自分史上最高に綺麗なヤマメとまじめにシングルフックの話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
シングルフック

 

先日の土日は釣りに行っていない。

なのでやっと貯まっていた2回分の釣行ブログを書くのだ。

 

ちなみに家で嫁に、

「釣行とルアー作りとブログで忙しい!」

 

とか言っていると、

 

「じゃあしばらくブログ書くの止めたら? 

自分が好きでしてるんでしょ!」

 

と言われて、ぐうの音も出なかった。

 

2回分の釣行は書きたいこともありつつ、目の前の尺アマゴ尺イワナを書いてしまっていた。

やっと書ける。

といってもまだ今月の6月13日と6月17日(父の日)の釣行なのである。

 

リフレッシュ休暇で紅ほっぺデビュー

 

6月13日水曜日は、僕の2回目のリフレッシュ休暇(有給奨励日)だった。

そして直近の完成したルアー、紅ほっぺシリーズを手に隣県に向かった。

 

曇りのはずだったが、雨がかなりの勢いで降っていた。

午前5時から本流ヤマメ狙い。

移動もして2ヶ所攻めるが反応無し。。。

 

そして渓流に向かった。

今年新規開拓した場所で、2回目の釣行だ。

 

ようやく雨も上がりかけだが、当然濁り気味の増水気味だ。

僕は基本的に魚が見たいので、水はクリアのほうが好みである。

 

しかし、この日は濁りと増水で活性が上がるのをすごく感じたのだ。

どこに居たのかというくらい、いい型の魚がぽんぽん出てきた。

 

濁っているからか何度か出てきてくれたりした。

それをかけれなかったり、バラしたり。。。

 




 

しかし紅ほっぺのデビューは果たした。

25㎝くらいだがすごく太いヤマメを紅ほっぺPG45Sで。

でももっとデカいの居た。。。

 

シングルフック

 

そしてPG45Fでも。

 

シングルフック

 

嫁塗装の『白波1号』でもいいのが釣れる!

 

シングルフック

 

そして前回来た時に手も足も出なかった大場所対策で購入したメタルジグ7gでも。

初めて渓流でメタルジグで釣った。

 

シングルフック

 

そして帰りに新規開拓を2ヶ所したが空振りで帰宅した。

この空振りの繰り返しが結果に。。。と自分に言い聞かせる。

新規開拓のお土産が僕のゲータースタイルに付いている。。。

 

シングルフック

 

自分史上最高に綺麗なヤマメ

 

そして6月17日父の日は、プレゼントとして1日釣りさせて下さいとお願いをした。

最初に書いた紅ほっぺデビューの6月13日から数日しか経っていないのだが、

前回の濁りと増水と活性が忘れられずに、早朝から同じ場所に。

 

そして気合いで薄暗い時間からスタートである。

 

シングルフック

 

水はすごくクリア。

 

シングルフック

 

しかし前回と違って今回は、どこに行ったのかというくらい反応が無い。。。

やはり濁りとか増水とかって大事なんだなあ。。。

 

それか中3日くらいしか経ってないからプレッシャーかな。

あとクリアだから出てきても1発で終わったり、僕の存在に気付いて逃げられる。

 

なんとか1匹釣ったが脱走される。。。

魚が元気になっているからか、最近写真撮る前にすごく脱走される。

 

シングルフック

 

結局何匹か出たけど1匹しか釣れなかった。。。

ここは増水時の川と認定する。

 

移動して、別の今年新規開拓した場所に2回目の訪問をする。

この場所は2ヶ月振りだ。

そして僕はこの場所で、自分史上最高に綺麗なヤマメに出会ったのだ。。。

 

入渓していきなり、釣り人かわからないが足跡を発見。

ショックを受けながら釣り上がっていたら、まず小さいが1匹釣れた。

 

シングルフック

 

そして次にわりと大きな魚の反応を発見したがかからず。

2投目でかかった。

良い手応えだったし、釣り上げたらサイズも25㎝くらいあった。

 

しかし驚いたのはその美しさだった。

薄い赤というかピンクというか、色付くというか染まった感じというか

体やヒレの色具合というか、たまらない。

 

婚姻色? まだ6月17日なのになんで色付いているのだ?

僕の写真の腕で伝われば良いのだが。。。

 

自分史上最高に綺麗なヤマメです↓

 

シングルフック

 

次の写真、かなり不細工に撮ってしまったのだが、

ヤマメの胴体だけでなくて、色んなヒレ、ヒレ周辺にも赤みが差しているのが1番ちゃんと撮れていた。

 

あと、各ヒレも『たゆたう感じ』というか、大きくてヒラヒラして赤みがあって最高なのだ。

1~4まで全部赤みが差している。

 

シングルフック

 

何枚か写真を撮るが、弱らないようにリリースするまでの短時間である。

これは写真では伝わらないかもしれないと思った。なので動画撮った。

 

最近の尺釣ったら動画を撮るのはここに端を発しているのだ。

なぜかPCよりiPhoneで見た方が画像が綺麗です。

 

 

動画で分かって頂けますか?

僕史上最高に綺麗なヤマメだ。

 

僕のホームは8月末禁漁なので、秋ヤマメという言葉は存在しない。

なのであまり婚姻色のヤマメは目にしていないので、憧れているのもあるかもしれない。

 

とにもかくにもリリースした。

これから育って、秋にでも尺になったこのヤマメを釣れたら涙が出る。確実に出る。

だって、すでに涙が出そうなのだ。

 

帰り際に出た良いヤマメがいいファイトするが、心は先ほどのヤマメで一杯である。

同じヤマメでも、なぜか違うのだ。。。

でもこの子もいいサイズでいいヤマメだ。

 

シングルフック

 

そして最後にフックの話。

 

まじめにシングルフックの話

 

僕は昨年から、シングルフックバーブレスを使っている。

断っておくが、別にシングルやバーブレスを押し付けるつもりは一切無いのだ。

 

僕はその方が気持ちが良いから自己満足で使っているだけだ。

そして僕のブログなので、僕が思っていることを書いているだけなのだ。

 

今年はスレ針を買って自作のスイミングフックを作っている。

しかしまあ、よくバラす。

 

そんなこんなでフックの付け方も変えてみたりして、

『渓流ミノーのシングルフックの向き、付け方を変えてみる』のようなブログを書いたりした。

 

6月17日の釣行は、ブログコメントでアドバイスというか提案頂いたフックを試して見た。

下記のようにベリーにフックを互い違いに付ける。

『地獄針』とか言うやり方に似ているのだ。

 

シングルフック

 

写真入りの付け方は過去ブログに書いているので参照下さい。

このフックで実釣した結果だが、

 

「かかりも良いと思うし、バレにくい。

でも、もうしない」

 

たぶん、テールフックにも2本付けて合計4本にしてもバレにくくなりそうな気がする。

でも、もうしない。

せっかく考えて頂いたのに申し訳ありません。

 

しない理由は、僕の自己満足である。

魚へのダメージというか、かかった針以外の針が魚に刺さりやすいのだ。

1番ひどい時は、ベリーで2本、テールで1本の全ての針が魚に刺さっていた。

 

これは、

  • 僕がスイミングフックで紐も長めの時があるのと、
  • トラウトのローリングするようなファイトで刺さる。

が理由だと思う。

 

結果として、魚に針が何本も刺さるのだ。

別にベリーとテール1本ずつでも、両方刺さる時は刺さる。

だから後は確率の問題と、僕の自己満足なのだ。

 

自分史上最高に綺麗だったヤマメにも、針が2本は刺さっていた。

それも影響しているのかもしれない。

 

そしてこう考えることにした。

 

「シングルフックバーブレスを、ベリーとテールに1本ずつ。

それでバレた魚は、今の僕には釣れなかった魚」

 

そうやってバラした魚は、何度でも狙って釣りに行けば良いのだ。

 

不思議とそう思ってから、最近立て続けに尺アマゴ尺イワナが釣れた。

尺と思われるアマゴを、足元でバラしたりもした。

 

その魚は、今の僕の実力では獲れなかった魚だ。

そう思っても、悔しいのは悔しい。

だけどそう考えることにした。

 

僕は基本的に、自分自身なんて信用していない。

なのでこの考えが、いつまで続くかは分からない。

 

だけどしばらく当分は、フックはベリーとテールに1本ずつ。

それで釣ろうじゃないか。

とにかくそう思ったのだから。

 

タックルデータ

 

ランキングにご協力下さい!
押してくれるとブログ更新するやる気が上がります(^O^)/↓

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

 

 

           
   

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. まさのり より:

    そんなに刺さるんだ 笑
    それならまだバーブ潰したトレブルの方がマシかもしれないですね。
    ベリーフックは保険というかラッキーパンチ用と割り切ったほうが良いのかもねぇ。

    1. しげる しげる より:

      まさのりさん
      刺さりました(^^)
      スイミングフックでバーブレスではない他のフックはそこまで刺さらないかどうかはわかりませんが。。。
      『獲る』、『釣り上げる』で考えたら優秀なフックのシステムだとは思いました。
      バラシ率も下がりましたし。
      ミノーはベリーに喰ってくることもわりとあるのですが、フックはベリーとテールに1本でやってみます。
      一つ勉強になりました。ありがとうございました(^^)

  2. 花屋のいちろー より:

    おはようございます。
    どの魚もコンディション良さそうですね。餌沢山食べてて、ぽっこりお腹。メタボですね(笑)。

    にしても、赤いヤマメヤバいですねぇ( ≧∀≦)ノ。雑誌の表紙にありそぅ!?。
    他の魚に比べてワイルド感ありますねぇ。
    あの色は何なんでしょうかね?。こんなに早く婚姻色なんですかねぇ??。不思議です。

    1. しげる しげる より:

      花屋のいちろーさん
      これから梅雨明けも、夏も、渓魚が沢山餌を食べて引きも強くなる楽しい季節です(^o^)
      僕の好きな時期になります(^^)
      赤いヤマメ、ヤバいでしょ!でしょでしょ!!!
      各ヒレも全部大きいというかたゆたう感じがあって心を貫かれました。
      沢ガニとか食べているからですかね~。。。
      婚姻色には早い気がしますし。
      とにかく綺麗でした(*^_^*)

  3. 右脳派釣師 より:

    紅いヤマメは、なんかエロいです!
    エロいとか言ったら失礼だからセクシーです!
    パーマークも縦長だし、成熟したいいヤマメですね。
    ちょっと季節よりも進行してる気もしますが
    個性として、遺伝子を繋いでもらいたいですね〜!

    1. しげる しげる より:

      右脳派釣師さん
      いえいえ、僕の中で『エロい』はとても褒め言葉です(^o^)
      ほんとに綺麗で感激したんですよ~~(>_<) と書いていると、もう1回会いたくなってきました(*^_^*) 是非次世代に繋いで欲しいです!

  4. 丹沢極釣会 より:

    紅ほっぺ絶好調ですね!しかもプロトも増えてますし良い感じです。
    ヤマメの色も図鑑に載りそうな可愛いいキャバ嬢みたいです!

    1. しげる しげる より:

      丹沢極釣会さん
      紅ほっぺ、全てではないですが良い子もいました(^^)
      キャバ嬢! いい褒め言葉です!
      艶やかでヒラヒラしていて、僕の心を奪ったのでナンバーワンキャバ嬢です(^o^)
      何度もこの釣り場に通ったら、またアフター(ネットインして写真撮る)してくれるかな~(*^_^*)
      通って貢ぎたくなりました(^o^)

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください