同じ渓流ロッドを2年で3回も折った男がいる。そう、ここに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
渓流ロッド

 

先日、今シーズンの振り返りブログを書いた。

無事に終了したかのように書いたが、1つだけ無事ではない出来事があったのだ!

 

渓流ロッドが折れた!

 

それは禁漁前の9月後半の事だった。

翌日に控えた釣りの準備をしようと、外の倉庫に釣り道具を取りに行った。

 

ロッドなどを倉庫から出して車に運ぼうとして、何気なく倉庫のドアを閉めた。

すると、バタンと閉めたはずのドアが開いた。

 

そして開いたドアの先に見えたのは、、、

 

ポッキリと折れたロッドだった!

 

ティップが折れたロッド(カワセミラプソディ)。

渓流ロッド

 

ロッドティップをドアに挟んで折ってしまったのだ。。。

 

折れたティップとドアを閉めた右手を交互に見ながら、しばらく呆然とした。

 

そして魂が抜けそうになりながらうめき声を上げた。

 

「えぇぇぇ~~~」

「もぉぉぉぉ~」

「マジかぁ~」

 

外の倉庫にいた僕のうめき声は、家の中にいた娘(小5)に聞こえていたらしい。

 

娘は家の外で何か大変な事が起きたと思って恐怖を感じていたらしい。

 

娘よ、ごめん。

でも、大変な事(ロッド折れる)は起こっていたのだ。

 

しばらく呆然としたりうめいてから、折れたロッドを手に家に入った。

当たり前だが、明るいところで見てもやはりロッドは折れていた。

 

渓流ロッド

 

折れたロッドを眺めて、がっくりと肩を落とした。

釣り人はロッドが折れると心も折れるのだ。

 

それに、釣り場以外でロッドを折ったのは初めてだ。

 

なんというか、釣り場で折ったならまだ分かる。

釣り場なら、戦場で散ったような印象が少しはある。

 

でもここは家だ。

僕の不注意以外の何物でもない。

 

落ち込む僕を見て、うちの優しい嫁はこう言った。

 

「3回も折ったんだから、もうその子は寿命と思って新しいロッド買ったら?」

 

そう。

僕がカワセミラプソディを折るのはもう3回目なのだ。。。

 

渓流ルアー1年目からのロッド折りの歴史を簡単にご紹介する。

渓流ルアー6年目で4回も折っている。

 

この回数が多いのか少ないのかは分からない。

だけど出来るなら1度だって折りたくない。

 

嫁は「新しいロッド買ったら?」と言ってくれた。

だけど僕は直せるなら直すつもりだった。

 

これまで一緒に釣りをしてきたカワセミラプソディ。

「折れたからおさらば」とするには、付き合いが長くて思い入れがあり過ぎる。

 

ただ、問題があった。

保障期間の問題だ。

 

カワセミラプソディ(ジャクソンさん)の保証は手厚い。

下記のように、3年間何度でも免責金額で保証が受けられる。

 

渓流ロッド

 

だけど僕がカワセミラプソディを買ってから、3年を少し過ぎているのだ!

 

カワセミとはもう長い付き合いだ。

楽しい時間はすぐに過ぎると言うが、気付いたらもう3年以上経っていたのだ。

 

↓当時、値段的にもかなり思い切って買った。

 

そんなカワセミラプソディをまた折ってしまい、保証期間は過ぎている。

 

現実的な問題として修理が出来ないかもしれない。

修理が出来ても、新しくロッドを買った方が良いような金額になる可能性もある。

 

恐る恐る、ジャクソンさんにご連絡(メール)した。

(僕が直接メーカーさんに連絡するようになった経緯はこのブログを参照)

 

その結果、

修理対応頂けたのだ!

 

ジャクソンさん、ありがとうございます!

 

すぐにロッドを郵送した。

折れたロッドを送るのは3回目なので、郵送準備は手慣れたものである。

 

郵送準備はすぐ完了した。

渓流ロッド

 

準備が終わり、ジャクソンさんにロッドを郵送してから思った。

 

僕は面倒くさいユーザーだと思われているだろう。

  • 通常の修理ルートではなく、
  • メーカーさんに直でご連絡。
  • 去年は2回も折って修理頂いて、
  • 今年も折った。

さらに保証期間は過ぎているのに、ダメ元のご連絡までした。

 

修理対応頂けて嬉しかったけど、イレギュラー対応をして下さったのだと思う。

だからもし次に折ってしまったら、その時はもう修理は諦めようと思う。

 

これが最後の修理だと決めたのだ。

 

そして10月になり、僕のカワセミラプソディは最後の修理から帰って来た。

 

渓流ロッド

 

3回も折ってしまったカワセミラプソディ。

だけどまた元気になって、僕の元に帰ってきてくれた。

 

死の淵(折れた)から3回も生還したこのロッドはもう、『カワセミラプソディ』じゃない。

 

『フェニックス(不死鳥)ラプソディ』なのだ!

 

ロッドが直って嬉しいので外に出て撮った。

渓流ロッド

 

うん。

『フェニックスラプソディ』って、語呂(ごろ)があまり良くないな。

 

やっぱりカワセミラプソディはカワセミラプソディだ。

 

カワセミと来年も一緒に遊べる。

そう思うだけで、何だかにやにやしてしまう。

 

だけど現実的には禁漁になって、まだ約2週間だ。

来年の3月までの約5ヶ月間、禁断症状に耐えられるかな。。。

 

最後になりましたが、

台風19号により被災された方々に心よりお見舞いを申し上げるとともに、一日も早い復旧をお祈りしています。

 

ロッド折り過ぎ!と思った人も、もっと折っている人もクリックお願いします(^O^)/↓

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

 

ジャクソン(Jackson) カワセミラプソディ TULN-502L

僕のフェニックスラプソディ、もといカワセミラプソディです。細かくレングスの設定があります。4.5ftとか4.7ftも気になっています

 

           
   

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. アバター ヤング より:

    ロッドは、凹み鱒ね…

    僕も、ラスト釣行で転けてベイトのハンドルが激しく曲がった時は笑うしかなかったですw

    帰るのも遠く、スペアリールも無いしそのまま釣りしてました…

    ロッド、無事に生還してよかったです♪

    来シーズンも、バリバリ活躍してくれますね〜(*´ω`*)/

    1. しげる しげる より:

      ヤングさん
      ロッド、すごくヘコみました(>_<) リールも大変ですね! はい。また来年も一緒に釣りが出来ます(^^) もう来シーズンが楽しみです(^o^)

  2. アバター 花屋のいちろー より:

    えぇ!Σ( ̄□ ̄;)!?、またですかっ!?。
    もぉ、しげるさん折りすぎですよぉ(笑汗)。
    気を付けてくださいよぉ(^^;。ロッドは釣り師の腕の延長なんですから、骨折したのと同じなんですからぁ(^^;。
    でも、直せて良かったですね(^^)d。禁漁に入り、試し釣りが出来ないのが悔しいですね。
    それにしても優しい奥さんだなぁ(*´ω`*)。新調したら?たなんて!。

    1. しげる しげる より:

      花屋のいちろーさん
      僕よりもっと折ったという勇者が現われてくれないかと思っていました。
      ですが現われないと言う事はやはり折り過ぎですよね(^^;)

      ロッドは釣師の腕の延長!
      僕は何度も骨折していますね(>_<) うちの嫁はいつも買ったら?と言ってくれますが僕が直します。 たぶん一般家庭と逆ですね(^^;)

  3. アバター ラオウのご主人様 より:

    ドンマイ!(^_^;)
    仕方ないですよ。
    不注意だとしても不可抗力でしょう!
    また直せばいいのです!(^o^)
    僕も大事にしていた安ロッドでしたが車のドアに挟んで折った事があります。
    あと一時的に車の後席に窓から先っぽを出して置いていてうっかりパワーウインドウを閉めてしまい破損した事もあります!
    実に落ち込みましたがそれからは注意するようになりました!!(^o^)

    1. しげる しげる より:

      ラオウのご主人様さん
      ドンマイありがとうございます(^^;)
      直ってくれてほっとしました。

      ロッド折れた話、今の僕にはすごく効きます(^o^)
      僕もこれからはドアを閉める時にはロッドの先端を確認しようと思います(>_<)

  4. アバター 3110tkj より:

    私も今シーズンに、釣りがおわって縮めようとした、テレスコロッドのガイドが固着してブランクから抜けず、
    「エイヤッ!」と両側から摘んで押しこんだら、ティップから
    「ポキッ」と悲しい音が…
    保証期間内でしたが、ハイシーズン真っ只中、修理中ロッドを奪われるのが嫌で、そのままトップガイド外して、折れた先っぽ整えてそのままくっつけて使ってます。
    何か問題あれば、直せば良いやと思って使ってますが、まったく気になりません。

  5. アバター 3110tkj より:

    あ、あと過去には同じメーカーのソルト用ロッド、シーズン中4本折れた事も…
    キャスト中、シャクリ中など。
    そのメーカーは折れやすいなんて話、聞きます。あれは不注意なのか、そうではないのか不明ですが、以来私はそのメーカーのロッド、基本的に避けるようになってしまいました。

    1. しげる しげる より:

      3110tkjさん
      勇者が現われた!!!
      渓流じゃなくてソルトだとしてもシーズン中に4本折るとは負けました!

      僕よりロッドを折っている方からのコメント、勇気付けられます(^o^)

      ロッドはどうせ折れるなら大物の力で折られたとか言いたいんですが、魚の引きなどの力では中々折れない強いイメージがあります。
      その折れやすいという話のメーカーさんのロッドは分かりませんが(^^;)

      ただし想定外の方向から力がかかったら簡単にポキッと行くイメージです(>_<) そのテレスコは不器用な僕なら自分で応急処置が出来ないのですぐに修理に出しています(^^;)

  6. アバター しげ より:

    しげるさんー! おはようございますーー!(^^)!  ボクも今シーズンはラストに散々でしたーー( ;∀;) カワセミ、エゲリア、鱒レンジャーと3本折れましたーー! 鱒レンジャーがなんとか入れても使えましたがーー! しげるさんのブログを見返してーー色々ジャクソンさんにも連絡しましたが、まだ修理だしてませんーー! 来シーズンですかねーー(笑) 今回のブログも参考になりましたよーーー!

    1. しげる しげる より:

      しげさん
      またして勇者が現われました!
      僕よりロッド折られていますね!

      シーズン後半で3本はすごい!
      ショックだったと思います。。。

      直すか新しく購入するか悩みますが、ジャクソンさんには連絡されたんですね。
      カワセミ、もう一度羽ばたかせて下さい(^o^)

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください