僕は自然の猛威にただ立ち尽くした。(2014年7月)

 

渓流ルアー釣りを始めて1年目、25センチのイワナをゲットし、自分でポイントを開拓していく快感にも目覚めた僕は釣りを楽しんでいた。

本を何冊か読み、読んだ内容を実践し、少しはテクニックにもついてきていたと思っていた。

渓流ツアー釣りを始めた1年目は、アップ、アップクロスの釣り方だった。 続きを読む

人の行かない場所に釣りに行こうと決めた(2014年5月12日)

渓流ルアー釣りにハマった僕は、手始めに近くの図書館で渓流釣りの本を何冊か借りた。

良い本もあったし、参考にならない本もあった。でもとにかく図書館は近くて、本は無料で、僕は渓流釣りに対する知識が欲しかったのだ。

渓流釣りについて、渓流ルアー釣りについて、僕は少し知識を持ったと思う。 続きを読む

初めての渓流ルアー釣り(2014年4月)

 

Tさんとの初めての鳥取天神川渓流釣りから2週間後、僕は一人で天神川に向かっていた。

釣りという病の初期症状が出始めていたのだ。

この時は餌釣りで、アマゴが一匹だけ釣れた。

しかし、渓流釣りの長い竿(4.6m)や、細い仕掛けが絡まり、かなりイライラしながら釣っていた。 続きを読む

初めての渓流釣り(2014年3月)

 

前回のブログで話したTさんと、3月の始めに渓流釣りに行った。

場所は鳥取の天神川だった。

3月の始めにもかかわらず雪が積もっている場所もたくさんあり、長靴で歩く僕の足は雪に埋もれ、隙間から雪が入ってくるくらいに積もっていた。

Tさんが初心者向けに連れてきてくれたところですらそんな状態だったので、下界(?) の季節と渓流釣り場の季節は全く違うなと感じたことを覚えている。 続きを読む