カエル塗装(フロッグカラー)への挑戦は新作ルアーのおかげ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ルアーカエル塗装

 

渓流ベイトフィネスタックルが欲しくてたまらない。

 

恋い焦がれる気持ちで気が狂いそうになっているしげるです。

 

2年ほど我慢してきたのだが、最近作るルアーは無意識にベイトでも使える重さだという事に気付いた。

2年前のブログ

 

はぁ。。。憧れのカルカッタコンクエストBFS。。。

 

 

話をルアー製作に戻すと、昨年の禁漁からずっとジョイントミノーばかり作っていた。

 

だけど実は、違うタイプのミノーも作っていたのだ!

(1種類だけですが)

 

新作ルアー!

 

それはどんなルアーなのか?

実は以前のジョイント管釣り試釣ブログで少し触れていた。

 

↓写真にも映っていた。

ルアーカエル塗装

 

このミノーは、

  • 試作1回目で2個作って、
  • 1個成功で1個ボツ、
  • という結果だった。

 

↓早く完成させたいので塗装無し。

ルアーカエル塗装

 

結構気に入っていたので、試作2回目を作る事にしたのだ。

 

ルアーのスペックとコンセプト!

 

このルアーには、小渓流や渓流で使うための明確なイメージがある。

 

そのためのスペックが下記だ。

  • 30㎜ちょいの、
  • ワンフックミノーで、
  • 3g越え~4g近い重さなのだ。

 

小渓流や渓流のアップで、

  • 良く飛び、
  • 早く沈み、
  • 派手に動く。

そんなミノーにしたかった。

 

良く飛ぶためと早く沈むために、

小さくて重いミノーにした。

 

派手に動くために、

クランクに近いような形にした。

(あまり派手な動きは好きではないが、今回ばかりは派手を目指した)

 

同じ重さなら飛ぶにも沈むにもミノーのサイズは小さい方が良いのだ。

 

僕にして珍しい、重くて早く沈むミノーだ。

 

どのくらいスーっと沈んで欲しいかというと、

  • 攻殻機動隊の少佐こと、
  • 草薙素子さんのビルダイブ。
  • それくらい沈んで欲しいのだ!

あの落ちていく疾走感、わかりますか?

(攻殻を知らない方、すみません)

 

うちの嫁はタチコマ推しです。

ルアーカエル塗装

 

 

そんなイメージで作り始めたミノー。

初めての塗装にもチャレンジする事になったのだ!

 

カエル塗装に挑戦!

 

ワンフックミノーなのでジョイントミノーに比べると作業はかなり早く進む。

 

バルサを削ってブランクを組む。

 

僕の試作にしては珍しく、全て同じウエイトの量と位置で3個作る。

 

試作1回目の動きが気に入ったからだ。

 

それに重たくて底狙いのミノーなので、ロストする前提で数を作っておきたかったのだ。

 

ルアーカエル塗装

 

アルミ貼りが2個と、白塗りが1個。

 

ルアーカエル塗装

 

この白塗り1個が今回初挑戦のカラーなのだ!

背中というか胴体も塗装!

 

ルアーカエル塗装

 

背中と胴体の色、お腹の白で気付いた方はいらっしゃいますか?

 

そうです!初めての、

 

カエル塗装(フロッグカラー)に挑戦したのだ!

 

「今回のルアーの形的にカエル塗装が似合うかも?」

 

という思い付きから始まった挑戦なのだ!

 

自分的に考えた結果のアマガエル柄!

 

ルアーカエル塗装

 

アップの写真!

 

ルアーカエル塗装

 

簡単な目を付けるのだが、目の大きさに悩んだ。

最初の目は小さく感じた。

 

ルアーカエル塗装

 

少し大きくしたが、まだ何か違う。。。

 

ルアーカエル塗装

 

さらに大きくして白目もくっきりで決定!

 

ルアーカエル塗装

 

なんだかケロロ軍曹みたいだが、決して狙った訳ではない。

ケロロ軍曹という存在は知っているが、僕は漫画もアニメも見た事はないのだ。

 

↓ケロロ軍曹

ルアーカエル塗装

 

そして今回の主役はカエル塗装に譲ったが、いつものカラーも塗装完了!

 

慣れてないサイズなので顔とか色々まだ荒い。。。

 

目はそれぞれ変えてみた。

ルアーカエル塗装

 

リップ付けまで完了!

(試作なので仮リップ付けです)

 

ルアーカエル塗装

 

重さは試作1回目より少し重くなった。

30㎜ちょいにしてはかなり重い。

 

↓全て同じウエイト量と位置。

ルアーカエル塗装

 

Dコンタクト50㎜と比べると大きさと太さがわかりやすい。

 

ルアーカエル塗装

 

↓定番ミノー、Dコンタクト

created by Rinker
スミス(SMITH LTD)
¥1,577 (2021/02/26 20:07:07時点 Amazon調べ-詳細)

 

ちなみにカエル塗装のお腹と、

 

ルアーカエル塗装

 

背中の写真。

 

ルアーカエル塗装

 

初めてのカエル塗装だし腕は不器用だしで改善点はある。

 

あるのだけど、

 

自分的にはすごく可愛く出来たと思った。

(親馬鹿です)

 

ルアーカエル塗装

 

カエルはカエルでも、

  • 渓流で目にするのは、
  • 緑のアマガエルではなく、
  • 茶色いカエルが多い。

 

「なのになぜ緑のアマガエル塗装?」

 

と思われた方もいらっしゃるかもしれない。

 

だって背中を茶色に塗ると、

 

「視認性が悪いんですよ!」

 

僕はルアーの視認性は出来るだけ良くしたいのだ。

 

茶色のカエルより緑のカエルの方が可愛い感じに塗れそうだという理由もある。

 

初めてのカエル塗装を塗った結果、嬉しい誤算というか嬉しい結果があった。

 

それはこの黒丸なのだ。

 

ルアーカエル塗装

 

この黒丸、何かを思い出しませんか?

 

思い出した方は何年も前から僕のブログを見て下さってますね?

 

そう。

 

この黒丸は『紅ほっぺ』に似ているのだ!

 

ルアーカエル塗装

 

「説明しよう!」(by ヤッターマン)

 

「目力と紅ほっぺは、不器用ルアーの個性として付けていた印(しるし)なのである!」

 

昨年出品させて頂いた不器用ルアー『山椒』(さんしょう)にも目力はないが紅ほっぺはある。

 

↓不器用ルアー山椒(さんしょう)

ルアーカエル塗装

 

もしかして、紅ほっぺのように赤丸にした方が良かったかも!?

 

ルアーカエル塗装

 

アマガエル塗装だから赤色は、、、

いや、以外と合うかも。。。

 

次はやってみようかな。

 

そんな事を考えながらスイムテスト!

 

ルアーカエル塗装

 

結果、、、

 

合格なのだ!

 

試作1回目と同じウエイト量や位置にしたので、同じ動きに仕上がった。

(当たり前のようだがこれが中々難しい)

 

実はこの30㎜ちょいは、イワナをイメージして作ったミノーなのだ。

 

スーッと沈んで底近くでバタバタ動いてイワナを誘う。

 

細かい動きがどうとか言うよりは、

  • とにかくイワナのいる場所まで沈んで、
  • 大きく誘って存在をアピール。
  • イワナに気付かせてバクッ!

そんなイメージなのだ。

 

相手がイワナだし、カエル塗装もありだと思った。

 

思って試してみたら、自分的にはすごく手応えがある嬉しい塗装になった。

 

不器用ルアー初のカエル塗装で大イワナを狙うのだ。

 

待ってろよ!

大イワナ!

 

このカエル塗装が大イワナの居場所に突撃する。

 

そんな事を想像しながら、完成したカエル塗装をつまみに美味いビールを飲む僕なのであった。。。

 

「カエル塗装、ありだね!」と思ってくれた方はブログ応援クリックお願いします!(^O^)/↓
にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

 

 

           

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. アバター あざらし より:

    可愛い顔したカエルですね(*^^*)一瞬奥さまがデザインしたと思ってしまいました(笑)きっと夏には尺いや…40overを連れてきてくれるはずです!この前ハンドメイドルアーの購入を考えてるとお伝えしましたが、偏光グラスと熊よけスプレー買うと予算が厳しいので断念しました(笑)またいつか相談させてもらうかもしれないです(^^;

    1. しげる しげる より:

      あざらしさん
      ありがとうございます(*^_^*)
      そう言われると嫁がデザインしたようにも見えますね(^^)

      40over岩魚!文句なしに大イワナですね!目標の一つです(^o^)

      釣り道具の購入予算というのは限りある物なのでハンドメイドルアー購入断念は仕方ないです!

      偏光グラス大事ですし、北海道でしたらこちらよりさらに熊除けスプレーは大事だと思いますし。

      また何かあればご相談下さい!

      不器用相談でよろしければ(^_^)v

  2. アバター なおトラウト より:

    めちゃ可愛いですね!これで釣れたら、釣ってやった感があって妙にうれしい気分になりそうです^_^
    攻殻のサイトーみたいに一発必中キャストで大イワナ釣れるの期待です!そのためにもベイトほしいですね!僕も使ってますがカルカッタいいリールですよね。ただキャストのしやすさだと手が小さいのでアルデバランに軍配が。。でもカッコいいからついついカルカッタ使っちゃうという感じです(´∀`)

    1. しげる しげる より:

      なおトラウトさん
      嬉しいお言葉ありがとうございます(#^^#)

      攻殻のサイトー!鷹の目ですね(^^)
      まさに一発必中キャスト!

      そうなんです。キャストを正確に快適に楽しくしたいのもベイトタックル欲しい理由の一つです。

      カルカッタコンクエストbfs使われているんですね!アルデバランも!

      おっしゃる通り、カルカッタ、カッコいいんですよね。。。
      カルカッタ欲しい理由はそこです(^O^)

  3. アバター きんくま より:

    しげるさん、
    クランク領域まで手を出しましたね〜 クランクの丸っこいフォルムはしげる得意分野かもしれませんよ。 ケロロ軍曹カラー(笑)も相まってとってもキュートなルアーです。 KAWAII!
    丸ほっぺ復活もいいですね。

    こやつは連邦の最終特攻兵器RB-79か〜?!それともビット!?
    追伸
    ベイトフィネス はいいですぞ、渋さのカルコンか、若さのアルデか? 

    1. しげる しげる より:

      きんくまさん
      ミノーと言うよりクランクっぽい形ですよね(^^)

      カラー、ありがとうございます(#^^#)
      意識した訳ではないのですが、完成したらケロロ軍曹みたいで(^_^;)
      丸ほっぺ、懐かしいですよね(^O^)

      RB-79(ボール!)よりはビット的なエルメス的な感じで(^O^)
      こいつでイワナを釣るシーンが、、、「見える!」

      ベイトフィネス、ずっとやってみたいんですが熱が上がってきました。。。
      カルカッタコンクエストのカッコよさに惹かれています。。。

  4. アバター 花屋のいちろー より:

    ここのところコンセプトがはっきりしたルアーの制作が続いてますねぇ(^^)d。それもこれもある程度思い描いた通りに作れる腕があってこそ成せる技ですね(^^)d。
    僕にはまだまだカタチにするだけで精一杯でなかなか描いたコンセプト通りにいかないなぁ(* >ω<)

    トップの画像見て直ぐのケロロ軍曹っぽい!って思いましたよぉー(^-^)。読み進めていったら、やっぱししげるさんも思われたんですねぇ(*’-^)

    1. しげる しげる より:

      花屋のいちろーさん
      嬉しいお言葉ありがとうございます(^O^)

      僕は自分が使うためにルアーを作っているので、「こんなルアーが良いなあ」というコンセプトはいつもありますね(^O^)

      僕もまだまだ思い通りとはいきませんが、少しずつですがコンセプトに近づけられるようになっていけば良いなと思います。

      ケロロ軍曹っぽいですよね!
      いやほんとに意識はしてないのですが、僕も思いました(^_^;)

  5. アバター せなっち♪ より:

    遅くなりましたが復活おめでとうございます。
    着々と準備されていますね。

    実は自分も昨年思い切ってカルコンBSFを買ってノーマルスプールで投げ倒して
    オフになってアベイルの浅溝スプール入れました。
    ブレーキ調整の試投げしかしてませんが、スルスル~ッと気持ちよく引き出されていきます。
    例年より解禁が遅いのが残念ですが、遊漁券も買って準備中。

    今年も楽しいブログと釣果報告を期待しときます。
    ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

    1. しげる しげる より:

      せなっち♪さん
      ありがとうございます(^O^)

      ルアー製作だけは進めていますが、逆にそれ以外はまったくな状態です(^_^;)

      おおっ!カルカッタコンクエスト所持者ですね!

      ノーマルスプールでも投げられるらしいのが魅力なんですが、浅溝スプールにするともっと良い感じなんですね!

      解禁例年より遅いんですね!僕は個人的事情で解禁が少し遅くなりそうです。。。

      こちらこそ今年もよろしくお願い致します(^O^)

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください