岩魚

岩魚差別主義者へ愛を込めて。岩魚の燻製でどうだ!

さて、前回岩魚を釣ったのだ。

参考ブログ
渓流ハンドメイドルアーで今年初の岩魚ゲット! しかしそれはある作戦への布石なのだった

岩魚を釣ったのはプロローグに過ぎず、本番はこれからなのである。

というのも、僕にはずっと温めてきた作戦があるのだ。

作戦の相手はうちの嫁である。

なぜ嫁か?

それは嫁が、『岩魚差別主義者』だからである。 続きを読む

渓流ハンドメイドルアーで今年初の岩魚ゲット! しかしそれはある作戦への布石なのだった

 

このブログは左足にヒビが入る前、4月後半の釣行です。2話完結のブログなのだ。

岩魚を釣りたかった。

個人的に、岩魚はけっこう好きなのだ。

今年はまだ岩魚を釣っていなかったので、岩魚釣りと、バラし率を下げるためにはとにかく経験なので川に向かった。

暑い日で、気温はもう夏といってもおかしくなかったが、水温は10度~11度くらいだった。

僕は以前から目を付けていた岩魚がいるであろう上流部に向かった。 続きを読む

渓流釣り解禁までに一斗缶で燻製器を作るのだ!


燻製を作りたいと思いたった僕は、燻製器を探していた。

2017年の渓流釣りが解禁したので、早く燻製器を手に入れる必要があった。

さらに、燻製器を自作してみようと考えていたのだ。

ハンドメイドルアー作りのブログを見てくださっている方はご存じの通り、僕は不器用である。

なので、不器用でも作れる手作り燻製器でないと成立しないのである。 続きを読む

2016年最終釣行は鳥取天神川で叫んだ! その①

 

早いもので、今年も、もう終わりなのだ。

上記の台詞を聞いての反応は、2種類の人間に分けられる。

今年も終わりだと苦い顔で頷く人と、まだ12月になっていないよと不思議そうな顔を浮かべる人だ。

頷く人は渓流釣りをしている馬鹿者であり、まだ12月になっていないという人は、渓流釣りをしていない大馬鹿者である。 続きを読む

僕は自然の猛威にただ立ち尽くした。(2014年7月)

 

渓流ルアー釣りを始めて1年目、25センチのイワナをゲットし、自分でポイントを開拓していく快感にも目覚めた僕は釣りを楽しんでいた。

本を何冊か読み、読んだ内容を実践し、少しはテクニックにもついてきていたと思っていた。

渓流ツアー釣りを始めた1年目は、アップ、アップクロスの釣り方だった。 続きを読む

人の行かない場所に釣りに行こうと決めた(2014年5月12日)

渓流ルアー釣りにハマった僕は、手始めに近くの図書館で渓流釣りの本を何冊か借りた。

良い本もあったし、参考にならない本もあった。でもとにかく図書館は近くて、本は無料で、僕は渓流釣りに対する知識が欲しかったのだ。

渓流釣りについて、渓流ルアー釣りについて、僕は少し知識を持ったと思う。 続きを読む