バスディ川島雅史さんDVD「ディープレンジ・インパクト」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
バスディ川島

 

釣りのスタイルというのは本当に人それぞれだ。

そんな中、僕は自分のことを『水面系男子』と呼んでいる。

いや、嘘です。今思いつきました。

 

僕の渓流ルアーが好きな理由は、魚やルアーが見えるというところが大きい。

水面で魚がルアーを追ったり、喰ったり、ファイトするところが見えるところで釣りたいのだ。

だけど、今年の目標の一つに、『深いレンジの攻略』がある。

 

僕はスピナーに渓流ルアーを教えてもらった。

特にar-sスピナーだ。

だからar-sスピナー最強説のブログも書いたりした。

 

それからミノーに入った。

というか階段を飛ばして昇るように、

市販ミノーをじっくり使う前に、自分が作った自作ハンドメイドミノーを使うようになった。

 

だけどずっと変わらなかったのは、

『なるべく水面で、出来るだけ見える範囲で釣りたい』

という部分だ。

なので、ミノーの中ではフローティングミノーが好きで作って使っていた。

 

しかし、『水面系男子』の僕でも気付いていることがある。

それは、

「水面だけでは釣れない魚がいる」

ということなのだ。

 

なので、今年は深場にチャレンジしたいと思っている。

深場にいる魚がデカいとは限らないがその可能性はけっこうある。

それに、レンジが合わなければ喰ってこないし。

 

そんな思いもあり、昨年1個だけ自作ディープダイバーを作ったがロストしてしまった。。。

僕のキャスト精度のせいである。良い動きをしていたのに。。。

 

バスディ川島

 

 

そんなこんなでディープダイバーに興味はあったのだ。

僕は川底を探るのが苦手なので、リールを巻けば勝手に潜って川底まで到達してくれるような、

そんなイメージのディープダイバーは必要だと考えていた。

 

深いところを探るのが苦手なら、勝手に深いところに行ってくれるルアーを使う。

これが仕組み作りというか、自分のテクニックをルアーに補って貰うのだ。

 

そんな中、去年手に入れたのが、

バスディ川島雅史さんDVD「ディープレンジ・インパクト」(2014年)である。

ルアーマガジンリバーの付録である。

僕は某フリマサイトで送料込み300~400円で手に入れた。

 

【参考】ルアーマガジンリバー

 

バスディ川島雅史 DVD「ディープレンジ・インパクト」

 

バスディ川島

 

バスディの川島雅史さんと言えば、

シュガーミノー、シュガーディープである。

 

 

 

シュガーミノーについては、ルアーのシンクロシニティでも書いたが、なぜか持っていた。

 

高校生の時に買っていたのだ。

 

バスディ川島

 

バスディ川島

 

 

シュガ-ディ-プについては使ってみたいが持っていない。

その代わりに前述した自作ディープダイバーを作ったがロストしたのだ。。。

 

ここからがDVD「ディープレンジ・インパクト」を見た感想なのだ。

まずこれは、ルアーマガジンリバーの付録なのだ。

ただ、「付録なの?」ってくらい良いDVDなのだ。

 

まず川島雅史さんのトークが良い感じだ。

テンポが良いし、分かりやすい。

トークは『飄々として軽妙』な感じで、肩肘張らずに楽しそうに釣りをしている姿も含めて、年とったらこんな風になれればいいなと思った。

 

ちなみにDVD中でのテンションや声の大きさは、

本山博之さん>>>>川島雅史さん>>飯田重祐さん

という感じだ。

 

本山さんはとにかく声とかリアクションが大きい。(それはそれで楽しい)

対して飯田さんはわりと物静かだ。

川島さんはその2人の間くらいのイメージである。

 

このDVDの中で印象に残ったのは、

  • ポイント説明、ルアー操作方法の説明が親切で分かりやすい。
  • ルアーのサイズアップについて。
  • 長めのロッドの有効性

などなど。

 

当時(2014年)は、というか今でもヘビーシンキングミノー全盛である。

そんな中、ヘビーシンキングはありきで考えながらの、フローティングディープの使い方や実釣がとても分かりやすくて見ていて楽しい。

僕は元々フローティングミノー好きだし、フローティングディープにも非常に興味が出た。

 

川島さんは釣ったイワナのことを「この子」とか呼んでいてなんか好感が持てる。

釣りが、魚が好きで、愛情もあるのが見ていて分かるのだ。

 

DVDでは2日間に尺アマゴも尺イワナも釣り上げた。

最初に尺を釣りあげた時の嬉しそうな表情やリアクションが見ていてまた楽しいのだ。

 

タイトルからして、競馬のディープインパクトが走っていた頃かなと最初に思ったのだが、

実際ディープインパクトが走っていたのは2005年とか2006年でDVD発売の10年近く前だった。。。

僕の記憶なんて不確かなものである。

確かなのは、このDVDがディープレンジのインパクトを与えることには成功しているということなのだった。

 

ランキングにご協力下さい!
押してくれるとブログ更新するやる気が上がります(^O^)/↓

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

 

 

           
   

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 右脳派釣師 より:

    持ってます。何回も見ました!
    シュガーディープも買いました
    渓流ってアップの釣りが主体だから、衝撃的でしたね
    川島さんの釣り方!
    楽しそうな釣行!

    サイトフィッシングは自分も好きですよ!
    ちなみにルアーで初めてのアマゴはシュガーディープで釣りました!

    1. しげる より:

      お持ちでしたか!
      さすがですね(^^)
      そうなんですよ。僕もアップ8割くらいの釣り上がりなので参考になりました。
      楽しそうだし、川島さんに好感持っています。
      サイト楽しいですよね(^^)今年はサイトもしつつ深場もチャレンジです。
      初フィッシュ、シュガーディープなんですね!
      このDVD見るとシュガーディープ余計に欲しくなりますね。

コメントを残す