ハンドメイドミノー、アユカラーとバッタルアーも完成。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

しばらく前にブログに書いたが、バッタルアーを作ろうと思って制作していた。

参考ブログ 渓流用 虫ルアー バッタルアーを作るのだ!その1 トップトラウトに影響されて。

渓流ルアーで、トラウトで、トップで釣れたら楽しいなあという思いと、せっかくハンドメイドルアー作っているのだから少しは面白味があるルアーをと思ったのだ。

僕は自他共に認める不器用なので、だいぶ苦戦しながらも完成した。

一緒に作っていた初めてのアユカラーのミノーも完成したのでアップするのである。

塗装、色止め後、アイシールとリップを付ける前。

 

 

 

 

バッタは緑色と茶色。 アユカラーはシルバーベースと少しゴールド系である。

バッタルアーの目玉は黒を塗って、胴体の柄は細く筆塗りする自信がなかったので水性マジックで書いたら薄くなってしまった。

 

 

 

 

 

玄人の人からすると、アユカラーと言うのもおこがましいのだろうが、不器用な自分的にはまずまずの出来に塗れたと思っている。

ただ、アユの黄色マークを筆でべたっと塗ってしまったのが目立っている。。。

まあ、アマゴたちにアユカラーを強調するのにいいかと前向きに思う事にする。

 




 

 

 

 

バッタルアーは当然フローティングで、アユカラーはシンキングである。ちょっと重めと考えて5g近い重さだ。

バッタルアーはそんなに良い動きとは言えないが、アユカラーは結構良い動きをしてくれたのだ。

早く実戦で使いたい。

自分で作ってまだ使っていないルアーが10個以上あってどれから使おうかどれがどんな特徴だったか把握が出来ていないのだ。

まってろよ、解禁!

といっても3月はあまり行けなさそうだが、なんとか隙を作るのだ。

 

ランキングにご協力下さい!
押してくれるとブログ更新するやる気が上がります(^O^)/↓

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへにほんブログ村
 

 



           
   

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. せざも より:

    ルアーって作る人に似るんですかね。
    どことなく愛嬌があってどのルアーも人間味(?)がある気がします。
    もうすぐですね~

  2. しげる より:

    せざもさん
    愛嬌と人間味!
    僕の拙さをそう表現頂ければありがたいです(^_^;)
    なかなか上手になりません。。。
    でも、もうすぐ解禁です!

  3. かわし より:

    自作ルアーを早く試したいですよねー。
    きっとすぐに結果が出ますよ。
    私は解禁翌日の17日から二日間行ってきました。
    釣果は厳しかったですが、久しぶりに癒されました!

  4. しげる より:

    かわしさん
    そうなんです!
    オフシーズンに作ったルアーが10個以上。。。
    どれから試そうか悩みます(^_^;)
    もう解禁なんですね! 2日間、渓流釣りに行けるだけでもう羨ましいです!
    3月1日からなのでもうすぐです。
    今年も始まりますね!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください