2022年の渓流ルアー釣りの釣果や思い出を振り返る!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
渓流ルアー釣果

 

2022年の渓流シーズンが終わって1ヶ月近く経つ。

 

自分で自分のブログを読み返しながら、今シーズンを振り返ってみるのだ。

(赤字クリックでブログに飛びます)

 

2022年の釣果!

 

2022年の主な釣果は、

  • 尺アマゴ3匹(最大34㎝)
  • 尺ヤマメ2匹(最大32㎝)
  • 尺イワナ8匹(最大36㎝)
  • ニジマス 65㎝

という結果だった。

 

アマゴで印象に残ったのは34㎝尺アマゴだ。

 

やっぱり本流はライトニングウォブラー(スプーン)がしっくりくると思った。

(本流用ジョイントミノーも完成させたいとは思っている)

 

渓流ルアー釣果

 

尺ヤマメは2匹とも印象深い。

 

初めての源流域での尺ヤマメと、

 

渓流ルアー釣果

 

シーズン最終釣行に白い尺ヤマメが釣れたのだ!

 

渓流ルアー釣果

 

尺イワナではクヴェレ・ツヴァイで釣れた33㎝が嬉しかった。

 

渓流ルアー釣果

 

説明不要の人気ルアー『クヴェレ・ツヴァイ』。

 

渓流ルアー釣果

 

そしてシーズン初期に指ドラグで釣れた36㎝イワナだ。

 

渓流ルアー釣果

 

ニジマスは今年も数匹しか釣れなかったが、サイズは過去最大の65㎝が釣れてくれた。

 

渓流ルアー釣果

 

渓魚じゃないですが、クワガタ採ったりもしました。

(カブトクワガタ好きです)

 

↓ヒラタクワガタ

渓流釣り釣果

 

2022年も新規開拓が楽しい!

 

僕は渓流ルアー9年目だが、

  • 今年も新規開拓が楽しかった。
  • たぶん僕は本流よりも、
  • 渓流源流よりの釣り人だと思った。

一ヵ所で粘るよりは、新しい場所を探したりどんどん釣り上がるほうが楽しいのだ。

(湖は向いてなさそう)

 

今年開拓した川で5月に色付いたヤマメを見つけた。

 

渓流ルアー釣果

 

その場所でシーズン後半に初めての源流尺ヤマメが釣れたのだ。

 

イワナも新規開拓で出会いがあった。

 

痣がある30cmほどの同じイワナを2回釣った。

 

2回目に出会えた時はとても嬉しかった。

 

渓流ルアー釣果

 

新規開拓は空振りする事も多いが、新しい場所を釣るのは楽しいし自分の地図が広がるのだ。

 

渓流ベイトフィネス

 

渓流ベイトは今シーズンで2年目になった。

 

キャスト精度が良いのと手返しが早いので気に入っている。

 

今シーズン、思い切って買ったのはフィッシュマンのブランシエラ4.8だ!

 

ブランシエラ4.8ul

 

ブランシエラ4.8ULはキャストが凄くしやすいロッドだ。

(ただしグラス入っているので感度はカーボンに軍配が上がる)

 

↓これです。

 

カルコンbfsにKDWオフセットクラッチ付けたらサミングしやすくなったし、

 

渓流ルアー釣果

 

↓これです。

 

ベアリングを変えたら飛距離が飛躍的に向上した。

 

正直、ベアリング変えただけでこんなに変わると思っていなかった。

 

渓流ルアー釣果

 

↓これです。

 

スプールも変えてみたいと思っている。

(ハンドルノブもウッドに変えたい)

 

↓候補です。

 

渓流ベイト沼、底が見えないくらい深いなぁ。。。

(イジるのが楽しみでもある)

 

不器用ルアー縁(えにし)の販売

 

そして今シーズン1番大きかったことは、

 

不器用ルアー縁(えにし)の販売なのだ!

 

渓流ルアー釣果

 

嬉しい事に第1回、第2回の販売ともにすぐに完売で、

 

24名様に不器用ルアー縁(えにし)を使って頂く事が出来たのだ!

 

釣果報告や感想を頂けたり、すごく嬉しかったです。

(個人的には購入頂いた方とのメールなどでのやり取りが楽しかったです)

 

縁(えにし)の釣果では、なんと貴重な丹沢源流尺ヤマメや、

 

↓ラオウのご主人様さんの釣果!

渓流ルアー釣果

 

尺イワナも釣って頂けたりしました!

 

↓ぬこさんの釣果!

 

まつあんさんから頂いた素敵な一枚もすごく気に入っています!

(良いイワナに良い写真!)

 

渓流ルアー釣果

 

釣果報告頂いた方の中から抽選でプレゼントのミノー、来シーズンまでには完成させますのでお楽しみに!

 

今シーズン試したルアー

 

一方で今シーズンは約50mmミノーを試していた。

 

↓フック込みで3.5~3.7g

渓流ルアー釣果

 

このミノーは、

  • ただ巻きではあまり動かないが、
  • トゥイッチした時の柔らかさというか、軽さというかふわりとした感じを意識した。

イメージ的には誘って、動かして釣るミノーだ。

 

釣果は良い感じだと思っている。

(親馬鹿です)

 

だけど少し試したい事があるので、オフシーズンの間に同じ形で違うタイプも製作を進めている。

 

このミノーと、違うサイズでもう一種類製作したいと思っている。

 

販売という形にはならないかもしれないが、来シーズンに使って頂けるように頑張ります!

 

たぶんきっと、

 

ルアー作りをしていたらあっと言う間に来年のシーズンになるはず!

 

だから禁漁期間の禁断症状には苦しまなくてすむはず!

 

と思う一方で、

 

ルアー作ったら絶対に、渓流で、渓魚の反応を見たくなる!

 

とも思っている僕なのであった。。。

(管釣り、1~2回は行きそうだな)

 

(本流使用タックル)

ロッド:トラパラネイティブTXS-762ML

リール:21アルテグラC3000HG

ライン:シマノピットブル 4本編み0.8号200m

リーダー:VARIVAS スーパートラウト アドバンス エクストリーム ショックリーダー ナイロン 30m 8lb

ルアー:ライトニングウォブラー、不器用ルアー縁(えにし)本流用アユカラー

 

(渓流使用タックル)

ロッド:ブランシエラ4.8ul

リール:17カルカッタコンクエストBFS(左)

ライン:アーマードF+PRO 0.4号

リーダー:バリバス トラウト ショックリーダー 30m 1.5号

ルアー:不器用ルアー50㎜プロト(フック込み3.5g)、不器用ルアー縁(えにし)

 

「来シーズンまであと約4ヶ月!」とブログ応援クリックお願いします!(^O^)/↓
にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

↓僕の渓流ベイトリール

           

コメント

  1. きんくま より:

    しげるさん、今シーズンも充実した年でしたね。 釣果はもちろん、不器用ルアー完売などなど。 リールはこだわり始めると沼にハマりかねないですね。
     吊るしで満足しているうちは良いですが、カスタムできるところは多々ありますし。 新機種はどうだろう?とか、 逆にオールドリールに手を出し始めるとさらに沼はきっと深く(憧れますが) 
     そーいう意味ではカルコンbfsは何にも変えがたい魅力のスタイルなので浮気心は湧きづらいですかね笑(自分はアルデバランbfs にも手を出してしまった…)
     今度リールにツノでも付けてみてください。3倍速く回転しますよ、きっと(バックラッシュするか⁉️笑)

    1. しげる より:

      ありがとうございます!不器用ルアーの販売に挑戦したのが経験としても気持ち的にも大きかったです(*^_^*)

      リールいじるのが楽しいと感じ始めたので沼にハマりそうでヤバいです(>_<) 新機種もオールドリールも気にはなるのですが、今のカルコンbfsでまだまだ出来る事があるのでしばらくは浮気無しの真面目夫です!(^^)! (アルデバランbfs、実釣の使いやすさだとカルコンより良いのかも?と思っています!) リールにツノ、良いですね! まず出来る事として、カルコンbfsを真っ赤に塗って3倍速く回転するようにします(^o^) (嘘です(^_^)v)

  2. ラオウのご主人様 より:

    ロストが怖くてここぞと言う場所の切り札的に使ってますが来シーズンはもう少し縁君に頑張ってもらいもっと大物の釣果報告したいと思います!

    1. しげる より:

      ハンドメイドミノーって中々ロスト覚悟で使えない気持ち、わかります(^^)

      使いたいけどきわどい場所は怖い、、、ってなりますよね(^^;)

      今期の丹沢源流尺ヤマメの釣果、ありがとうございました(^o^)

      来シーズンもよろしくお願い致します!

コメントを残す


This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.