渓流ルアー新規開拓。不器用試釣でヤマメちゃんとイワナ君

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
渓流ルアー

 

先週の木、金、土曜日の3日間はフォークリフトの実技講習だった。

なので嫁が日曜日は1日中フリーで釣りに行かせてくれた。

 

余談だが、フォークリフト講習の最終日には一応試験があると嫁に言っていた。

すると嫁が、最終日はお弁当を作ってくれた。

嫁は「適当に作るからね」と言っていたが、買うよりはすごく助かる。

 

お昼休憩中、外の東屋でお弁当を開いた。

すると、

 

渓流ルアー

 

アップの写真。

 

渓流ルアー

 

不意をつかれて、一瞬泣きそうになってしまった。。。

ちなみにおやつも入れてくれていた。

嫁、優しいなあ。。。

 

渓流ルアー

 

それを食べてという訳ではないけれど、普通は誰も落ちないフォークリフトの実技試験も無事終了した。

 

翌日の日曜日は、朝から釣りに行った。

気温は連続の夏日で、日中は27度くらいになる予定だった。

時間があるのでまたまた新規開拓、ちょっと気になっていたところに入る。

 

渓流ルアー新規開拓 不器用ルアーとヤマメちゃん

 

午前7:30 到着、釣りスタート

新規開拓と言っても山奥とかではなくて、漁協エリアで道路もわりと近い。

だけど前々回の釣行と同じく道路と川の高低差がかなりあるので、竿抜けになっているのでは?と思っていた場所だ。

 

ファインテールFTS-382ULと悩んだが、カワセミラプソディTULN-502Lで釣ることにした。

 

渓流ルアー

 

水温を計って驚いた。

 

渓流ルアー

 

12度!

先週の釣行ではもっと標高があって場所も違うのだが、ほぼ同じ時刻で6度だったのに。。。

水温が1週間ですごく高くなっている気がする。ここ数日間の夏日の影響か?

 

新規の場所なのでまず魚がいるのか、そしてどこにいるのか居場所を丁寧に探る。

すると、明確に浅場のカタ付近と、流れの流心辺りにいた。

 

1匹目。

アップで流心付近を通すとヒット!

良い手応え!

 

最近作った不器用55㎜フローティングミノー ピンクシルバーで釣った。

サイズは22㎝くらいだが、魚の引きが強くなっている気がする。

気温と水温が高くなってきたから、楽しい時期になってきた。

 

渓流ルアー

 

続いて2匹目も不器用55㎜フローティングミノー ピンクシルバーで釣る。

ヤマメではなくてアマゴだった。。。

 

渓流ルアー

 

魚が居ることがわかって、活性も悪くなさそうだったので違うルアーを試すことにした。

 

するとちょっと想定より潜り過ぎるルアーもあったり。。。

あんまり潜りすぎても浅い渓流では使いにくい。

その他せっかくバイトしても、かからなかったりバレた不器用ルアーもあった。。。





そんな中、ちょっと良い感じの動きに見えたルアーで釣った。

昨年12月頃、顔半分アルミ貼りに挑戦していた不器用ルアーP45FHI(体長50㎜)だ。

参考ブログ:渓流プロトミノーで顔半分アルミにリベンジの結果

 

渓流ルアー

 

良い感じに魚が追ってきても、僕のルアーの問題か腕の問題か、結局喰わない『決め手にかけるような不器用』もあった中、この不器用は中々良い感じだった。

ちなみに頬に不器用の「不」印を書いてみたのだ。

 

渓流ルアー

 

フックはかわしさんが送って下さったスイミングフック(シングルバーブレス)を付けている。

最初は正直、送って下さったフックは50㎜ルアーには小さいかなと思っていたが、問題無かった。

フックサイズの新たな発見だ。太軸なので気持ち的にも安心だ。

 

今のところ良い感じなのだが、使わせて頂いているフックの良いところばかり書いても改善などにならないので何かあれば遠慮無く書くつもりです。

ただ、僕はまだまだ自作スイミングフックや色んなフックを使って経験を積まないと、、、という段階なのですぐに指摘出来ずにすみません。

 

不器用ルアーP45FHI、かわしさんのフック込みで3.4g。

ちなみに型番45だが、体長は50㎜ある。僕の型番付け間違えである。。。

大好きなフローティングにしたかったが、スローシンキングというかサスペンドに近い感じになってしまったのだ。

 

 

続いてどうしても釣り上げたいが、まだ釣れていなかったルアーを使うことにした。

丹沢大反省会に出品出来なかった不器用ルアーだ。

僕の不注意で接着剤をこぼしてしまったルアーなのだ。。。

 

そしてかかった!

サイズは20弱くらいか。またアマゴだ。

このルアーで釣れて、少し肩の荷が少し下りた気がした。

 

渓流ルアー

 

そして釣り上がっていると、ライントラブル。。。

まあ僕のキャストが下手なせいだ。

スプールのライン量が少なかったので、予備ナイロンラインをベストに入れてきておいて良かった。

 

渓流ルアー

 

そして釣り上がって、落ち込みとかけ上がりがある場所で前回釣行同様、不器用70㎜フローティングディープで釣る!

前回と違うのはイワナではなくヤマメだ。どちらにしても気持ちいい。。。

サイズは20㎝くらいのヤマメだが、70㎜ルアーにちゃんと喰ってくるのだ。

 

渓流ルアー

 

そして渓流っぽくない大場所を発見したが手も足も出ず。。。

今度メタルジグ持って行こうかな。。。

 

地上に戻ったら13時前後。

なんだかんだで5時間くらい経っていた。

新規開拓は特に時間がかかる。でも満足だ。

 

車に戻ってコンビニ弁当を食べる。

ヤマメの顔は見れた。

そして思った。

 

「イ、イ、イワナ釣りてぇぇぇ~」

 

ということで前回新規開拓でイワナ釣った場所の続きで、

まだ行っていないさらに上流を攻めることにした。

 

午後の渓流ルアーはイワナ君

 

車で移動して、時刻は14時半。

前回釣行の続きを釣り上がる。

 

かなりの小渓流なのでロッドをカワセミラプソディTULN-502LからファインテールFTS-382ULにチェンジ。

場所に合わせてロッドを交換するなんて、これまでしたことがなかった。

なんかプロっぽくてカッコイイ(自画自賛)。でもそんなこと言っている時点で素人丸出しなのである。。。

 

渓流ルアー

 

そして釣り上がる。

 

イワナも小さいのがカタにいた。

この子たちを驚かせると、奥にいる奴まで警戒するとわかっている。

しかしわかっていても、実行できるかどうかはまた別の問題である。

 

そしてボトムノックスイマーⅡで15~6㎝くらいの小さいイワナを釣る。

やっぱこのルアー釣れる。。。

 

渓流ルアー

 

1匹イワナの顔を見たのでリラックスして釣り上がる。

続いてちょっと気に入った不器用ルアーP45FHIで、ヤマメに続きイワナも釣る。

 

渓流ルアー

 

狭い小場所でのイワナの釣り方が、渓流ルアー5年目にしてやっと少しだけ掴めた気がした。

続けてこんな、いかにもの場所。

 

渓流ルアー

 

落ち込み付近にルアーを落としてアクション。

グッと良い手応え!

 

引きを楽しんで、、、

イワナ、25㎝くらい。サイズアップだ。

 

渓流ルアー

 

楽しい気持ちで釣り上がるが、午前7:30から移動と食事以外はずっと釣りをしている疲れが。。。

ちなみに1回足も攣った。

 

そして気温も高い夏日だ。もう水を2ℓ近く飲んでいるが、ちょっとぼ~っとしたりやばい気がしたので水をさらに飲む。

 

楽しいのだが、「いちろーさんになる」(訳:山奥で大変な目にあって奥様に怒られて1ヶ月くらい釣り禁止になる)と困るので引き返そうか考える。

 

しかしどんどん小場所になっているのに、イワナのサイズはアップしてきたので悩む。

悩みながらも釣り上がってしまう。

 

そしてこんな場所。

先ほどと同じく落ち込み付近に落としてアクション。

 

渓流ルアー

 

グンッとさっきより良い手応え!

イワナ、27~28㎝くらいか。サイズアップだ。

 

渓流ルアー

 

やばい楽しい。。。

まだ小場所続いているし、この川の終りまで釣り上がって見てみたい気持ちがすごくある。

 

でも時刻は17:30になっていた。

ここからさらに釣り上がって車に戻ると確実に暗くなってしまう。。。

 

引き返す事にした。

午前7:30から移動、食事を含めて17:30までの10時間くらい遊んだ。

体はとても疲れたが、心地良い。

 

そして車に戻って山を下りる。

途中でスマホが何度も震えた。

車を止めてスマホを見る。

 

当たり前だが釣行中は圏外になっていたのが、電波が入ってスマホが震えたのだ。

見ると14:30過ぎに嫁からラインが来ていて、それに返信がないからLINE(ライン)と電話が矢継ぎ早に入っていた。。。

 

嫁に電話するとかなり怒っていた。

プチ「いちろーさんになってしまった」である。

 

嫁との電話を要約すると、

  • 朝一から出て行ったのに夕方まで釣るとは思わなかった。
  • LINE(ライン)の返事をしなさい!と言われる
  • 圏外だったからと返答した。
  • すると圏外の所に行くの禁止!と言われる。
  • 禁止にするか、僕かスマホにGPSかなんか付ける!と息巻いている。

イワナが好きになってきた僕に、圏外の場所に行くなとは無茶な。。。

 

確かに返信がないと何か事故でもあったのでは?と思う気持ちもわかるのはわかる。

他の渓流アングラーさんはどうしているんだろう?

山奥でも連絡取る手段が何かあるのかな。。。

 

ちなみに10時間釣行の筋肉痛は3日経っても少し残っている。

源流行ってみたいが、地図でのポイント探しと体力作りが必要だと改めて感じたのだった。。。

ちなみに、ちょいちょいバラしてはいます。。。

 

 
ロッド:カワセミラプソディ TULN-502L、ファインテールFTS-382UL

リール:シマノ 16 ストラディックCI4+ C2000HGS

ライン:アプロード GT-R トラウト エディション 4lb

ルアー:不器用ルアー(自作)、ボトムノックスイマーⅡ(30㎜)

 

ランキングにご協力下さい!
押してくれるとブログ更新するやる気が上がります(^O^)/↓

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

 

           
   

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. ねこ爺 より:

    お疲れ様です。絶好調のようで何よりです^^
    自分は電波届かない場所行くときは、Google先生の地図印刷して「このへん」って印付けて家に置いてきます。戻り時間は長めに言っておいてそれより早く帰るようにして。
    時間オーバーはまず間違いなくNGなんで、ちゃんと早めに帰るのが吉ですかね~。
    釣れてると帰りたくなくなるのもわかるんですがw

    1. しげる より:

      ありがとうございます(^o^)
      戻り時間を長めに言っておくというのがコツですね!
      言っていた時間より早く帰宅するのはokとして、
      遅く帰るのはNGですよね(^^;)
      アドバイスありがとうございます(^_^)v

  2. たかひろ より:

    いつも楽しく拝見してます。
    素敵な奥さまですね!

    源流はイワナが素直に反応してくれて楽しいですね!
    先日千代川水系で良い源流見つけましたよ!
    機会があれば、ぜひご一緒しましょう!

    1. しげる より:

      初コメントありがとうございます(^o^)
      嫁の優しさに助けられて釣りをしております(^^;)
      そうなんです!源流のイワナ、反応が素直でとても楽しいです。
      あと、どこにいるか小場所を攻めるのが宝探しみたいで楽しいです。
      千代川水系ですか。ご近所ですね(^^)
      機会があればよろしくお願いします。

  3. かわし より:

    フックの使用報告、ありがとうございます!
    しげるさんの気が向いた時に使っていただいて、適当にコメントいただけたら、最高に幸せです(笑)

    1. しげる より:

      せっかくなのでビシバシ指摘を、、、と出来ればいいのですが、今の感想はバラシも少なく良いフックです(^^)
      今回もイワナ25㎝、27~28㎝釣っても良い感じの安定感でした。
      また使う中で何か気付いたことがあれば書きますね(^^)
      コラボみたいで楽しかったりします(*^_^*)
      よろしくお願いします。

  4. ラオウのご主人様 より:

    お弁当や電話の件などが夫婦の絆を強くするんですね!
    良い奥様で羨ましいですよ!
    あまり心配かけないで下さいね。
    またB型の評価が下がってしまいますからー!!

    1. しげる より:

      嫁の件、お恥ずかしいです(>_<) 僕にとっては良い嫁ですし、心配性なんです(^^;) ふふふふ。。。嫁の中のB型の評価については、もう地に落ちているので落ちようがないです(^_^;) しかし、娘も息子もB型で、家の中でA型は嫁だけです(^o^)

  5. 花屋のいちろー より:

    こんにちは。
    釣れちゃうとやはり奥へ奥へ行ってしまいますよね(汗)。しかも、奥へ行くほど大きくなるなら、尚更です。
    釣り人の性というものでしょうか(笑)。
    お弁当とメール、電話の件、愛されてるって事ですねぇ。
    帰りの予定時間を前もって伝えておくと、今後そのような事はないのではないでしょうか?。尚且つ、帰宅予定時間は余裕をもたせておけば、少し遅くなったって、へっちゃらです。

    1. しげる より:

      釣れちゃう、しかもサイズアップしてくると誘われるように奥に行ってしまいます(^_^;)
      ぷち「いちろーさんになった」感じでした。
      嫁の件は重ね重ねお恥ずかしいです(>_<)  心配性なんです(^_^;) 帰りの予定時間を前もってかなり余裕を持って設定するというやり方、ねこ爺さんといちろーさんからアドバイス頂いたのでやってみます! ありがとうございました(^o^)

  6. 右脳派釣師 より:

    簡単な川の地図を書いて行先を教えて、圏外なのは遠回しにアピール。
    朝のスタートもう少し早くすれば帰りが遅くならずに奥へ行けますよ!
    自分は早朝スタート型なんでヘッドランプ必須
    帰り時間は「満足いくのが釣れるまで」

    しげるさんのお弁当見ました、いゃ何というべきか、早く帰ってあげて下さいね!

    1. しげる より:

      確かに朝のスタートが少しゆっくり気味なんですよね。。。
      1日釣りが出来るから余裕と思って結局夕方近くなってもう少し時間が。。。となるパターンです(^^;)
      ヘッドランプ持参!
      たしかに右脳派釣師さんは暗いうちからスタンバイ派ですよね。すごいです(>_<) 帰り時間それだと、僕は帰れなくなってしまいます(^^;) お弁当お恥ずかしいです。。。 ありがとうございます(*^_^*)

コメントを残す