自作スピナーを使って渓流で釣ったりロッド折ったり。。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スピナー渓流

 

今回のブログは大雨の前の話だ。

(大雨からは釣り行けてません)

 

お盆休み前の3連休のとある1日の釣行ブログである。

 

その釣行で今シーズン1番の目標が達成出来なくなったのだ。。。

 

朝一でロッド折る

 

その日は久し振りに本流域に向かった。

 

本流域で釣りをして開始30分で、

 

ロッド折りました。。。

 

↓折れたというか折った。

スピナー渓流

 

どうやって折ったのか?

  • 根掛かりしたスプーンを外そうとしてグイッグイッとしていたら、
  • 根掛かりが外れた瞬間にスプーンがけっこうな勢いで僕に向かってきた。

そのスプーンがロッドに当たったのだ。

 

↓バックス8gがロッドに直撃

スピナー渓流

 

僕は関西弁でいうところの「いらち」な性格である。

(訳:すぐにいらだつ性格、短気)

 

朝一で根掛かりしてイライラしながら雑に外したのがダメだった。。。

 

僕の今シーズンの1番の目標は、

 

今年はロッドを折らない!

 

だった。

 

ロッドを折らないなんて簡単な目標に思われるかも知れない。

 

だけど僕にとってはかなりハードルの高い目標なのだ。

 

8月まで折らずに済んだので、

 

「今年は折らずに済むかな?」

 

と淡い期待をしていた。

 

だけど今年も折ってしまったのだ。。。

 

渓流ルアーでのロッド折り歴は、

 

渓流ルアーを始めて8年目で、

 

9本もロッドを折っている。。。

 

去年なんか1年間で4本折った。。。

 

普通は釣りの経験年数が増えるとロッド折る頻度も減ってくるはずなのでは?

 

と思うのだが、僕に関しては一般論が当てはまらないようだ。

 

逆に渓流ルアー歴が長くなるに釣れてロッド折る本数も増えているのだ。。。

 

折ったロッドを眺めてひとしきり落ち込んだ。

 

それでもまだ午前6時前後だ。

 

車に積んでいるロッドは3.8ftの渓流ベイトタックルだけ。

 

仕方が無いので本流を諦めて渓流に向かったのだ。

 

自作スピナーで渓流!

 

まずは先日自作したスピナーを試したい。

 

自作スピナーで釣り上がる。

(参考ブログ:スピナー自作は息子の夏休みの工作と魚を釣らせたいから!前編)

 

しかしスピナーへの反応というか魚の反応が渋い。。。

 

地元の釣り人や慣れた方は長期休暇前に釣ってらっしゃるのだろうか?

 

それとも3連休の2日目だからだろうか?

 

なんとか最初に釣れたのは小さな小さなアマゴだった。

 

スピナー渓流

 

それからも何年か振りにスピナーで釣り上がる。

 

久し振りのスピナーだけどやっぱり楽しい。

 

サイト好きの僕にとっては水面近くでブレードが回っているスピナーを目で追うだけでも夢中になる。

 

水面近くのスピナーに猛アタックしてくれたのは15㎝ほどのアマゴだった。

 

スピナー渓流

 

自作スピナーが渓流で十分通用する事がわかった。

 

スピナー渓流

 

スピナーを楽しんだ後は不器用ルアー 縁(えにし)にルアーチェンジした。

 

渓流ベイトフィネス感度

 

サイズは20㎝前後までだったが元気なアマゴが遊んでくれた。

 

スピナー渓流

 

夏だからかアマゴの引きがサイズのわりに強い気がした。

 

スピナー渓流

 

アマゴはアマゴ、イワナはイワナの楽しさがあるのだ。

 

スピナー渓流

 

最後に釣れたアマゴ!

 

スピナー渓流

 

サイズは出なかったが綺麗なアマゴに癒やされた。

 

しかしこの日、ロッド以外にも使えなくなってしまったものがある。。。

 

以前に神奈川に行った際に頂いたランディングネット用のレザーバンドが切れてしまったのだ。。。

 

スピナー渓流

 

僕が使い倒して3シーズン目なら寿命と思っても良いのかな。。。

 

右〇派さん、ありがとうございました!

 

トラパラ7.6ft復活!

 

帰宅してから折ったトラパラをどうするか考えた。

 

トラパラは補償がないので、直すなら折れた先端を買う事になる。

 

スピナー渓流

 

しかし、

  • 7,000円~8,000円のロッドで、
  • 修理に5,000円弱は痛い。

いっそ本体丸ごと買おうかとも考えてネットを検索してみた。

 

すると、

 

トラパラって品薄というかあまり売ってないのかな?

 

ネット検索で販売中なのは限られた型番しかなかったのだ。

 

仕方が無いので先端を取り寄せてトラパラ7.6ftは復活した。

(先端買うの2回目。。。)

 

7,000円~8,000円のロッドだが、これまでに2回折ったので修理に合計10,000円ほどかかっている。

 

それなら補償が手厚くて補償期間が長いメーカーのある程度良いロッドを買った方が良いのでは?

 

とも考えた。

 

良いロッドは保証期間も長い気がするが、1回の修理に1万円とかかかるのかな?

 

ちなみに僕が持っている1番高いロッドのレイズRZ65MLは免責で1万円だ。

 

スピナー渓流

 

レイズは約3万のロッドで修理に1万円。

 

トラパラは約8,000円弱のロッドで修理に5,000円。

 

トラパラの折れた先端だけ取り寄せしたら直るシンプルさも好きではある。

 

それとずっと気になっていた事がある。

テンリュウレイズを持っているのに使っていない事だ。

 

使っていないのはレイズRZ65MLの6.5ftのレングスが自分の想像より短かったからだ。

 

なので本流ではトラパラ7.6ftがメインロッドになっている。

 

トラパラがメインでレイズがサブ。。。

これはいわゆる逆転現象である。

 

レイズは感度も良い素敵なロッドで僕に不足なのはレングスだけなのだ。

 

僕の元にいても使わないならレイズの宝の持ち腐れである。

 

なのでレイズRZ65MLの売却を考えている。

 

売ったお金を釣り道具資金に回したい気持ちもある。(切実)

 

話が横道にそれた。

 

ロッドを折らないようになればもっと良いロッドを使ったりもしてみたい気持ちはあるのだ。

 

良い値段のロッドは性能も良いとは思っている。

 

だけど僕はまだロッドを折らない自信が無いのだ。

(渓流ルアー8年目です)

 

釣り馬鹿につける薬はないように、ロッドを折らないようにする方法はないのだろうか?

 

ロッドを折らないようにするためには、

  • 釣り場で慌てず焦らず、
  • イライラせずに落ち着いて、
  • 行動や遡行や対応をする。

文章に書くとたったそれだけの事だ。

 

だけどだったそれだけが僕には難しい。。。

 

僕は渓流ルアー何年目になれば落ち着いた釣行が出来るようになるのだろうか?

 

それはたぶん、まだまだ先の事なのだ。

 

だって僕は40歳になった今でもこう思っている。

 

いつになったらちゃんとした大人になるんだろうか?

 

40歳は世間的にはもういい大人のはずなのに。。。

 

ある特定の人間には難しい事。

それは世の中にいくつか存在するのだ。

 

今年ロッドを折った事で僕の来年の1番の目標が決まった。

 

来シーズンこそはロッドを折らない!

 

うん。

去年もその前もそう思った僕なのであった。。。

 

(使用タックル)↓渓流

ロッド:ファインテールFSX-B382UL

リール:17カルカッタコンクエストBFS(左)

ライン:アーマードF+PRO 0.6号

リーダー:バリバス トラウト ショックリーダー 30m 2号

ルアー:自作スピナー不器用ルアー縁(えにし)

 

「ロッド折った時の悲しさは釣り人ならわかる!」とブログ応援クリックお願いします!(^O^)/↓
にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

 

           

コメント

  1. くんじー より:

    しげるさんお疲れさまです。
    根がかり(木とか)を煽って外れたルアーが飛んで来るって良くありますよね!
    それにしても細いロッドに命中するってツイてないですね~。
    でも顔に当たらなくてホント良かったですね!

    1. しげる より:

      根掛かりをロッド強く煽って外すとルアー飛んで来ますよね!

      今回のようにロッドに直撃したのは初めてでした(>_<) はい!顔や当たり所が悪くなかったのだけは救いです(^^;) これからはルアーが飛んでこないように落ち着いて根掛かりに対応したいと思います(^o^)

  2. 3110tkj より:

    不注意による破損は別ですが、折れやすいロッド(メーカー)の傾向ってあると個人的には思います。
    私は反りがあわないのか、ある特定のメーカーのロッドをことごとく折ってます。
    (もはやそのメーカーはトラウマで選べません…)
    反して10年くらい乱暴に扱っても折れない強者もあります。
     安いロッドが折れやすいかは別として、安くするには、ブランク素材を薄く開発するでしょうし(これはこれで、ある意味企業努力)、潤沢な開発費や材料費があれば丈夫なものも作れるでしょうし、価格もある程度あるのかなぁ。
     ただ、破格でありながら究極の折れにくいロッドがあります。
    “ズバリ鱒レンジャー”
    グラスソリッドなんで相当乱暴に扱っても簡単には折れません。
     私の使ってる中でもう一つ丈夫だなぁと思ってるのが、スミスのトラウティンインターボロンX
    現行の、XXもロングセラーですよね。
    10年近く使ってましたが、転けてぶつけようが、ティップを岩にあてようが、はたまた管釣りで70近いニジマス掛けようが全く問題ない強者です。

    1. しげる より:

      ロッドもメーカーによって折れやすさの差ってあるかもしれませんね。
      ロッドとの相性という言葉に置き換える事も出来るかも!

      僕の場合はほぼ自分の不注意(コケたりなんだかんだ)で折っているのでまだメーカーさんによる違いまではわかっていません(^^;)

      『鱒レンジャー』ってそんなに丈夫なんですね!
      値段も安いので渓流ベイトタックルのサブロッドに検討します(^^)

      10年近く使って、色んな事があっても折れてないってトラウティンインターボロンX凄いですね!

      僕もそんなロッドに出会いたいです(>_<) が、その前に自分の不注意を直します。。。(^^;)

  3. あざらし より:

    「いらち」という言葉は初めて耳にしましたが、私のなかの想像してるしげるさんは、釣り好きの穏やかなお兄さんというイメージだったので意外でした(笑)ロッド折ったことがありませんが、折ったことを想像すると胸が張り裂けそうになってしまいます(+_+)素人の発想ですがロッドを奥さまだと思って扱ってみてはいかがでしょうか?(気分害されたらすみません)移動の際や根掛かりのときも常にかけがえのない家族のように扱えばロッドの破損防げるかもと思いました(*^^*)

    1. しげる より:

      「いらち」は関西の言葉なので初耳かと思います(^^)

      僕のイメージ、『釣り好きの穏やかなお兄さん』ですか!
      嬉しいです!ありがとうございます(^o^)

      そのイメージのままがいいのですが、実は結構短気だったりします(^^;)
      人と居るときはそうでもないですが一人だと自分に腹を立てたり。。。

      でもその性格がロッド折り続けている原因の一つなので出来るだけ穏やかなおじさんであろうと思います(^^)

      あざらしさんはロッド折らない方の釣り人なんですね!見習いたいです。。。

      アドバイスありがとうございます!
      嫁だと思うと釣り場でロッドとイチャついてしまうのですが(嘘です)、ロッドの扱いを丁寧にするように気を付けます!

      僕は自分の道具の扱いが荒かったりするのでそれも折ってしまう原因の一つだと思います。

      色んな事に落ち着いて(穏やかに)対応するのとロッドの扱いをもっと優しくします(^_^)v

  4. きんくま より:

    トラパラがルアー飛来から身を守ってくれたのかもしれませんね。しげるさんがロッドを折るのは厄除けや神様ご先祖様からの気をつけろという警告なのかもしれませんよ。
     安全第一に!

    私は今までロッド折った事ありませんが、先端ピースを飛ばすことを多々やらかしてます。運良くラインは切れなかったので回収できてますが、子供の頃一度だけラインも切れて、さよなら〜という悲しい思い出あります。その当時は複数ロッドを持つ人なんていなかったので、友人にも借りる事も出来ず、穂先の無いロッドで夕方まで釣りをしました(涙)
    もちろん奇跡は起きずボウズでした…

     ロッドには目というか、曲げ方向があるみたいなので、
    不得意な方向に煽ったりするのは特に注意ですね。

    1. しげる より:

      今回はロッドが僕の身代わりになってくれたと思うようにします(>_<) 実際にロッド折れるくらいの衝撃でスプーンが飛んで来ていたので怪我が無かった事が良かったと思うようにします。 きんくまさんもロッド折らない方の釣り人なんですね! 見習いたい。。。 先端ピースは僕も渓流ベイトで1回か2回やりました! ライン切れなかったので回収出来ましたが確かにライン切れたら先端無くなりますね。。。 先端の無いロッドで釣りを続けたきんくまさんの心意気に乾杯です! ロッドの目ってあると思います。 曲げるにしても力の加え方や力のかかる方向などでも折れやすさというかリスクがかなり違う気がします。 とにかく落ち着いて慌てず焦らずイラつかずを心がけます(>_<)

  5. きんくま より:

    ひとつ思い出しましたが、キャストでバレットシンカーが後頭部直撃したことあります。本当に頭撃ち抜かれたかと思うぐらい痛かったです。
     キャスト時も注意です!

    1. しげる より:

      バレットシンカーが後頭部直撃は痛そうですね(>_<) キャスト時も気を付けます(^_^)v

  6. 花屋のいちろー より:

    ロッド残念ですね。リーズナブルな価格とはいえ、使っていれば愛着や思い出が出てきますからメンタルダメージの程お察しもうしあげます(._.)
    根掛かりが外れて飛んできたルアーがロッドに直撃って、なかなかない確率ですね!?(* >ω<)。飛んできたルアーが体に当たるってのは聞きますが、細いロッドに当たるとはっ( ; ゚Д゚)。ある意味持ってますよぉ(笑)。
    不気味スピナーで釣果も手放しで喜べないのも残念ですね(._.)

    1. しげる より:

      ロッド、残念です(>_<) 今年は折らずにすむかと思っていたんですがダメでした(^^;) 僕もロッドに直撃した事はあまりありません! ロッドの太さからして直撃は持っているかもしれませんね(>_<) 体に当たって怪我しなかっただけ良かったと思います(^^;) 不器用スピナーでの釣果、嬉しかったのですがロッド折った衝撃が、、、 不気味スピナーは笑っちゃいました(^o^)

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください