スプーン

不器用が作った渓流用ハンドメイドルアーのカタログ。その2

トラウトミノー

前回の続きで、不器用が作ったルアーカタログその2である。

昨日は三期生まで進んだ。

ちなみに自分でルアー作ると安く出来るんじゃ無いか? と思う方がいるかもしれない。

作り方によるとは思うが、ルアーが安く手に入るかというとやり方次第である。

初期投資や継続して必要な部品類。その辺りは安く済まそうと思う安く出来るかもしれない。

ただ、1番大事な『人件費』=『貴重な自分の時間』はかなり消費される。

この自分の時間を使う事に関しての考え方によるが、自分に時給を払うと考えたら僕なんかは市販のルアー買った方が安いし、恐らくそのほうが釣れるのである。

それでは不器用ルアーカタログの続きである。

続きを読む

2016年最終釣行は鳥取天神川で叫んだ! その①

 

早いもので、今年も、もう終わりなのだ。

上記の台詞を聞いての反応は、2種類の人間に分けられる。

今年も終わりだと苦い顔で頷く人と、まだ12月になっていないよと不思議そうな顔を浮かべる人だ。

頷く人は渓流釣りをしている馬鹿者であり、まだ12月になっていないという人は、渓流釣りをしていない大馬鹿者である。 続きを読む

禁漁2日前、生き残っていたアマゴとシングルフックの貫通力

渓流スプーン

 

8月末禁漁のホームリバー、タイムリミット迫る中、禁漁2日前に出勤前釣行に出かけた。

出かけた時は晴れていたが、途中で雨が降ってきた。

悩んだ挙句に選んだポイントに行くと、餌師が竿を振っている。

僕のホームリバーで、解禁日と放流日以外のさらに5~6月以降で釣り人と出会うのは非常にまれである。 続きを読む