スプーンからミノーでマッチザベイト!?からのクワガタ採集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スプーンとミノー

 

最初に書きますが、今回の僕は荒れています!

 

なので文章も荒れるかもしれません!

(いつも荒れてたらすみません!)

 

なぜ荒れているのか?

 

おってご説明するのだ!

 

気分が上がらない日

 

朝起きて釣り場に向かう途中に、車を運転していて気付いた事がある。

 

釣り場に向かってはいるが、自分の気持ちが上がっていないのだ!

 

僕の気持ちの上がり下がりの基準の一つに、

  • 釣り場に向かう車の中で、
  • 音楽を聴きながら大声で歌っているか?
  • という物差しがある。

大声で歌っていれば気持ちは上がっていて、歌ってなければ上がっていないのだ。

 

この日は歌う気持ちがあまり湧いてこなかった。

 

僕だっていつもいつもベストの体調やメンタルではない。

  • 仕事の忙しさや体調や、
  • 前日の酒(ビール)の量など、

色んな諸条件に左右されるのだ。

 

気持ちが上がらなくても、せっかく釣りに行ける日に家にいるのはもったいない。

 

そう思いながら釣り場に到着した。

 

今年の梅雨は雨が降らないので釣り場は渇水状態だ。

 

釣り始めてしばらくして、この日一匹目のアマゴが釣れた。

 

スプーンとミノー

 

しかし気持ちが上がってないからか、アマゴが釣れた事もいつものように喜べない。

 

しばらく釣り歩いたが反応が無いので移動した。

 

アユカラーでマッチザベイト?!

 

釣り場を移動してからルアーをチェンジした。

 

いつものライトニングウォブラー7gから、

 

スプーンとミノー

 

 

↓ライトニングウォブラー7g

 

自作の不器用ルアー縁(えにし)のアユカラーを使ってみようと思ったのだ。

 

本流用縁(えにし)は未完成だが、昨年リップの位置をずらしたりして調整はした。

 

スプーンとミノー

 

僕は普段、

  • ルアーのカラーは、
  • 視認性が良ければいい。
  • という考え方で、

視認性が良い同じカラーばかり使っている。

 

だけど時期的に稚鮎が居たりして、

 

アユカラーはマッチザベイトになるのでは!?

 

と思って試してみたくなったのだ。

 

不器用アユカラーを使い始めてすぐに、20cmちょいのアマゴがヒットした!

 

そのアマゴはグリングリンとローリングをし続けて、2mくらいまで寄せたところでバレた。。。

 

続けて釣り歩いていると、着水してすぐにグンッっと重い手応えが!

 

遠くでグリングリンとローリングしている大きな魚体が目に入った。

 

手応えも良いし、尺ありそうだ!

 

そう思った次の瞬間、グリングリンでバレた。。。

 

尺サイズ、バラした。。。

 

いつもならもっと気持ちが落ち込むのだが、疲れているからかぼんやりとしていた。

 

一方で、久し振りの本流ミノーで2連続バラシ。。。

  • 僕が本流ミノーに慣れていないのもあるが、
  • スプーンよりミノーの方がバラしやすいのかな?

そんな事も考えた。

 

僕はスプーンをすごくゆっくりと動かす。

 

なので渓魚もじっくり見てガッツリ食ってくれるから、しっかりフッキングするのかな?

(注:スプーンでもバラシストです)

 

本流用縁(ミノー)でもスプーン的な使い方をしているが、何か違うのかな?

 

そんな事を考えながら実績のある場所に到着。

 

結果から言います。

 

すごく良いサイズの魚を足元でバラしたのだ!

 

気持ちの下がっているこの日の僕ですら、

 

ものすごく悔しくなるくらい良い魚だった!

 

悔し過ぎて詳細は書けない。。。

 

リベンジ出来たら詳細書きます。。。

 

以下、僕の一人言です。

 

いやいや70㎜ちょいある本流用縁(えにし)をハーモニカ食いだよ。

 

その喰い方を見てバレないと思って強引に寄せただろ?

 

強引に寄せたら、浅場で魚が抵抗する力が強くてビビったろ?

 

大きさと太さにもビビったろ?

 

ビビったからさらに焦って、なんとか浅場にずり上げようとしたろ?

 

あと2~3mだから何とかなると思ったろ?

 

あのサイズが簡単に上がるかよ。。。

 

いやしかし、浅いところで暴れる魚の引きってあんなに強くなるんだ。。。

 

そんな事を考えながら、

 

僕は数分間、立ち尽くした。。。。

 

後悔してもどうしようもない。

 

釣りにも人生にも『たられば』は無いのだ。。。

(例:「もし…していたら(したら)、もし…していれば(すれば)」)

 

気持ちが落ち込むと、元々重かった体がさらに重く感じる。。。

 

肩を落として、とぼとぼと歩いて移動した。

 

移動した場所でも、

  • 本流用縁(えにし)で、
  • 20㎝後半アマゴをかけたが、

連続ローリングされて最後の2~3mでバラした。。。

 

この時点で4連続バラシ(大物含む)となり、

 

僕のメンタルは崩壊して、この日の釣りを放棄したのだ!

 

放棄したがまだ帰らない。

 

じゃあ何をしたのか?

 

クワガタを探し始めたのだ!

 

釣りからクワガタ採集!

 

「クワガタ採集にはまだ早いかも?」とも思ったが、実績のある場所だったので探してみた。

 

何本かの木を入念に調べていると、、、

 

居た!ヒラタクワガタだ!

 

↓ヒラタクワガタ

スプーンとミノー

 

続いて顎(あご)の大きなコクワガタを発見!

 

↓コクワガタにしては大きい。

スプーンとミノー

 

釣りも釣れたら嬉しいが、クワガタ探しも見つけられたら嬉しいものだ。

 

久し振りのクワガタ採集が超楽しい!

 

続けて別のヒラタクワガタを発見!

 

↓こうやって持ち帰りました!

スプーンとミノー

 

あまりの楽しさで、釣りで打ちのめされたメンタルが急回復してきた。

 

楽し過ぎて、

  • 釣りブログからカブトクワガタブログに変更して、
  • ブログ名を『カブトクワガタという病との闘病記』

と変えようかと思ったくらいだ。

 

実は釣りとクワガタ採集には共通点があって、

  • 良い場所(木や川)と、
  • 良い時期。

この2つがわかれば、毎年コンスタントに釣果(採集)が出る事だと思う。

 

クワガタに癒やされた僕は、家に向かって車を走らせた。

 

ハンドルを握りながらこの日の釣りを振り返った。

 

バラしはした。

 

バラシはしたが、大物がかかってくれた。

 

僕の不器用アユカラーだけど、

 

やっぱりアユカラーは、マッチしていたのでは!?

 

僕はこの日をきっかけに、本流用縁(えにし)を使ってみようと考え始めた。

 

本流用縁(えにし)はまだまだ不完全だけど、使う事が次の製作のヒントになるかもしれないとも思ったのだ。

 

ちなみに今回採集したクワガタは、会社の女性社員(小さな男の子が居る)にあげたら喜ばれた。

(僕の小6の息子は虫嫌いなのだ。。。)

 

この日を振り返って思った。

  • 釣りもクワガタ採りも、
  • 何歳になっても楽しい!

今の少年もかつての少年も、釣りとクワガタの前ではワクワクしかないのだ。

 

僕は今年41歳で、

 

『心は少年だけど体と年齢はおじさん』

 

である。

 

だけどいつまでも、釣りやクワガタではしゃぎたいと思っている。

 

家族には『中二病の40歳児』と言われるけれど、それでもいいじゃないか。

 

この日バラした大物にはまたリベンジしよう。

 

僕は『東京リベンジャーズ』ならぬ、

 

「本流リベンジャーズ」になるのだ!

 

うん。

こういうところが中二病って言われるところだろうな。。。

 

(使用タックル)

ロッド:トラパラネイティブTXS-762ML

リール:21アルテグラC3000HG

ライン:シマノピットブル 4本編み0.8号200m

リーダー:VARIVAS スーパートラウト アドバンス エクストリーム ショックリーダー ナイロン 30m 8lb

ルアー:ライトニングウォブラー7g 不器用ルアー縁(えにし)本流用

 

『今の少年もかつての少年も、釣りとクワガタ採りは永遠に好きなのだ!』とブログ応援クリックお願いします!(^O^)/↓
にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

↓ 僕のリール!

           

コメント

  1. あざらし より:

    荒れてますねぇ(笑)今度尺アマゴに会ったら説教されちゃいますよ(笑)本流でのミノーは勇気ありますね!ましてや非売品の縁なので尚更だと思います!私は気分があがらないときは前日から準備してても行かないのでしげるさんがすごいと思います(^-^)あと数ヵ月で40代突入しますが私もクワガタや釣りでワクワクして東京リベンジャーズのドラケンのようになりたいと思う中二病真っ只中なおっさんです(笑)

    1. しげる より:

      荒れています(^_^;)あの尺アマゴに会ったら確実に大説教ですね(>_<) 本流だとロスト率高いので慣れないミノーは特に怖いです(>_<) 気分が上がらない時は前日から準備していても行かない!いや逆にその決断が出来るのが凄いと思います(>_<) おおっ!あざらしさんも40代が見えてこられたんですね!四十路へようこそ(^^) 僕も中二病が治りません(^_^;) 中二病という病に特効薬はないんですかね。。。 でも楽しいので良しとします(*^^)v

  2. 3110tkj より:

    もう…
    仕事や家庭の事情で釣りに行きたくても、行けない人がいっぱいいるんだから、釣りに行けるならその環境に感謝して気持ちよく行って下さい。
    それが出来ないなら、庭の草むしりや掃除でもして、家族に感謝と奉仕をしなさい!
     と、もはや渓流釣りにまったく行けずに、(徒歩圏内の鮎ルアーには、短時間行けてはいますが….)荒れまくってる私のこころの叫びをお許し下さい
    山が、渓が、清流が呼んでいるのに応えられない…

    1. しげる より:

      お、おっしゃる通りです。。。すみません(>_<) 釣りに行きたくても行けない方、沢山いらっしゃいますよね(>_<) 僕は恵まれた環境にあぐらをかいていることを改めて認識しました。 気分が乗らない日にはいかずに、釣りに行ったら出来るだけ気持ちよく楽しめるようにします! 3110tkjさんは渓流に行けてないんですね。。。 釣りに行けずに荒れるのではなく、釣りに行っているのに荒れていてすみませんでした(^_^;) 渓流、行けると良いですね(^_^)v

  3. くんじー より:

    しげるさんお疲れさまです!
    渓流釣りからのクワガタ採集!良いですねー!
    ホント、釣りもクワガタの前では男は何歳になってもワクワクしかないですね(^^)
    僕は今でもたまにカブトクワガタがうじゃうじゃいる木を見つけて興奮している夢を見ることがあります。
    昔家の裏山にカブトクワガタのパラダイスのような雑木林があった子供の頃の記憶が夢に出るのかもしれません。
    その後その雑木林には檜が植林されてカブトクワガタを見ることはなくなりました。
    魚も虫も人間によってパラダイスは一瞬で奪われてしまうんですね。
    それにしてもしげるさんのヒラタクワガタのポイントは樹液が出て一級ポイントですねー(^。^)

    1. しげる より:

      釣りとクワガタって、大人になってもワクワクしますよね!(^^)!

      今でもカブトクワガタの夢を見るとはかなりのカブクワ好きですね(^o^)
      でもお気持ち、わかります!

      パラダイスのような雑木林はもうカブトクワガタを見られなくなってしまったんですね(>_<) おっしゃる通り、魚も虫もパラダイスが終わるのは一瞬だと思います。。。 だからこそ大切に守って行きたいと思います! ヒラタクワガタポイント、かなりの一級ポイントなんです(#^^#) また釣りで凹んだらクワガタ探してみます(*^^)v うちの息子(小6)がクワガタ好きなら飼うんですけどね(^_^;)

コメントを残す


This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.