自作ルアーのスイムテストでイワナとアマゴと不器用ルアー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
自作ルアースイムテスト

 

前回ブログで新しいタイプの不器用ルアーが完成した。

 

不器用ルアー『縁S』(えにしスリム)というヒラウチタイプなのだ。

(渓流用ジョイントミノーです)

 

このルアーはお風呂スイムテストまで終わった。

 

自作ルアースイムテスト

 

お風呂テストではかなり良い感じに思えたが、流れのある渓流はまた違う。

 

いつもはお風呂テストが終わったら家の前の川でテストする。

  • だけど今はシーズン中だし、
  • お風呂テストの動きが良かっただけに早く渓流で試したくなった。

 

まだスイムテスト段階なのでリップはすぐに取れる仮付け状態だ。

 

なので軽く動きを見るだけだが、流れのある渓流でスイムテストをする事にした。

 

もう一つ試したかったのが渓流ベイトのリーダーなのだ。

  • ナイロンリーダーを使っているが、
  • 渓流ベイトはロッドが柔らかい。
  • さらにリーダーも伸びのあるナイロンのせいか、
  • 手元に伝わる感度がもう少し欲しいと思った。

なのでフロロカーボン(伸びにくい)のリーダーを試す事にしたのだ。

 

自作ルアースイムテスト

 

以前はフロロを使っていたが、最近はナイロンリーダーばかり使っている。

 

特に本流はナイロンリーダーが良いと思っている。

(理由は長くなるので今回は書けない)

 

だけど道具は適材適所だ。

 

今年始めた渓流ベイトに合うリーダー。

それを探す一環としてフロロを試してみる事にした。

 

釣り場とプレッシャー

 

そして迎えた週末。

車を走らせたのは昨年まで良く通っていた渓流だ。

 

だけど今年は1度だけ行ってから足が遠のいていた。

 

その理由は簡単で、

 

「今年初めて行った時に釣り人が何人も居たのだ!」

 

という理由である。

 

今年初めて行った時には稚魚サイズ以外何の反応も無かった。

 

去年の良い時とは違う渓流かと思ったくらいだ。

 

例年どこもだが3月~GWあたりまでは特に釣り人が特に多い。

 

なのでこの場所もしばらく行かないでおこうと思っていた。

 

だけどこの日は悪天候の予報。

釣り人も少ないかと思って行く事にしたのだ。

 

到着して入渓。

 

まずは新作の縁S(えにしスリム)ではなくこれまで使っていた縁F(えにしファット)を使う。

 

自作ルアースイムテスト

 

入渓してすぐの実績がある場所。

 

そこに縁F(えにしファット)を通すと、、、

 

一投目で良いサイズが追いかけてきていた!

 

しかし、かけ上がりを追いかけてきたイワナと目が合ってしまった。。。

 

レンジがもう少し下だったらかけ上がりまで来ずに喰ってたかも。

 

この場所は狭くて流れも強いしルアーがあまり沈まなかった。

 

でも待てよ。

 

「誰でも絶対に攻める場所でこのサイズが出て来るなら今日は良い日かも!?」

 

俄然やる気になって釣り上がった。

 

しばらく釣り上がると、、、

  • たまにイワナの姿は見えるが、
  • 追いは一瞬で終わるか、
  • 小さいのが追ってくるが距離は縮まらない。

という状況だった。

 

まあ前回は反応すら全く無かった。

前回よりはかなり良い状況だと判断した。

 

そう判断したので新作の縁S(えにしスリム)を使ってみる事にした。

 

渓流の流れの中で軽くスイムテスト。

 

まだスイムテスト段階だが、、、

 

「縁S(えにしスリム)の動きが良い感じなのだ!」

(注:僕は自分の子供にもルアーにも親馬鹿です)

 

ひらひらと良い感じの動きなのでハードトゥイッチで釣り上がってみる。

 

すると、、、

 

リップ取れました!

 

↓ピンクアマゴピンクパーマークカラー

自作ルアースイムテスト

 

リップが取れるのは仮付けなので仕方がない。

 

仮付けなのにハードトゥイッチで普通に使った僕が悪いのだ。

 

だけどルアーを作っている人なら、

  • 新しく作ったルアーの動きが良い感じだったら、
  • とにかく試したい投げたい、もっと動かしたい!

という気持ちは分かって頂けると思う。

 

そんなスリムタイプの縁(えにし)を投げていると手応えが!

リーダーがフロロなのでナイロンよりは感度が良い。

 

釣れたのは20cmちょいのイワナ!

 

↓仮付けリップが取れる前に釣れた!

自作ルアースイムテスト

 

新作ルアーで釣れた僕は嬉しくなって、釣れたイワナに語りかけていた。

 

僕:「そうかい?そんなに縁S(えにしスリム)は美味しそうに見えたかい?」

 

イワナ:「美味しそうに見えたでもす!」

 

イワナの語尾は『もす!』なんだと思った。

(注:全て僕の脳内会話です)

 

同じ魚のアップの写真!

 

↓僕はイワナの愛嬌が好きだ!

自作ルアースイムテスト

 

釣ってくれたのは不器用ルアー 縁S(えにしスリム)。

 

自作ルアースイムテスト

 

しかしまだ仮付けリップなので新作の縁S(えにしスリム)はここで使用中止。

 

リップが取れて川のゴミになっても申し訳ないからだ。

 

縁F(えにしファット)で釣り上がる。

 

小さくて色が綺麗なイワナは釣れた。

 

自作ルアースイムテスト

 

そして釣り上がって、

  • 尺クラスのイワナの反応があったり、
  • かかった瞬間にのらずにバレたりした。

バレた時には叫んだ。。。

 

だけど多くの釣り人が来ただろうこの場所でまだ尺クラスが残っている。

 

その事が嬉しかった。

 

そしてこの場所を退渓。

 

少し移動しての小渓流。

 

小さな小さな小渓流に天然のアマゴがいるのだ。

 

だけど釣り上がるが稚魚サイズしか見えない。

 

その稚魚サイズすら警戒心が強い。

 

近付き過ぎるとカタの近くに居た数匹が一斉に奥に逃げる。

まるで潮が引くように一斉にだ。

 

僕は考え方や発言のせいで会社や普段の人間関係では引かれる事が多い。

 

空気が読めないし言わなくていい事を言ってしまったりするからだ。

 

なので人間に引かれるのは慣れているし引かれてもしょうがないと思っている。

 

だけど渓魚から潮が引くように一斉に引かれる(逃げられる)のは人間に引かれるより辛いものがある。

 

いつもより距離やストーキングを意識して釣り上がる。

 

すると、、、

20cmほどのアマゴが釣れた!

 

自作ルアースイムテスト

 

同じアマゴのアップの写真!

 

↓アマゴの可憐な美しさも好きだ!

自作ルアースイムテスト

 

尻尾の方から撮ったら色合いが分かりやすかった。

 

自作ルアースイムテスト

 

綺麗なアマゴに出会えてテンションが上がった。

 

なのでこれまで釣り上がった事が無い場所まで足を踏み入れた。

 

一跨ぎ出来る小渓流だし、もうアマゴは居ないと思っていた。

 

だけど僕の予想はいい意味で裏切られたのだ。

 

小渓流の小場所で水もクリア。

 

イワナが居そうな岩の横に良いサイズの天然アマゴをサイトで発見。

 

この小さな渓流では良いサイズ(25cmくらい?)なのだ。

 

僕の存在がバレないように注意して出来るだけ近づく。

 

一投目が勝負。

というか一投目の後はない。

 

天然アマゴのサイトフィッシングにドキドキしながらルアーを投げる。

 

ルアーが着水。

ワントゥイッチ、ツートゥイッチで喰った!

 

「よっしゃー!」と思った瞬間に針が外れた!

 

喰いが浅かった~~~!

もしくは僕の合わせが下手なのだ。。。

 

意気消沈しながら釣り上がる。

 

しばらくは稚魚サイズしか見えない。

 

最後にもうここでダメなら退渓しようと思うような場所。

 

そこで良いサイズのアマゴが見えた!

 

本日2度目の天然アマゴのサイトフィッシングだ。

 

僕は思った。

 

「大の大人がこんなにドキドキワクワクする事があるか?」

 

「天然アマゴがサイトで見えていて、バレないように近付いて、一投が勝負だよ?」

 

「この胸の鼓動や緊張感、生きてるって感じる!」

 

小さな場所のカタぎりぎりにいるアマゴの少し上に向かってルアーをキャスト。

 

着水して、ワントゥイッチで銀色が光った!

しかし喰い損ねた!

 

次の瞬間、ルアーはカタから次の段に落ちていた。。。

もう2度目はない。。。

 

僕は思った。

 

小場所過ぎる場所でカタのぎりぎりにいるのは勘弁してください!

 

だけどサイトで見えているからの興奮や緊張感。

 

サイト好きの僕の、大好きな渓流釣りの魅力の一つなのだ。

 

結局この日は、

  • 良いサイズのイワナやアマゴは、
  • かけられなかったり、かけたけどすぐバラしたりした。

だけどルアーの仕事はまず渓魚を誘ったりフックに掛ける事だ。

 

反応したりフックに掛ったのにバラしたのは僕の腕のせいだ。

 

なのでこの日も縁(えにし)はいい仕事をしてくれたと思っている。

 

ジョイントミノー

 

バラしたのは僕の腕のせいなのか、この日試したフロロリーダのせいなのか。

 

次はリーダーをナイロンに戻そうか?

いやフロロの感度の良さを取ろうか?

 

渓流釣りはやればやるほど課題が出てくる。

 

だけどそれもまた楽しみの一つだと思う僕なのであった。

 

(使用タックル)

ロッド:ファインテールFSX-B382UL

リール:17カルカッタコンクエストBFS(左)

ライン:DUEL(デュエル) PEライン アーマード F+ Pro 0.8号

リーダー:VARIVAS ライトゲーム ショックリーダー フロロ 6lb

ルアー:不器用ルアー縁Sと縁F

 

「縁S(えにしスリム)での初釣果おめでとう!だけどリップはちゃんと付けてから試そうね!」とブログ応援クリックお願いします(^O^)/↓
にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

 

 

           

コメント

  1. ヤング より:

    魚が喰った!と言う事はいい動きしてたんですね^ ^ 自分も(月)改良verのテストしてきました♪ 田植えの影響で本流&支流ともに濁りがありました(^_^;) 濁りのない本流でウロコ付けできました! 最近は、1日1カラーで釣り上がるのストロングスタイルでテストしてます(笑) 次のテスト釣行も楽しみですね!

    1. しげる より:

      ヤングさん
      ありがとうございます(#^^#)
      イワナが喰ってくれて嬉しかったです(^^)

      たしかに田植えの影響が出るシーズンになってますね(^_^;)

      ウロコ付けおめでとうございます!

      1日1カラーってほんとにストロングスタイルですね!

      お互いにルアーのテストや釣行楽しみましょう(^^)

  2. きんくま より:

    縁(えにし)S、いい感じですね! 不器用ルアーのフラットサイド系ミノーは初めてでしたっけ? ジョイント&フラットサイドの組み合わせが効くのかもしれませんね♪
     リーダーはナイロンかフロロか悩みますよね。私も管釣りでしか試した事ないですが、フロロは感度は実感できる分、ルアーを弾く感じも感じるしノリも悪い気がします(腕の無さは置いといて…爆)
    ナイロンは感度の落ちは私のセンサーでは大きな差は感じなく、ノリの良さは大いに向上した気がします(大した釣れてないけど…爆) 
     想像ですが、渓流の方がついばむアタリは少なそうなので、フロロでも良いような気もしますが、色々とセッティングを楽しむのも釣りの醍醐味なのでナイロンもトライして報告してください♪
     ちなみに私のリーダーセッティングはナイロンのロングリーダー4mです。腕の無さをナイロン特性の伸び(クッション性)でカバーしようという狙いです。だってbfsスプールはナイロン巻きNGなんだもん…爆
     追伸、奥さまの謎のLINEピュー表現、可愛らしくてグッドですね、登場音でしょうかね? ストップひばりくんに出てくるボクシング部キャプテン梶先輩は登場挨拶音にシュタ!っ使っていたような、関係ないか…爆

    1. しげる より:

      きんくまさん
      縁(えにし)S、ありがとうございます(#^^#)

      フラットサイドはあまり作った事がないです!
      小法師(こぼうし)が近いですがフローティングメインでしたし、ジョイント&フラットサイドは初ですね!(^^)!

      リーダー、ちょっと悩んでいます!
      前回釣行でナイロンの方がバレにくい気はしたのですがまだ1回ですしその日の調子と言うか魚の喰い方もあるので何とも言いにくいですね!

      ナイロンリーダー4Mですか!
      僕も二ヒロ(3.5M弱)取るので長いと思っていましたがさらに長いですね(^O^)

      嫁の謎の挨拶なのか何なのかはいつの頃からか始まりましたがなぜ『ぴゅ』とか『ぴゅー』なのかはわかっていません(^_^;)

      嫁にもわからないかも。。。

      あるキャラクターと紐づく効果音や登場音などって大事ですよね(^^)
      嫁の挨拶はまだしばらく今の感じで続きそうです(^_^;)

  3. あざらし より:

    久しぶりに魚との会話が出ましたね(笑)いつかの大物をばらした後に釣った魚との会話の回は私的にしげるさんのブログで好きランキング上位です(^-^)そろそろラインをPEにしようと思います!リーダーはナイロンかフロロで悩み中です(^^;

    1. しげる より:

      あざらしさん
      久しぶりに脳内会話が出てしまいました(^O^)

      大物ばらした後に釣った尺アマゴとの会話はこのブログですね(^^)
      僕も気に入っているブログなのでそう言って頂けて嬉しいです(#^^#)

      おおっPEデビューですか!?
      ナイロンも良さがありますが、PEも良いところがありますよ(^^)

      スピニングタックルならナイロンリーダーがおススメです(*^^)v

  4. 魚太郎 より:

    僕も本流は
    ナイロン使ってます(^ ^)
    ベイトはフロロです( ´∀`)
    というか
    しげるさんと同じ物使ってます笑

    縁Sいいですね〜
    これからの季節
    虫パターンで活躍しそうな感じがします(^-^)

    1. しげる より:

      魚太郎さん
      ベイトはフロロなんですね!
      参考になります!

      というか
      同じ物使ってるんですね(#^^#)
      なんだかありがとうございます(^^)

      縁Sもありがとうございます(^O^)
      これから活躍してくれる事を期待しています(*^^)v

  5. 花屋のいちろー より:

    お風呂テスト後のフィールドテストって緊張しませんか?
    流れの中だとまた変わってくるので、お風呂で良かったからと安心出来ないですよね(._.)。
    お風呂で良かったので期待して使ったらボツみたいな(汗)。あの時のガッカリ感ときたらかなりのメンタルダメージです(* >ω<)。僕と違い、しげるさんはそんなボツになる事ないかなぁ?(^^;
    縁Sも良い感じの仕上がりで流石です(^^)d

    1. しげる より:

      花屋のいちろーさん
      僕は渓流で動かすのは楽しみです(#^^#)

      流れの中だとお風呂とかなり違いますよね(^^)

      ハンドメイドミノーは製作するのに時間がすごくかかるので、失敗作になった時のガッカリ感はすごくあります(>_<) また作るのに1ヶ月半とかかかるのかぁ。。。とか考えると滅入りますね(^_^;) 作り初めよりは明らかなボツは減ってきましたが、僕は不器用なのでいつもボツや失敗と背中合わせです(>_<) 縁S、ありがとうございます(#^^#)

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください