不器用ルアー釣果報告!アブのアンバサダーと丹沢ヤマメ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アブアンバサダー

 

不器用ルアーの釣果報告を頂きました!

釣って下さったのは新横浜の佐々木さんです!

 

今年初の渓流釣行に行かれた際に、不器用ルアーを使って下さったのだ。

シーズン初釣行って、とにかく早く1匹でも魚を釣りたいはずだ。

渓流釣りをする人ならみんな同じ思いのはずなのだ。

 

そんな初釣行に、不器用ルアーを使って下さった。

本当はそれだけですごく嬉しい。

さらにヤマメを釣り上げても下さったのだ!

 

佐々木さんと丹沢大反省会

 

佐々木さんは丹沢大反省会の際、僕の不器用ルアーを購入して下さったのだ。

さらに『鱒の森』43号には、佐々木さんが書かれた大反省会の記事が掲載されている。

 

アブアンバサダー

 

『鱒の森』43号(2018年1月号)に載った記事は下記である。

丹沢釣り人大反省会のことが書かれていて、くらげ亭マスターや、ZANMAI LURES 小平さんのお話が載っている。

そして不器用ルアーについても触れて下さっている。

 

アブアンバサダー

 

下記が釣果報告を頂いた僕の不器用ルアーである。

わかる人が見たらすぐにわかる有名なルアーたちに挟まれて、

『場違い感』が凄すぎて恐縮しているように見える。

 

アブアンバサダー

 

某バーのマスターからは、

 

「白黒なのが奏功してそれほど悲惨になっていないが、実物はそれはもうアレでアレなのだ」

 

というお言葉を頂いた写真である。(某バーのマスターのブログ参照)

 

そんな不器用ルアーを気にして下さった酔狂な佐々木さん(失礼!)が初釣行に選ばれたのは、丹沢の源流部。

 

アブアンバサダー

 

そこで僕の不器用ルアーを使って下さった。

ルアーはフローティングミノー(F-3朱点)である、

 

アブアンバサダー

 

このフローティングミノーをシーズン初期の丹沢源流部で使って下さった。

 

そして、丹沢ヤマメを釣り上げて、釣果報告写真を送って下さったのだ!

 

僕は嬉しくて小躍りしながらも、鮮やかなシャア専用色をしたアブのアンバサダーもすごく気になった。

 

アンバサダーと丹沢ヤマメと不器用ルアー!

 

アブアンバサダー

 

 

佐々木さんは丹沢大反省会の記事が掲載された『鱒の森』43号の別記事にも書かれていた。

 

アブアンバサダー

 

そして佐々木さんのアンバサダーたちも写真が載っていた。

 

アブアンバサダー

 

アブのアンバサダー。

年代物のベイトリール。

ごく控え目に言って、すごくカッコイイ。

そんなリールと並んでの釣果報告写真、とても光栄です。

 

僕なんかはまだ達していない域なのだが、時折思う事がある。

ショアジギング、シーバス、フカセ釣りなどなど無数にある釣りの中で、特にトラウトルアーマンは効率だけを追い求めている訳では無いと思うのだ。

 

オールドリールの、

  • アブのカーディナル
  • アブのアンバサダー

上記に限らずだが、浪漫を感じる昔の道具などなど。

自分が使いたいから、このロッドやリール、ルアーと一緒に魚を釣りたいから使う。

 

そういう意識が、他のジャンルの釣りに比べて大きいような気がする。

  • こだわりというか、
  • 物好きというか、
  • 酔狂というか、
  • 風流というか、
  • 洒落た(しゃれた)というか。

まあ、変わり者(褒め言葉)やこだわりのある方(もちろん褒め言葉)が多いような気がするのだ。

 

効率だけを求めるのでは無くて、自分の心の琴線に触れる道具を揃える。

それらと一緒に渓流に立ち、一呼吸してからルアーを投げる。

ただ目の前の魚を釣る行為だけが釣りではなくて、道具を揃えるところからの一連の流れが全て極上の釣りであり、至福の時間。

 

なんかそういうの、いいなと思う。

僕なんかはまだまだ、その日に魚が釣れたかどうかに一喜一憂している。

 

でも時々、ある特定のルアーに気持ちが入って、そのルアーで釣りたいと思って渓流に行くことがある。

そんな気持ちが入ったルアーで釣れれば、1匹の嬉しさがいつもよりさらに大きくて楽しくて仕方がないのだ。

 

アンバサダーが格好良くてちょっと脱線してしまった。。。

 

オールドアンバサダー使いの佐々木さん、不器用ルアーで釣って下さってありがとうございました!

 

 

今回ご紹介した鱒の森43号(2018年1月号)に丹沢大反省やオールドアンバサダーの記事が載っている。

佐々木さんの素敵な文章を是非読んで頂きたいです。

合わせて佐々木さんはこれからも記事を書かれることがあると思うので、誰が書いた記事かを見ながら『鱒の森』を読むのも楽しいと思います。

 

 

僕のブログを読まれているような方は、

「もう持ってるよ」、「既読です」と言われるほうが多いかも知れませんが。

 

そして釣果報告や雑談などなど! 下記の釣り人掲示板へ!

bbs

 

 

ランキングにご協力下さい!
押してくれるとブログ更新するやる気が上がります(^O^)/↓

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

 

 

 

           
   

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 新横浜の佐々木 より:

    しげるさん、どうもでした!

    写真みて、あの魚の小ささで良く報告するよなぁ、と
    自分でも思いましたが(^^;)
    やはり作者にはいち早く報告したくて、送ってしまいました。

    次回以降は、もうちょっと見栄えする大きさの魚で
    報告できればと思います

    1. しげる しげる より:

      いえいえ!
      まず使って下さったこと、魚を釣って下さったこと、それを早くご報告頂いたこと。
      それらがありがたいです。
      サイズではないです!
      それに、シーズンはまだまだこれからが本番です(^o^)
      本当にありがとうございました(^_^)v

  2. まさのり より:

    皆さん楽しそうで何よりです!
    魚は大きい小さいじゃありませんよね。
    私も明日行けそうです。
    楽しんできますよ~(ブログ更新止まってますが・・・)。

    1. しげる しげる より:

      ご報告頂いた魚は、僕の中では全て貴重な1匹です(*^_^*)
      まさのりさんも釣りに行けるようになられて来ましたね!
      ブログ楽しみにしております。
      最近のブログ記事の高低差ありすぎて耳キーンとなっておりました(^o^)

  3. 花屋のいちろー より:

    おはようございます。
    まさか、鱒の森の佐々木さんと、新横浜の佐々木さんが同一人物だったとはっ!?。

    確かなに渓流ルアーは効率&釣果頂上主義ではない気がしますね。そこがいい所でもあるのですけど(“⌒∇⌒”)。10人居たら10通りの渓流ルアーの楽しみ方があるのではないでしょうか?。
    不器用ルアー活躍してますねー。今や人気ルアー!?。

    1. しげる しげる より:

      おはようございます!
      ぎりぎり会社に行く前で家に居ました。なので即レスです(^^)
      そうなんですよ! 鱒の森に記事を書かれている佐々木さんが新横浜の佐々木さんです(^o^)
      おっしゃる通り、渓流ルアーは色んな楽しみ方があって、それぞれの価値観があって、それが良いと思います。
      不器用ルアー、人気ルアーなんてとんでもないです(>_<) 皆さんが温かいお気持ちで使って下さって、腕で釣って下さっているんです(^^;) いちろーさんも、釣って下さっていて、ありがとうございます(^_^)v

  4. 新横浜の佐々木 より:

    花屋のいちろーさん

    こんばんは、佐々木です。
    小平さんのブログでの釣果、よく拝見しています。
    良くいい魚釣ってらっしゃるんで羨ましく思っています。

    ホントは釣果至上主義で行きたいんですが
    腕と釣りセンスが伴わず(^^;)

    1. 花屋のいちろー より:

      佐々木さん、おはようございます。
      お恥ずかしながら、昨年は渓流ルアー釣り一年目だったので、釣れる魚×2が新鮮で小平さんのブログに釣果報告を乱発してしまって、迷惑を掛けてしまっただけですよぉ(汗)
      腕とセンスの良さは、読ませて頂いた記事からヒシヒシと感じましたよぉ。
      今年、いい魚に出会えるようお互い頑張りましょ!。

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください