鮎カラー塗装など、時間をかけて作ったハンドメイドミノー!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
鮎カラー塗装

 

ゆっくりとルアーを作っていた。

不器用は不器用として、出来るだけ丁寧に作ろうとしていたのだ。

 

前回ブログはブランクを削って組んだところまでだ。

それからしばらく経って、ルアーが完成したのだ。

 

しかし反省点は多々ある。。。

作る数もいつもよりは減らして4個、大枠で2種類にもかかわらずだ。

結果的には、僕がしっかりと段取り組んで作れるのは、1回で1個かなと思ってしまった。。。

フローティングミノーと、初の70㎜フローティングディープ

 

作ったのはフローティングミノー2個(55㎜)と、初めての不器用フローティングディープ(70㎜)なのだ。

今年の課題(というかずっと課題)は沈める釣り、深場の釣りなのでフローティングディープを作った。

1個だけ過去に作ったことはあるが、70㎜は初めてだ。

 

そして僕はやっぱりフローティングが好きなのだ。。。

あと、浮力というのはルアーのアクションの味方だと思っている。

 

下記は組み立てまでの前回ブログ終了時だ。

 

鮎カラー塗装

 

一気に飛ぶが、ドブ漬けしたりアルミ貼りした。

顔はアルミテープ、体はアルミホイルだ。

 

鮎カラー塗装

 

そして塗装用のマスキングを作る。

これ4種類作るだけで僕は2時間近くかかる。。。

ルアーに塗る模様を入れたりして、

 

鮎カラー塗装

 

ルーターなどで削る。

 

鮎カラー塗装

 

パーマークはこんな感じ。

 

鮎カラー塗装

 

そしていつも問題の塗装である。。。

 

鮎カラー塗装などが完成!

 

そして塗装が完成した!

集合写真が下記だ。

 

鮎カラー塗装

 

そして自作のアイ(目)を付ける。

小さい方の55㎜ルアーの黒目、もっと大きくすれば良かった。。。

70㎜の方は良い感じだ。

 

鮎カラー塗装

 

そしてリップと自作スイミングフックを付けて完成!

実は最後の最後で、僕の凡ミスによりクラック(ヒビ割れ)が沢山入ってしまったのだ。。。反省!

 

鮎カラー塗装

 

個別写真は下記、

 

55㎜フローティングミノーのピンクシルバー。

ルアーのみで2.4g。フック込みで約2.6g。僕にしては珍しくヒラウチっぽい動きである。

 

リップも緑チャートより小さめが良さそうだったのでそうした。

とにかく視認性が良いのと、アルミのフラッシング効果というのを狙ってみた。

 

鮎カラー塗装

 

55㎜フローティングミノーの緑チャートのパーマーク。

ルアーのみで2.6g。フック込みで約2.8g。安定的な動きだ。

これも視認性が良い。

 

鮎カラー塗装

 

初のフローティングディープダイバー70㎜の緑チャートパーマーク。

ルアーのみで5.0g。フック込みで約5.3g。

同じく視認性が良い。動きも良かった。

 

鮎カラー塗装

 

最後にフローティングディープダイバー70㎜の鮎カラー!

ルアーのみで4.8g。フック込みで約5.1g。

視認性は悪いが、理由があるのだ。

 

 

アユカラーは去年の2月に初めて塗ってから人生で2回目なのだ。

恥を承知で1年前に初めて塗ったアユカラーと並べてみた。

1年前のアイ(目)は市販のシールである。

 

鮎カラー塗装

 

う、う~ん。成長したという言い方も出来るけど、1年前がひどいな。。。

ちなみに1年前の僕は、上記アユカラーでも、

 

「不器用な自分的にはまずまずの出来に塗れたと思っている」

 

とかブログに書いている!

 

なんだこのしげるとか言う奴、、、まずまずの出来とかどの口が言うのだ?

いや、まあ僕なんだけど。

過去ブログ消去したくなるな。。。

 

だけど今回も塗装の反省点は多々あって、

  1. アルミの顔の作り込みが甘い。特に55㎜のルアー。
  2. 自作アイ(目)だが、55㎜ルアーはもっと黒目を大きくするべきだった。
  3. 55㎜フローティングはちょっと浮力が想定より強い。もう少しだけ沈ませたい。
  4. 背中緑チャートのパーマークが濃すぎるし、もっと綺麗に出来るはず。
  5. 鮎カラーの追い星は逆にもう少し濃いほうが良いと思う。
  6. アユカラーの白い唇も少し雑だ。
  7. クラックが入ったのは完全に僕の段取り不足である。

まだまだあるのだが、自分で書いていて泣きそうになるのでこのくらいにしておく。

 

特にダメだと思ったのはクラックである。

後から考えると超凡ミスで、「そりゃクラック入るわ」と思った。

 

定期的に出品などしているビルダーさんってやっぱりすごいな。。。

出品予定のルアーに「クラック入って全滅です」とかないんだろうな。

だってルアー作り直すなんて時間が間に合うわけない。

 

 

しかし、今回製作のルアーたちの良いところも少しはあったのだ。

  • 初めて作ったタイプにしてはみんな使える感じの動き。
  • ピンクシルバーはヒラウチが良い感じかも!?
  • ディープは押しの強い流れの中でも細かな動きが出せるようにリップを細身で仕上げた。
  • 結果、派手過ぎない細かな動きは少しは出せている。(と思う)
  • 鮎カラーにはかなり集中出来た。

動きはまだお風呂テストのみなので、あとは流れの中でどうなるかだ。

 

自分的にはアユカラーは少しは成長したと思う。

アユカラーはまだ2回目で、なぜあまり塗らないかという理由は明確だ。

背中が黒色なので、視認性がすこぶる悪いのだ。

 

僕は自由と視認性を愛しているので、背中黒色はシンキング以外はまず塗らないのだ。

だから僕のブログのハードコアな読者の方なら、

 

「おいおいしげる! お前、背中黒塗りでルアー見えるのか?」

 

とツッコミが入るかもしれない。

だけどアユカラーを、しかも70㎜を作ったのには理由があるのだ。

非常に簡単だがある釣り場で推理をしていて、そのためである。

 

それはめちゃめちゃ単純な話だけど、また書きます。

でもその前に、今回作ったルアーを使いたくなって、使った釣行が楽しかったからすぐ書きます(^^)

 

 

ランキングにご協力下さい!
押してくれるとブログ更新するやる気が上がります(^O^)/↓

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

 

 

           
   

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. まさのり より:

    昨日はイベントご参加ありがとうございました!

    しかしですね、一年前のヤツ。
    アユカラーと名乗るのもおこがましいレベルで謎カラーですね。
    いい感じの黒歴史ですが、今回のが大分上達してるからこそなんでしょうね。

    前にうちのカウンターで「不器用」の話題になりました。
    丹沢のアングラーさんで大反省会にも参加してくださった方です。

    まあお酒も大分回ってきた頃「不器用」の話題になりました。

    「で、不細工ルアーが・・・」

    「いや、不細工じゃなくて不器用です」

    「ああ、そうそう、んでその不細工ルアーが」

    「」

    って会話があってツボでツボで 笑
    楽しい晩を過ごしました。
    うらやましいでしょ。

    1. しげる しげる より:

      こちらこそ、フォークリフトの退屈な学科講習の休み時間が楽しかったです(^^)
      一年前のヤツ、僕が言うのも何ですが、けっこうすごいですよね。
      来年も、今年のアユカラーをそう思えるように精進します。
      不細工ルアー、僕もツボです(^^) 
      良い夜と良い会話、良いお酒っぽい感じがいいなあ。
      頂いたコメントだけでビール飲めますよ(^^)
      ありがとうございます。

  2. 丹沢極釣会 より:

    いや〜進化してますね!
    不器用ルアーって最後の魚を連れてきてくれて助かってますよ。
    何とも不思議なミノーです。新作も丹沢で使える人が増える様に頼みますね。何だかトーマスみたいな顔が安心します!

    1. しげる しげる より:

      沢山ハンドメイドルアー使われている丹沢極釣会さんに褒められると恐縮します(*^_^*)
      不思議なミノーですか(^^)
      塗装が特に課題なので、少しでも上達するようにがんばります。
      初代を見て頂いた皆様に、少しでも成長を見て貰えるものを作って出せるようにします(^o^)
      新しい方も使って下さると嬉しいです。ありがとうございます(^^)

  3. 花屋のいちろー より:

    こんばんわ(*^^*)。
    おぉ!?。見違える位上手くなってますね。←作らないのに上から目線ですみません(汗)。
    なかでも鮎カラーの進化が凄い。しげるかんや、まさのりさんが言うように初代がまぁ…ですが、ゴールドのグラデーションとか良い感じだと思います。本当!!。
    出来れば今年の丹沢反省会の時鮎カラー出品希望です。鮎カラー信者なもので(^^;

    まさのりさん 
    不細工ルアー、あれは受けましたね(笑)。あの席にいれて幸運でした( ≧∀≦)ノ

    1. しげる しげる より:

      いえいえ、作る作らないは関係なく率直に言って下さって良いですよ(^o^)
      アユカラーは今回、濃く塗りすぎないように、グラデーションっぽい感じを出せるように考えて塗ったので嬉しいです(*^_^*)
      いちろーさんは鮎カラーお好きなんですね! 
      頭に入れておきます(^_^)v
      不細工ルアーの席にいらっしゃったんですね!
      絶対面白い会話ですよね。楽しそう(^^)

  4. 魚太郎 より:

    新鮎カラー!
    とても良いと思います!
    お前何様だなんて
    ツッコミは無しの
    方向で勘弁下さい…笑

    堰堤下やテトラ周りで
    ダイブからのシェイクで
    使ってみたい…

    1. しげる しげる より:

      お褒めの言葉ありがとうございます!
      いえいえ、僕のルアーの感想は作る作らないなど関係なく率直に言って下さってokです(^^)
      次にお会いした時に、また直に見て下さい! 
      直に見るとリアルにクラックがすごくてへこみますが、それも見てみて下さい(^_^;)

  5. イェーガー より:

    鮎カラー良いですね!背中の色もだいぶリアルで鮎らしいです。私は追星の濃さもそれくらいで良いと思いますよ。
    鮎はシンプルな分、誤魔化しが効かずにアレンジもしにくくて難しいですよね。
    そのミノーで、稚鮎食ってフィッシュイーター化した大型トラウトを仕留めちゃってください!

    1. しげる しげる より:

      お褒めの言葉ありがとうございます!
      背中の色とか、追い星とか、まだアユカラーは2回目ですがいつもパーマークを濃くしてしまうのでかなり薄め意識して塗りました。
      稚鮎食ってフィッシュイーター化した大型トラウト! 
      ふふふふ。。。ツボを押さえられた感じです(>_<)

  6. 右脳派釣師 より:

    初期のほうがしげるさんらしくて好き!
    ちょっとアレでアレなアレカラーから鮎カラーに変貌してますよ!
    確実に上手くなってますね!

    1. しげる しげる より:

      右脳派釣師さん、変わり者ですね(^^)
      そんな右脳派釣師さんが好きそうな初期ルアーなら僕の家に数十個あります(^_^;)
      上手になりたいとは思っているので、少しずつ頑張ります(^o^)

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください