イトウクラフトのボウイが我が家にやってきた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
イトウクラフトボウイ

 

白状します。

いや、僕のブログをいつも読んで下さっている方なら周知の事実だ。

 

僕はハンドメイドミノー(不器用ルアー)を作っている。

にも関わらず、自分でハンドメイドミノーを買ったことがなかったのだ。

 

スピナーに渓流ルアーを教えてもらったのもあり、市販のミノーすら7~8種類しか買ったことがない。。。

 

渓流ルアーは今シーズンで5年目で、ハンドメイドミノーは2つ持っている。

この2つは、ここ1年で頂いたルアーなのだ。

Sprout Lures  ペタルと、ウッドリーム アルボルだ。

 

 

この2つのルアーは僕に色んな刺激をくれたり、勉強になったり、渓魚を釣ってくれたりした。

 

ハンドメイドミノーは個性があって使うのも楽しいし、ルアー作りの参考にもなる。

 

もっと沢山のハンドメイドミノーを使ってみたいとは思っていた。

 

しかし僕は自分で作ったルアーを「あーでもない、こーでもない」と試しながら釣っている。

 

そういう背景もあり、買う機会がないまま今シーズンも終わってしまった。

 

そんな中、先日かわしさんと初めてお会いして飲む機会に恵まれた。

かわしさんはイトウクラフトのボウイに衝撃を受けた話をされた。

 

僕は単純な人間なので、その話を聞いてボウイを使ってみたくなったのだ。

元々、イトウクラフトさんにはすごく興味もあった。

 

以前下記のようなブログを書いたり、蝦夷(エミシ)を買ったりしていた。

参考ブログ:イトウクラフトというメーカーを知っていますか?

 

その中でもヒラウチといえば、、、という有名なルアーのボウイ。

使ってみたいとは思っていたのだが、その気持ちに火がついて衝動的にポチっとしたのだ。

 

さすがイトウクラフトのボウイだ。

Amazonや楽天でも買えるのだ。

 

イトウクラフト ボウイが届いた!

 

ボウイと言えばすぐ頭に思い浮かぶのは、

  • デヴィッド・ボウイ
  • バンドのBOØWY(ボウイ)

である。

 

イトウクラフトボウイ

 

なので氷室さんや布袋さんで「鏡の中のマリオネット」「ONLY YOU」なのである。

 

しかし、イトウクラフトのボウイが届いた瞬間に、僕の中でボウイと言えばイトウクラフトのボウイになったのだ。

 

イトウクラフトボウイ

 

箱から出す。ボウイはトレブルフックだ。

なるべく動きが変わらないように、自作スイミングフックに重りを巻こうかと考えている。

 

イトウクラフトボウイ

 

トゥイッチで動かすルアーだからか、リップが小さい。

そして先端は根元より薄くなっている。

ルアーの反応を少しでも良くするためかな。

 

イトウクラフトボウイ

 

ルアーのシルエットは薄いのだが、頭の辺りは『受け』のように少し幅広で平たくなっている。

 

イトウクラフトボウイ

 

イトウクラフト ボウイを眺めていると、お風呂スイムテストで泳ぎを試したくなった。

ボウイが届いた時、僕はもうお風呂に入り終わっていた。

 

しかし、まだ嫁と娘(小4)がそれぞれ別々にお風呂に入るのが控えている。

 

女子のお風呂2人分は時間がかかるので、しばらく待つことになった。

 

なのでボウイを眺める。

 

イトウクラフトボウイ

 

ついでに不器用ルアーも眺める。

 

イトウクラフトボウイ

 

2つのルアーを眺めて、その違いやなんやかんやを考えていた。

 

すると各ルアーのスペックとかレベルとかが頭に浮かんだ。

 

イトウクラフト ボウイは下記イメージだ。

 

イトウクラフトボウイ

 

僕の不器用ルアー、やさぐれブルーは下記イメージだ。

 

イトウクラフトボウイ

 

嫁と娘のお風呂上り待ち時間を持て余した僕は、ルアーで遊び始めた。

 

イトウクラフトボウイ

 

続いてボウイの攻撃ターン!

 

イトウクラフトボウイ

 

こんなことをシラフでやっている37歳が僕なのだが、まだ嫁と娘のお風呂タイムが終わらない。

 

なのでアプリを使って、

『ドラクエ風戦闘シーン』を作ってみた。

 

勇者ボウイと、僕が作っているのになぜかモンスター役になった不器用ルアー。

 

イトウクラフトボウイ

 

そして当時衝撃を受けたドラクエⅤの流れ!

 

イトウクラフトボウイ

 

不器用ルアーも、ハンドメイドミノーの仲間に入れてやって下さい!

(注 誰に向けた叫びかは不明)

 

こんな画像加工をしていたら、嫁がお風呂から上がってきて、

 

「また馬鹿なことしてるの!?」

 

と言われたが、気にしない気にしない。

(注 シラフです)

 

そしてお風呂でボウイを泳がせる。

結果、流れのある場所で動かしたくなったのだ。

 

不器用ルアーのスイムテストでもそうなのだが、お風呂には流れがない。

なので結局、ちゃんと見るには流れがあるところで泳がせたくなるのだ。

 

その想いが強くなって、我慢出来ずに近くの川で投げてきた。

 

イトウクラフトのボウイ、、、

 

やっぱり凄い!

 

有名になるには理由があると思った。

 

禁漁期間で、渓魚もいないところなので魚の反応はまったく見ていない。

魚の反応を早くみたい。。。

 

ボウイの動きは僕にすごく刺激を与えてくれた。

早く渓流で使いたい。

 

ボウイを買ってから知ったのだが「小渓流専用、42㎜のボウイ」も2018年12月に発売予定らしい。

来シーズン、僕はまずはこのボウイ50sを使ってみたい。

 




 

僕は思うのだが、次にこのルアーを使いたい、このルアーで釣りたいって思えるのって楽しい。

 

ただでさえ楽しい渓流ルアーに、+α(プラスアルファ)の楽しみをくれる。

このルアーで釣りたい、このルアーを使いたい。

 

それってトラウトルアーの楽しみの1つだと思う。

不器用ルアーもそう思って貰えるなら、こんなに幸せなことはない。

 

シーズンが終わって少しの間、気が抜けてルアーを作っていなかった。

だけどやる気スイッチを押して下さるような出来事もあって、10月から作り始めています。

 

自身2回目の、来年2月あたりの出品を見据えてルアーを作り出しています。

何個出せるかわからないし、不器用なので今から作っています。

 

僕がボウイを手にしたような気持ちを、僕の不器用ルアーを手にしてくれた方が思ってくれたら。

 

その例えは、

とてもかなりすごく言い過ぎではある。

 

だけど神奈川近辺に僕のルアーを。

いや、僕の成長を楽しみにしてくれている人が数名はいらっしゃると思っている。

 

そして数名も居て下されば、十分なのだ。

また製作中ブログも書くし、頑張って作ります!

 

ランキングにご協力下さい!
押してくれるとブログ更新するやる気が上がります(^O^)/↓

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

 

 

           
   

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. かわし より:

    しげるさん、思わずリアクションバイトですか?
    私は、この記事にリアクションバイトしてしまいました(笑)
    ボーイ、凄いですよねー。
    新作が出るのも知っていたんですが、かなり欲しいです!
    今後のハンドメイドルアー作りの参考に、いつか買おうと思います。
    あのルアーの薄さと平打ち、どうやって出すのか、私には神がかっているようにしか、思えません。

    1. しげる しげる より:

      かわしさん
      リアクションバイトしてしまいました(^^;)
      そしてリアクションバイトありがとうございます(^^)
      ボウイ、すでに買って良かったと思いました。

      やはりハンドメイドミノーはそれぞれ個性があって刺激になったり参考になります。
      ボウイを買ったのはかわしさんのせいとも言えますが、かわしさんのおかげとも言えます(^^)
      ありがとうございました。

  2. 右脳派釣師 より:

    自分ですかっ!?やる気スイッチを押したのは!
    ロスト事件なくとも、第二弾は待ってますよ。
    +αという意味で、独り言を言わせてもらいますと
    丹沢の釣り人大反省会には、西丹沢アングラーも参加してくれました(サクラマス放流は東丹沢)
    西丹沢といえば酒匂川なのですが、渓流魚研究の大島博士の大島ラインと呼ばれる
    アマゴヤマメの境が酒匂川と言われています。
    静岡県御殿場市を水源とし神奈川県松田町あたりで流れを東西から南北に変え相模湾に繋がる二級河川ですが
    右岸支流はアマゴ左岸支流はヤマメとの話もあります
    ミノーの片面アマゴ
    ミノーのもう片面がヤマメという「酒匂川仕様」というミノーがあるんですよ!
    西丹沢アングラーは釣られちゃいますよね。
    ただ、これ自分の悩みの種なんです
    何が悩みの種かというと、渓流魚は基本頭を上流に向け泳いでるので
    右岸支流がアマゴならミノーのどちらをアマゴにするべきか?
    アップストリームキャストならミノーの頭は当然下流を向くので
    ヤマメカラーの面を右にして、右岸支流のアマゴに見せて誘うか?(アマゴvsヤマメカラー)
    アマゴカラーの面を右にして右岸支流のアマゴの縄張り侵入者にするか?(アマゴvsアマゴカラー)
    いやまてよダウンで使うと逆になるなとか。。。
    現実は神奈川県の支流にアマゴはほとんど居ないので、静岡県の酒匂川(鮎沢川)の話ですが。。。
    けして酒匂川仕様をリクエストしてるわけじゃありません(笑)
    酒匂川仕様があったらいいなという独り言です!
    しげるさんなら、ミノーのどちらをアマゴにします?

    1. しげる しげる より:

      右脳派釣師さん
      やる気スイッチ押して下さってありがとうございます(^^)
      ロストが無くても今シーズンずっと次の出品の事を考えてはいましたが、スイッチ入りました(^^)

      酒匂川って良さそうですよね!「酒匂川仕様ミノー」ですか(^^)
      右にするか、左にするか。それが問題だ。。。ですね。

      結論から言うと、僕はあまり気にしません(^o^)すみません(^_^;)
      立ち位置とか、ご指摘の通りアップかダウンかなどなどありますし。。。

      だけど一つ言えることがあります。
      左右どちらをヤマメかアマゴにするかが悩みの種になってすごく悩んで楽しまれている右脳派釣師さん。
      素敵な時間を過ごされていると思います(^o^)
      楽しんだもの勝ちだと思うので、酒匂川仕様ミノーについては右脳派釣師さんの一人勝ちです(^o^)

      片面アマゴで片面ヤマメか。。。(独り言です)

  3. ラオウのご主人様 より:

    胴体の真ん中より頭側は朱点ありしっぽ側は朱点なしなんてどうですか?
    アップでもダウンでもいけそうな気がします!

    1. しげる しげる より:

      ラオウのご主人様
      目から鱗が落ちました!
      その発想はは無かったです(>_<) アドバイスありがとうございます(^o^)

  4. ヤング より:

    僕も、コツコツと来シーズン用を作ってま~す(о´∀`о)/

    ハンドメイドミノーは、無限大の可能性がありますね♪

    因みに、左右非対称(右 金紙 左 銀紙)よく釣れますよ(笑)

    僕のミノーも、地元 広島&島根&和歌山&群馬で活躍してます!

    1. しげる しげる より:

      ヤングさん
      左右非対称で金と銀、面白そうですね!
      ヤングさんのルアー、色んなところで活躍されているんですね(^o^)
      ある意味先輩ですね(^^)
      僕もコツコツ製作します(^o^)

  5. 丹沢極釣会 より:

    楽しみですね!少なくとも丹沢アングラー達は期待してますよ!
    私なら右側ヤマメ。左側イワナカラーなんてのも楽しいですね!

    1. しげる しげる より:

      丹沢極釣会さん
      ありがとうございます(^^)
      楽しみながら頑張って製作します(^o^)
      ヤマメイワナカラー!それもありですね!
      非左右対称って遊び心があって、想像すると楽しいです(^^)

  6. 3110tkj より:

    しげるさんはじめまして。
    私もミノーを自作しながら丹沢界隈で釣りをさせていただいている者です。
    ブログに綴られ文面からしげるさんのお人柄が垣間見え、勝手にファンになり、いつもブログを楽しみにしております。
    しげるさんのお仲間の丹沢の凄腕アングラーの皆さま、フィールドや先日のキャッチアンドクリーンin丹沢でお見受けしておりましたが、私の様な三流のアングラーから見たら、あの方々の放つ神々しいオーラに怖気付き、近くにいながら話しかけられずにおり、遠くともあの方々のお仲間であるしげるさんを羨ましく思います。
    良いミノー作って頂き、ブログにアップして下さい。恐れながらも自分の製作の勉強にさせて頂きます。
    応援しております。

    1. しげる しげる より:

      3110tkjさん
      初コメントありがとうございます!
      丹沢のお方で、自作ミノー作られているんですね(^^)
      ブログ楽しみにして下さってありがとうございます(*^_^*)
      キャッチ&クリーンにも参加されたんですね!

      僕は素人アングラーでかつルアーも不器用なので『僕なんかがあの方々に話しかけてもいいのかな。。。』という気持ちは凄くわかります(>_<) だけどもったいないです!せっかくお会いやお話出来る場所にいらっしゃるのですから。 僕は丹沢の皆様とまだお会いはしたことが無いのですが、頂くコメントや皆様のブログなどを拝見していて勝手に身近に感じております。 気さくな方々だと思っていますので、サクラマス放流や今後のイベントでご一緒された時には是非一歩踏み出して下さい(^o^) ちなみに僕のは不器用ルアーなので、反面教師というか壁へのぶち当たり方の参考程度にお願い致します(^^;)

  7. まさのり より:

    しげるさん、左右非対称アシンメトリーミノーの名前考えました。
    不器用ルアー「あしゅら男爵」シリーズ!
    すいません・・・昭和すぎました・・・忘れてください。

    3110tkj さん、キャッチ&クリーンいらしてたんですか。
    次回は是非声をお掛けください!
    丹沢のアングラーはごくごく一部を除き神々しいのなんざいません(本日のおまいう)。
    次回11月25日にサクラマス放流があります。
    お暇ならぜひしげるさんの代わりに来てあげてくださいね。

    1. しげる しげる より:

      まさのりさん
      『おまいう』って、『お前が言うな』なんですね。。。初めて知りました。
      あしゅら男爵はマジンガーZだと分かってしまうのですが、僕は世代ではないですよ。念のため。。。
      不器用ルアーの雰囲気というかそういうものには合っている気はしますが、ありがたく忘れさせて頂きます(^o^)

  8. 3110tkj より:

    まさのりさん、ご返信ありがとうございます。

    獣道の憧れの方にそう仰って頂いて、大変嬉しく思います。

    まだ予定が確定できませんが、 サクラマス放流も参加させて頂くつもりです。

    あしゅら男爵、同世代の私はとてもよく存じ上げております。

    しげるさんのブログをバイブルに、私にあしゅらミノーが出来るようになったら、くらげ亭に持ち込ませていただきたく願います(^_^;)

    1. まさのり より:

      3110tkjさん

      では当日楽しみにしてますっ!

  9. 花屋のいちろー より:

    最近、明確に求めるアクションというのが自分の中に出来てきたので、僕もボウイのアクショクきになりますね。
    不器用ルアーのファン結構いるんではないでしょうか❓。出品されたら購入倍率高そうだなぁ(汗)

    1. しげる しげる より:

      花屋のいちろーさん
      明確に求めるアクションですか!なんだかすごくカッコイイ。。。
      ボウイのアクション、僕は刺激になりました。
      普段僕がフローティングやスローシンキングばかり使っていてすーっと沈むのが新鮮ってのもあるかもしれませんが(^^;)

      不器用ルアーのファン!? 恐れ多いですが居てくだされば嬉しいですね(*^_^*)
      倍率高くは無いと思うのですが、何個出せるかが問題なんです。不器用なので(>_<) これから出来るだけ製作ブログも書いたりしたいのでよろしくお願いします。

  10. イェーガー より:

    丹沢界隈で人気のミノー作家さんのブログはこちらでしょうか?(^ ^)

    新しくバルサミノーを買うのはワクワクしますよね。
    でも、この時期だと早く使ってみたくてもなかなか使えなくて、身悶えしませんか?(^_^;)

    1. しげる しげる より:

      イエーガーさん
      いえいえ間違えです。
      ただの不器用なルアーを作っている人のところなら正解です(^ ^)
      ボウイ、試したくてうずうずしていますが、とりあえずは当面のミノー作りのことばかり考えたりしています(><)
      不器用なんで、上手な方よりかなり時間がかかるんです( ; ; )

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください