活動があるんですね!
      知りませんでした。。。
      今度お会いした時にさらに詳しく教えて下さい!
      色んな活動は、まず色んな人に知ってもらって、少しでも共感頂けるの人数が集まれば。。。と思います。
      色んな人が来られたら、色んな考えもあるのでぶつかることもあるでしょうか、それも必要な過程なのでは?とか考えます。
      何も出来ていない僕が偉そうに書くのもどうかと思いますが。
      魚太郎さんはこの前メール頂いたこととか、ご自分で動かれていてすごいと思います。
      コメントありがとうございます!

  3. 花屋のいちろー より:

    おはようございます。
    鱒の森、こうやって気になる記事を紹介されるとなんだか、普段より気になり読みたくなりすね(*^^*)。前情報、重要ですね!。
    また、佐々木さん記事書かれてるんですね!?。全然気が付かなかった(汗)

    1. しげる より:

      ふふふふ。。。
      いちろーさんにそう思って頂いただけで、ブログ書いたのが報われた気がします( ^ω^ )
      ありがとうございます(^ ^)
      佐々木さん、スピナーについてとても共感できる記事をかかれています。
      たぶんおっかけていけば、ブログのように鱒の森の記事も書いた人の個性が見つかる気がしています。
      そう考えたら、誰が書いた記事かを見るのも楽しいです(^ ^)

  4. 新横浜の佐々木 より:

    しげるさん、こんにちは。

    「鱒の森」には自分で気になったこと楽しかったことを
    (勝手に)レポートを書いて投稿したり、依頼いただいたアンケートやお題に基づいた文章を書かせて頂き、それを編集して頂いたうえで記事として掲載されています。

    話は変わりますが今日は芦ノ湖で「バリバスカップ」という釣り大会があったので参加。
    ブラウントラウトを狙いましたが釣れず、ラパラF13で
    自己記録のバスが釣れてしまい、部門2位でした。
    ホントはブラウン釣りたかった。。。

    しげるさん
    いつか、一杯じゃなくていっぱい飲みましょう!

    1. しげる より:

      「鱒の森」はそんな流れになっているんですね!
      初めて知りました。
      どうしても書いて伝えたいことがあったりしたらレポートを書いて投稿してみるのもありかと思いました(^^)
      ありがとうございます(^o^)

      ブラウンは惜しいですが、部門2位ってすごいです!
      おめでとうございます(^_^)v
      僕もブラウン釣ったことないので釣ってみたいです(^^)

      佐々木さん
      いっぱい飲みましょう! くらげ亭で(^o^)

コメントを残す