嫁が塗装した渓流ハンドメイドミノーと方向性の違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
渓流ハンドメイドミノー

 

書きたい記事が貯まっているのだ。。。

つい先日、ハンドメイドルアーの個性や不器用プロトルアー完成のブログを書いた。

参考ブログ:不器用ルアープロト完成!ルアーの個性を考えた結果が、、、

 

だけどもう、実はそのルアーを使って釣行しているのが2回分あって書けていない。。。

早く書きたいのだけど、中々時間が。。。

 

僕が常日頃時間を使っていることを区分すると、下記になる。

  1. 仕事
  2. 家族(嫁、子供)
  3. 睡眠、食事、風呂、トイレなど
  4. 釣行
  5. ルアー作り
  6. ブログ
  7. ビール

何が良くないか分かった!

7のビールだ!ビール飲むからすぐに寝てしまって時間を作れないのだ!

 

ちなみにブログはビール飲みながらでも、シラフでも書ける。

でも、ルアー作りは飲みながらは出来ない。。。

 

ビール辞めたらお金も時間も余裕が出来る。それは分かっている。分かっているのだが。。。

去年は思うところがあって年明けてから5月まで、4ヶ月間ほど1滴も飲まなかった。

これは僕の20歳を過ぎてからの最高記録である。

 

だから昨年の春はお酒のお金が無い分、釣り道具も遠慮無く買った。

だけど禁酒終わって飲み出したら元通りの感じで、、、

 

飲まなければ毎月ある程度のロッドやリールが買えるのだが。。。

体重も増えているし、お金もかかるし、課題なのだ。

 

本題に入って、不器用ルアー嫁塗装のご紹介です。

嫁が塗装した不器用ルアー

 

いつも僕というか、僕の作ったルアーに対してかなり『上から目線』で意見を言う嫁。

その『上から目線』の角度は斜め45度どころではなくて、ほぼ垂直なのだ。

今回は、そんな嫁が塗装をしたルアーを2つご紹介します。

 

嫁は今回のルアーの下地に対してリクエストをしていた。

  1. 赤と白で紅白の感じ。
  2. 水色っぽい感じ

なので、下地塗ったところまではブログに書いていた。

右上の2つが嫁塗装ルアーなのだ。

 

渓流ハンドメイドミノー

 

下地塗装までは僕の担当だ。

ここから仕上げるのが嫁なのだ。

今回は2つのルアーを嫁が塗装したのだ。

 

嫁塗装ルアー その1

 

1つ目のご紹介は、下地色を赤と白で塗り分けてとリクエストがあったルアーなのだ。

赤と白の塗り分け、イコール「レッドヘッド塗装」と僕は思った。

 

しかし嫁の頭に、オールドルアー定番色のレッドヘッドがあるはずがない。

何故だと思いながら、嫁に言われたままに下地色を赤白に塗った。

 

その結果、赤白の下地に嫁が手を加えてルアーの塗装が完成した。

完成したルアーを見て、僕は聞いた。

 

僕:「このルアーの名前はなんだ?」

 

嫁:「このルアーは『アートくん』。アートでしょ?」

 

そんなアートくんは、下記写真です。

 

渓流ハンドメイドミノー

 

いつも僕の作ったルアーに対して『上から目線』を浴びせられているお返しで、僕がつっこむ番だ。

そうも思った僕はいくつか質問した。

 

僕:「『アートくん』というか、三角マークが書いてあるから『三角くん』じゃないの?」

 

嫁:「いや違う。アートくん」

 

僕:「なんで名前が『アートくん』なの?」

 

嫁:「すごくポップな感じでアートでしょ?」

 

出たよポップ。去年もそんな名前を付けたルアーがあった。

 

僕は畳みかけるように質問を続ける。

 

僕:「どこがどんな風にアートなの?」

 

嫁:「全体的にアートでしょ」

 

その後も僕は色々と質問をするが、嫁は「アートだから」で押し通すのだ。。。

なんだよ『アート』って。

というか全部の質問にほぼ『アート』の3文字で通すのがすごいな。。。

 

そして嫁は僕のツッコミに一切ひるまず、ぶれず、即答なのだ。

まるで堂々としている人の見本のような態度を『アート』の3文字で達成している。

メンタル強すぎるだろ。。。

 

僕は思った。

嫁の強さは、そもそも人にどう思われるのかとか考えていないことから出る強さだ。

ただ自分がルアーを塗りたかった。

だから好きなように塗った。それだけなのだ。

 

なので僕からの評価はまったく気にならない。

ルアーを塗りたくなって好きに塗ったところで、もう嫁の中では完結しているのだ。

人の評価などどうでもいいのである。

 




 

僕だって基本的には自分が好きで作っていて、自分が使うからなんでも良いと言えばいい。

だけど(たぶん)年に1回ほど出品というか発表の機会がある。

 

そして人並みにブログを見て下さっている方にどう見えるかを考えたりする。

人の評価を気にしていない嫁との方向性の違いというか、考え方の違いがある気がする。

 

ただ『アートくん』に目(アイ)を付けるなとはきつく言われた。

嫁は目(アイ)を付けるルアーと付けないルアーに関しては厳格なのだ。

そんな嫁が塗った2個目のルアーはこちらだ。

 

嫁塗装ルアー その2

 

嫁塗装ルアー2つ目は、下地に水色を指定されていた。

なので下地塗装の段階では下記の右上である。

 

渓流ハンドメイドミノー

 

そして嫁が塗装して、僕が作った目(アイ)を付けたルアーが下記だ。

左が2つ目の嫁塗装ルアーだ。

 

渓流ハンドメイドミノー

 

続いてもう1枚。

 

渓流ハンドメイドミノー

 

僕は嫁にこのルアーの名前を聞いた。

 

僕:「このルアーの名前は何?」

 

嫁:「白波1号!」

 

ここまで読んで下さっている皆様、申し訳ありません。

僕は『アートくん』のやりとりで消耗してしまって、なぜ『白波1号』かというのは聞けていません。

 

ツッコミどころは沢山ある。

「1号ってなんだよ!? 2号があるのか?」

とか。

 

その前に「白波」ってなんだよ。とか色々ある。

しかし嫁はルアーに塗装がしたいとアピールしてきていた。

 

塗装の練習というか上達も踏まえて、僕は出来るだけ僕が塗りたいのだ。

だけど泣く泣く2つのルアーを塗装の里子に出した。

 

結果、嫁はポスカで手書きで『白波1号』や『アートくん』を塗った。

 

 

その塗装に意味がないとは思いたくないのだ。

かなりの確率で「何となく思いついたから」と言われそうなのが怖くて聞けないのだ。

 

しかし塗りたいように好きなように塗ったら満足する嫁ではあるが、

自分の塗ったルアーで釣って欲しいとは思っているようだ。

 

今年の解禁の際にも、プレッシャーをかけてきていた。

僕も出来るだけ嫁塗装ルアーで1匹は釣って、嫁に釣果写真をLINEしたいとは思っている。

でも70㎜は初めて作ったので動きがどうかな~。。。

 

父の日のプレゼント

 

最後に余談ですが、昨日は父の日だった。

僕は父の日のプレゼントに、

 

「1日中、釣りをする時間を下さい!」

 

と嫁に言っていた。

そして19:00までに帰ってくれば、1日中釣りをしていい時間を貰った。

 

予定通り19:00までに帰宅して、家族で手作り手巻き寿司を食べる予定だった。

嫁は僕の好きなハートランドビールと、アサヒグランマイルドを内緒で買ってくれていた。

 

娘(小4)はサプライズで、父の日だからと嫁とチョコマフィンを作ってくれていた。

そして「釣りとルアーとブログばかりしないでね」と温い言葉もかけてくれた。

もっと子供と接しなきゃなあ。。。

 

渓流ハンドメイドミノー

 

そして嫁は、釣り用の帽子をサプライズで買ってくれていた。

ノースフェイスだ。

 

渓流ハンドメイドミノー

 

ちなみに今使っている帽子も、3~4年前の父の日に嫁に買って貰った。

ずいぶん色褪せてきていたが、嫁が買ってくれた帽子なのでまだまだ使う気だった。

 

でも、嫁が新しい帽子をプレゼントしてくれた。

なので何の気兼ねもせずに新しい帽子を使うことにする。

 

下記は新旧父の日に買って貰った帽子だ。

右のこれまで使っていた帽子は、かなり色褪せている。

 

渓流ハンドメイドミノー

 

だけどなんか、この色褪せっぷりが思い出でもあるし、捨てる気にはならないのだ。

これまでの渓魚との出会いを演出してくれた赤い帽子。

これまでありがとうございました。

 

僕はこれからも、渓魚との出会いを求めてさまよいます。

時々は赤い帽子を被って釣りに行きたいです。

 

ランキングにご協力下さい!
押してくれるとブログ更新するやる気が上がります(^O^)/↓

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

           
   

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 花屋のいちろー より:

    ブログネタって、貯まる時って本当貯まりますよね。無いときないのに(笑)。不思議なものです(笑)。
    で、僕の場合は釣行記以外はだいたい書かないで終わります…

    奥様塗装は女性らしさが出てていーじゃないですか(^^)d。元々キュートな不器用ルアーが更に可愛く遊び心いっぱいでd=(^o^)=b。
    僕にもアートはわからなかったですが(笑)。白波1号は和風感と女性らしさがマッチしていてセンスいぃと感じました。

    1. しげる より:

      花屋のいちろーさん
      ブログネタ、貯まるんですよ~(>_<) 特にシーズン中にルアー作り出すと釣行とかブログとかルアー作りでもう。。。 嫁塗装のアート、わからないですよね(^_^;) 僕もわかりませんでした。でも嫁は堂々としていました。 白波1号をお褒め頂いてありがとうございます(^^)

  2. 右脳派釣師 より:

    わかります!わからないけどわかります!
    幾何学なアートです!

    白波1号は、なんか見た事がある気がしました、
    それが布袋寅泰のギターの幾何学模様なのです!

    釣れる釣れないのは二の次で、芸術の話になってきます。
    つまりはアートの世界!

    白波1号で朝から目が覚めました!
    白波1号は、今後しげるさんのブログにヤマメと一緒の写真が掲載されるのが思い浮かぶので釣れますよ!
    アートのほうは、インパクトが強すぎて
    想像出来ません!アートの力で爆釣ルアーかもしれません・・・

    1. しげる より:

      右脳派釣師さん
      布袋さんのギター、検索しました!
      カッコイイですね(^^)
      確かに近しい雰囲気が。。。

      白波1号は、右脳派釣師さんの『ルアーは購入は釣れるイメージが湧くか』が発動ですね!
      ありがとうございます(^^)
      アート、意味分かりませんよね~。
      長いこと一緒にいますが、嫁の考えがわからないところはまだまだあります(^_^;)
      人間って不思議です(^^)
      ちなみについ2日前にこのブログアップしましたが、今日の夜にもブログアップ予定です!
      お楽しみにというより、僕が楽しんでいます(^o^)

コメントを残す