コラボ釣行で奇跡が起きた!三途の川でも釣りという病!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

始まりは、1通のメールだった。

僕のブログの『お問い合わせ』から送信頂くと、PCメールに届く仕組みになっている。

 

その流れで、4月末に1通のメールが届いたのだ。

メールを頂いたのは『さんず』さんからだった。

 

さんずさんがメールを下さったのは、僕が先日書いた釣行ブログがきっかけだった。

参考ブログ:釣り友と2人でニジマス討伐釣行のはずが、遡上魚だと!?

 

さんずさんは僕が自然河川でニジマスを釣りたいが、まだ1匹も釣れていないのを読まれた。

そして「ニジマスを釣りに行きませんか?」とメール頂いたのだ。

 

僕は活性の高い渓魚がミノーのお腹、ベリーのフックに喰いつくように反応した。

 

「えっ?僕にニジマス釣らせてくれるんですか!?」

 

メールが届いてすぐにリアクションバイト返信したにも関わらず、僕は驚いていたのだ。

驚いたのはメールを頂いた事もだが、さんずさんをすでに知っていたからだ。

 

なので僕は、

「さんずさんって、あのさんずさん?」と驚いた。

 

さんずさんは、

 

『三途の川でも釣りがしたい。』

 

というブログを書かれている。

タイトルからしてセンスが良くて、文章もすごく面白いブログなのだ。

 

僕はブログを読んでいたので、さんずさんの住まれているエリアも知っている。

これも驚いたのだが、僕とけっこうお近くなのだ。

なので距離は問題無いのだが、日程が問題になりそうだった。

 

さんずさんは平日休みで、僕は土日休みなのだ。

僕の家から出勤前釣行で行ける範囲か調べて頂いたが、さすがに厳しい。

 

しかし、偶然なのか必然なのか、僕は5月の金曜日に休みを取っていたのだ。

僕の会社では有給を使うための名目で年に3日の『リフレッシュ休暇』というのがある。

 

会社は冬が忙しいので、僕は渓流のベストシーズンの5月と6月に取っている。

これは僕が平日に1日中釣りをするための日である。

渡りに船で、ちょちょいと調整して『さんず』さんとの釣行になったのだ。

 

そして僕は『さんず』さんのメールに浮かれていた。

 

「しげるさんに憧れてブログを始めた部分もあります」

 

と書いて下さっていたのだ。

 

いや、『さんず』さん。

 

「何かの間違いではないですか?」

 

だって僕は、

という、ヘレンケラーも真っ青の三重苦である。

 

おまけに浮かれながら家で嫁に『さんず』さんの話をしていたら、

嫁が一言、

 

「調子に乗るなよ、メガネ!」

 

と嫁にメガネ呼ばわりされているような男である。

 

お会いしたら、釣りが下手なのも全てバレる。。。

しかし、若者の『夢』『希望』『憧れ』を打ち砕くのは、いつの世も悪い大人の仕事なのだ。

それにニジマス釣りたいし。

 

ということで打ち砕きに行ってきました。

 

コラボ釣行で念願のニジマスを!

 

5月11日(金)僕はこの釣行を楽しみにしていた。

楽しみにし過ぎていたのか、当日は午前2時に目が覚めてそこから眠れなかった。

 

午前6時がさんずさんとの集合時間だ。

家の近くのスーパーの駐車場まで来て下さるのだ。

 

初めてお会いするさんずさんの車が来られた時用に、小ネタを1つを用意していた。

下記のように、印刷した似顔絵を顔にあてがって『しげるです』という目印にしようと思ったのだ。

嫁が撮ってくれたイメージ写真だ。

 

渓流ルアー釣行ブログ

 

スーパーの駐車場で待っていると、なにやら渓流釣りに向いたような素敵な車が到着した。

そこで僕はちらっと1回、顔の所に似顔絵をあてがったがすぐに外してしまった。

 

ちょっと恥ずかしくなってきた。

そして早朝だが、近所のスーパーなので近所の人に見られたら。。。

という思いが頭をよぎった。しかし僕は知っている。

 

ボケは中途半端にしたり、恥ずかしがるのが1番ダメなのだ!

 

今回のボケも中途半端にした結果、スベッてしまった。

初対面で苦笑いをさせてしまったさんずさんの車に荷物を積む。

 

荷物を積みながら思った。

僕は36年間『笑い』について何を学んで来たんだろう?と。

自分の来し方行く末について深く悩むスタートとなった。

 

気を取り直してさんずさんの車に乗って、釣り場に向かう。

お互いのブログを読み込んでいるからか、初対面とは思えないくらい会話が弾む。

 

話していると、あっという間(約45分くらい)に1ヶ所目に到着。

僕の日券も事前に買って下さっていた。本当にありがとうございます。

 

さんずさんは完全に接待釣行モードで、僕がよさげな所を投げる。

朝一の初めてのポイント、しかもさんずさんに見られている感があって僕は緊張していた。

魚の反応がないのが、自分のせいに思えてきた頃に移動することに。

 

2ヶ所目、さんずさん一押しのニジマスポイントらしい。

僕からすると、「えっ!?こんなところにニジマスいるの?」と思うような場所だった。

 

さんずさん曰く「40㎝~50㎝の実績があります」とのことだ。

接待釣行なので僕がニジマスポイントを教えて頂いて、そこで投げる。

 

明らかに水面にライズというか「バシャッ」というのがあったのを目撃する。

否が応でも気持ちが高まる。

ドキドキしながら何投もする。

 

緊張しているからか、実力か、数投目で根掛かりする。

それを回収して、また投げる。

すると、非常に足元に近くの、流れが入っている石裏でルアーを追ってひるがえった魚が見えた!

 

デカい! ニジマスだ!

 

水が綺麗で近いところでの反応だったので、よく見えた。

初めて川で目にしたが、確実にニジマスだと分かった。

確かに40㎝はありそうで、レッドバンドが目に焼き付いた。

 

少し遠くにいるさんずさんに向けて、

「ニジマス居ました!」と叫ぶ。

 

反応したが空振りだったので、狂ったように何度も投げる。

しかしその後は投げても沈黙。

 

諦めてさんずさんに近付く。

生まれて初めて自然河川でニジマスを見た興奮を、さんずさんに伝える。

 

この場所には、ニジマスがいるのだ。

僕が3年ほど憧れ続けた、ニジマスがいるのだ。

 

そして釣り上がってさんずさんの一押しポイントに到着。

先ほどニジマスの反応があったからという理由で嫁塗装の不器用ルアー『視認性』60㎜を使う。

アルミリップ装着のにくい奴(意味不明)なのだ。

 

渓流ルアー釣行ブログ

 

そして下記がポイントを上から眺めたイメージ図だ。

 

渓流ルアー釣行ブログ

 

一押しポイントの手前に到着して、アップで一投目を投げる。

左手側の水面に木が茂っているところに着水。

 

着水後、アクションすると、グッと重い手応えがあったと思った瞬間だ。

ドラグの音が鳴り響いた!

 

ドラグ音:「ジィィィィィィィィ~~~~~~!」

 

:「ニジマスかかったぁ~~~~!」

 

距離としてはアップで、わりに近いところでかかった。

なので意外にすんなりと、僕の近くまで寄せて来られた。

 

ニジマスの姿を目にする。相当デカい!

40㎝~50㎝じゃない!?

しかし近付いてきたニジマスはやっと僕に気付いたかのように、ドラグを鳴らして上流に走った。

 

その突進力に、引きの強さが『暴力的』と言われる理由が分かった。

ドラグはずっと鳴りっぱなし、僕のカワセミ5ftは曲がりっぱなしなのだ。

手応えを楽しんでいる余裕はまったくない。

 

ニジマスは近付いては離れ、近付いては離れる。

そしてニジマスの得意技、水面へのジャンプを初めて目にする。

必死でロッドの先端を水中につっこむ。

 

さんずさんも、後ろから大きな声を出してサポートしてくれる。

「あの木の下に潜られたらヤバいです!」

 

その言葉通り、ニジマスは水面に出ている木の下に潜ろうとして何度も何度も向かう。

1度、木に絡んでバレたかと思った。

しかし経験したことのない重さはまだ続いていた。

 

そして2度目のジャンプ!

鳴り響くドラグ音と、腕に感じる『暴力的』な引きの強さ!

 

5分以上は経っている気がする。

いや、僕の中ではもっと長い。

その間、僕の右足はずっと震えていた。

 

しかし、これだけ暴れて2度もジャンプしてバレていない。

ガッチリとフッキングしていると判断。

ドラグを徐々に強めにしていく。

 

それでも鳴り響くドラグ音と、鼓動が高まる僕の心臓。

何度、寄せては走るを繰り返しただろう。

 

ランディングネットを手にするが、それに気付いたのかまた離れていく。

デカくてネットに入るか不安になる。

 

再度寄せてきて、何とかネットイン!

僕は叫んだ!

 

「よっしゃぁぁぁぁぁぁ~~~」

 

ネットに入ったというか、入らずに上に載った感じだった。

そして撮影用のいい浅瀬がない。。。

 

僕は、

「このニジマスとネットとカメラを操作して、自分で写真撮るの無理です!」

とすぐにギブアップした。

 

下記、全てさんずさんに撮影頂いた。

 

渓流ルアー釣行ブログ

 

さんずさんのネットの方が大きいのでお借りするが、はみ出る。

 

渓流ルアー釣行ブログ

 

とにかく重たかった。

さんずさんに計って頂くと、63㎝あった。

 

 

記念に、初めての持ち方で写真を撮る。

撮られ慣れていないので、魚を前に出さずに自分の顔を前に出すという失敗をする。

 

 

さんずさんのアドバイスもあり、弱らない内にリリースした。

最初は足元近くにいたニジマスは、ファイト中に何度も入りたがっていた木の下に入っていった。

 

そして不器用ルアー『視認性』を見ると、アルミリップが取れていた。

名誉の負傷だ。本当にありがとう。

 

渓流ルアー釣行ブログ

 

 

  • 初ニジマス釣った!
  • サイズは63㎝!
  • 嫁塗装の『視認性』で!

 

さんずさんと固い握手をした。

完全に場所のおかげなのだ。

 

しかし、さんずさんも、

 

「40㎝~50㎝は出ると思っていたけど60㎝オーバーは初です!」

 

と言って下さって、僕はいい感じに調子に乗る。

 

時刻は朝8:30。

しかしすでに100点満点なのだ。

 

そしてすでに疲労感と脱力感がすごい。。。

酒もタバコもやらないさんずさんに、

 

「朝だけど、もうビール飲みたいです」とか、

「もう100点満点なんで帰ってもいいです」

などと安定のKYっぷりを発揮する。

 

そんなことを言っているからか、この日はその後出てきたアマゴを次々にバラす。

それはもうすごい、戦慄のバラシっぷりだった。

 

しかし午後から2匹目のニジマスはゲット!

30㎝ちょいくらいか。撮影場所がないのでさっと撮る。

 

渓流ルアー釣行ブログ

 

朝一の63㎝の時は手応えを楽しむ余裕もなかった。

2匹目の時は落ち着いてニジマスの引きを楽しむ。

やはりローリングするアマゴとは違う感じがした。

 

そして、引きの強さに「ニジマス最高!」と思った。

 

結果的に僕はこの日、アマゴを10連続くらいバラした。

釣れていたら大爆釣である。

しかし記録的なバラシをしながらも、気分は上々だ。

 

この日初めて会ったさんずさんに対して、

 

「いや、アマゴは10連続でバラしてますけど、

今日の本命のニジマスはバラシゼロです!」

 

とか、

 

「渓流でアマゴ釣っちゃダメでしょ?ニジマスでしょ?」

 

などと語るイタい奴が僕(36歳)である。

僕より10歳ほど年下のさんずさん(26歳)は、

 

「ですよね!今日はアマゴは外道ですもんね!」

 

などと合わせて下さる。

いや、なんかおっさんの相手、大変申し訳ありませんでした。

 

本当にいい場所を次々とラン&ガンでご案内頂いた。

だからこそのアマゴ10連続バラシである。

それだけ魚出てきてくれていたのだ。良いサイズもいた。

 

ちなみに書いてしまうが、さんずさんも20㎝くらいのアマゴを1匹釣った。

 

渓流ルアー釣行ブログ

 

しかしその後、数匹バラシている。

プロバラシスト(しげる)と、アマバラシスト(さんずさん)。

2人のバラシストによる夢の共演、バラシセッション、バラシハーモニー、バラシ交響曲が鳴り響いたのだ。(さんずさんお許し下さい)

 

太陽がガンガンに照っていて、水はクリアな日だった。

「今日はそういう日、そういうバイトなのかな?」と2人のバラシストは傷を舐め合ったのだ。

朝一にニジマス釣っているので余裕である。

 

余裕なのでさんずさんの写真撮る。

さんずさんは気合いのゲータースタイルだった。

 

 

20代の魚太郎さんもさんずさんも、ともにフィッシングベストを着ていなかったので、

「最近の若者は、フィッシングベストを着ないのかな?」

とおっさん丸出しの発言をしたりする。

 

そして余裕なのでお互いのタックルの写真を撮る。

さんずさんはカーディナル3を愛用されているが、

この日カーディナル3の調子が悪く、リールを交換した後に撮った。

 

渓流ルアー釣行ブログ

 

そして余裕なので、お互いのルアーを交換して使ってみたりする。

さんずさんもハンドメイドルアーを作られるのだ。

 

さんずさんが作ったので『ハンドメイドルアー』ならぬ、

『さんずメイドルアー』と勝手に呼ぶことにする。

 

渓流ルアー釣行ブログ

 

僕のルアーより綺麗な気がするが、この日は気分が良いのでヨシとする。

 

  • さんずさん=不器用ルアー
  • しげる=さんずメイドルアー

を投げてみる。

違う人が作ったルアーを使うのは、新鮮ですごく楽しい。

 

すると『さんずメイドルアー』にアマゴヒット!

足元でバラす。。。

これは釣りたかった。。。

 

さらに使っていると、2度目のヒット!

再度足元でバラす。。。

 

さすがにさんずさんも、

「これは釣って欲しかったです!」

と言われる。

 

いや、ほんとにプロバラシストで申し訳ないです。。。

さんずさんのルアーで、コラボゲットしたかったです。。。

 

しかし短時間で2度もヒットするあたり良いルアーだと思った。

バラしたのは僕の腕が本領発揮された結果である。

 

釣りをしながら、車の中で話しをする。

  • ハンドメイドルアー、ブログ
  • 魚の移動や反応、新規開拓の方法
  • ルアーの色や魚のバイト
  • 漁協や川、嫁や彼女
  • お互いに住んでいる県
  • さんずさんの釣り友『あご』さん

などなど。

そういえば、あのルアーを追ってきたグリーンバックのアマゴ(ニジマス?)を是非釣って下さいね!

 

渓流歴は僕のほうが少し長いのだが、さんずさんはバス釣りを10年ほど「両足がずぶずぶに浸かっていました」というくらいされていた。

そして話をしていると、僕が驚くくらい釣り馬鹿である。

釣りにかける移動距離や移動時間に対する感覚が、普通の考えとまるで違うのだ

 

結局この日は、朝6時集合で、別れたのは午後7時。

初めて会ったのに、13時間遊んだのだ。

 

書きたいことはまだまだあるのだが、いつもよりさらにブログが長くなったし、

 

今回は、僕以外にも『さんずさん』がブログを書いてくれるのである(ニヤリ)

 

これがコラボ釣行の良いところなのだ。

 

本当に嬉しいので最後にもう1度、

僕は初めてニジマスを釣った!

サイズは63㎝だった!

 

 

そして、さんずさんとしげる。

 

渓流ルアー釣行ブログ

 

さらに今回の釣行をさんずさんの側から見るとどうなるか、、、

 

『三途の川でも釣りがしたい。』を是非ご覧下さい。

 

さんずさん、接待釣行ありがとうございました!

ニジマス最高でした!

また行きましょう!

 

 

ランキングにご協力下さい!
押してくれるとブログ更新するやる気が上がります(^O^)/↓

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

 

 

           
   

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. まさのり より:

    しげるさん

    絶交、もう既読スルー

    1. しげる より:

      まさのりさん

      ここ2日連続で、ニジマスの思い出と写真をツマミにして祝杯をあげていました。
      なので夜は酔い潰れて寝ていました。
      自慢のように思われたら申し訳ありません。自慢なので(^^)
      シェークスピアのハムレットではないですが、「ニジマスをとるべきか、友情をとるべきか、それが問題だ」ですね。。。
      即決でニジマスをとらせて頂きます(^o^)

      1. まさのり より:

        せっ接待王が増殖しただとっ!?
        何というチートフィッシング・・・

        うちっとこの接待王はランディングネットに次々と家出されて一杯一杯ですよ。

        まあカッコイイ山女も良いけど、ニジマスもこれはこれで良いでしょ?
        と、30センチ位のやつなら気持ちよく上から目線でおめでとうを言えたのだけどねぇ 笑

        1. しげる より:

          まさのりさん
          僕は『接待』で美味しい所を頂くという、新しい形の釣り方を発見したのですよ(^^)
          東の接待王、確かに受難が続いていますね(^^;)
          今回はまさに『接待』で、場所のおかげで釣れた大物です。
          自分の力とは言えないので(^^;)
          出来すぎでした(^^)

  2. 新横浜の佐々木 より:

    いやー、天然河川で63の虹は凄い。
    脱帽です。

    1. しげる より:

      新横浜の佐々木さん
      本当に場所のおかげなんです(^^;)
      とにかくサイズとか問わず初めてのニジマス釣りたいと思って行ったら化物出てきて焦りました(>_<) でもとにかく、嬉しいです(^^)

  3. さんず。 より:

    こんばんは(^-^)
    [まさのりさんの反応が楽しみですね!]とお話しした結果がコレなので、大成功ということでよろしいのでしょうか(^_^;)?
    西の接待王を夢みてグランドラインへ向かったはずが、フタを開けるとアマバラシストというのは少し不本意ですが( ̄へ ̄)笑
    ↑事実なので何も文句は言えない。
    とても楽しかったです。ありがとうございました(^-^)!

    そして相変わらずブログ書くのが早いですね(*_*)僕は時間と文字がまだまだ足りません(泣)

    1. しげる より:

      さんずさん
      まさのりさんの反応を見て、、、ドッキリ大、成、功です! ドッキリでは無いですが(^^)
      バラシの宝石箱のようなバラシを繰り広げましたね。
      不本意でしょうが、勝手にアマバラシストに認定させて頂きました(^^)
      僕は嫁に「僕の63㎝のニジマスが、、、」と何度も何度も語り、すでに「もうその話いらない」と言われております(^^;)
      本当にさんずさんの場所選びのおかげです。
      ふふふふ。。。ブログは書いた内容をかなり削ってまだこの長さです(^^;)
      さんずさんのブログ、楽しみにお待ちしております(^o^)

    2. まさのり より:

      さんずさん初めまして!
      ブログ読んでましたよ~。
      「あ~、こりゃ何時か一緒にやるな」と思ってましたが意外と早かった 笑

      実はですね、ここだけの話、しげるさんが一番好きなのはニゴイとウグイなんですよ。
      今度はニゴイとウグイだらけの川を案内してあげてくださいね。
      ブログ楽しみにしてます~!

      1. しげる より:

        まさのりさん
        人をハメようとしてはいけません(^^;)
        ニゴイは僕の天敵です(>_<)

      2. さんず。 より:

        まさのりさん、こちらこそはじめまして(^-^)
        僕もまさのりさんのブログ見てます!
        なのでしげるさんとの共通の話題として[まさのりさん]が居ました(^_^;)

        ですが僕がお誘いすることはすでにバレていたようですね(笑)

        確かにしげるさんは、
        「ニゴイが釣れるルアーは良いルアー」なる事を話されていたので、もしかしてそういう意味だったんですかね?
        今後ニゴイやウグイの釣果があればしげるさんにご報告します!

        ブログへの期待も嬉しいです。ありがとうございます(^-^)!

  4. 淫獣課長 より:

    しげるさん
    ごめん
    まさのりさんに告げ口したの僕です。
    横で何度も地団駄踏んで悔しがってます。
    まだルアーを投げてすらいない撲殺丸Ⅱでしげるさんを撲殺しそうな勢いです

    1. しげる より:

      淫獣課長さん
      いえいえ、すぐにバレることですし、僕は友情よりニジマスをとりますので(^o^)
      初めてくらげ亭の遠方に住んでいて良かったと思いました。
      近くに住んでいたら、
      釣り終わってからニジマスを自慢しにクラゲ亭に向かうしげる。
      入店して写真を見せた瞬間に、撲殺丸Ⅱを手にしたまさのりさんに。。。
      撲殺丸Ⅱの初めての獲物が僕になるところでした(>_<) 告げ口ありがとうございました(^o^)

  5. sun より:

    とうとうやりましたね!
    おめでとうございます^_^!

    1. しげる より:

      sunさん
      ありがとうございます!
      やりました!初ニジマスゲットです(^o^)
      あとはsunさんにアドバイス頂いた地図を読めるようになって化物岩魚も狙います(^^)

  6. 魚太郎 より:

    うひゃ–(°▽°)
    どえらいサイズっ!
    アラスカ産のサイズ!笑

    まず、言っておきます…
    そんな大きさのニジマス
    こちらの川にはいません笑
    めっちゃ羨ましいです(/ _ ; )
    それにしても
    綺麗なニジマスですね〜!
    尾ビレの少し破れた感じ
    産卵後ぽく見えますね(^ ^)
    だとすると
    そのサイズもしかり
    恵まれた環境なのが
    伝わって来ます( ^ω^ )

    そしてこれは
    さんずさんに西の接待王の座を取られてしまいましたね…笑
    素直に負けを認めます…笑

    ただ最後に一言だけ
    言わせて下さい…

    2尺ニジマス
    おめでとうございます!

    1. しげる より:

      魚太郎さん
      このニジマスは、僕も想定外でした。
      何㎝でもいいからとにかく自然河川でニジマス釣りたいと思っていたところ、規格外でした(^^;)
      元気で綺麗なニジマスでした。その分引きが半端なくて振り回されました(>_<) 接待王の座、簡単に明け渡してはいけません! 魚太郎さんはギンギラギンの遡上魚を僕に釣らせるという使命があります! 魚太郎さんとさんずさん、お互いに『接待』について切磋琢磨しつつ釣り場所を開拓してください! その結果、接待される僕だけは確実に得をします(基本他力本願) 2尺ニジマス、ありがとうございます(^o^)

  7. かわし より:

    おめでとうございます!
    超ビックですね。
    次はまたいつ会えますかね?

    1. しげる より:

      かわしさん
      本当に大きかった、重たかったです(>_<) ニジマスの引きが心をとらえております(^o^) 次はいつになるかな。。。 恋する気持ちは一日千秋ですね(^^;)

  8. 右脳派釣師 より:

    あちゃー(。´Д⊂)
    スランプのまさのりさんのハードルがまた上がっちゃいましたね!
    丹沢のニジマスおじさんとして
    64以上釣らないと・・・笑

    しげるさんおめでとうございます!
    祝勝会は大和市にいい店があるからそちらで!

    1. しげる より:

      右脳派釣師さん
      祝勝会のお店、ご紹介ありがとうございます(^o^)
      すごくいいお店だと思うのですが、今僕がそこに行くと『最後の晩餐』になる気がします。
      撲殺丸Ⅱの獲物になってしまうので、自宅で良いビール買って飲んでおきます(^_^)v

  9. 鮎釣り師 より:

    初めての虹鱒が63センチ!
    おめでとうございます!
    すっげ~~の一言っす!
    塩焼サイズの虹鱒とは別の魚に見えますね!
    裏山(*_*)
    写真に室井滋のどや顔重ねたら1人ツボにはまりましたよ!
    もう今期は充分楽しんだでしょうから納竿ですね!
    裏山(>_<)
    10連続バラし?
    ん?普通ですよ(笑)
    東のバラシストは、魚はバラすし、秘密もバレバレ
    バラしのレジェンド?

    今年は私もベスト脱ぎます!
    鮎釣りでね(^^)
    鮎釣り師ってメーカーで揃えて皆同じ格好してるから個性が無い(笑)なので宮田亜夢ちゃんみたいにショルダーポーチで(^^)v

    1. しげる より:

      鮎釣り師さん
      ありがとうございます!
      たしかに、63㎝と30㎝少しはまったく違う魚に思えました(^^)
      僕の写真に室井滋のドヤ顔重ねたら、もうほぼ僕ですね(^o^)
      かなり楽しんでいますが、シーズン本番はこれからです(^^;)
      10連続バラシ、僕的にはかなりの記録を打ち立てた気がしていたのですが、普通なんですね(>_<) いや、魚バラしてもへそくりなどバレたらダメですよ。しかしもう遅かったですね(^^;) 鮎釣りの方は確かにメーカー品で揃っているイメージです。 宮田亜夢ちゃん良いですよね。またテレビ出てくれないかな。 コメントありがとうございます!

  10. 鮎釣り師 より:

    亜夢ちゃんはFBやってますよ!
    1日から解禁の和歌山の川で友釣りで綺麗なアマゴ掛けてました(^^)

    1. しげる より:

      鮎釣り師さん
      亜夢ちゃんの情報ありがとうございます(^^)

  11. 丹沢極釣会 より:

    今回も勲章もんですね!
    このレインボーになると偶然では会えないですから流石です!何だかんだか
    まだ5月ですから残りで何か凄い事が起こりそうで今シーズンは色々と楽しみです!

    1. しげる より:

      丹沢極釣会さん
      今回はガイド頂いたので、場所が全てでした(^^)
      あと、フッキングが良かったので(^^;)
      しかしすさまじい引きでした(>_<) まだまだシーズンこれからなので、トラウト楽しみ鱒!(^^)

  12. ラオウのご主人様 より:

    モンスターレインボーおめでとうございます!
    あんなのがジャンプしたなんて大変でしたね。
    楽しい1日になりましたね。
    さんずさんとのツーショットいい感じですよー!

    1. しげる より:

      ラオウのご主人様
      今となってはすごく楽しい思い出ですが、ニジマスが暴れている間は必死でした(^^;)
      すごく思い出に残る楽しい一日でした(^^)
      ありがとうございます(^o^)

  13. ωあご より:

    さんず。が変なこと言ってませんでしたか?ww しげるさんと僕が色々似てるとかww似てないのは夫婦仲ぐらいだとかwwしばいてやって下さいww

    63虹、ブラボーです!
    あの木のカバーに居た個体がそんな大きかったとは…僕も取りたかったorz…

    渓流釣りを始めた当初から、しげるさんのことを(いや、正確には「釣りの病さん」と呼んでましたが笑)話題にあげない日はなかったぐらいでしたが、ついにコラボ実現したんですね….なんか地味に感動しましたww

    僕は浮気性なので渓流熱がいつも高いわけではなくいつも呆れられていますが、、しげるさんはさんず。を凌ぐ熱量をお持ちです。岡山渓流盛り上げていけたらいいっすね!今後とも岡山南部渓流勢をよろしくお願いしますw

    1. しげる より:

      あごさん
      あごさんの話しですか、、、い、いえ、とくに、何も、、、たぶん聞いていないですよ。。。
      と言うのは嘘で、色々とお聞きしました。内容は守秘義務があるのとさんずさんのために何も言えませんが(^o^)
      楽しそうな方だなあと思いました(^^)
      63㎝は奇跡が起こりました(^^)最高です(^o^)
      僕の話をさんずさんとよくして頂いていたようですね。コラボ実現しました(^^)
      さんずさん、熱すぎくらい熱いですよ(^^;)
      トラウト熱が非常に低いところに住んでいますので、盛り上げていけたらと思います(^o^)
      コメントありがとうございます(^^)

  14. シンジ より:

    おぉ~、しげるさん、おめでとうございます!凄いサイズですね、いつかは自分もキャッチしてみたい…
    さんずさんのブログもこれから読ませていただきます、皆さんどんなタックルでどんなルアーを使っているのかとても気になるので、ありがとうございました!

    1. しげる より:

      シンジさん
      ありがとうございます!
      自分でもびっくりのサイズでした(^^)
      さんずさんのブログも是非ご一読ください(^o^)
      どんなタックルか、気になりますよね。僕の他の方の気になります。
      今シーズンから釣行で使ったロッドなどブログの最後に書いていますので、ご参考になれば幸いです(^^)

  15. 花屋のいちろー より:

    いやぁー、おめでとうござぃます(●^o^●)。凄いですよ!?。63センチ!!。
    文も臨場感が伝わり面白かったです。バラしてしまうんじゃないかと、ハラハラ楽しませていただきました。
    色の濃いワイルド感MAXのレインボーもカッコイイですねぇ( ≧∀≦)ノ。この大きな尾鰭で水を掻くんだから引きも相応強く楽しめたのではないでしょうか?。あっ、そんな余裕なかったですよね(汗)

    本当、おめでとうございます(“⌒∇⌒”)

    1. しげる より:

      花屋のいちろーさん
      母の日、お忙しいと思いますが終わりましたね。お疲れ様です(^^)
      文章も褒めて頂いてありがとうございます。僕もいつバレルかすごくひやひやしておりました(>_<) 引きは本当に『暴力的』というのがぴったりだと思いました。 63㎝は引きを楽しむ余裕はなかったですが、その後の30㎝ちょいは余裕を持って楽しめました(^^) ありがとうございます(^o^)

  16. イェーガー より:

    マジっすか!?
    初めて釣ったニジマスがいきなり60オーバー!?
    めっちゃ綺麗で迫力のボディじゃないですか!
    そんなバカな・・・・・・。

    あ、さてはしげるさん。実は140cmくらいの小柄な方で、
    40cmそこそこの魚が実際より大きく見えているだけでしょ。
    きっとそう。

    1. しげる より:

      イェーガーさん
      そうなんです!
      実は僕は140センチくらいで、さらに遠近法を駆使しているので、ニジマスはスマホの真ん前、僕は数メートル後ろから撮っています!
      って嘘です!
      僕は172センチで、しかも撮られなれてないので、ニジマスより自分の顔や体を前に出してのこの写真です( ^ω^ )
      初ニジマスが、63センチです(^ ^)
      ありがとうございます!

  17. りょう より:

    画像見てビックリしました!あの尾ビレで猛ダッシュして、2尺のトラウトのジャンプ!物凄いやりとりですね。
    羨ましい限りです。
    しかも初レインボー。
    もう完全に虹の病も発症ですね。
    おめでとうございます!

    1. しげる より:

      りょうさん
      初レインボーがモンスターであわてふためいていましたが、感激のジャンプとキャッチ出来ました(^o^)
      今回は完全に『接待釣行』の場所のおかげなので、僕の実力とは言えませんが(^^;)
      虹の病!上手いこと言われますね(^^)
      発症しました(^o^)

  18. 信也 より:

    これは凄い!
    おめでとうございます!

    ブログ村より覗かせて頂いてましたが、初めましてです。
    本州にもそんな大物のいる河川があるんですね。

    先週の記事にコメント失礼致しました。

    1. しげる より:

      信也さん
      はじめまして!
      『本州にも』と言われているのでトラウト王国北海道の方かと思っております(^^)
      このニジマスは全然川幅もないところ、渓流レベルのところにいました!
      ガイド頂いているので僕の腕ではないのですが、嬉しかったです(*^_^*)
      初コメントありがとうございました(^o^)

コメントを残す