初めてのブラウントラウトは45㎝!スプーンで釣れたのだ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブラウントラウトスプーン

 

今年の僕は『夢の40㎝アマゴ』を求めてさまよっている旅人である。

 

だけど夢と言うくらいだから、まだどこに行けば出会えるのか分かっていない。

当然出会った事もない。

 

40㎝アマゴの居場所はわからないが、一つ分かっている事がある。

 

大物を釣りたければ、大物が育つ川に釣りに行くのが良いのだ。

 

まあ大物がいないと思っている川でも、

  • 上流中流下流などの場所によって、
  • 意外なところに大物がいたりする。

飯田さんが本に書かれていたが、川には必ず核心部になる場所があるのだ。

 

↓P33に書いてあります。

created by Rinker
つり人社
¥1,100 (2020/08/08 19:42:40時点 Amazon調べ-詳細)

 

その核心部となる場所を探すまでの過程が、釣りの大きな楽しみの一つだと思う。

 

だけど今回はとても簡単な理由で釣行先を決めた。

 

今シーズン最大の34㎝尺アマゴが釣れた場所に行けば、もっと大きいアマゴがいるかもしれない!

 

という単純な理由なのだ。

 

実績がある釣行先へ

 

尺の実績のある場所に行って入渓。

少しずつ釣り下がって行く。

 

しかし期待とは裏腹に、釣れたアマゴは最大28㎝前後。

尺アマゴは姿を見せてくれない

 

28㎝くらいの綺麗なアマゴでした!

ブラウントラウトスプーン

 

そして移動。

34㎝尺アマゴが釣れた場所の近くを探る。

 

ライトニングウォブラー(スプーン)を流した。

 

小さな岩の後ろのあたりを通過しようとした瞬間、

「グンッ」と重い手応えがあった!

 

重い手応えがあったのにあまり走らない。

 

だけどトラパラ(ロッド)を通して感じる重さは大物であることを伝えている。

 

ダウンのスプーンで、かかったのは流れがある瀬のような場所だ。

 

かかった魚は突っ走りこそしないが、重くて寄せるのに時間がかかりそうだ。

 

この手応えなら尺越えアマゴはカタい。

そう思いながら慎重にやり取りをする。

 

そんなに暴れず、突っ走りもしない。

だけど重い手応え。

 

少しだけドラグを締めて、ゆっくりと寄せる。

慎重に、ゆっくりとリールを巻く。

 

時々、魚が少し走って巻いた分のラインを出される。

 

この重さは、先日バラした謎の大物渓魚に近い。

大物の予感に緊張が走る。

 

流れの中でダウンでかけたのは先日と同じだが、先日ほどは増水していない。

(注:河川も違う)

 

この流れの強さなら、なんとかなるはずだ。

そう思いながらもトラパラ(ロッド)はぐにゃりと曲がっている。

 

少しずつ、少しずつ、時間をかけて寄せる。

フックがガッツリとかかっている事を願う。

 

1分ほどかけて、ようやく遠目に魚影が見えた。

まず目に飛び込んで来たのは、赤い朱点だった。

 

赤い朱点!?

もしかして、夢の40㎝アマゴか!?

 

一気に緊張が走る。

慎重に。慎重に寄せる。

 

魚影が近付いてきて、サイズがわかる。

デカい。40㎝くらいある。

 

もしアマゴなら、夢の40㎝アマゴだ!

焦るな。焦るな。

 

ラインを巻くためにポンピングをする。

ロッドをゆっくりと煽って、煽った分だけラインを巻く。

 

少しずつ、魚影が近付いてくる。

 

何か違う。

アマゴにしては色彩が派手すぎる。

 

だけど朱点が見えたのだ。

大アマゴかもしれないのだ。

 

少しずつ、ゆっくりと寄せる。

近付いてきた大きな魚影を見て思った。

 

この色彩はアマゴじゃないかもしれない。

じゃあ何だ?何て魚だ?

 

ゆっくりと寄せる。

寄せると釣り人(僕)に気付いた魚は逃げる。

 

確実に40㎝はあるその魚は、ドラグを鳴らして遠ざかる。

 

少しドラグを締めて、少しずつ寄せてくる。

 

魚影が近くなった時に、もしかして?と思った。

 

もしかしてあいつか?

でも、こんなところにいるのか?

 

ドキドキしながらネットを手にしてランディングに入る。

だけど僕はランディングが下手なのだ。。。

 

1回目、ランディング失敗。

締めたはずのドラグを「ジィィィィ~」っと鳴らして遠ざかった。

 

バレるなバレるな。。。

再び寄せる。

 

2回目、ランディング失敗。

魚が下流に向かって逃げようとしてラインが出ている。

 

このまま流れの本筋に入られるとヤバい!

直感的にそう思った。

 

だけど右手にロッド、左手にランディングネットを持っている。

ドラグを締められない。

 

僕はランディングネットを持ったまま、指先でラインを掴んだ。

指先でラインを掴んで、ラインが出るのを止めたのだ。

 

ここで仕留めなければいけない。

強い流れに乗られたら止められない。

 

3度目の正直だと寄せてランディング。

魚が近付いて来る。

 

近付いてくる魚の大きさを見て、魚に対してネットが小さく感じたのだ。

 

「ランディングネットがもっと大きければ良いのに!」

と思った。

 

渓流では十分過ぎるほど大きいネットではあるが、、、

 

ブラウントラウトスプーン

 

↓これが僕のネットです

 

まあネットの大きさというか、ランディングが下手なのもある。。。

 

3度目のランディングも失敗した。

魚は走りそうになる。またラインを止める。

 

僕は腹を決めた。

ここまでランディングに失敗して、まだバレてない。

 

たぶんガッツリとフッキングしているのだ。

そう考えて4回目の寄せに入った。

 

多少強引にでもネットの中に入れるつもりだ。

 

4回目の寄せ。

魚は暴れるが強引にすくおうとする。

 

暴れる魚。

どじょうすくいのようになっている僕。

 

何とかネットイン!

 

やはりデカい!

 

この魚は何だ!?

 

僕は目を疑った。

この魚は知っている。

 

写真では見た事がある。

だけど何でここにいるのだ?

 

その魚は、

 

ブラウントラウトだ!

 

ブラウントラウトスプーン

 

最初に赤い朱点が見えたので、大アマゴ(40㎝級)かと思った。

 

だけど寄せている時に「なんか色彩が違う」と思った。

 

でも釣り上げるまで信じられなかった。

なんでここにブラウントラウトがいるのだ?

 

そんな情報は持っていなかった。

だから驚いたのだ。

 

人生初のブラウントラウト。

サイズは45㎝だった。

 

同じ魚です。

ブラウントラウトスプーン

 

ヒレもかなり復活している。

 

ブラウントラウトスプーン

 

そして何度もランディングを失敗してもバレなかった理由が分かった。

ブラウントラウトは、その大きな口でスプーンを丸呑みしていた。

 

フックはくちびるではなく、口の中に刺さっていた。

だからバレなかったのだ。運が良かったのだ。

 

この針を外すのに魚の口に手を突っ込んで外したら、魚にすごく負担がかかる。

こんな時のためにフォーセップはいつも持っているのだ。

 

僕のフックはシングルバーブレスなのでいつもは簡単に外れる。

 

ブラウントラウトスプーン

 

だけど年に数回は手で簡単に取れない場所に刺さったりする事がある。

 

なので年に数日だが、フォーセップを持っていて良かったという日がある。

 

それだけで十分、フォーセップを持っている意味があると思っている。

 

ブラウントラウトスプーン

 

↓これです。

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥1,408 (2020/08/08 20:22:16時点 Amazon調べ-詳細)

 

ネットに入っているブラウントラウトは大人しくて、ファイトのダメージか、針のダメージかと心配していた。

 

ニジマスは釣り上げてから弱るのが早いのは知っているが、ブラウンはどうなのだろうか?

 

しかし大人しそうに見えたブラウンは死んだふりの演技だったのかもしれない。

 

サイズを測りつつ写真を撮っていたら急にバシャバシャと泳いで脱走していきました。。。

 

脱走の瞬間です!

 

ブラウントラウトスプーン

 

動画、撮りたかったなぁ。。。

だけど写真は撮れたから、まぁいいや。

 

この川で、なぜか釣れたブラウントラウト。

すごく驚いたし、嬉しかった。

 

なにせ人生初のブラウントラウトだ。

しかも居るとは夢にも思っていない場所で釣れたのだ。

 

嬉しさのあまり、嫁にLINE(ライン)をした。

 

嫁にブラウントラウトが釣れた事を報告したら、、、

 

嫁がガンダムのマクベみたいな返答をしてきたのだ!

 

うちの嫁はアマゴとイワナの区別も付かない。

なので「ブラウントラウトって何?」って感じだったのだろう。

 

ブラウントラウトスプーン

 

マクベの名台詞、

 

「あれはいいものだ」

 

のような嫁の台詞だった。

 

ブラウントラウトを知らない人から見たら、「これは良いものなのか?」となるのも頷ける。

 

僕としては大アマゴじゃなかったのは残念だ。

 

だけどずっと写真でしか見たことが無かったブラウントラウトが釣れたのは嬉しい出来事だったのだ。

 

今回の45㎝のブラウントラウトとのやり取り。

  • そのやり取りで、
  • 大物用タックル、
  • 大物用ランディングネット。

それらを揃える必要があるかもしれないと改めて思った。

 

小さな魚は楽しめなくても、大物を獲るためのタックル。

 

小さな魚はとても小さく見えてしまうけど、大物をすくうための大きなランディングネット。

 

それらを揃えなくても、釣れる時は釣れる。

だけど揃えたら、かけてからキャッチまでに到る確率は上がるはずだ。

 

大物を、狙って釣るために。

 

だけど僕、買い物苦手なんだよな。。。

先立つ予算の問題や、他に欲しいものある。。。

 

限られた予算の配分を考えつつ、

人生初ブラウントラウトの喜びを噛みしめながら帰路についた僕なのであった。

 

(使用タックル)

ロッド:トラパラネイティブTXS-762ML

リール:シマノ 16 ストラディックCI4+ C2000HGS

ライン:シマノピットブル 4本編み0.8号200mライムグリーン

リーダー:モーリス ストリームショックリーダー30m 8lb

ルアー:ライトニングウォブラー 7g  

 

「人生初のブラウントラウトおめでとう!」とブログ応援クリックお願いします(^O^)/↓
にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

 

           
   

コメント

  1. アバター あざらし より:

    見事なサイズのブラウンですね!しげるさんの地域にもいたのが意外です!前にバラした謎の大物もブラウンかもですね(^-^)私はブラウン好きなんですが魚食性が高いらしいので他の魚が減らないか心配ではあります(^^;最近仕事等で釣りに行けなかったので明日は朝マズメで行ってきます!

    1. しげる しげる より:

      あざらしさん
      ありがとうございます(*^_^*)

      僕もいると思っていなかったので、ものすごくビックリしました(^^;)

      前にバラした謎の大物渓魚は別河川なのでブラウンの可能性は低いと思います(^^)
      なんだったのか今でも気になります(>_<) 他の魚が減らないか。そういう懸念は確かにありますね。。。 今回は釣れた事にただ驚いていました。 最近行かれて無かったんですね! 明日の朝マズメ=シンデレラタイム、健闘を祈ります(^o^)

  2. アバター きんくま より:

    しげるさん!絶好調維持ですね。大物を仕留めるあたりオールドタイプでも野生の感が高まってヤザン級までレベルアップですか!?
    奥様に贋作と言われなくて良かったですね。

    1. しげる しげる より:

      きんくまさん
      ありがとうございます(*^_^*)

      ヤザンですか!嬉しいですね(^^)
      ヤザンまで行くとニュータイプ以外なら勝てる気がします(^o^)

      ですがまだまだそこまでは(^^;)

      嫁はマクベみたいな台詞を言っていましたが、贋作とは言われてないので良かったです(^o^)

  3. アバター 3110tkj より:

    これは見事なブラウンですね!
    丹沢アングラー流に表現すると、私にとってはコイツが
    ムキーっ❗️
    てなお魚さんですよo(`ω´ )o

    私のようなアラフィフ世代で、湖からトラウトを始めた者にしてみれば、至高のターゲットです!

    関東のアングラーは30年くらい前、80オーバーのコイツを釣りたくて、芦ノ湖や本栖湖、中禅寺湖に思いを馳せたものです…
    この魚、今は色々厄介者扱いですが、
    「ブラウンの80オーバーを湖でフライで釣ること!」
    が私にとっての釣りに於ける究極の到達点です。
    まぁ、最近あんまフライロッド振ってないですが、また秋以降に湖行ってみたいです。

    1. しげる しげる より:

      3110tkjさん
      ありがとうございます(*^_^*)

      おおっ!3110tkjさんの初ムキーっですね(^o^)

      湖のブラウントラウト!
      釣りキチ三平で言う、蟬しぐれのブラウン!

      グリグリメソッド的な感じのやつですね(^o^)
      (それしか知らなくてすみません(^^;))

      フライで80オーバーのブラウン!
      素敵な夢だと思います(^^)

      僕も湖の釣りは未経験なのでいつかしてみたいです(^o^)

  4. アバター 越後のブラウン より:

    おめでとうございます!
    自分もブラウンは好きなので羨ましい限りです!
    外来で色々言われる事もある様ですが、ニジマスだって元は同じじゃないか!と思ってしまう事もあります(笑)
    自分の中ではブラウンはよく走りよく首を振り良くジャンプするイメージです。
    先日試すように全部やられて見事針を外し颯爽と去られて行きました(笑) 悔しいよりカッコイイと思った次第です!
    乱文失礼致しましたm(_ _)m

    1. しげる しげる より:

      越後のブラウンさん
      ありがとうございます(*^_^*)

      ブラウンは地域や場所によって色々とあるみたいですね(^^;)
      今回はとにかく初めて釣れた喜びをとにかく噛みしめていました(^o^)

      ブラウンよく走って首降ってジャンプですか!
      今回のブラウンはちょっと違った感じでした。スプーン丸呑みしていたのもあるかもしれませんね。

      全部やられて颯爽と(^^)
      悔しいよりカッコイイって思うの素敵だと思います(^o^)

      コメントありがとうございました(^^)

  5. アバター ヤング より:

    ナイス ブラウン(*^ω^*)/ 茶鱒の沢があるのは知ってますが、近年大がかなりな駆除があったと聞いてるので…しげるさんが釣ったのは、その水系とは別の水系ですかね? 自分も(月)に日野川へ行って自作ロッド&自作ミノーで尺ヤマメ でウロコ付けして来ました( ̄Д ̄)ノ 支流の川幅2mもないところで釣れたので焦りましたw 今バンブーベイトもオーダーしてるので、次回はバンブーベイトで楽しんで来ます!(月)は、キャラバンのケイリュウスパッツPRO2&同膝パッド購入してカスケットの防水ソックスを履いて釣行しました。足先が濡れないのでかなり快適でしたよ^ ^ キャラバンのスパッツもおすすめです!次回も怪我なく楽しみましょう♪

    1. しげる しげる より:

      ヤングさん
      ありがとうございます(*^_^*)

      申し訳ありませんが、水系の話はどちらともお答え出来ません(>_<) 理由は、僕は自分の釣っている川を人に知られたいとは思っていないんです。 以前はブログに川の名前を出したり川の写真を載せた事もありましたが、最近はやめています。 不特定多数の方が見られるこのコメント欄でも、少しでも自分の川がわかるような書き込みは避けたいと思っています。 ヤングさんにはヤングさんの思いがあって、ご自分の行かれる水系を書いて下さっていると思います。 お気を悪くされたら申し訳ありません。 ご理解頂ければ幸いです。 自作ロッドと自作ミノーで尺ヤマメ! 素敵ですね(^^) バンブーベイトってお洒落な感じがします(^o^) 防水ソックス、たまには水が入ってきますが快適ですよね(^^) 教えて頂いたキャラバンのスパッツや膝パッドは次回購入時の候補に入っています(^o^) お互い怪我無く楽しみましょう(^^)

  6. アバター 新横浜の佐々木 より:

    綺麗なブラウンでいいなぁ。芦ノ湖でこのくらい綺麗なブラウンが釣れたら
    大変嬉しいと思います。

    1. しげる しげる より:

      新横浜の佐々木さん
      ありがとうございます(*^_^*)

      佐々木さんと言えば「芦ノ湖!」というイメージがあります(^o^)

      湖のブラウンもいつか挑戦してみたい釣りです(^^)

  7. アバター ラオウのご主人様 より:

    イワナ、ヤマメ、レインボー、ブラウン。
    あとはブルック釣ればほぼ全ての渓魚を制覇ですね!

    しかし格好いいブラウン釣りましたね!!

    1. しげる しげる より:

      ラオウのご主人様さん
      少しずつですが、釣った事があるトラウトが増えてきました(*^_^*)

      いつかはまだ釣った事がないトラウトを釣ってみたいです(^^)

      ブラウン、ありがとうございます(*^_^*)

  8. アバター しげ より:

    しげるさん〜! またまたご無沙汰です〜! ブラウン格好いいですねー! 何処かに遠征したのかと思いましたー笑! ちょっと釣りに行けてなかったですけど、しげるさんのブログ見て刺激になりましたー! 後半戦頑張りますよーーー!

    1. しげる しげる より:

      しげさん
      お久しぶりです(^o^)
      お元気そうでなによりです(^^)

      いやほんと、釣れると思ってない場所だったのですごくビックリしました(^^;)

      お仕事お忙しいのは風の噂でお聞きました!
      良い刺激になって、渓流釣りがお忙しい中での一時の安らぎになれば嬉しいです(^^)

      はい。後半戦頑張って行きましょう(^_^)v

  9. アバター 花屋のいちろー より:

    魚体に張りがあら、コンディションよさそぅですね(^^)d。
    それにしても、いやぁ、イワナ、ヤマメ、レインボー、ブラウンが釣れるフィールドが近くにあるだなんて素晴らしい環境に住んでますねぇ(*>∀<*)ノ。羨ましいーー!
    先日の正体不明の大物。ブラウンなら更に夢がひろがりますね。ワニ顔のブラウン良いなぁ(*´ω`*)。期待して待ってます(笑)

    1. しげる しげる より:

      花屋のいちろーさん
      ありがとうございます(*^_^*)

      ブラウンまでは予想外でしたが、人生初が釣れたので嬉しかったです(^o^)

      先日の正体不明の大物は別の河川なのでブラウンの可能性は低いと思います(^^;)

      ですがもっと大きなブラウンもいる可能性があるので楽しみです(^o^)

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください