尺上アマゴが一日に三匹も!?尺アマゴの黒い三連星!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
尺上アマゴ

 

何年も渓流釣りをしている人にはわかると思う。

 

1年間に何日かだけ、自分の釣りが上手になったように思える日があるのだ。

 

だけど僕は知っている。

釣りがいきなり上手になった訳ではないのだ。

 

その日は川の状態が良く、渓魚の活性も高い日だ。

いわゆる『当たりの日』なのだ。

 

『当たりの日』に幸運にも釣行出来た結果なのだ。

 

準備を整えて釣行へ!

 

釣行前日にラインは新しくパンパンに巻き直していた。

先日ブログに書いた、謎の大物渓流魚をバラした反省からだ。

 

リールがシマノの2000番なのでPE0.8号は100mくらいが限界だ。

 

本流用のリール2500~3000番が欲しい!

尺上アマゴ

 

巻いたのはこのラインだ。

どこでも手に入りやすくて値段も安い。

 

尺上アマゴ

 

 

そして、とある休日の朝方。

早朝から川に向かって車を走らせていた。

 

出発が少し出遅れたせいで、空は少し明るくなりかけていた。

 

朝マズメのシンデレラタイムを逃さないために気持ちは焦っていた。

 

朝マズメの時間を惜しむ僕の気持ちは、漫画のこの場面に似ている。

 

『皇国の守護者』参巻P198より引用(名作です!)

尺上アマゴ

 

 

朝マズメの渓魚の警戒心が緩む時間。

それは万金を積んでも買えないものだ。

 

僕の中の新城直衛中尉にせかされながら車を走らせる。

(皇国の守護者知らない方、すみません!)

 

そして釣り場に到着。

急いで準備をして入渓した。

餌釣り師さんの届かない距離

 

午前5時過ぎに入渓。

釣り下って行く。

 

入渓して10分でアマゴがヒット!

23~24㎝くらいかな。良い感じの引きだった。

 

尺上アマゴ

 

そして釣り下がると、視線の先に餌釣り師のおじいさんを発見した。

 

おじいさんはウェーダーを履いておらず、足場の高いところから竿の届く範囲で釣りをされているみたいだ。

 

ウェットウェーディングで川の中にいる僕とおじいさんの視線が合った。

 

おじいさんに『ぺこり』と頭を下げる。

おじいさんも僕に『ぺこり』。

 

僕より先に来ていたおじいさんが釣りを続けるなら移動しようかと思った。

 

だけどおじいさんはすぐに近くに停めていた軽トラに乗ってどこかに移動された。

 

おじいさんが釣っていただろう場所を釣り下がる。

やはり反応が無い。。。

 

朝マズメの万金を積んでも買えない時間に先行者が通った釣り場。。。

 

もっと早く来るべきだったと後悔していた。

 

しかし今更遅い。

なので狙いを絞った。

 

足場の高いところで釣っていた餌釣り師のおじいさんの竿が届かない場所を攻める事にした。

 

こちとらリールがあり、ラインはパンパンに巻いてあるのだ。

それにウェットウェーディングで川の中に入っている。

 

おじいさんの足場と逆側の川際の葦の近くを攻めた。

すると「グンッ」と手応えが!

 

良い感じの重さだ。

ダウンなので重い。

 

「ジジッ」と少しドラグが出る。

無理に引かないように自分から魚に寄る。

 

ネットイン!

 

31㎝の太い尺アマゴだった!

 

午前6時前に釣れた。

尺上アマゴ

 

嬉しいので動画撮った!

 

iPhone撮影です。デジカメ欲しい。。。

 

本当は魚に極力触らずにリリースが良いのだが、魚の太さを感じたくて掴んでしまう癖がある。。。

 

続いて釣り下がるが、そこからは反応が無かった。

やはり先行者が釣った後は厳しい。

 

移動して、25㎝くらいのアマゴを1匹追加。

撮影場所がなかったのでネットの中で撮った。

 

ネット、デカいんです。

尺上アマゴ

 

地元の方のアドバイス

 

続いて移動して狙っていた場所へ。

車を降りて入渓前に川を見ていると、地元のおじさんが現われた。

 

おじさんも釣りをするらしい。

そしておじさん曰く、僕が行こうとしている場所は最近あまり釣れないらしい。

 

「もう少し下のあの辺りが良いぞ」

と指を差して教えてくれた。

 

この日に限らず、釣り場近くで出会う地元の方は僕に色々と教えてくれる事が多い。

 

地元の方は釣り人みんなにそうされているのかな?

 

いや、僕がいかにも釣りの素人で、頼りなさそうな雰囲気を出しているから教えてくれるのかもしれない。

 

僕はいつも実年齢(今年39歳)より若く見られる。

偏光レンズとかしていても若く見られているのかもしれない。

 

頼りなさそうな若者に見える僕に、地元のおじさんはついアドバイスしたくなるのかもしれない。

 

入渓したらおじさんの言う通り、僕の狙っている場所では反応が無かった。

そして少し下流に移動する。

 

するとアタリがあった!

しかしのらず。。。

 

それから慎重に釣り下がる。

カタの近くを、ゆっくりとスプーンを流す。

 

「グンッ」と手応えが!

良いサイズだ!

 

「チリチリチリ。。。」とドラグが出ている。

焦らず魚に向かって下って近付く。

 

ネットイン!

 

この日2匹目の、

31㎝ほどの太い尺アマゴだ!

 

顔が尖っていてカッコ良い!

 

午前9時半くらいに釣れた。

尺上アマゴ

 

リリース動画!

 

 

この時は珍しくライトニングウォブラーの尻尾付を使っていた。

尻尾付きでは初めての尺アマゴだ。

 

尺上アマゴ

 

その後もアマゴらしき反応はあったのだが、のせきれなかった。。。

 

地元のおじさんが教えてくれた情報は正しかったのだ!

ありがとうございました!

 

まだ続く!?

 

時刻はもう昼前になっていた。

しかし僕にはまだ行ってみたい場所があったのだ。

 

先日釣ってみたら何の反応もなかった大場所だ。

だけど何だか気になっていた。

 

車を走らせて到着。

入渓して釣り下ると、、、

 

「グンッ」とアタリがあった!

グリングリンとローリングしている銀色が見えた!

 

間違いなくアマゴだ!

先日は居なかった場所にアマゴが居てくれた!

 

と思った瞬間、

「フッ」と軽くなってバレた。。。

 

サイズは20㎝半ばから後半くらいの感じだった。

 

バレたのは悔しいが、ここにアマゴが居てくれたのが嬉しかった。

 

なのでその近辺を新規開拓する事にした。

 

だけど午前5時から釣りをしているので体力も少なくなっている。

葦などをかき分けながら「ゼーゼー」と言っていた。

 

それでもアマゴが居そうな新規場所を探るのは楽しいものだ。

 

浅瀬では反応が無く、釣り下って大場所発見!

 

ここで居なければ諦めようと思った。

 

スプーンを流す。

反応が無い。

 

スプーンを流す。

反応が無い。

 

少し違ったコースでスプーンを流す。

反応が、、、、、あった!

 

「グンッ!」と手応えが!

良いサイズなのは間違いない!

 

場所的に魚に向かって下るのは少ししか出来ない。

ゆっくりと寄せる!

 

ネットイン!

 

この日3匹目の、

31㎝ほどの太い尺アマゴだった!

 

もう昼をまわっていたが出て来てくれたのだ。

 

午後13時前に釣れた。

尺上アマゴ

 

当然、動画撮りました!

 

 

結局この日、

1日で尺上アマゴが3匹も釣れたのだ!

 

1日で尺イワナ3匹は過去にあったが、尺アマゴは1匹が限界だった。

 

まあ僕の腕が上がった訳ではなく、この日が『当たりの日』だったのだ。

  • この日釣れたアマゴは、
  • 合計6匹~7匹だった。
  • そのうちの3匹が尺アマゴだ!

釣れた約半数が尺アマゴというすごい確率だった。

 

尺アマゴがかかった場所は、僕がいつもよくスプーンを流すところだ。

強い流れが収まりつつあるかけ上がりからカタの部分。

 

そこを線で探る。

僕はまだ点で魚の居場所がわかっていないのと、点のポイントに投げるキャスト力がないからだ。

 

釣れた尺アマゴは3匹とも似たような場所に居た。

この日の尺アマゴの付き場と、僕のスプーンを流す場所が偶然にも合っていたんだろう。

 

すごく嬉しい一方で、

  • こんなに『当たりの日』に、
  • 31㎝止まりなのは、
  • 僕の腕のせいでは?

 

とか、

 

この日釣れた太い尺アマゴでこの引きなら、

とか考えていた。

 

そして家に向かって車を走らせながらこう思った。

 

「もしかして今日の当たりの日で、

今シーズンの運を使い果たしたのでは!?」

 

たとえ今シーズンの運を全て使い果たしていたとしても嬉しい1日だった。

 

そして、

  • この日釣れた3匹の尺アマゴ。
  • その3匹に釣れた順番で、
  • ガイア、オルテガ、マッシュ、
  • と名付けた。(僕の中で)

 

名台詞の「俺を踏み台にしたぁ!?」ではないが、

この尺アマゴの黒い三連星を今後の釣りの良いステップにしたい。

 

そしていつか、夢の40㎝アマゴが釣れたら良いなぁ。

そんな事を考えながら、顔がにやけている僕なのであった。

 

(使用タックル)

ロッド:トラパラネイティブTXS-762ML

リール:シマノ 16 ストラディックCI4+ C2000HGS

ライン:シマノピットブル 4本編み0.8号200mライムグリーン

リーダー:モーリス ストリームショックリーダー30m 8lb

ルアー:ライトニングウォブラー 7g  尻尾付も。

 

「ほんとに当たりの日だな!今シーズンの運を使い果たしたかもよ!」とブログ応援クリックお願いします!(^O^)/↓
にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

 

 

           
   

コメント

  1. アバター 3110tkj より:

    大事なマチルダさんを失わないようにね〜

  2. アバター 3110tkj より:

    ↑意味わからないですね〜。
    夜勤明けに眠い頭で出したコメント…
    ホントすみません

    1. しげる しげる より:

      3110tkjさん
      僕は黒い三連星(尺アマゴ)に夢中になって、マチルダさん(僕の嫁)の機嫌を損なわないように!と受けとめました(^^)

      ジェットストリームアタックのオルテガのドムへミデア輸送機で体当たりして戦死してしまったマチルダさんに例えて。

      というコメントしている僕も、コロナから続く4回目くらいのお家バーベキューで飲んでしまってからコメント返信しています(>_<) ガンダムネタには3110tkjさんが100%反応してくれるのが嬉しいです(^o^)

  3. アバター まさのり より:

    やはりサーベルタイガー無双シーンが至高やね。

    1. しげる しげる より:

      まさのりさん
      『皇国の守護者』、知ってらっしゃるかも?と思ってましたがやはりご存じでしたか(^^)

      名作だと思うので、途中で終わってしまったのが残念な漫画です(>_<)

  4. アバター 右脳派釣師 より:

    ガイア…オルティガ…マッ…
    (# ゚Д゚)ムッキー!!!

    尺3匹とか夢物語はやめてもらえます??
    もう絶交ですっ(´Д⊂ヽ

    1. しげる しげる より:

      右脳派釣師さん

      運良く当たりの日に釣行出来た結果です(*^_^*)

      僕の釣果をうらやましがったり悔しがったりの絶叫や絶交はなんとも心地良いものですね。胸が満たされます(^^)

      右脳派釣師さん、

      「悲しいけどこれ、(夢物語ではなく)現実なのよね」
      (元ネタはスレッガー中尉の戦争なのよね)

      心地良い絶交宣言、ありがとうございました(^^)
      また頂けるように頑張ります(^_^)v

  5. アバター 匿名 より:

    1日に尺アマゴ3匹も釣るなんて流石です!酒を飲みながら画像も動画も観させてもらいましたが美しくて良い肴になります(^-^)魚の画像で酒が飲めるなんて重症ですよね(笑)明日は休みなので早起きしてシンデレラタイム満喫してこようと思います!

  6. アバター あざらし より:

    名前いれるの忘れました(^^;上のコメントはあざらしですm(__)m

    1. しげる しげる より:

      あざらしさん
      当たりの日に釣行出来たのでラッキーパンチです(*^_^*)

      画像や動画で飲んで頂いてありがとうございます(^^)
      渓流ルアー釣りという病の重症患者さんに認定します(^o^)

      早起きして朝マズメのシンデレラタイム!いいですね!

      こちらは雨が降り続いていて、今週は釣行出来るかわかりません(>_<) 楽しんで下さいね(^o^)

  7. アバター 新横浜の佐々木 より:

    いいなぁ、尺3匹/日。
    やっぱしげるさん腕がいいんですよ。

    昨日、丹沢で何とか9寸弱釣ることが出来て、山中で万歳叫んでたのに。
    尺3匹/日なんてことになったらどうなっちゃうんだろう。

    1. しげる しげる より:

      新横浜の佐々木さん
      たまたま当たりの日に釣行出来たので、運良く釣れた尺3匹です(*^_^*)

      いえいえ、僕の場合は川が良いんだと思います。
      釣り人が居ないわけではないですが、都心部のようなプレッシャーとは違うと思いますし。
      丹沢の方が僕の釣り場に来られたら爆釣ですよ(^^)

      渓流で9寸弱は良いサイズです(^o^)
      僕はいわゆる本流的な場所での尺なので(^^;)

      渓流での尺は釣った事ないので、目標の一つではあります(^^)

  8. アバター 花屋のいちろー より:

    コメントがおっつかず遅くてすいません(汗)

    ここにも尺物量産する人がいたよぉ( >Д<;)。
    ルアーのクオリティーも釣りの腕もぐんぐん上げて、もぉ僕の様な下じもとは違う世界へ行ってしまわれたんてすねぇ(;゚∇゚)(笑)
    しかし、もぉ今年のツキはこれで使い果たしましたね(  ̄▽ ̄)。あとは、落ちる一方ですょ(笑)
    こちら丹沢の魚と違い、どの魚のもコンディション抜群(^^)d。体高もあり、お腹も張っていて、お腹一杯食べてる証拠ですねぇ。

    1. しげる しげる より:

      花屋のいちろーさん
      いえいえとんでもないです(>_< ) 毎ブログにコメント下さってありがとうございます(>_<) ご無理なさらないで下さいね! この日は当たりの日だったのでたまたまです(^^;) 釣りは下手ですしルアーは不器用のままなので、僕からしたら源流に向かういちろーさんの方が違う世界の方です(^o^) 今年のツキは使い果たしたかもしれませんね(^^;) それでも楽しい1日でした(^o^) 太った尺アマゴだったので引きも良くて楽しかったです(^^) 川が(環境が)良いから釣れたアマゴです(*^_^*)

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください