トラウトミノーの顔、『鱒面』(ますづら)にチャレンジ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トラウトミノー

 

最近特に、ブログとハンドメイドルアー作りにかなりの時間を割いていた。

そのせいか、これまで寛大だった嫁から初めての指令が出たのだ。

「今度の土日はクリスマスも絡むし、ブログとルアー作りは一切禁止!」と。

ちなみにブログにコメントが入っても「週明けの月曜日に返信しなさい」と言われている。

 

我が身を振り返ると仕方ないかと思う。

だって、ブログを週2~3回更新して、ルアー作りもしている。

さらに最近、仕事では定時まで自分の仕事をしてから、残業時間で工場に入って製造の手伝いをしている。

なので帰宅も2時間ほど遅くなっている。

 

家で子供と嫁に使う時間は必然的に少なくなってしまう。。。

まあ、「絡んでこないで!」と言われるよりは「もっと構いなさい」と言われているうちが花だと言う事で。

 

それではブログ本文に参ります。

ちなみにこのブログは予約投稿という技を使っております。

 

前回の、初めて塗装前に顔を黒塗りしておいたルアーの写真である。

 

トラウトミノー

 

そしてここからアルミ貼りに入るのだ。

 

トラウトミノーの顔、『鱒面』(ますづら)

 

今回のアルミ貼り、ハンドメイドミノーの顔でチャレンジしたことがある。

それは、『鱒面』(ますづら)である。

 

『鱒面』(ますづら)というのは僕の造語だ。

鱒っぽい、鮭っぽい顔をアルミで作って貼ってみたのだ。

 

その結果がこちらである。

ちなみにこの5個のルアーの顔を切り取ったり貼ったりするだけで約2時間経っていた。。。

胴体のアルミは手作業で柄を付けているから全て違うし、アルミ貼りはやはり下手だ。

顔は少しは鱒っぽく、『鱒面』出来ているかと(自分では)思っている。

 

トラウトミノー

 

 

そしてドブ漬けして、塗装前にアイの部分をくり抜く。

くり抜く前に、たまたま太陽の光が差し込んでいい感じになっていたのでパシャリ。

はい。親馬鹿です。

 

トラウトミノー

 

 

そしてルアーのアイの部分をくり抜いた。

 

トラウトミノー

 

 

アルミとのルアー本体との段差を無くそうと、アルミ貼りとドブ漬け後にやすりを当てていた結果、力を入れて削りすぎて胴体のアルミも少し削ったりしてしまった。。。

 

だけど、僕としてはまずまずの出来である。

『鱒面』(ますづら)っぽくは作れた。

 

そしてここからがいつも鬼門なのだ。

塗装作業である。

楽しい一方で、自分の腕がリアルに出てしまうのだ。。。

しかし新しい芸風(?)も見つけないといけないし、気合を入れるのだ。

 

せっかくの土日だが、冒頭のご説明通り、ブログとルアー作り禁止令が出たので塗装は来週に持ち越しなのだ。

世間も家族もメリークリスマスだが、僕は塗装がしたくても出来ず、『苦しみます』なのであった。。。

 

 

ランキングにご協力下さい!
押してくれるとブログ更新するやる気が上がります(^O^)/↓

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

 

 

           
   

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. まさのり より:

    あ、誰もコメントしてない。
    空気読んだか・・・
    皆さん嫁を敵に回すと釣りがやりにくくなるのをよくご存知のようで 笑

    1. しげる しげる より:

      たった2日間、ルアーとブログしていないだけでなんだか浦島太郎気分です。
      日頃よほど触っているということかと思いました。
      ご指摘の通り、嫁を敵に回すと。。。ですね(^^;)

  2. 通りすがりの○脳派釣師 より:

    しげるさんメリークリス鱒です!
    奥様はブログ見てるんですか?
    うちはブログの事知りません。
    (自分に関心がないとも)
    でも見られたくないです
    理由 買い物(釣り具)がバレる
    秘密の釣行がバレる(会社に行ったふり)
    鬼嫁扱いがバレる(事実ですが)

    余計な事書いてしまいそうなので偽名で失礼します 笑

    1. しげる しげる より:

      メリークリスマスです!
      通りすがりの右〇派釣師さん、〇一個ではお名前バレバレです(^^)
      うちの嫁はブログ読んでないです。
      書き始めた当初、恥ずかしいから読まないでと嫁に言ったことがあるようなないような。
      1~2回、記事をアップする前に見てもらったことはあります。
      うちも嫁のことを書いたりしているのであんまり見られたいモノではないですね(^^;)
      右脳〇釣師さんの理由。
      非常に共感される既婚釣り師の方、多いかと思います(^o^)
      ただ、うちはその理由では大丈夫です(最後に自慢(^^))

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください