渓流ルアー

渓流ミノーのシングルフックの向き、付け方を変えてみる。

シングルフック向き

 

今回のブログは、前回のコラボ釣行がきっかけなのだ。

コラボ釣行で人生初ニジマスで63㎝を釣り上げた。(超嬉しい)

 

だが、アマゴは10連続くらいでバラしたのだ。

その日はテンションが上がっていたので、何とも思わなかった。

しかし後から考えると、いくらなんでもバラシすぎなのだ。

続きを読む

『お礼』とおまけ ヤマメ、アマゴのシーズナルと移動 

ヤマメ移動

 

僕は自分で勝手に、好きで渓流ルアーブログを書いている。

いつも好き勝手書いているので、ブログを書くのは楽しいのだ。

 

ただ、自分の時間のほぼ全てを釣り関係に使っているので大変だと思う事も時々ある。

勝手に書いているので、大変なら書かなきゃいいというシンプルな話ではある。

 

しかしブログを書いていると良いことも起こる。

すると大変が帳消しになって、払った分以上のお釣りを頂いたような気持ちになる。

先日も、ブログ書いていて良かったなあと思った。

続きを読む

パパと一緒にマス釣りに! 

鱒釣り

 

今回のブログタイトルは、ある本の真似なのだ。

その本の中に、

 

「魚釣りとキャッチボールを自分の子供に教えることは、アメリカの父親の仕事なんだよ」

 

という一文があったのをよく覚えている。

続きを読む

釣り友と2人でニジマス討伐釣行のはずが、遡上魚だと!?

遡上魚

 

ここ最近、嫁に何回も言われていた台詞がある。

 

「来週は、『彼』とだったよね?」

「明後日、『彼』とだよね?」

 

ひどい時なんかは「明日『彼ピッピ』とだよね?」などと言っている。

 

それは4月29日(日)の予定についてである。

『彼』、または『彼ピッピ』って誰?

続きを読む

他の渓流釣りに学ぼうその2 フライフィッシング

 

禁漁中に、渓流ルアー以外の渓流釣りに学ぼうと思っていた。

学ぼうその1を書いたのは昨年10月の終りだった。

参考ブログ 禁漁期間に渓流餌釣りに学ぼう! その1平面と立面と喰い波

 

そして今回のブログを書き終えていたのも実は解禁前だった。

それからアップするタイミングを見失って、あっという間にヤマメが瀬に出ていてもおかしくない時期になってしまった。

 

「時の流れは激しくて」って歌っていたのは Dragon Ashの『百合の咲く場所で』だ。

本当に時の流れは激しいのだ。

続きを読む