良い事をしたら良い渓魚が釣れる訳ではないしトラパラ折れた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トラパラ折れた

 

今回の話はどういう話なのだろうか?

釣行ブログを書きながらそう思った。

 

 

『因果応報』(いんがおうほう)という言葉がある。

昔からの有名な言葉だ。意味は、

過去や前世での考えや行いに応じて、必ずそれ相応の報いがあるということ。

 

よく使われるのは、悪い事をしたら悪いことが返ってくるという意味だ。

 

だけど僕は良い事をしたら良い事が返ってくるという解釈もしていた。

 

良い事をしたら良い事が返ってくる。

そうなれば良いなと思った釣行ブログスタートなのだ。

 

朝の釣り場で見つけたものは?

 

とある休日。

僕は例によって早朝から釣り場に向かって車を走らせていた。

 

7月に長く降った大雨の影響での増水が長く続いていた。

 

だけどそろそろ水位も下がっているかな?と期待していた。

(増水が苦手だからです)

 

釣行先は新しい場所だ。

以前から狙っていたが、実釣するのは始めてなのだ。

 

現場に到着。

川を見て思った。

 

まだ増水している!

 

もっと水が落ち着いているのを想定していたので予想外だ。

 

だけどもう到着してしまった。

仕方ないので試しに釣りを始めた。

 

何投目かで、ある事に気付いた。

だけど一応、10~20投はした。

 

改めて思った。

 

流れが強すぎて、ダウンで流したスプーンを巻くのが重いのだ。。。

 

いかりや長介さんばりに

「ダメだこりゃ!」

という台詞を残してその川を立ち去ろうとした。

 

退渓しようと歩いていると、僕の目に何かが飛び込んで来た。

川際では普段見る事のない、人工物の青色だ。

 

気になって手に取った。

落ちていたのは携帯電話だったのだ!

 

午前5時半過ぎに発見しました。

トラパラ折れた

 

しかもこの携帯電話、

  • 濡れてはいるが、
  • ディスプレイに日付と時間も出て、
  • 充電も半分近く残っていた。

という事は昨日とか、直近での落とし物だ。

 

正直に言うと、ここで僕は悩んだ。

白しげると黒しげるが闘うくらい悩んだ。

 

落ちていてまだ生きている携帯電話を拾った。

交番に届けるのが当たり前だと思う。

 

だけど今は、

 

朝マズメなのだ!

 

貴重な朝マズメのシンデレラタイム。

しかもホームリバーじゃないので、交番の場所も調べないとわからない。

 

交番を探して車を走らせて、落とし物のやりとりをしたとする。

渓流や源流じゃなくて本流域だけど、それでもたぶん1時間くらいはかかるだろう。

 

その間に貴重な朝マズメは終わってしまう。。。

 

以下、僕の脳内会話です。

 

黒しげる:「見なかった事にしてバックレちゃいなよ。せっかくの休日の、せっかくの朝マズメだろ?」

 

白しげる:「いや、この携帯電話を落とした人は困っているだろう。交番に届けなきゃ!」

 

黒しげる:「でもさ、交番に行ったり色々したら、今日の朝マズメは終わっちゃうぞ?」

 

白しげる:「釣りも大事だけど、落とし物は届けなくちゃ!」

 

黒しげる:「じゃあ拾ってから釣りを再開して、後から届けに行ったら?」

 

白しげる:「ダメだよ!落とした人は早く見つかる事を祈ってるかもしれないだろ!」

 

脳内でこんなやり取りをしていた。

 

僕も大阪に住んでいる時には、よく終電まで飲んで酔っ払って、財布や荷物を落とした事もある。

(しかも何度もある)

 

翌朝起きてから困って警察に電話して、見つかった事もあるし、見つからなかった事もある。

 

見つかった時には、拾って届けてくれた方にとても感謝した思い出がある。

 

それに川際での落とし物だ。

考えたくはないが、もしこの方が川に流されて亡くなったりしていたら?

 

ご家族の方にとっては大切な遺品にもなる。

 

色々と考えて、釣りを切り上げて交番を探して向かう事にした。

 

念のために言っておく。

落とし物を交番に届けるのは人として当たり前の事だ。

 

人として当たり前の事をするのに、これほど悩む。

 

それくらい、朝マズメというのは釣り人にとって貴重な時間なのだ!

 

最寄りの交番に行くと、早朝にも関わらずお巡りさんが対応してくれた。

 

そして、

「昨日届けが出てたやつだと思います」

と言われていた。

 

やはり落とし主は困っていたのだと思った。

それと同時に遺品じゃなかった事にほっと一安心した。

 

今は何だか落とし物にも色んな権利とか何だとかあるらしい。

それらは全て放棄したが、こんな書類は頂く事になっているらしい。

 

トラパラ折れた

 

僕が交番を出たときには、時刻は7時近くになっていた。

朝マズメは終わってしまったが、移動して釣りを続ける事にした。

 

そして僕の頭にはある期待があった。

 

「朝から良い事をしたから、良い渓魚が釣れるのでは!?」

 

そんな都合が良くて何の根拠もない事を考えながら移動した。

 

移動した先もやはり増水だった。

 

珍しくインジェクションミノー(リュウキ60S)を使って、30㎝ちょいのニジマスが釣れた。

 

しかし撮影前に脱走された。。。

 

トラパラ折れた

 

それ以降、完全に沈黙。。。

 

そしてさらに移動した。

移動先で二度ほど追ってきたアマゴ(20㎝ちょい)を見つけた。

 

三度目の正直でスプーンを流すと「グンッ」と手応えが!

 

しかしこの魚がかかった瞬間、もう魚体が見えていた。

その魚は、ニゴイだった。

 

ニゴイは昔、僕の天敵だった。

だけど最近はもう敵ではないと思っている。

 

ニゴイに時間をかけたくなかったので、ドラグを締めて走らせずにキャッチしようと思った。

 

ドラグを締めてロッドを強く煽った次の瞬間、

 

「バキッ」

 

という音がして、手応えが軽くなったのだ。

 

ロッドの先端を見ると、

 

トラパラが折れていたのだ!

 

トラパラ折れた

 

僕はロッドを折ることには定評がある。

7年目で合計5回ロッドを折っているのだ!

(注:まったく自慢にならない)

 

年に1回近く折っているペースである。

  • しかしこれまでに折ったのは、
  • コケて折れたとか、
  • ドアに挟んだとか、
  • キャスト時に引っかかって折れたなどだ。

ファイト中に折れたのは初めてだった。

 

かかった瞬間からニゴイとわかっていたので雑なファイトをしていた。

 

たぶんドラグを締めたりする間にラインが緩んでティップに絡まったりしていたんだろう。

 

だからロッドが折れた瞬間にラインも切れたんだろう。

 

僕ぐらいロッドを折っていると、

 

今年はまだロッドを折ってないから、今シーズンは折らずに済むかも!

 

などと思っていた。

そんな矢先に折ってしまった。。。

 

僕のトラパラTXS-762ML。

まだ2ヶ月くらいしか使っていない。

 

でも折ってしまったのだ!

 

トラパラを折った時の僕の心境はこうだ。

 

「今日は良い事をしたのに、逆に悪い事が起きた!」

 

ロッドが折れて心も折れた僕は意気消沈して帰宅した。

 

家に戻ってから、嫁にこの日の事を伝えた。

 

僕は嫁に、

 

「良い事をしたのに悪い事が起きた!」

 

としつこく愚痴めいた事を言っていた。

 

すると嫁は、

 

「見返りを求めて良い事をした訳じゃないでしょ?」

 

「私は落とし物をちゃんと届ける旦那さんが好きだよ」

 

と言ってくれた。

 

うちの嫁はとてもとてもまっすぐな性格なのだ。

 

一方で僕は普段、わりとダメな人間である。

性格はゆがんでいて、ろくでもない感じでもある。

 

だから嫁には言えないが、

今回の落とし物を届けるのにもこんな気持ちが2割ほどあったのだ。

 

それは、

 

たまには良い人になってみたかったのだ!

 

なんか、良い人な自分に酔いたかったのだ。

 

こう考えると、僕が落とし物を交番に届けた時。

その時点でもうなんというかよこしまな感情が入っていたのだ。

 

僕は思った。

まっすぐな善意だけで行動していない僕。

 

そりゃロッドも折れるわ!

 

なんだか納得したのだ。

 

トラパラは安いロッドなので保証がない。

折れたら折れた方を取り寄せして購入するのだ。

 

トラパラ折れた

 

トラパラTXS-762MLは、

  • 実売8,000円くらいで売っている。
  • だけど先端に4,600円かかる。
  • いっそ新しく買った方が、
  • すぐに届いてすぐに使えるのでは?

とも思った。

↓これです。

 

だけど先端を取り寄せる事にした。

トラパラは地元の釣具屋さんで買ったので、取り寄せもお願いしやすかった。

 

それでも先端の取り寄せには少し時間がかかる。

 

だけど今は長い間の増水が少し収まったりして、(僕的に)釣りのチャンスなのだ。

 

トラパラ7.6ftの先端待ちの間。

レイズ6.5ftを使った。

 

↓この旧レイズ6.5ftです。

 

そして久し振りに使ったレイズ6.5ftが活躍してくれたのだけど、

 

それは、また、別のブログの話。(by 王様のレストラン)

 

「ロッドを折ったら心折れるのわかる!とブログ応援クリックお願いします!」(^O^)/↓
にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

 

 

           
   

コメント

  1. アバター あざらし より:

    トラパラ折れてしまいましたか(*_*)ロッドの価格に対して高くついてしまいましたね(^^;それにしても奥様相変わらず素敵ですね!「私は落とし物をちゃんと届ける旦那さんが好きだよ」なんて言われたら黒しげると白しげるで争ってたことが申し訳なくなっちゃいますね(笑)8月終わり位から北海道に鮭が来るので渓流ルアーと平行して頑張ろうと思います!

    1. しげる しげる より:

      あざらしさん
      トラパラ折っちゃいました(>_<) 安いロッドなので、ロッドの価格に対して高くなりますね。。。 なので一瞬、新品買った方が?という思いが頭をよぎりました(^^;) 嫁はまっすぐな性格なんです(^^)ありがとうございます(*^_^*) 黒しげると白しげるの事は嫁には内緒です(^^) 鮭! さすがトラウト王国北海道! ヨダレが出そうになりました。鮭も楽しんでくださいね(^o^)

  2. アバター まさのり より:

    わーっはっははは
    こうなると折るどころか投げる時か根掛りした時以外ロッドを曲げることのない私の勝ちでいいですかね。

    1. しげる しげる より:

      まさのりさん

      そ、それっ、魚が一匹も釣れてない、いわゆる坊主という、、、

      い、いえ、何でもありません!

  3. アバター 花屋のいちろー より:

    あちゃー(>_<)。またまた折っちゃったんですねぇ(汗)
    僕も今年は2回程ロッドを修理出したので…
    白&黒しげるのやり取り笑っちゃいましたよ(笑)。僕だったら、釣り終わってから届けにいくんじゃないかなぁ(^^;
    でも、良い事したら、良い事が起こるなんて考えはなかったなぁ。次からは僕も思ってバチが当たってしまうかもしれないなぁ( >Д<;)

    1. しげる しげる より:

      花屋のいちろーさん
      今年は折らずにシーズンを終われるかと思っていたのですが、今年も折っちゃいました(>_<) いちろーさんもブログにロッドの事を書かれてましたね(^^) 白&黒しげるのやり取り、笑って頂いてありがとうございます(^o^) いちろーさんは釣り場も奥深くの源流ですしね(^^;) 良い事したら良い事が起こるかも?なんて思ってたら今回の僕みたいになりますよ(^o^) お気を付け下さい(^^)

  4. アバター 3110tkj より:

    そういえば昨年、しげさんが数々の武勇伝フェイスブックに投稿してましたが、今年はコロナの影響なのか、お忙しいのか全くそういうお話聞かないですね…
    グリップ直上のバットから折れようが、ティップが無かろうが、応急手当してそのまま魚釣り続ける、男の中の漢です、あの方…

    1. しげる しげる より:

      3110tkjさん
      しげさん、そんな武勇伝をフェイスブックに投稿されていたんですね(^o^)
      今年、お仕事忙しいと風の噂で聞きました(^^;)

      フェイスブックもインスタグラムもしてないので、フェイスブックの繋がりとか憧れますね(^^)
      (上記は嫁に禁止されています)

      ロッド折れて心が折れるどころか応急手当して釣りを続ける。。。
      見習わなければいけないと思いました!

      僕のように心折れて帰宅しているようじゃまだまだです(>_<)

  5. アバター kiyotama より:

    こんにちは。
    嫁さんに褒められるというとても良い事があって良かったですね(^^)

    1. しげる しげる より:

      kiyotamaさん
      ほんとだ!
      嫁に褒められるというとても良い事がありましたね(^o^)

      ロッド折ったショックで気付いていませんでした(^^;)

      良い事がまるでない日じゃなかったですね!(^^)!
      コメントありがとうございます(^o^)

  6. アバター せなっち♪ より:

    優しい奥様だこと。ԅ(¯﹃¯ԅ)

    ちなみに自分は、積立型のレジャー保険に入っていますよ。
    渓流でコケて怪我しても補償でるし、道具を壊したり無くした時にも補償があります。

    怪我では無いけど、タイラバ行ってて船の走行中にロッドがリールごとダイブしたことがありますが(金・銀のリールを持った神様は現れませんでした。)、保証書と船長(友人)の証人で新品になりました。(^o^)

    元本は少しだけ減るけど積立型なので数年毎に満期になり、まとまったお金が返ってくるのも嬉しいポイント♪

    尚、私は保険屋の回し者ではありませぬ。

    1. しげる しげる より:

      せなっち♪さん

      ありがとうございます(*^_^*)
      ちょっと恥ずかしいです(^^;)

      積立型のレジャー保険ですか!
      怪我も道具も保証があるって良いですね!

      よくコケるしロッド折る僕にはぴったりかも。

      金・銀のリールを持った神様、現われて欲しかったですが新品になったなら良かったですね(^^)

      情報ありがとうございます(^o^)

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください