ルアーは目で印象が変わる。ジョイントミノー試作4回目。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ルアーの目

 

「目は口ほどにものを言う」

という言葉がある。

 

ルアーでも人間でも何でも、目というのは非常に大事な部分だ。

 

例えばダルマの目入れでも、左右の目が違うと印象がまるで違う。

 

下の写真、

  • 右はダルマの目だが、
  • 左は嫁に書いてもらった少女漫画風の目なのだ。

 

↓左右の目が違うと印象が変わる。

ルアーの目

 

当然、ルアーも目で印象が変わる。

  • 以前に自分が作ったルアーと
  • 今回自分が作ったルアー。

その2つを並べても目で印象がまるで変わったのだ。

 

渓流用ジョイントミノー試作4回目

 

渓流用ジョイントミノーについては、

  • 試作2回目で、
  • 50㎜弱のルアー本体のみで、
  • 3.7~4.4gの重めのミノーを製作した。

 

↓その時のブログはこちら

ミノー塗装簡単

 

その後の試作3回目で、

  • 50㎜弱のルアー本体のみで、
  • 2.5g~2.7gの軽めのミノーを製作した。

 

↓その時のブログはこちら。

ミノー塗装簡単

 

重めと軽めを作ったら、

 

今度は中間くらいの重さが欲しくなったのだ!

 

釣り人というのはワガママなものだ。

 

「こんなに作って一人で試せるのか?」

 

とも思うが、ミノー製作に集中出来るのは禁漁期間くらいなので作る事にした。

 

試作4回目開始!

 

渓流用ジョイントミノー製作は4回目なので、製作過程のご紹介は一気に進める。

 

アルミ貼り。

本当はお見せしたくないくらい下手です。。。

 

↓2つともウエイトの量は同じで位置は変えた。

ルアーの目

 

ドブ漬けを重ねて塗装前。

 

ルアーの目

 

塗装は今回は(も)、

  • 脹雀(フクラスズメ)カラーと、
  • ヤマメ(アマゴ)カラー。

 

ルアーの目

 

頭の黒塗り。

ヤマメ(アマゴ)カラーも頭は黒にすれば良かったかなと後で思った。

 

ルアーの目

 

ルアーの目

 

ここから色んな目を試してみた。

まずは小さな目で黒と銀。

 

ルアーの目

 

黒と金黒の目。

 

ルアーの目

 

黒と銀黒の目。

 

ルアーの目

 

少し大きめの黒と銀の目。

 

ルアーの目

 

ほらっ!

目で印象ってかなり違いませんか!?

 

人により好みもあるとは思うのだが、試作4回目は下記の目で決定した。

 

それぞれ別の目で決定!

ルアーの目

 

さらに同じカラーで見比べると、印象が違うのがすごくわかるのだ!

 

同じ脹雀(フクラスズメ)カラーで、

  • 試作2回目の時と、
  • 試作4回目の今回。
  • 同じように作ったが、
  • 目が変わると印象が違う!

(注:不器用なので多少の違いはご勘弁下さい)

 

ルアーの目

 

ほらっ!

全然印象違いませんか!?

 

さらにアップの写真!

 

ルアーの目

 

やっぱり印象が違う!

 

目ってすごく大事なのだ。

 

それはわかるのだが、目を作ったり顔の造作などはセンスの部分が大きい。

 

僕は小学校の時に図画工作で1をとった事がある筋金入りの不器用だ。

 

何年もかけて少しずつ自分なりに工夫をしてきたが、特にセンスは自信がない。。。

 

だけど今回の目は自分的にはすごく手応えがあって嬉しかったのだ。

 

嬉しいのでしつこくアップの写真!

 

ルアーの目

 

そして肝心の重量は、、、

 

どちらもルアー本体のみで3.1g。

ほぼ狙い通りなのだ!

 

ルアーの目

 

ウエイトの位置はそれぞれ変えているので、

  • スイムテストの結果、
  • 1つは細かめの動き。
  • 1つは大きめの動き。

と良い感じだった。

 

あとは実際に渓流で使って、渓魚に反応を聞いてみるのだ。

 

渓流用ジョイントミノーは、これで禁漁期間の製作が完了した。

  • ルアー本体のみで、
  • 2.5g~4.4gまでの、
  • 色んな重さやウエイト位置。

 

ちゃんと全部試せるか不安になるくらい欲張って作ったのだ。

 

↓全て重さやウエイト位置が違う。

 

今回の製作で、新しい目や顔に手応えを感じた僕。

 

それを活かした本流用ミノーを製作する事になる。

 

次回、今期のジョイントミノー製作最終回!

 

「本流ジョイントミノー、大地に立ってキャラも立つ?」

 

をお楽しみに!

 

燃え上がれ~燃え上がれ~、燃え上がれ~不器用!

 

「人間もルアーも目で印象が変わるよね!」とブログ応援クリックお願いします!(^O^)/↓
にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

 

           

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. アバター ヤング より:

    目は個性が出ますね!自分は目を作り込むのが大変なので、製作当時からアワビシートを3.5mmポンチで丸くくり抜いてポスカでペイントアイの要領で小さな丸で白目&黒目、黄色目&黒目とか気分で書き込んでます(笑) かなり楽してます( ´Д`)y━・~~ もう少しで解禁ですね! 新しく製作したミノーに魚が喰いつく瞬間が目に浮かびます♪ 楽しみましょう^ ^

    1. しげる しげる より:

      ヤングさん
      目で変わりますよね(^O^)

      アワビシートにポスカですか!その方法はしたことがないので参考になります!

      僕はレジン液です(^^)

      リアルな目を作ってみたいんですが不器用なので。。。

      もうすぐ解禁、1年が始まりますね(^O^)
      ジョイントミノーや新しく作ったルアーを試します。

      お互いに楽しみましょう(*^^)v

  2. アバター あざらし より:

    だるまの目(笑)やはり奥さま画伯ですね!昔のフックの向きのブログ以来奥さまのイラストのファンだったんです(*^^*)それにしても目の大きさで印象ずいぶんと変わりますね!私は大きい目の方が可愛くて好みです(^-^)

    1. しげる しげる より:

      あざらしさん
      だるまの目にリアクションバイトありがとうございます(^O^)

      嫁にお願いして書いてもらった甲斐がありました(*^^)v

      ブログの僕の顔も嫁がさらっと書いた似顔絵ですし、嫁の絵に助けられています(^^)

      目で印象変わりますよね!

      大きい目の方が好みなんですね!
      最近小さくてリアルっぽいアイを何とか作ろうとしていたのですが、やはり人によって好みが違いますね(^^)

      参考になりました!
      ありがとうございます(^O^)

  3. アバター 花屋のいちろー より:

    ついにしげるさんの不器用ルアーもリアルフェイス導入ですか!?。カッコいいっと、思うと同時に何だか寂しさも感じてしまいますね。不器用ルアーといったらキュートなフェイスですからね(*>∀<*)ノ
    でも、目が変わるだけでガラっと雰囲気が変わるものですね!。

    1. しげる しげる より:

      花屋のいちろーさん
      (冷やし中華のリズムで)リアルフェイス~始め~ました(^^)

      おおっ、いちろーさんのように思って下さる方もいらっしゃるのに驚きとありがたさを感じました!

      リアルフェイスが少しは出来るようになって自分的には喜んでいました。

      が、これまでの不器用ルアーの顔が良いと思って下さっていた方にとってはリアルじゃない方が良いのかもしれませんね!

      僕の中でこれだという方向性はまだ出てないのですが、貴重なご意見ありがとうございます!(^^)!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください