初の接待釣行は出勤前釣行⁉アマゴ釣るまで帰らせない!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
接待釣行

 

今年は例年に無く、他の釣り人の方と一緒に釣りに行っているなあと思っていた。

しかし、またもご一緒に釣行することにしたのだ。

 

さらに初めての、

接待する側での釣行なのだ。

 

初の接待をするまでの話

 

僕のブログの『お問い合わせ』からメール頂くと、

僕のPCメールに届く仕組みになっている。

そこから6月17日(父の日)に、1通のメールを頂いた。

 

メールを下さったのは、

『しげ』さんである。

 

しげさん?と思った。

僕は『しげる』なのだ。

 

お名前ですでに親近感が湧きながらメールを拝見すると、

熱い想いと自己紹介が書かれていた。

 

しげさんから頂いたメールを下記にまとめる。

  • ご年齢は50歳。
  • 昨年8月から渓流ルアーを始められた。
  • 50回ほど釣行している。(昨年8月からなのに回数が凄い)
  • 島根、鳥取でヤマメやイワナを釣られている。
  • 単身赴任で島根在住、埼玉の方だ。
  • 来年以降、関東に戻るかもしれない。
  • それまでにまだ見ぬアマゴを釣りたい!
  • なので釣行をご一緒したいと書かれていた。

そして詳しい自己紹介まで頂いた。

 

しげさんは周りに渓流ルアーをされている方がいない中、インターネットやYouTube動画で勉強されている。

僕のブログも読んで下さっていて「ブログのファンです」という殺し文句、しげる殺し文句も頂戴した。

そして、僕と釣行して勉強もしたいと書かれていたがはっきりとご返信した。

 

いや、僕と釣りしても勉強にはなりませんよ!と。

 

しげさんはサービス業のため僕とお休みが合わない。

だけど、出勤前釣行の2~3時間でもいいと書かれていた。

 

しげさんに「片道2時間以上かかって僕なんぞと2~3時間釣行でもいいんですか?」

と念押ししたが問題ないと返信を頂いた。

 




 

なので、出勤前でもよろしければ一緒に釣行させて頂こうと思った。

それに、接待する側も経験しておこうと思ったのだ。

 

今回はアマゴが釣りたいというご希望である。

初めての接待する側釣行として、高いハードルではない。

 

ちなみにヤマメとアマゴについて簡単に説明しておきます。

僕のブログをご覧になられているような方は、渓流ルアー釣りという病の重症患者だと思っている。

なので今更説明はいらないかと思うが念のため。

 

ヤマメとアマゴは生息域が違うのだ。

だから東北の人がアマゴを釣ろうとしてもまず釣れないのだ。

 

※注意 下記はあくまで大体の参考分布図です。

放流の関係などもあり、下記エリアが絶対ではありません。

 

接待釣行

 

僕のホームはアマゴ域だが、すこし北上して隣県に行けばヤマメ域になる。

なのでわりと両方釣れるところに住んでいる。

 

ちなみにヤマメとアマゴは基本的に朱点のある無しで見分ける。

 

接待釣行

 

ヤマメ域に住んでいる人は、どんなに釣りが上手でもアマゴは釣れないもんな~。。。

そんなことを考えながらはっと気付いた。

僕はこれまで僕に接待頂いている方に、何も返せていない。。。

 

いや、ずっと頭にはあったのだが、僕に接待頂いた方は僕より釣りが上手である。

僕は釣った事の無い「ニジマス釣りたい」とか「遡上魚釣りたい」とかワガママ言いたい放題だった。

そのお返しが、僕のホームのアマゴ釣りでもいいのかな。。。と悩んではいたのだ。

 

でも思った。まずは少しでも恩返しをしようと。それが先だと。

なので少しでも『しげるの恩返し』をするまでは、新しく他の方と同行釣行するのは控えようと思っています。

僕などと釣行希望を頂く方はそうそう居られないと思うので、自分で偉そうに書くのは悩みましたが書かせて頂きます(>_<)

 

しかしその前に、しげさんにアマゴを釣って頂くのだ。

 

何としても釣って頂く!

 

釣行日を決めて、天気予報と渓流マップを見てポイントを考えていた。

天気はこんな感じで、梅雨なのに雨も降らずに夏のような暑さだった。

 

接待釣行

 

数日間雨が降らず、日曜日から4日連続30度オーバーだった。。。

しげさん、超晴れ男だ。

 

僕が考えているポイントは、渓流ではなくて本流よりの川幅広めなのに。。。

水温上がり過ぎじゃないかと不安になっていた。。。。

 

初の接待釣行当日

 

当日の6月27日(水)は、車でコンビニに午前4時30分集合と僕が決めた。

僕は絶対に寝坊できない思いからか、当日は午前1時30分に目が覚めてしまい、午前3時30分にはコンビニにいた。

にもかかわらず、僕が指定したコンビニを僕が間違えるという痛恨のミス!

 

集合時間になってもお互いの姿が見えないので発覚した。。。

車で数分の場所で良かった。。。

だって出勤までの貴重な時間なのだ。

 

初対面から平謝りの僕と、笑って許して下さる優しいしげさん。

しげさんは50歳とお聞きしていたが、すごくお若く見えた。

 

そしてすぐに釣り場に向かう。

釣り場は決めていた。

 

僕のブログで時々出てくる、ポイントA上流と下流(尺アマゴの実績あり)である。

数日間30度越えだったし、渓流の方がいいかと思ったりもした。

だけど僕は最近ホームの渓流には行っていない。。。

 

行っていなくて状況が分からないところに案内するわけにはいかない。

魚が確実にいるところで、僕の中のベストポイントで勝負なのだ。

だって、何としても釣って頂きたい。

 

いや、釣って頂くまで島根に帰らせないのである!

 

ポイントAに入る。

渇水で水はクリアで、さらに午前5時過ぎなのに水温19~20度あった。。。

僕の心に黄色信号が灯ったのだ。

 

そして思いがけないことが。

僕は当然、しげさんに先行頂こうとした。

なんならしげさんが釣るまで、今日はキャストしないくらいの気持ちだった。

 

しかし、しげさんから、

 

「勉強に来たので、しげるさん是非お先にどうぞ!」

 

という発言が。。。

 

そして釣り出すと本気になる僕。

まず良いサイズをかけてすぐバラす。。。

時折アマゴが追ってくるけど、減水でクリアで水温20度近くだからか中々喰うまでいかない。。。

 

しかし20㎝くらいのアマゴを1匹釣り上げる!

が、写真撮る前に脱走される。。。

写真は撮れなかったが、しげさんに『アマゴ』の姿をお見せすることは出来た。

 

続いてもう1匹かける。

サイズは20㎝ないくらいだが綺麗なアマゴだ。

 

接待釣行

 

同じ魚だが、アップにした下の写真でアマゴの朱点が分かって頂けると思う。

 

接待釣行

 

そして、はっと気付いた。

しげさんに釣って頂きたいのに、まだ僕が先行している。。。

やっとしげさんに先行して頂くことに。

 

僕は珍しく人の後ろから釣る。

そして勝手にしげさんの写真を撮る。

 

写真撮ってから「実は後ろから撮ってます」と伝える『事後承諾』が僕のスタイルである。

しげる撮影のしげさん。

 

接待釣行

 

しかし、後で分かったのだが、しげさんはこっそり僕を撮っていた。

中々のやり手だ。そういうの、僕は嫌いじゃないです(^^)

 

接待釣行

 

普段のしげさんは小渓流がメインらしく、アップ以外は基本されないらしい。

それがすごくわかるキャストだった。

 

小渓流で左右に草木があっても投げられるような小さいモーションだ。

距離よりも正確性のような、はっきり言って僕より全然上手なキャストである。

他の釣り人と釣行すると色んな発見があって楽しい。

 

そんなしげさんに、釣りのスイッチが入った僕がサイドやダウンクロスや扇型の流し方など語ってしまう。。。

他にも釣りをしながら色々語ってしまったような気がしましたが、

 

しげさん、お忘れください。。。

 

そしてとあるポイントで、しげさんがサイドで投げたルアーに反応が!

アマゴがかかった!

 

そして釣り上げて下さった!

 

朱点もはっきり見える!

しかも20㎝越えで良いサイズだ!

 

しげさんの人生初アマゴ↓

 

接待釣行

 

しげさんとアマゴ!

 

接待釣行

 

釣って嬉しいしげさん。(50歳)

釣って貰って嬉しいしげる。(37歳)

 

2人のおじさん(失礼)は、午前7時前に大はしゃぎだった。

しげさんにとっては、アマゴが憧れの魚だったのだ。

僕もニジマスとか憧れだったのですごく気持ちがわかる。

 

年齢とか、普段の仕事とかまったく関係ない。

ただアマゴが釣れた事を純粋に2人で喜んで固い握手をした。

僕の気持ち的には、しげさんに抱きつきそうな勢いだった。

 

しげさんが初めてアマゴを釣った瞬間に立ち会えてすごく嬉しかった。

接待する側の楽しさはこれかと思った。

そして、釣って下さってほっとしたのだ。

 

ほっとして気が緩んで接待なのにまた先行してしまう僕。。。

そして釣ってしまう。。。

良いポイントがあったら反射的にルアーを投げてしまうのだ。。。

 

撮影場所がなくて、しげさんが撮影してくれた。

しげるが釣ったアマゴ。25cmくらいか。

 

接待釣行

 

そして反応無くなったのでポイントA上流から下流に移動した。

僕はここでタイムアップで会社に向かう予定だ。

 

少し釣ってから退渓地点と、もっと上流の小渓流の場所をお伝えしてお別れ。

がっちりと握手をしてから別れた。

 

接待釣行

 

僕は会社で仕事を始めてからも、しげさんの状況が気になって仕方がなかったので昼休みにメールした。

すると夕方に返信があった。ご無事だったようで安心した。

  • しげさんは15時くらいまで釣りをした。
  • ポイントA下流でサイドでかけたがバレた。
  • その後お伝えしていた小渓流に移動された。
  • チェイスとヒット1回はあったがバレた。

結果的には僕と一緒に居た時の1匹が釣果だった。

ガイドの腕が悪くてすみませんでした。。。

 

僕と別れた後に行って下さった小渓流の写真も送って下さった。

 

接待釣行

 

そうです! こことかその前の堰堤とか僕も釣ったことあります!

こういうの、なんかすごく嬉しいのだ。

 

小さな種を蒔いて、楽しみにする。

 

ちなみにしげさんは、受け取るのが申し訳ないくらいのお土産を下さった。

僕の好きなハートランドビールとアサヒグランマイルド、それに地ビールだ。

 

接待釣行

 

僕はこんなにも沢山のビールのお土産を下さるとは思ってもいなかった。

なので、お会いしてすぐにお願いしたことがある。

 

僕は事前にしげさんの遊漁券(日券)を買っていた。

その日券代を頂く代わりに、日券代よりよほど大変なことをお願いした。

種を蒔くようなお願いだ。

 

関東は埼玉の方で、単身赴任で島根に来られているしげさんにだからお願い出来ることだ。

1年後か、3年後か5年後かわからないが、しげさんの単身赴任が終わって関東(埼玉)に戻られてからのことだ。

 

神奈川県大和市に『くらげ亭』という燻製料理とBarのお店がある。

『超個人的意見』だが、トラウトルアーアングラーの聖地だ。

僕は行きたいけど、中国地方からは遠くて中々行けない。

 

その『くらげ亭』に行って頂いて、僕の代わりにしげさんにビールを1杯飲んで欲しい。

そしてカウンターにいるであろう仏頂面(想像)のマスターに言って欲しい。

 

「『釣り病』のしげると一緒に釣りをしたしげです」と。

 

そして今回の同行釣行の話をして欲しい。

そうしたらたぶん、仏頂面(あくまで想像)のマスターの顔も少しはほころぶのではないかと思う。

それに、こっちで1人でトラウトルアーを始めたしげさんの、関東での仲間作りにもなるかもしれないと思うのだ。

 

この種が芽吹くか芽吹かないか分からない。

そしてしげさんが行くまでに、僕が先に行くかもしれない。

何年後になるかもわからないが、忘れた頃に芽吹いてくれると嬉しいなあ。

 

しげさん、アマゴ釣って下さって嬉しかったです!

また行きましょうね!

 

タックルデータ

 

ランキングにご協力下さい!
押してくれるとブログ更新するやる気が上がります(^O^)/↓

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

           
   

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. しげ より:

    しげるさん  その節は大変お世話になりました! ありがとうございました! 人生初アマゴはまだ手に感触が。。。。 しげるさんのおかげでスキルUPした
    ような・・・いや!確実にスキルUPしました!! 
    これからも応援しております。
    頑張ってください!!

    1. しげる しげる より:

      しげさん
      僕のへっぽこガイドでアマゴを釣って下さってありがとうございました(^o^)
      アマゴ、僕も自分のことより嬉しかったです(^^)
      初めての接待釣行、なんとか成功出来てほっとしております(*^_^*)
      お互いに、他の釣り人と釣りに行くと色んな発見があって楽しいですし、勉強になりますね(^^)
      これからも是非、よろしくお願い致します!

      1. しげ より:

        しげるさん 申し分のないガイドでしたよ!  手を加えて頂いた地図は初アマゴに匹敵するほど感動しました! 本当に感謝です!
        くらげ亭さんのHP見ました♪  メニューが僕の好物ばかりでした♪
        是非お店に行って、しげるさんのとの釣行をお話ししてきます~o(^-^)o

        1. しげる しげる より:

          しげさん
          そう言って頂けるとほっとします(*^_^*)
          手書きは、地図のままではわからないかと思いまして(^^;)
          僕が行きたい場所なのですが、代わりというか、行って頂けると嬉しいです(^^)
          行かれたら教えて下さいね(^^)

          1. 匿名 より:

            しげるさん  ええ~(゚ロ゚ノ)ノ?? いいんですか???  機会がありましたらお邪魔させていただきます~(^―^)  
            また、気になることがありまして、またご連絡させていただきます~♪

  2. 花屋のいちろー より:

    初アマゴしげるさんがいる間に釣っていただけて良かったですねぇd=(^o^)=b。
    本当、釣りとは色んな楽しみがあるんですね。釣る楽しみ、釣って頂く楽しみ、作る楽しみ等。素晴らしい趣味だと思います。
    クラゲ亭件、素敵なお願いですねぇ。

    1. しげる しげる より:

      花屋のいちろーさん
      ほんとにそうなんです!
      目の前で釣って頂けて良かったです(*^_^*)
      僕は普段は『俺が俺が』の釣り人なので、今回釣って頂く楽しみが少し理解出来ました(^^)
      色んな楽しみ方がありますね(^o^)
      くらげ亭の件、種が芽吹くといいなあ(^^)

  3. まさのり より:

    あはは、私そんなに仏頂面ではないですよ!
    シゲでーすって入ってきてくれれば問題ないかと 笑
    なんだか渇水が始まりそうな気配になってきました。
    ムキになりすぎて水分補給を忘れないよう頑張ってくださいね!

    1. しげる しげる より:

      まさのりさん
      そんなに仏頂面ではなかったんですね(^^)
      勝手な想像しておりました(^^;)
      しげさんが来店されたら、よろしくお願いします(^^)

  4. 右脳派釣師 より:

    ヤマメ圏の釣り人からするとアマゴには魅力を感じます!
    神奈川にも居るっちゃ居るんですけどね
    しげさんが来る日や、しげるさんが来る日が
    いつかは訪れると思います!
    その頃にアマゴは無理でも相模サクラを釣ってもらえるようなダム下になっていればと思います。

    1. しげる しげる より:

      右脳派釣師さん
      自分のホームにいなかったりすると魅力に思いますよね(^ ^)
      僕にとってのニジマスです。
      アマゴもいるんですね!
      相模サクラ!魅力的です。
      そうなるといいなあ(^-^)

  5. 丹沢極釣会 より:

    いや〜良かったですね!
    しげるさんの思いと、しげさんの執念ですよ。いつか皆んなで、くらげ亭に集まって色々と話したいですし案外
    早くその日が来る気がします!

    1. しげる しげる より:

      丹沢極釣会さん
      釣って下さってほっとしました(^^;)
      めちゃめちゃ嬉しかったです(^^)
      本当に、集まって色んな話しをしたいですね。
      たぶん僕は記憶無くなるくらい飲みます(^^)
      早く行きたいなあ(^^)

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください