ドブ漬け

嫁視点のルアー問答。ピカソと青の時代とルアーの個性 

ルアー個性

 

前回ブログにアップしたのだが、ルアーを作っている。

僕がルアーを作っていると、梅雨になった。

高い湿度はセルロースセメントでのドブ漬けの天敵である。

 

空気読めない、天気読めない、ついでに魚の活性と嫁の気持ちすら読めない。

そんな僕らしさを発揮しつつ、ルアー作りを進めているのだ。

 

少しの間、ブログと釣行よりもルアー作りに比重を置いています。

ルアー作りはすごく時間がかかるのだ。。。

続きを読む

セルロースセメントのクラックなどルアー製作の反省点。。。

セルロースセメントクラック

 

ハンドメイドルアー製作に限らず、反省点というのはいくらでも噴き出してくるものである。

物事に直面しているその瞬間は、これ以上ないくらい真剣に考えているつもりだ。

だけど作業途中や終わった後に、失敗に気付いたり発覚したりする。

そして落ち込むのだが、よく考えると反省点が全く無いなんてことは何にしてもありえないのだ。

続きを読む

会社の昼休みにドブ漬けをしよう!(セルロースの白濁対策)

ドブ漬け白濁対策

 

僕は何かをじっと『待つ』のが苦手なのだ。

時間がすごく勿体ない気がする。

じゃあその待っている間に何か別のことを集中してやれば勿体なくはないだろう。

そう思われるかも知れないが、頭がそんなに器用ではないので一度に幾つものことに集中出来ない。

しかしハンドメイドルアー作りというのは『待つ』のも作業の一つのようなものだ。

 

ドブ漬けや接着後の乾燥時間とか、待つ時間が沢山発生する。

また、天気、湿度にも非常に左右される。天気待ちもあるのだ。

そんな中、最近開発した技があるのだ。

続きを読む

トラウトミノーの顔、『鱒面』(ますづら)にチャレンジ

トラウトミノー

 

最近特に、ブログとハンドメイドルアー作りにかなりの時間を割いていた。

そのせいか、これまで寛大だった嫁から初めての指令が出たのだ。

「今度の土日はクリスマスも絡むし、ブログとルアー作りは一切禁止!」と。

ちなみにブログにコメントが入っても「週明けの月曜日に返信しなさい」と言われている。

続きを読む

セルロースセメントのドブ漬けで白濁対策(出来る人限定的)

丹沢大反省会

 

ここ2、3日の天気が悪いのだ。

そしてこれから数日間、僕の住んでいるところの天気は曇りか雨である。

「お前はトラウト禁漁期間に入ったのに、なんで天気を気にしているのだ?」

とお思いの方もいらっしゃるかと思う。

トラウトは禁漁になったが、渓流用ハンドメイドルアーを製作しているからなのだ。 続きを読む