渓流フィッシンググローブとナイロンリーダーとベイトリール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
渓流フィッシンググローブ

 

解禁まであと2週間少しになった。

もうすぐ両手で指折り数えて待てるくらいの日数になるのだ。

 

最近はずっと『相模川サクラマス作戦会議』に出品する不器用ルアーの製作に集中していた。

 

やっと一段落したので解禁に向けて買った物を書くのだ。

(まだ買ってなくて欲しいものも書いてます)

 

渓流フィッシンググローブ

 

まだ寒い解禁に向けて買ったのは冬用フィッシンググローブだ。

 

昨年までは約5~6年ほど前に買ったフリーノットの手袋を使っていた。

(春夏秋はリトルプレゼンツのグローブです)

 

僕にしては奮発して、たしか3,000円くらいしたと思う。

 

わりと暖かかったが、昨年左手用を無くしてしまったのだ。

 

右手用だけになってしまった。。。

渓流フィッシンググローブ

 

それに僕は昨年、

  • 雪の降る中、
  • 水温3度でイワナ爆釣、
  • だけど指がかじかんで、
  • 感覚が無くなった。

という経験をした。

(当時のブログはこちら)

 

その日は途中からキャストもままならなかった。

 

人差し指の感覚が無いので、サミングとかそういうレベルの問題ではなくなっていた。

 

イワナが釣れても写真を撮るどころではない。

冷たい水に出来るだけ触れたくないので、フックだけつまんでリリースした。

 

素早く外せるシングルバーブレスフックで良かったと切実に思った。

 

僕はすごく高いロッドやリールは持って無いけど、こうも思ったのだ。

 

すごく高くて性能の良いロッドやリールを持っていたとしても、指の感覚が無くなったら意味がない!

 

だから手や指を暖めるグローブにはお金をかけようと思ったのだ。

 

なので、

  • 暖かくて、
  • ロッド操作やキャストに、
  • 影響が無さそうなグローブ。

をネットで検索していた。

 

グローブは装着感が大事なので本当は実際に手にして買いたい。

 

だけど田舎在住なので家の近くにはグローブが色々と置いてあるような釣具屋さんがないのだ。。。

 

ネットで調べて1番に目を付けたのは、メジャークラフトのチタングローブ2だった。

 

↓指の先が3本少しだけ出ているのが暖かそうだ。

渓流用フィッシンググローブ

 

↓これは2じゃなくて初期モデル。

 

だけど人気なのか、チタングローブ2は売り切れで全然見つけられなかった。

 

そしてグローブを調べていて思ったのだが、

  • チタンやら、
  • タイタニュームやら、
  • 防寒グローブ素材の進化に、
  • 僕は付いて行けてない。

なんだかすごい技術が使われているな。。。

 

素材の事は全然分からないが、他に良いのがないか探していた。

 

リバレイのグローブも暖かそうだったけど、分厚そうでロッドやリールの操作性がどうかと思った。

 

 

 

そして僕が買ったのは、

ダイワのDG-75008W アテ付きタイタニュームαグローブ 3本カットなのだ。

 

ダイワ(Daiwa) DG-75008W アテ付きタイタニュームαグローブ 3本カット

このリンクはLサイズだが、僕は手が小さいのでMサイズなのだ。

 

↓アマゾン

 

購入の決め手は、

  • タイタニュームって暖かそう。
  • それに分厚くないから、
  • ロッドやリールの操作性には、
  • あまり影響無さそう。

という理由だ。

 

そして届いた。

 

渓流フィッシンググローブ

 

こんな説明も付いていた。

 

渓流フィッシンググローブ

 

家で装着してみた。

手の平はタイタニュームではない。

 

渓流フィッシンググローブ

 

薬指と小指の部分はストレッチ素材で、手の甲はタイタニューム。

 

渓流フィッシンググローブ

 

実際に出品ルアーのスイムテストの時に使ってみた。

 

渓流フィッシンググローブ

 

その結果、

  • 手の甲のタイタニューム部分は暖かい。
  • ストレッチ素材の薬指と小指、
  • そして手の平はさほど暖かくない。
  • 薄いので操作性は良い。

という結果になった。

 

手の甲のタイタニューム部分は汗が出るくらい暖かい。

 

それに比べて指のストレッチ素材と手の平は、はっきり言って暖かくない。

指先はカイロで暖めるしかないかな。。。

 

分厚くないのでロッドやリールの操作性は良かった。

 

要は、

特別暖かくはないがその変わり操作性は悪くない。

可も無く不可も無い感じなのだ!

 

3月~4月前半に使用すると割り切って、もっと暖かそうなグローブ買った方が良かったかな。

 

買った後に気付いたが、フリーノットのグローブも暖かそうで魅力的に見える。。。

 

↓だけどサイズによっては入荷に時間がかかる。

 

暖かいグローブの購入を検討する時期も遅かったのか、品切れだったり入荷に時間がかかるものも多かった。

 

冬に釣りをしていたら、もっと寒さを切実に感じて早く動けていたかもしれない。

 

昨年9月末に渓流が禁漁になってからは、11月に1回釣りをしただけ。

そんな僕は釣りの時差ボケ状態、釣りの浦島太郎状態だったのかも知れない。

 

ナイロンリーダー

 

ナイロンリーダーの話は簡潔にする。

まだ使ってないので何とも言えないのだ。

 

昨年までは、

  • PEラインに、
  • フロロカーボンの、
  • リーダーを付けていた。

リーダーは下の4lb~6lbを使い分けていた。

 

↓わりとどこでも買えるのが良いところだ。

渓流フィッシンググローブ

 

ただしPEラインはまだ今年で3年目の初心者だ。

その前はナイロンラインを使っていた。

 

そして僕はプロバラシストである。

 

しかもバラした原因を、

  • 自分の腕だけでなく、
  • フックやラインや、
  • 道具にも原因を求める、
  • 男らしくない男なのである。

 

そんな僕がブログのコメントを頂いて気になっていたのが、

  • フロロリーダーではなく、
  • ナイロンリーダーを使っている方もいる!
  • という事実なのだ。

 

もしかして、ナイロンの伸びがバラシを軽減してくれるのでは?

他力本願には定評のある僕はそう考えていた。

 

そこで今回のフィッシンググローブを買った時にナイロンリーダーも購入したのだ。

 

たぶん有名なこのリーダーなのだ。

 

渓流フィッシンググローブ

 

パッケージ裏面の、

『北海道のエキスパートたちの要望に~』

が特に痺れる。

 

8lbが1番細いのも北海道のスケールの大きさを感じさせる。

 

渓流フィッシンググローブ

 

 

トラウト王国北海道。

そのエキスパートたちが認めたリーダーなのか!?

 

そんな期待もあり、使用する前から僕の頭の中では色々と盛り上がっているリーダーなのだ。

(広告に踊らされる消費者の見本のようである)

 

解禁前に向けての買い物をすると気持ちも上がる。

 

そして1つ告白すると、

 

実は今、渓流ベイトフィネスがすごく気になっている。

 

僕はスピニングのキャストがへっぽこなので、ベイトだと精度が上がるのでは?という淡い期待もある。

(その前にスピニングのキャスト練習をちゃんとしろ!という話ではある)

 

それに昨年使わせて頂いて渓流ベイトっていい塩梅だと思ったのだ。

(昨年のブログはこちら)

 

↓借り物を自分のタックルのように撮った。(昨年)

渓流フィッシンググローブ

 

使わせて頂いたのはかなり良いベイトリールとロッドだった。

なので使い勝手も良かったのかもしれない。

 

ベイトはずっと気になっているが、

  1. リールが高いイメージがあるのと、
  2. 僕は軽いルアーばかり作って使っている。

という2つの理由で導入出来ていない。

(主に1の現実的な理由が大きい)

 

昨年お借りしたタックルだと2.5g~2.7gのルアーも投げられた。

2.0gは厳しいのかもしれないけどわからない。

 

ベイト用の不器用ルアーを作るのはありだけど、まずタックル購入に先立つものが。。。

 

禁漁期間に1回しか釣りに行かずに貯めたお金は複数の鑑札購入でだいぶ飛ぶ予定だし。

 

渓流解禁前から色々と悩みどころなのだ。

 

だけどこれだけ色々考えて悩んだりしているってことは、、、

 

解禁が楽しみで仕方がないって事なのだ!

 

何だか一人で盛り上がってきたので名台詞を引用して締めたいと思います。

  • 「関西競馬実況中継の神さま」
  • 杉本清アナ
  • 宝塚記念の台詞なのだ。

途中から台詞を少し変えました。

 

「今年もまたあなたの夢が、そして私の夢が走ります」

 

「あなたの夢は尺ヤマメか尺イワナか大ニジマスか、私の夢はベイトフィネスです!」

 

うん。

ベイトタックル欲しいな。。。

 

「ベイトでもスピニングでも解禁が楽しみだ!」とブログ応援クリックお願いします!(^O^)/↓
にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

 

           
   

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. アバター モズク より:

    こんばんは。
    師匠もベストですかヽ(*´∀`)ノ
    自分は渓流ベストデビュー目指してキャスト練習中です。

    元々北海道ではオーバーからの投げしかしてこなかったのでサイドキャストやらに手こずっております_| ̄|○ il||li

    解禁楽しみです。
    しげるさんのルアーの綺麗さにビックリしております。いつかは不器用ルアー実物見てみたいですね。

    1. アバター モズク より:

      ベスト←ベイト。のミスですm(_ _)m

      1. しげる しげる より:

        モズクさん
        師匠なんて呼ばれると走って逃げ出したくなります(^^;)
        『失敗の師匠』と失敗を付けて頂ければ僕にフィットします(^o^)

        渓流ベイトデビュー目指されているんですね!
        いいなぁ(>_< ) あくまでイメージですが、北海道は広そうですからオーバーからのキャストになるのかもしれませんね。 僕は本流以外だとほぼアンダーキャストです。 実はもう渓流ルアー7年目になるんですが、精度はへっぽこなんでベイトに頼りたくなっています。。。 解禁楽しみですよね! 不器用ルアーお褒め頂いてありがとうございます! いえいえまだまだ塗装は下手です(>_<) 本当は出品出来るレベルではないのですが、相模川サクラマスイベントだけは丹沢近辺の方々の優しさに甘えて出品させて頂いています(^^;) いつか自信を持って実物をお見せ出来る日が来ることを僕も楽しみにしております(^_^)v

        1. アバター モズク より:

          一つお尋ねしたいのですが、しげるさんはキャストするのはどの位の距離を目安にしているのですか?
          川幅にもよるとは思いますが、実際にまだ川釣りに行ったことがなく、イメージが掴めないのです。
          実釣距離をご教授頂けると嬉しいです。

          1. アバター モズク より:

            荒してすみません。
            競馬ネタが出ていて反応してしまいまして、記事を見てから宝塚と言えば、大川慶次郎の「ライアン」の連呼がエンドレスで頭の中で出回っております_| ̄|○ il||li

          2. しげる しげる より:

            いえいえ、競馬ネタに触れて頂いて嬉しいです(^^)

            大川慶次郎の「ライアン!ライアン!」ご存知なんですね(*^^)v
            という事はモズクさんはたぶん僕より年上という予想をしております(^^)

            1点だけ、ライアン!は宝塚記念ではなく年末の有馬記念ですね(^^)
            どちらもドリームレースという点では共通しています!(^^)!

          3. しげる しげる より:

            モズクさん
            キャストする距離とは着水させたい場所からの距離とか、川からどれだけ離れて投げるか。などの考え方があると思います。
            ちなみに僕は渓魚の反応が見たくていつも川や渓魚との距離が近すぎます。渓魚に存在がバレて逃げられるというパターンが多いへっぽこです(;^ω^)
            距離感について書くとコメント欄では長くなるので、僕が以前書いたこのブログを参考にしてみてください。有名な飯田さんが渓流でどれだけ川から離れて釣るかというのが分かると思います。飯田さんの初心者向けDVD、参考になります(^^)

          4. アバター モズク より:

            ありがとうございます。

            有馬でしたか、すっかり忘れていましたw
            歳上ですヽ(*´∀`)ノ
            しかし……(失敗の)師匠は師匠ですからd(‘∀’*)

            競馬ネタをお話出来て嬉しいです。
            まあ、元本職なのにド忘れしている当たりお恥ずかしい(/ω\*)イニシャル「SF」という牧場にいました。

          5. しげる しげる より:

            モズクさん
            僕も競馬ネタお話し出来て嬉しいです(^^)
            元本職なんですね!すごい!
            北海道って感じがしました(^O^)

  2. アバター 新横浜の佐々木 より:

    しげるさん ご無沙汰です。
    グローブ必須ですよね。私はモンベルのネオプレーングローブ使ってます。
    渓流ベイト、なかなか楽しいですよ~
    出品楽しみにしています

    1. しげる しげる より:

      新横浜の佐々木さん
      ご無沙汰しております!

      暖かいグローブ必要だと昨年強く思いました(>_<) モンベルのネオプレーン、検索したのですが良さそうですね! そっちにしたら良かったかなと思いました(^^;) 佐々木さんはアブのアンバサダーで渓流を楽しまれていますよね(^o^) オールドベイト、素敵だと思います。 出品については初回から本当に色々とありがとうございます! 今回も楽しみにして頂いて嬉しいです(*^_^*) よろしくお願い致します!

  3. アバター かわし より:

    私はモンベルのクリマバリアフィッシンググローブを使ってます。
    暖かいのはいいんですが、指先を押さえるバンドが個人的に微妙なのと、濡れるのが、、、。
    アルデバランとシルファーの購入記事を待ってます(*´艸`*)

    1. しげる しげる より:

      かわしさん
      釣り人のモンベル率が高いのかコメント欄でたまたまか、モンベル続きましたね(^O^)
      クリマバリアフィッシンググローブ、暖かそうですね!指が出せるのも良いと思いますが、たしかに素材的に濡れると厳しそう。。。

      ア、アルデバランとシルファー、、、諭吉先生何人分だろう。。。

      個人的にはカルカッタコンクエストの金色が名前も見た目も気に入っています。
      あれっ、さらに値段上がったかな。自爆に近いな。

      現在状況だと僕の中で夢なので、現実的にスペックやその他調べられてはない段階です(>_<)

  4. アバター mura より:

    私はスピニングのキャストが下手でベイトに
    移行しました。
    ベイトだと低弾道でブッシュや倒木の下にキャスト
    できるようになります。(低弾道というところがミソです)ビシッと決まると快感ですよ。いいとこに決まると
    落ちパクもザラです。もうスピニングには戻れません(笑)

    1. しげる しげる より:

      muraさん
      ベイトで釣られてますよね!
      やっぱりベイトだと低弾道で投げられたりビシッと決まる感覚があるんですね(^^)

      僕は不器用でキャスト下手なので、少しでもベイトのキャストのしやすさの恩恵を受けたいと思って惹かれています。
      キャストするだけで楽しいとか言われる方もいらっしゃいますよね(^^)

      「もうスピニングには戻れません」って、ベイト購入を悩んでいる僕への殺し文句ですね(#^^#)

  5. アバター ヤング より:

    自分は、極寒の管釣りで慣れたので冬でもノー グローブ派です(笑)

    ラインは、カスケットのナイロン 4LBでやってます!

    去年から、ベイトデビューしましたが楽しいですよ(*^ω^*)/

    今シーズンは、往年のフジグリップハンドル&ソリッドグラスロッド&五十鈴リールの組み合わせで、オール ジャパンメイドタックルです♪

    オールドタックルで趣きある釣りを楽しむか? 最新のタックルで快適に楽しむか?この選択も重要ですかね( ̄∀ ̄)/

    ベイト買っちゃいました!報告お待ちしてます♪

    1. しげる しげる より:

      ヤングさん
      ふ、冬でもノーグローブ派ですか!(;^ω^)
      さすがお名前がヤング(若い)さんですね!(関係ない)これからは鉄人さんともお呼びします(^O^)

      ラインはナイロンはなんですね!僕もナイロンの時は4lb GT-R トラウト エディションでした。
      カスケットさんのライン、検索して初めて目にしましたが良さそうですね(^^)

      昨年ベイトデビューされたんですね!しかもタックルが凄い!五十鈴のリールは魚太郎さんが持っていたので実物見ましたが、すごく素敵でした(^O^)
      オールジャパン、カッコイイです(#^^#)

      そうですよね。オールドの味も素敵ですし、最新タックルの機能美も捨てがたい。

      い、いや、ベイトは買うか買わないかは分かりませんよ!またも殺し文句で攻められていますね(>_<) 先立つものが、諭吉先生が何人必要なのか。。。  

  6. アバター きんくま より:

    こんにちは、きんくまです。

    今回のネタ3本立てはまさに今シーズン悩んだ事だったので凄くハマりました。なのでコメントも3本立てです。

    ①防寒用フィッシンググローブは悩みますよね。防寒性を取るか操作性を取るか? 自分の手には繊細なセンサーは付いてませんが操作感派でロッドと手に距離があると違和感があって集中できません。
     でも今使っているのは、好みのデザインで大きいサイズが見つからなかったのでフィッシンググローブではなくアパレル系の薄手ナイロン手袋ですけどw  ここいらへんアンバランス…
    ②同じ理由でPE用リーダーはナイロンに最近変えました。それも試しで4mロングリーダーにトライ中です。検証釣行はボウズで効果は実感できてません。
    ③ベイトフィネス はキャスト楽しいですね。ただポンドの管釣り場では優位性はないですね。メリットであるアキュラシーと手返しの良さが活きるケースは少ないし、ルアーは2gより軽量の1g台からそれ以下がメインになってくるので流石に専用ベイトフィネス機でもキャストは快適ではありませんね。
    でも安心して下さい!
    渓流経験ありませんが渓流ベイトフィネスならバッチリな筈ですよ! 軽量と言っても2g以上のルアーならキャストも快適ですし。是非ベイトフィネス の世界へ そしてさらなる趣味の沼へw
     

    1. しげる しげる より:

      きんくまさん
      ブログに合わせてコメントも3本立て、ありがとうございます(#^^#)

      グローブの暖かさと操作性、両立が難しくて悩みますよね(>_< )僕の手も不器用で繊細なセンサーは付いてないのですが、なので不器用でさらに操作性が悪くなるとキャストがとんでもないことに。。。 デザインと値段とサイズとか、グローブ1つでも難しいと僕も思いました(^-^; おおっ!ナイロンリーダーの先輩ですね(^^)4mって長いですね!ただしリーダー3ヒロ取る方もいらっしゃるので長いメリットはあるかもしれません。 検証釣行ボウズで実感できてない(^_^;)ちゃんとしたオチまでありがとうございます(*^^)v ベイトはやっぱりキャスト楽しいんですね!そしてポンド管釣りよりは渓流向き。2g以上ならキャスト出来る。。。 コメント頂く皆さんそうなのですが、僕への殺し文句が上手ですね(;^ω^) ベイト楽しそうだな。。。でも趣味の底なし沼がまた深くなる。。。諭吉先生が。。。 悩みどころです(>_<)

  7. アバター あざらし より:

    ダイワのグローブかっこいいですね!ネットで色々見ましたが身に付けるものはダイワのものがかっこいいなぁと感じてました(^^)リールはシマノ派ですが(笑)偶然なんですが私はしげるさんと似たようなタックルなんです!カワセミラプソディの4.7fに19ストラディック2000のハイギアなんです(^-^)/しげるさんがベイトになってしげるさんのインプレブログみたらきっとベイトやりたくなるんだろうなと思います(^^;ベイトやるならリールはカルカッタコンクエストにロッドはトラウトアンリミテッドにしようと勝手に妄想してます(笑)まぁ嫁に却下されるのは容易に想像できます(;_;)

    1. しげる しげる より:

      あざらしさん
      グローブ褒めて頂いてありがとうございます(#^^#)
      僕も結果的にですがリールシマノ派になっています(^^)

      タックル、すごく近いですね(^O^)
      実は小渓流では5ftより少し短いのが良いと思っているのでカワセミの4.7ftって使ってみたいです(^^)

      ベイトタックルがすぐに妄想出来るのが凄いです!
      僕はカルカッタコンクエストbfsに金色があると思っていて昨日調べて無いのがわかったくらいの知識レベルです(^_^;)

      ベイトタックル欲しいんですが、ロッドとリールのセットになるので懐具合が。。。
      金額を知ったら奥様は反対するのが普通だと思います(^_^;)

      欲しいけど悩みどころです(>_<)

  8. アバター 3110tkj より:

    夏前にFBに知人がシマノのベイトのオールドリールを、オーバーホールしている投稿に刺激され、我が家に残る最古のリール、40年くらい前のダイワファントムマグサーボをセルフオーバーホールと謎のカーボンベアリングなるものを、ミニ四駆のボールベアリングに換装し、渓流で使おうと企み、非常に滑らかな巻きになり、ロッドもベイトのグレート鱒レンジャーを購入し、ベイトデビュー。
    のはずが、往年の電磁ブレーキのバス用ベイトリールでは、渓流用のバルサミノーなど投げれる訳がなく、あえなく撃沈しました。
    アルデバランも、いいお値段しますので、当面はスピニングですね…

    1. しげる しげる より:

      3110tkjさん
      40年くらい前のベイトリールを改造しようとされた心意気に座布団一枚です(^^)
      結果はダメだったんですね。。。残念!(>_<) 僕も高校生の時に買ったシマノのベイトリールを1つ持っているので、「改造したら使えるかも?」と一瞬だけ考えた事あります。 しかし不器用な上に機械も弱いのでまったく何も出来ていません(^_^;) ベイトタックル欲しい気持ちがとても盛り上がっています。 ですが、はしかのように急激に熱が上がって急激に冷めるタイプの人間なのでもう少し様子見ようと思います。 先立つものが豊富にあれば買っちゃうんですが(;^ω^)

  9. アバター 花屋のいちろー より:

    グローブですが、僕は下手したら一回の釣行で指先の滑り止め加工が剥がれて生地が薄くなってしまいます(。>д<)。
    崖なんかを登る時に擦れるんでしょうね(^^;
    なので高性能なグローブは勿体無くて使えないです( ノД`)…

    昨年後半はワークマンの軍手にラバーコーティングされてるようなヤツ使ってましたから(笑)
    耐久性抜群ですが、暖かさや操作性は…(笑汗)

    フロロからナイロン。違いが楽しみですね(^^)d。しげるさん流のナイロン&フロロ使用感の違いのブログなんかも面白そう。

    渓流ベイト気になりますよねぇ。絶対キャスト精度はあがりますよね!!。しかし、ボンビーな僕には…( ノД`)…

    1. しげる しげる より:

      花屋のいちろーさん
      1回の釣行で!さすがいちろーさん、ハードな釣行具合がグローブでも分かりますね(^^)

      ワークマンは安くて良いですよね(^^)ブログに書けてないですが冬釣行用のジャケット的なものを買いました(^O^)
      ジャケットなのに4,000円ほどという安さでした(^O^)

      フロロからナイロンの違いがどれくらいあるか楽しみにしています(^^)
      ナイロンとフロロを使ってみた結果も確かに面白そうです(^O^)

      解禁は久しぶりの釣りになるのでフロロの感覚忘れてそうなのでいきなりナイロンはやめとこうかとか考え中です!(^^)!

      ベイト、気になるんです。キャスト精度上がりそうなところ、魅力ですよね。。。

      僕も先立つものが豊富にあれば買うんですが、、、悩ましい所です(>_<)

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください