シマノ

リールの性能の差 シマノナスキー、ストラディックCI4+

リール性能

 

リールの性能の差がわかるのは、1度上のランクのリールを使用してから、下のランクのリールを使った時である。

そして、1度値段が高くて性能が良いリールを使うと、元のリールには戻りにくいのである。

例えば、生活レベルを1度上げると、下げるのは難しいのと同じだと思う。 続きを読む

リールのスプールに付いた傷を修理する(凹凸を無くす)方法

スプール 傷 修理

 

渓流ルアー釣りって他に色々ある釣りの中でも、けっこう釣り道具に傷が入りやすい釣りだと思いませんか?

ちなみに僕は釣り道具に限らず物の使い方が荒いのか、靴下にはすぐ穴が空くし、営業していたときは時はスーツに穴が空いたりほつれたりして、とにかく持ち物の寿命が短かいほうである。

それに加えて渓流ルアーの場合、藪の中、山道、山の坂道、苔が付いている岩や石の上、川の中などなど。

するとどうなるか?

続きを読む

渓流ルアー用 ストラディックCI4+C2000HGS購入

さて、覚えて頂いている方も少しはいらっしゃるかもしれないのだが、僕は渓流ルアー用に(自分的には)ちょっといいリールを買おうと思っていたのだ。そして3回ほど、僕の悩んでいる機種のブログを書いた。

(参考ブログ)
渓流ルアー用にちょっと良いリールを買おうと思った その1

渓流ルアー用にちょっと良いリールを買おうと思った その2 15ストラディックC2000HGSと16ストラディックCI4+C2000HGS 巻き比べ 

渓流ルアー用にちょっといいリールを買おうと思った。その3 15ルビアス2004Hと 12カーディフCI4+C2000HGS

ブログを読んで頂ければ書いているのだが、僕が悩んでいたリールの機種は下記の4つである。

続きを読む

渓流ルアー用リール選びその2 ストラディックとCI4+

 

前回ブログで渓流用リールを買おうと考えていることと、候補をいくつかリストアップした。

チャンスの神様(嫁だが)は前髪しかないので僕は急いで近所の釣具屋にいった。

といっても田舎の僻地に住んでいるため、釣具屋は限られているし、現物が置いてあるリールも限られているのである。 続きを読む

渓流ルアー用にちょっと良いリールを買おうと思った その1

 

さて、相も変わらずオフシーズン真っただ中である。

ちなみに僕は今の場所に引っ越してきてから娯楽の無さに音を上げて、釣りと、冬はスノーボードを覚えた。六十の手習いではなく、三十の手習いなのだ。(ボードよりは釣りのほうが真剣である)

そんなスノーボードもまだ早いため、ハンドメイドルアーを作ったり、来年の解禁を心待ちにしているのである。 続きを読む

持つべきものは自分が釣れる釣り場の数(ストック)なのだ。

 

今年まだ尺アマゴを釣っていないので、いい加減大きいアマゴが釣りたくなっているのだ。

ということは必然的に川幅のせまいところより、広めの所に釣りに行きたくなる。

またしても、今年まだ行っていなくて、去年尺アマゴ(といっても31センチ)が釣れた場所に行くことにした。 続きを読む

渓流ルアー入門10回目 渓流釣り用ウェーダー

今回のタイトルにもなっているが、好きな台詞がある。

 

『すり減らした靴の踵(かかと)の数で勝負する』

 

なんか昔、テレビか漫画で見た記憶があるのだ。

イメージしか記憶にないが、年配の刑事がタバコを吸いながら後輩の刑事に言っていたような。 続きを読む