すごく気持ち良くルアーで岩魚を釣って、満足して帰宅した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
岩魚釣りルアー

 

どうやら、鉄は熱いうちに打つべきらしい。

なので昨日ブログアップした新作ルアーが絡む釣行ブログをアップします。

 

先週、4月14日(土曜日)の天気は荒れる予定だった。

しかし僕は15日(日曜日)は予定があって釣りが出来ない。

 

なので荒れようが荒れまいが釣りに行ったのだ。

実際、半端なく風が強かったが、午前は雨が降らずになんとか持った。

そして結果的に僕は一人でガッツポーズした。とても気持ちの良い釣りが出来たからだ。

 

最近源流っぽいところというか小渓流も好きになっていて、さらにイワナを釣りたい気分だった。

なのでまたしても新規開拓である。(ちなみにガチの源流はまだ行ったことがない)

 

新規開拓はなるべく3月~4月くらいに行くべきだ。

それを過ぎると葦などが伸びて、新しいところに入るのがおっくうになるのだ。

 

前回の新規開拓でヤマメを釣って良い思いをした。

今回はイワナがいそうなところで新規開拓である。

そして新しく作った不器用ルアーも使いたいし。

 

2ヶ所行ったのだが、1ヶ所目は僕の下手さがくっきりと浮かび上がったのだ。

1ヶ所目。午前7時スタート。水温6度ちょい。

 

岩魚釣りルアー

 

実はサブロッドが必要だと考えていたのもあり、ファインテール3.8ftの先端を取り寄せて復活したのだ。

結果的に新品買ったほうが安かったかも。

 

僕は復活しただけでブログ1記事書けるのだが、

最近ブログに書きたいことが多過ぎてネタはあるが時間が無くて書けていない。。。

 

なので復活したファインテール3.8ftと釣り上がる。

2年ぶりくらいだが、それだけですごく嬉しい。

「やっと会えたね」と辻仁成風に(古い!)言いたいくらいだ。

 

小渓流に3.8ftは良い感じだ。

 

岩魚釣りルアー

 

 

かなり奥に入ったつもりが、ふと気付くとすぐ近くに道路が見えた。。。

全然奥地でもなんでもなかった。

 

こんな感じの初めて行く小場所を腰をかがめながら進む。

むちゃくちゃ木の枝がある。。。

 

岩魚釣りルアー

 

でも魚は居た。恐らくイワナじゃなくてヤマメに見えたが居た。

1匹バラして、たくさん散らしてしまった。

 

1匹バラしたのは、かわしさんが「試して下さい」と送って下さったスイミングフックを装着したar-sスピナーだ。

 

岩魚釣りルアー

 

かわしさんのフックを付けてかかったのはいいのだが、木の枝にひっかかって落ちたar-sスピナーに魚がかかってバレたのだ。

下記イメージ図。そりゃバレる。キャスト精度が。。。

 

岩魚釣りルアー

 

1ヶ所目の新規場所を釣り上がって明確に、

  • キャストの精度
  • ストーキングの仕方と距離の取り方。

の課題が浮き彫りになったのだった。

 

そして移動して2ヶ所目。

ここも初めてである。

 

イワナが釣りたくて見当をつけた場所だ。

といっても漁協のエリア内である。

 

少し釣り上がると、なんか魚いる感じがした。

そして1匹目、ar-sスピナーに反応したのは、、、

イワナじゃなかった!

 

岩魚釣りルアー

 

でもその日の1匹目はいつも嬉しいものだ。

かわしさんが送って下さったフックで1匹目だ。

サイズは15㎝くらいだったが、元気が良かった。

 

こんな場所から出て来てくれた。

 

岩魚釣りルアー

 

そしてひらすら釣り上がる。

釣り上がった先で、落ち込んでかけ上がりがある大場所があった。

渓流ではあるあるのポイントだ。

 

岩魚釣りルアー

 

一投目は僕が季節関係なく投げているフローティングミノーを投げた。

魚はいて、見えた。

でもルアーよりかなり下の方にいて、一瞬の反応で終わったのだ。

 

しかしルアーの通るレンジが合ってなかったので、合わせたら喰ってくれそうだ。

僕は今回、こんなポイントのために(だけではないが)作ったルアーを持ってきている。

 

先日完成した、渓流では大きめサイズの70㎜フローティングディープダイバーだ。

少しアンバランスだが、ファインテール3.8ftで70㎜のルアーをキャストする。

 

落ち込み近くに着水して、そこから潜り始める。

潜って潜って底というか、かけ上がりというか、そのあたりでルアーを止めて、浮いた瞬間だ。

 

バクッ!

 

バイトの瞬間見えた!

狙い通りにかかって、めっちゃ気持ちいい。

 

緩めのドラグを鳴らしながら寄せる。

ネットイン。

 

釣りたかったイワナだ! 20㎝ちょいだ。

不器用70㎜フローティングディープダイバーで初釣果!

 

岩魚釣りルアー0

 

これは嬉しい。

釣れたではなくて、釣った感があるのだ。

 

僕は年柄年中フローティングミノーとか、水面系で釣ろうとする癖がある。

なので底の釣り、ルアーを沈める釣りが苦手だ。

 

そんな僕が底を攻められるように(それだけではないが)、作ったのが70㎜フローティングディープダイバーなのだ。

ちなみにバスディの川島さんのDVDにも影響を受けたが、シュガーディープを買わずに自分で作ってみたのだ。

 

底を攻めるのが苦手なら、巻いたら勝手に底に向かって行ってくれるルアーを作ろうと思ったのだ。

そうやって考えて、試して、結果になった!

 

イメージ的には下記の流れでかかった。

 

岩魚釣りルアー

 

そして続けざまにちょっとサイズアップした2匹目、22~23㎝くらい。

同じ釣り方で底を攻めてかかった。気持ちいい!

 

岩魚釣りルアー

 

さらに3匹目、20㎝に届かないくらいのイワナも70㎜にかかった。

70㎜フローティングディープ、きみはイワナキラーか?

 

岩魚釣りルアー

 

渓流で70㎜でも全然釣れた。

初めて作った70㎜フローティングディープダイバーの良いデビュー戦になった。

自分が思った形で釣れたのがとにかく嬉しい。

 

そして釣り上がって違う場所で、ボトムノックスイマーⅡで23~24㎝のイワナ。

なんか僕の作ったルアーよりサイズアップした。釣ったのは僕だが、多少悔しかった。

 

しかしよく考えたら相手はボトムノックスイマーⅡである。

それより釣れるルアーなんて相当凄いルアーなので悔しさがお門違いである。

それに、渓流ルアーは証明しにくいというか再現性が無いからなんとも言いにくいし。

 

岩魚釣りルアー

 

ヒレも良い感じ。

 

岩魚釣りルアー

 

この新規開拓は大成功だ。

奥地とか源流とかでは全然無くて道路も近いけど、初めて行った場所だ。

 

異常な強風の日だからか他に釣人もいなかった。

イワナの川が僕の地図に書き込まれた。夏が楽しみな渓流なのだ。

 

そして午前11時過ぎ。釣り始めて約4時間。

風が異常に吹いていて、午後から雨も降る予定だったので帰ろうか悩む。

しかし楽しすぎるのでセブンイレブンで買ったお弁当を食べる。

 

岩魚釣りルアー

 

フェルトソールを張り替えたウェーディングシューズも良い感じだ。

細かい見た目は置いといてだが。

 

岩魚釣りルアー

 

食後に釣り上がる。

浅いところで、先日作った55㎜フローティングミノーピンクシルバーを使う。

アップで、渓流の肩に近い右端側30~40㎝近くを引いていた。

 

いきなり右端の石から黒いものが出てきて、バクッ!

 

すごい瞬発力で喰ってきたのはイワナだった。

サイズは15㎝くらいと小さいが、これまで釣ったイワナより色が黒い。

 

新しく作ったルアーで釣れて嬉しいので記念撮影しようとした。

小さいし、なるべく触らずソフトにしようと思っていたらネットから逃走された。。。

さすがイワナだ。

 

所在なさそうな僕の新しく作ったルアーである。

釣れたのは釣れたんです。。。

 

岩魚釣りルアー

 

その後、ボトムノックスイマーⅡで小さいのを1匹追加。

 

岩魚釣りルアー

 

さらに支流も見つけて少しチェックしたりしたのだが、足腰がだいぶやばくなってきた。

風も異常に強いし、雨も降る予報だ。

 

時刻はまだ12~13時だし釣れているし、新規開拓場所をとことん釣り上がりたい気持ちはある。

しかし「いちろーさんになる」と釣りに行けなくなるので見切りを付けた。

思った通りの釣り方が出来てすごく楽しかったし、そろそろ終わるのだ。

 

そして最後に大場所があった。

ボトムノックスイマーⅡを投げる。

 

アクション、アクション、グンッ!

 

いい重さだった。

正直尺かも!?と思った。

緩めのドラグが出まくってやりとりが楽しい。

 

そして水面に出た魚を見て思った。

あれっ? 絶対尺はない。

そしてネットイン。

 

24~25㎝のイワナの、スレだったのだ。

だから引いたのだ。

 

岩魚釣りルアー

 

先日、ボトムノックスイマーⅡはスレが多いとブログにコメント頂いた。

参考ブログ:新規開拓でボトムノックスイマーⅡの凄さ実感と海賊王。

僕もその通りだと思う。

 

感覚的には今のところ約4匹か、ひどいと3匹に1匹くらいがスレかな。

アワセ方がわかっていないのか、動かし方か、いやそもそも魚がルアーにまとわりつくように追ってくるのでスレ掛かりしやすそうだ。

ちょっと要検討だ。でも釣れるルアーだ。

 

今回の釣行、めっちゃ楽しかった。

今年尺イワナ釣ってから特にイワナが好きになった。

これを学生時代に置き換えると、

 

「あの娘、お前のこと好きだってよ!」と言われたら、こっちも急に意識しちゃうパターン。である。

 

狙ったイワナが新規場所で釣れた。

自分の作った70㎜フローティングディープダイバーが渓流で通用することも分かった。

 

僕の顔はめっちゃにやけていたと思う。

脳内麻薬のドーパミンやエンドルフィンがめっちゃ出てたと思う。

 

僕は午後13時に、満足して帰路に付いたのだ。

 

そしてブログに書きたいことや貯まっている記事が幾つかあるので、数日間は更新頻度を上げて行きます!

つまり数日間は1日1記事アップです。19時頃に。

読んで下されば嬉しいです。

 

ランキングにご協力下さい!
押してくれるとブログ更新するやる気が上がります(^O^)/↓

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

 

スミス(SMITH LTD) ボトムノックスイマーII

クリックでナチュラムさんHPに飛びます。商品ページに動画もあります。

 

           
   

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. ラオウのご主人様 より:

    納得できる良い釣りが出来て良かったですね!!
    僕もイワナ大好きです。
    ボトムノックスイマーのスレ問題はアクションの付け方次第なんでしょうね。難しい・・・。

    1. しげる より:

      ありがとうございます(^^)
      気持ちいい新規開拓、釣りが出来ました(^o^)
      イワナ、前は時々釣りたくなるくらいだったのですが、その頻度が凄く上がってきました(*^_^*)
      スレ問題はアクションもあると思います。
      あと、魚がボトムノックにまとわりつくように追ってきているのも目にしているので、それもあるのかと思います。
      それほど魚を夢中にさせているので、凄いルアーだと思います。
      あまりにスレが多いと使いにくくなっちゃいますよね。課題です。

  2. 花屋のいちろー より:

    おはようございます。
    いやぁ、気持ちいいでしょうね( ≧∀≦)ノ。
    そのルアーが必要になるであろうシチュエーションを想定して作って、正にそのシチュエーションで思い描いてた通りに釣れる。ビルダーだけに許される喜びではないでしょうか(“⌒∇⌒”)。
    これから数日は毎日ブログUPされるとの事なので、楽しみにしてますねぇ♪

    1. しげる より:

      気持ち良かったです( ^ω^ )
      自分の苦手なパターンを克服する用のルアーを作って、それがハマりました(^ ^)
      嬉しかったです(^ ^)
      ブログは早めに書きたいことと、書いてたけどタイミング逃していたりしてたので吐き出しておきます^ – ^

  3. かわし より:

    フックを使っていただきまして、ありがとうございます。
    ここの魚は、岩魚も山女魚も虹鱒との混雑種に見えますね。

    自作ルアーで思い通りに釣れたら、最高なんでしょうね。
    私にはいつそんな日がくるやら、、、。
    私の自作ルアーの完成度が酷くすぎて、逆にいい方向に行かないかと期待しております(笑)

    1. しげる より:

      フックは検証もしたいのですが、自作ルアー使ったり自作スイミングフックもまだ検証出来てなかったりの段階ですみません(><)
      混雑っぽいですか^ ^
      イワナは稚魚放流かな〜とかは思っていましたが。
      ルアー作りは、最初は酷いものです。
      僕が言うとすごく説得力がある気がします。
      本当に酷かったので(><)
      逆にパルプンテ的な効果を期待しちゃいますよね。
      それも含めて楽しいです( ^ω^ )

コメントを残す