ハンドメイドミノーのバランスに悩みつつプロトで尺イワナ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ハンドメイドミノーバランス

 

先日、尺アマゴが1日で3匹釣れるという幸運な日があった。

 

アマゴが釣れると、次はイワナを釣りたくなるものだ。

 

そしてイワナが釣れると、次はアマゴが釣りたくなる。

間にニジマスも挟んだりして、そのループは延々と続いていく。

 

何だかんだと結局はいつも渓魚を釣りたい。

それが渓流釣りいう病にかかった患者の思考である。

 

ということで(?)イワナが釣りたい。

それに先日ブログに書いていたプロトのミノーたちを試したいとも思っていた。

(参考ブログ:ハンドメイドミノーの鮎カラー塗装完成!本流ルアー用!)

 

本流用の70㎜もスイムテストなどしているが、本流は今ガチな感じで狙って釣っている。

なのでプロトミノーなどを使っている隙がない。

 

本流用70㎜のスイムテスト写真。

ハンドメイドミノーバランス

 

なので今回はスイムテストを終えた、

  • 小渓流、渓流用の
  • 約43㎜ミノー3個と、
  • 約50㎜ミノー3個。

この子たちを使いたくて小渓流にイワナ狙いの釣行に行ったのだ!

 

約43㎜ミノー3個はこんな感じ。

 

ハンドメイドミノーバランス

 

約50㎜ミノー3個はこんな感じなのだ。

 

ハンドメイドミノーバランス

 

 

プロトミノーを試す!

 

久し振りのイワナ狙いの釣行だが、プロトミノーの泳ぎや反応などを試す日でもある。

 

プロト以外のルアーたちを持っていけば、それを使いたくなってプロトをちゃんと試せないかもしれない。

 

なので背水の陣ではないが、不器用の陣を敷いた。

 

プロト以外を持って行かない事にしたのだ。

これでプロトしか使わない(使えない)のだ。

 

プロトと言ってもスイムテストで動きは確認済みなので大丈夫だと思った。

 

これだけを持って釣行した。

ハンドメイドミノーバランス

 

ルアーケースにはそれぞれの重さを書いておいた。

字が汚すぎて読めないと思うが、gはルアー本体のみの重さだ。

 

ハンドメイドミノーバランス

 

釣行開始!

 

気合いを入れて、早朝5時前に到着!

準備をしている間に明るくなってきた。

 

いつも思うけど、渓流の朝マズメはタレックスのイーズグリーンが最高なのだ。

 

しかし入渓してすぐに足跡を発見。。。

さらに前日に雨が降ったにも関わらず渇水気味で水はクリアだった。

 

川底丸見えだった。

ハンドメイドミノーバランス

 

苦戦を予想しながら釣り上がる。

 

この日はプロトミノー全部でイワナを釣る事を目標にしている。

 

まずは小渓流用のプロト約43㎜で釣った。

 

脹雀(フクラスズメ)カラー。

ハンドメイドミノーバランス

 

ピンクアマゴでも釣れた。

 

ハンドメイドミノーバランス

 

そしてオレンジゴールドでも!

イワナは写真を撮るのが難しい。。。

 

ハンドメイドミノーバランス

 

釣り上がりながらイワナの出方やサイズを見て思った。

大きいのは抜かれてしまったのかな?

 

釣れるのは大体20㎝前後くらいのイワナだったからだ。

この場所のアベレージとしては小さいサイズだ。

 

そんな事を考えながら、約50㎜のオレンジゴールドでも釣れた!

 

ハンドメイドミノーバランス

 

しかし釣り上がると、徐々に型が大きくなってきたのだ。

 

約50㎜脹雀(フクラスズメ)カラーで釣った20㎝半ばのイワナ!

 

ハンドメイドミノーバランス

 

そして約50㎜ピンクアマゴカラーでも良いサイズのイワナが出た!

 

ハンドメイドミノーバランス

 

何とかプロトミノー6個全部で釣る事が出来たのだ!

 

ルアーのウエイトバランスやリップ位置

 

プロトミノーを使って釣り上がりながら考えていた。

ルアーのバランスやリップの位置って難しいなぁ。。。

 

今回のプロトもまあ釣れるルアーにはなっている。

 

だけど例えば約43㎜は山椒と比べてすごく違いがあるか?

この43㎜を使いたい、使わなければと思う理由があるか?

 

そう言われると難しい。

山椒で十分の気もする。

 

山椒とは違った動きを出したくてルアーの形も変えた。

だけどその効果があったかというとすごくわかるほどはない。

 

約50㎜の3個もそうだ。

ひらひらしたアクションをさせたかったが思っているほどはひらひらしていない。

 

もっと軽く動く方が良いが、ウエイトが3g代になると厳しいのかもしれない。

いや、ルアーのバランスやリップ位置の問題もあるかも。。。

 

まあまだプロトなのだ。

リップ位置を変えたりして試してみようかと思った。

 

ハンドメイドミノー作りって難しいなぁ。。。

 

プロトで尺イワナ!

 

プロトミノー6個では全てイワナが釣れた。

この日の自分の中でのミッション完了なのだ。

 

泳ぎを見るのも終わって、あとは大きなサイズでも出てくれれば嬉しいなぁと思っていた。

 

するとある場所で手応えが!

 

「グンッ」と重い手応えがロッドに乗った。

「ジジジ、、、」とドラグも出ている!

 

久し振りの大きなイワナの力強い引きだ!

 

ネットイン!

 

32㎝の尺イワナだ!

 

ハンドメイドミノーバランス

 

ルアーがわかりにくいので赤丸しました。

 

ハンドメイドミノーバランス

 

顔もデカい!

 

イワナの近くにプロトを置いた。

ハンドメイドミノーバランス

 

動画も撮りました!

 

動画の中でイワナがバシャバシャと脱走しようとしているの、あるあるじゃないですか?

イワナはすぐに脱走するのだ。

 

 

この尺イワナを釣ってくれたのは約43㎜のプロトミノーだ。

 

ハンドメイドミノーバランス

 

約43㎜ミノーは、

  • 小場所で、
  • 流れが強くなく、
  • 水深もあまりない。

そんな場所を想定している。

 

要は不器用ルアー『山椒』からの流れで製作しているのだ。

 

前述した通り、まだプロトで山椒との違いが明確に出てはない。

 

このプロトミノーたちのどこをどういじろうかな?

そんな事を考えているが、暦(こよみ)はもう7月なのだ。

 

僕はルアーを作り出して完成までに1ヶ月半くらいかかる。

 

改良して、それを活かして製作して、試して、、、

そこまで辿り着く前に今シーズンは終わるだろう。

 

渓流釣りのシーズン。

それは長いようで短くて、だからこそ愛おしいのだ。

 

そんな事を考えながら、

「やっぱり尺イワナの引きは気持ちいいな」と、

にやにやしながら帰った僕なのであった。

 

(使用タックル)

ロッド:カワセミラプソディ TULN-502L

リール:シマノ 16 ストラディックCI4+ C2000HGS

ライン:シマノピットブル 4本編み0.8号200mライムグリーン

リーダー:モーリス ストリームショックリーダー30m 8lb

ルアー:不器用ルアープロトモデル43㎜、50㎜

 

「プロトで釣れて良かったね!尺イワナもおめでとう!」とブログ応援クリックお願いします!(^O^)/↓
にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

 

           

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. アバター あざらし より:

    尺イワナお見事です!この形のルアーのブログ楽しみにしてました(^-^)形が今までのものとけっこう違うので動きも大きく変わると思ってたので結果は意外でした(^^;調整で理想の動きになるといいですね!

    1. しげる しげる より:

      あざらしさん
      尺イワナ、ありがとうございます(*^_^*)

      動きの変化を狙ってこの形のルアーにしていたんですが、そんなに変わらなかったです(^^;)
      もっと劇的な変化が、、、と夢見ていましたが、ルアー作りって難しいですね(>_<) 少しリップ位置など調整してみます(^^)

  2. アバター 右脳派釣師 より:

    ムッキー(# ゚Д゚)!?ん?イワナ?
    40アマゴ釣ってたら絶交でした(笑)

    1. しげる しげる より:

      右脳派釣師さん
      今回は尺アマゴじゃなくて尺イワナでした(^o^)

      40㎝アマゴ釣って絶交宣言を頂けるように頑張ります(^o^)

  3. アバター 花屋のいちろー より:

    ツキは使い果たしてなかったみたいですねぇ(^^)d(笑)
    勢いが止まりませんね!!。流石です!!!。

    NEW不器用ルアーと山椒は同一線上のアクションなんですね!?。
    山椒より手間のかかる?ボディー形状っぽいので、同じような感じならわざわざNEWバージョンでなくても確かにいぃ様に思いますね(^^;。
    今後、進化するのか?ボツになるのか?経過報告機体してますね(^^)d

    1. しげる しげる より:

      花屋のいちろーさん
      まだほんの少し、ツキが残っていました(^^)

      新しい形のルアーは山椒とは違ったアクションにしようと思っていました。
      ですが、結果的にはすごく違うとはなりませんでした(^^;)

      そうなんです。同じような動きでしたら新しい形にする必要はないんですよね。

      リップ位置を変えたりして試して見ようと思うので、また機会があればブログに書きますね(^o^)
      ご期待ありがとうございます(*^_^*)

あざらし へ返信する コメントをキャンセル


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください