岩魚差別主義者へ愛を込めて。岩魚の燻製でどうだ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

さて、前回岩魚を釣ったのだ。

参考ブログ
渓流ハンドメイドルアーで今年初の岩魚ゲット! しかしそれはある作戦への布石なのだった

岩魚を釣ったのはプロローグに過ぎず、本番はこれからなのである。

 

というのも、僕にはずっと温めてきた作戦があるのだ。

作戦の相手はうちの嫁である。

なぜ嫁か?

 

それは嫁が、『岩魚差別主義者』だからである。


うちの嫁は、ヤマメ、アマゴを食べるのは好きである。

好きと言っても、1年で10回も食べない。 5回くらいで十分満足するのである。

そして明確な序列を付けている。

 

ヤマメ、アマゴ >>>>  ニジマス  >> 岩魚  である。

 

もっと簡単に言うと、「ヤマメ、アマゴ以外は釣れても持って帰ってこないで!」 と言う明確な指示を出すのだ。

 

渓流釣りを始めた当時の4年ほど前の僕は、魚が釣れたのが嬉しかったし、家族に自慢もしたいのでよく持ち帰りをしていた。

すると、岩魚だけの日、岩魚とヤマメが混じるとき、ヤマメだけの日と出てくる。

その中で、嫁の舌は明確に序列を付けたのだ。「ヤマメ、アマゴ以外は食べない」と。

 

ちなみに僕は舌馬鹿というか、あまり細かい味は分からないが、まあヤマメのほうが美味しいかなという印象である。

ただ、岩魚には好意を持っているので、岩魚差別主義者(あくまで食べる意味で)の嫁の鼻をあかしてやりたいとずっと思っていた。

 

そして、一斗缶で自家製燻製器を作った。

参考ブログ
渓流釣り解禁に間に合うように一斗缶で燻製器を作るのだ!


僕は思った。

「そもそも細かい渓流魚の違いが分かっていない嫁は、燻製にしたら見比べても岩魚とヤマメの違いが分からないのでは?」

ちなみに僕は自分で釣った魚は自分で捌くので、作業を見せなければ燻製終わりまで嫁に見られることはない。

 

岩魚を2匹、ヤマメを3匹。ちょうどいいバランスで釣ることが出来た今こそ、作戦決行である。

まずは釣った魚を捌いて風乾した。

 

 

 

 

燻製前だとさすがに分かる。 右がヤマメである。

 




 

燻製にした。 かなりわかりにくくはなった。 1番奥がヤマメである。

 

 

 

 

 

この並べ方と角度だとさっぱりわからない。

 

 

 

 

 

塩焼きしたヤマメと並べる。この置き方は少しわかりやすい。

 

 

 

 

 

置き方を変えた。右の2匹が岩魚である。 あまり分からないはずだ。

 

 

 

 

僕はイタズラをする少年のような曇りのない気持ちで、食卓に塩焼きと燻製の皿を持って行った。

「いただきま~す」 と僕のゴングが打ち鳴らされた。

 

第一ラウンド早々に、嫁の箸が燻製に向かった。

しかもその箸は、岩魚の燻製を掴んだ。

嫁は岩魚の燻製を自分の皿に入れると、少しほぐしてから口に運んだ。

 

カンカンカーン! 第一ラウンドKO勝ちである。

岩魚差別主義者の嫁に岩魚を食べさすのに成功した!

 

岩魚の燻製を口に運んだ嫁は一言、

「いつもよりちょっとしょっぱい。。。」

岩魚とバレないように燻製前の塩を気持ち多めにふったのが影響しているのかもしれない。

 

その後、かなり食べ進めてから、

「1番大きいヤマメを燻製にして欲しかった。大きいのを燻製した前のほうが美味しかった」

という気付いてないにしても、かなり核心に近い台詞を言い放った。

しかし、何はともあれ嫁に岩魚を食べさすことは成功したのであった。

 

燻製が嫁のお腹で完全に消化された数日後、

「実はあの燻製は岩魚だった」と嫁に告白したら、無言ですぐさま肩に右ストレート(いわゆる肩パン)をお見舞いされたのであった。。。

 

 

ちなみに、今回も参考にしたのは、漫画 いぶり暮らしのレシピ本でした。

 

 

ランキングにご協力下さい!
押してくれるとブログ更新するやる気が上がります(^O^)/↓

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへにほんブログ村

 

 

 




           
   

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. せざも より:

    きれいに燻製出来るものなのですね~
    それにしても嫁使って実験した上にブログネタに 笑
    そのうち請求書来ますよ~
    楽しそうで何よりです。

  2. かわし より:

    こんにちは〜。
    奥様はかなり偏ってますねー(笑)
    好みですから、仕方ない。
    今回の記事は、面白かったです。
    今度は甘塩で試してくださいね。
    私の周りの人に聞くと、釣るなら山女魚、食べるなら岩魚と言う人が多いですね。
    私は味に関して、イワナ > ヤマメ >>> ニジマス ですねー。
    釣りも食べるのも、楽しみましょう!

  3. しげる より:

    せざもさん
    ちょっと嫁にドッキリをしかけてみました(^_^)
    今回の燻製、というか僕の燻製は簡単なやり方でしているので、おっかけ燻製の仕方をアップする予定でした。
    が、次はブログ移転のお知らせになると思います。
    近日中に、ライブドアブログから自分で作ったブログに引っ越ししたいと考えています。
    ドメイン(アドレス)も変わるのでこれまでの記事から新しいブログサイトにも飛べるようにしたいのですが、なにせ素人なもので上手く出来るかわかりません。
    ただ、足を怪我している今のうちにやりたいと思っています。
    お手数をかけますがよろしくお願いします。

  4. しげる より:

    かわしさん
    今回のドッキリは僕も楽しく進めました(^_^)
    このために岩魚を釣りたかったと言っても過言ではないです(^o^)
    岩魚好きの人多いんですね! 僕はどちらかというとヤマメ派なので意外でした(^_^;)
    また、ツイッターも登録頂いてありがとうございます。
    次のブログは移転のお知らせになると思います。
    近日中に、ライブドアブログから自分で作ったブログに引っ越ししたいと考えています。
    ドメイン(アドレス)も変わるので、これまでの記事から新しいブログサイトにも飛べるようにしたいのですが、なにせ素人なもので上手く出来るかわかりません。
    ただ、足を怪我している今のうちにやりたいと思っています。
    お手数をかけますがよろしくお願いします。

コメントを残す