スピナー自作は息子の夏休みの工作と魚を釣らせたいから!前編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スピナー自作

 

今回はブログタイトルが全てを物語っている。

息子(小5)の夏休みの工作でスピナーを自作しようと思ったのだ。

 

スピナー自作の理由!

 

こう思われた方もいらっしゃるかと思う。

 

「自作するにしても、ミノーじゃなくてなぜスピナーなの?」

 

実はバルサミノーは2年前の夏の工作で娘と息子と一緒に作った。

参考ブログ:夏休みの工作(自由研究)で子供とルアー作り!『前編』

 

その時に作ったミノーでは僕がイワナを釣った。

 

釣ったイワナの写真と一緒に工作として提出したのだ。

(注:子どもたちはミノーを作ったが使ってはいない)

 

↓息子が2年前に製作したルアー。

スピナー自作

 

で、なんで今回はミノーじゃなくてスピナーなのか?

 

今回は夏休みの工作として、

  • 息子がスピナーを作り、
  • さらに自分で作ったスピナーで、
  • 釣り初心者の息子に、
  • 渓魚を釣って欲しい!

 

だからミノーじゃなくてスピナーなのだ!

 

ここで頷いた人はスピナーというものを理解されている方だと思う。

 

釣り初心者の息子が渓魚を釣るのに、

 

スピナーほど適したルアーは無いのだ!

 

僕は渓流釣りをAR-S(エーアールスピナー)と本山博之さんのDVDに教えて貰ったので、

  • スピナーの投げて巻くと釣れる。
  • その凄さを知っているのだ。

(参考ブログ:渓流ルアー入門7回目 渓流最強ルアーはar-sスピナー)

 

魚釣り初心者の息子(小5)に渓魚を釣らすなら、

  • ミノーやスプーンで釣るより、
  • スピナーの方が釣れる確率が高いのだ!

 

ちなみにうちの息子(小5)は、

  • カブトムシは掴めないし、
  • 魚も触るのも避ける。
  • セミを見つけたら掴まえるのではなくビビって逃げる。
  • 運動も苦手で、フォートナイトというゲームやYouTubeが好きだ。

釣りにもそんなに前向きな訳ではない。

 

なのでなるべくソフトな対応で管釣りで渓魚を釣るところまで行きたいと思っている。

 

息子は自分から釣りがしたいと言っている訳ではない。

 

そんな息子に夏休みの工作を隠れ蓑にしてスピナー作りと渓魚釣りをしてもらおうとしている。

 

この僕(親)の行動は、逆襲のシャアの時のアムロならこう言うと思う。

 

「(親の)エゴだよ、それは!」

 

そう。エゴなのだ。

それはわかっている。

 

だけど僕は釣り馬鹿で親馬鹿だ。

  • 息子の残り少ない小学生の時間、
  • その夏休みで息子と一緒に工作しつつ遊ぶ方法。

それにはこんな方法しか思い浮かばなかったのだ!

 

不器用がインラインタイプのスピナーを作る!

 

息子がスピナー作るためにはまずは僕が作る必要がある。

 

僕が作れないと教える事も手助けも出来ないからだ。

 

まず自分がスピナーを作ろうと思ったが実は不安で一杯だった。

 

というのも、

 

僕は小学生の時に5段階の通知表で図画工作1を取った事がある生粋の不器用なのだ!

 

そんな不器用が息子の夏休みの工作を一緒にする。

実はかなり無理がある話である。

 

だけど僕は不器用なりに何年かルアーを作ったりもしている。

 

不器用ルアーと言います。

スピナー自作

 

「それに僕はもう40歳だし大人だからなんとかなるはずだ」

 

と何の根拠も無い言葉で自分を励ましながら家にあるスピナーを並べた。

 

スピナー自作

 

自作したいのは僕的渓流最強ルアー、ar-s(エーアールスピナー)のようなインラインブレードタイプだ。

 

↓2.1gと3.5gはブレードの大きさが違う。

スピナー自作

 

僕は渓流ルアーを初めて2年目くらいの頃にはこう思っていた。

 

「ar-s(エーアールスピナー)を投げて反応がなければそこに渓魚はいない」

 

それくらい信頼していたのだ。

 

あまりに釣れるので自分で使用禁止にしたくらいだ。

 

↓ar-s 2.1g

 

僕はar-sの2.1gが好きだが、

  • 初心者の息子がキャストするには、
  • ある程度の重さがあった方が、
  • 投げやすいと思った。

なので3g~4g前後を作ろうと思った。

 

そんなインラインタイプのスピナーの作り方や材料をネットで調べた。

 

特にこの2サイトが参考になりました。

  1. Uguing Life!
  2. Lurecafe.net

ほとんど真似させて貰いました!

 

スピナー製作開始!

 

製作に必要なのは、

  • インラインタイプのブレード
  • ワイヤー
  • スイベル
  • ビーズ
  • シンカー
  • スプリットリング
  • フック

である。

 

スピナー製作はブレードから作ると難しいと思う。

逆にブレードを買うと製作はすごく簡単だ。

 

しかし困ったのはインラインタイプのブレードが中々売ってない事だった。

 

下記で♯2や♯3があれば良かったが売り切れていた。

 

↓クリックで楽天。

 

なのでヤフオクやメルカリで検索していくつかのインラインブレードを見つけた。

 

自作販売系のブレードはちゃんと使えるか不安だが買ってみた。

 

本当は表面に刻みが無くつるつるの方が息子が絵や柄を付けたり出来ると思った。

 

だけどお手頃価格と数量では売って無かったので表面ウロコ模様を購入。

 

値段は12枚で890円(送料込み)、1枚約74円なので安いと思う。

 

↓♯3相当の大きさ約26㎜

スピナー自作

 

続いてワイヤーだが、ar-sは約0.6㎜前後のワイヤーだ。

 

僕はハンドメイドミノーを作っているのでワイヤー(硬質SUS線)は持っている。

 

同じくらいの太さの0.6㎜で製作する事にした。

 

スピナー自作2

 

↓通販だと送料がかかる。。。

created by Rinker
宝福印(HOUFUKUSIRUSI)
¥495 (2021/12/06 13:54:48時点 Amazon調べ-詳細)

 

釣具屋さんで良く見るこんなのも使えると思う。

 

↓けっこう硬いです。

スピナー自作

 

↓これです。

created by Rinker
エヌティースイベル(N.T.SWIVEL)
¥370 (2021/12/06 13:54:49時点 Amazon調べ-詳細)

 

ホームセンターや100均で売っているこういうのでも作れるが柔らかいのであまり適してはいない。

 

スピナー自作

 

スイベルは無くても作れるが糸ヨレ防止でar-sにも付いているので購入した。

 

↓100円台だった。1個10円代。

スピナー自作

 

↓このサイズ。

created by Rinker
エヌティースイベル(N.T.SWIVEL)
¥187 (2021/12/06 13:54:49時点 Amazon調べ-詳細)

 

ビーズは3㎜があればと思ったがなかったので約2.5㎜のを手芸屋さんで購入した。

 

こんなに使わないけど大量に入って143円。

 

↓イクラっぽい色にした。

スピナー自作

 

↓ビーズは何色を使うか悩む。

created by Rinker
トーホー(TOHO)
¥143 (2021/12/06 13:54:50時点 Amazon調べ-詳細)

 

シンカーは重さ違いを2つ買った。

こだわるならタングステンも良いが値段が高い。

 

これは1袋270円で2袋で540円だ。

 

↓5個入りなのでシンカー1個54円

スピナー自作

 

↓こういうシンカーで良いと思います。

created by Rinker
ナカジマ
¥451 (2021/12/06 14:04:55時点 Amazon調べ-詳細)

 

そして販売されているスピナーには付いてない事もあるスプリットリング。

 

フック交換には必須なので付ける。

 

↓ルアー作っているので沢山持っている。

スピナー自作

 

↓スプリットリング

created by Rinker
オーナー(OWNER)
¥247 (2021/12/06 14:04:56時点 Amazon調べ-詳細)

 

最後にフックだが、これもルアーを自作しているので持っている。

 

実は巻いたけど使っていないのが大量にあるのだ。。。

 

↓シングルバーブレスです。

スピナー自作

 

↓フック。

created by Rinker
オーナー(OWNER)
¥298 (2021/12/06 14:04:56時点 Amazon調べ-詳細)

 

工具はルアー製作に使用している分でまかなえた。

 

スピナー自作

 

製作開始!

 

ワイヤーを7~8㎝に切ってから、アイ(丸い輪っか部分)を作る。

 

僕は先丸ペンチじゃなくて細いドライバーを使っている。

 

↓まずは曲げる。

スピナー自作

 

ペンチで挟んでアイを作る。

 

↓下手です。ちゃんと丸になってない。

スピナー自作

 

いらない部分を切って、

 

スピナー自作

 

ねじってアイが完成。

 

スピナー自作

 

続いてシンカーを通して、

 

スピナー自作

 

ビーズを通して、

 

スピナー自作

 

ブレードを通す。

 

スピナー自作

 

ar-sのブレードとアイの位置を参考にして、

 

スピナー自作

 

アイを作ってスイベルを付ける。

 

スピナー自作

 

最初にスイベルのアイから作った方が作りやすいかも?と思った。

 

↓その場合最後にここでアイを作る。

スピナー自作

 

そしてスプリットリングとフックを付けて完成!

 

スピナー自作

 

スプリットリングを取付けるにはスプリットリングオープナーが必要です。

 

スピナー自作

 

↓これです。銀色もある。

 

息子も同じ材料で作るので僕が作ったのと見分けが付くようにマジックで印を書いた。

 

スピナー自作

 

完成したスピナーをar-sと並べる。

 

↓裏?の写真。

スピナー自作

 

表?の写真。

 

スピナー自作

 

スピナーの重さはフック込みで、

  • 1.8gシンカー使用が3.5g。
  • 2.7gシンカー使用が4.2g。

シンカーの重量差からすると少しずれているが良しとする。

 

作ってみて思ったが、

  • バルサーミノーに比べて、
  • スピナーは安くて早く作れる!

器用な人は慣れたら数分で1個作れそうだ。

(バルサミノーは完成まで1ヶ月半近くかかります)

 

作ったら試したくなるのでお風呂でスイムテストした。

 

その感想は、、、

 

このスピナー、釣れる!

 

動きを見て間違いなく釣れると思った。

 

スピナーはブレードが命なのでブレードが当たりだったのだ。

 

自作スピナーが釣れそうな事はわかった。

 

あとは、

 

息子(小5)がちゃんと作って、管釣りで渓魚が釣れるか!

 

息子は僕に似て手先は不器用だし、ルアーを投げるキャスト練習も必要だ。

 

息子はスピナーを作って渓魚を釣る事が出来るのか。

 

というか最後まで(釣れるまで)僕と一緒に遊んでくれるのか?

 

よろしければあとブログ1回分、お付き合い下さい!

 

「自作スピナーで釣れて良い夏の思い出が出来ますように!」とブログ応援クリックお願いします!(^O^)/↓
にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

スミス(SMITH LTD) AR(エーアール)・スピナー トラウトモデル

上記クリックでナチュラム。安いカラーがあったりします。

 

           

コメント

  1. ラオウのご主人様 より:

    自作スピナーいい仕上がりですね!
    僕は自作ではないですがリメイクで100均のマニキュアとトップコートを使ってカラフルに塗装して楽しんでます。
    全部真っ黒(ラメ入り)とか案外つれました!

    1. しげる より:

      ありがとうございます(*^_^*)

      リメイクも楽しそうですね!(^^)!

      僕はキャスト下手なのでスピナーに限らずルアーは色んなところにぶつけて剥げたりするのでリメイク必要かも(^_^;)

      色んなカラーを試すのも新鮮ですし、少しでも自分の手をかけたルアーを使うの楽しいですよね(^_^)v

  2. あざらし より:

    素人が作ったとは思えない出来ですね!(^-^)息子さんが自作スピナーで魚を釣って、釣りの魅力に目覚めていつか親子釣行なんてのもいいですね!

    1. しげる より:

      嬉しいお言葉ありがとうございます(*^_^*)

      ブレードなどの道具さえ揃えば短時間でコストも安く製作出来る事がわかりました(^_^)v

      あざらしさんの書いて下さったストーリーになるのが理想です(^^)

      その第一歩としてまずは息子に自作スピナーで何とか1匹釣って貰いたいです(^o^)

  3. 釣り日誌 より:

    ほぼ売り物と同じ仕上がりで驚きました!
    自分も最近拾ったスピナーを磨いてブレードに
    アワビシートを貼ってシングルフックに変えてリメイクしてたので
    とてもタイムリーでした(^^)
    初めてのスピナー、しかも初めてのリメイクスピナーを使って先日
    釣りをしましたが、結果はフックを伸ばされてしまいバレてしいました^^;
    (たぶん50cmくらいのサクラマス?)
    それでもリメイクスピナーには愛着も湧いたので、
    お子様も自分で作ったスピナーで自分で魚を釣ることが出来たら一生の思い出
    になると思います!
    後編楽しみにしてます!

    1. しげる より:

      売り物と同じなんてとんでもないです!
      でも嬉しいです!ありがとうございます(*^_^*)

      スピナーのリメイクも楽しそうですね(^^)

      っというかそのエピソードに驚きました!

      拾ったスピナーリメイクして使ったらフック伸ばされて推定50㎝くらいのサクラマス!?

      キャッチならずは悔しいと思います。
      思いますが、僕的には、う、羨ましすぎる出来事です(>_<) 息子にも何とか一匹は魚釣って欲しいです! サポート全力で頑張ります(^o^)

  4. くんじー より:

    スピナーまで自作されるとは!しかも素晴らしい出来!
    もはや「不器用」とは看板に偽りありでは?( ^∀^)
    僕は小学校4~5年の頃、お父さんではなく隣のおじさんに釣りを教えてもらいました。(餌釣りですけど)
    初めて連れて行ってもらった川でビギナーズラックで大きな(と言ってもいま思えば30センチもなかったかな)ニジマスが釣れて、それで一気に釣りにのめり込み夏休みは毎日その川に自転車で通った記憶があります。
    初めて魚が釣れたあの時の感動と手応えは数十年経った今でも鮮明に覚えています。
    しげるさんの息子さんもきっと初めて釣れた魚の記憶はずっと残ると思います。
    ましてやお父さんと一緒に作った自作のルアーで釣れたならなおさらですね!
    思い出に残る良い夏休みになりますように!

    1. しげる より:

      嬉しいお言葉ありがとうございます(*^_^*)
      スピナーはブレードなどを購入したら簡単に作れました(^o^)
      (ブレードから作ると難しいと思います)

      いえいえ僕の大看板「不器用」は健在です(^o^)

      くんじーさんのエピソード、すごく素敵ですね(^^)
      釣り竿を持って自転車をこいでいるくんじーさんの姿が頭に浮かびました(^o^)

      子供の頃の原体験と言えるような経験って大事だと思います!

      僕も息子に少しでもそのような体験をさせたいなぁと思っています。

      息子は虫嫌い(怖がる)で魚を触るのも怖がるタイプなのですが、今回1匹でも釣って、楽しんで貰ったり思い出にして欲しいと思います。

      自作スピナーで釣れて息子が覚醒してくれたら一緒に釣行したいと思うのですが、どうなるか(^^)

      何とか1匹でも釣れるように僕も頑張ります(^o^)

  5. 花屋のいちろー より:

    素晴らしい!。残り少ない小学校時代の思い出にって!!。親のエゴだとしても、僕もその気持ち凄くわかります!!!。
    そして、しげるさんの作ったスピナーの出来にビックリ!?。失礼ですが、もっとアレなのを想像してましま(笑汗)。
    息子さんが作るスピナー楽しみですねぇ。そして、是非釣って欲しい!!(*>∀<*)ノ。後編待ってます!。

    1. しげる より:

      気持ち、わかって頂けて嬉しいです(*^_^*)

      子供ってほんとにいつの間にか大きくなってます(^_^;)
      ふと気付いたらあと少ししか遊んでくれない年頃でした。。。

      スピナーはブレードなどを買ったら難易度は高くないです(^^)

      僕が作ったので「不器用スピナー」を想像されるのはわかります(^o^)

      息子はスピナー作って釣れるのか!?
      後編をお楽しみ下さい(^_^)v

  6. ZEN より:

    いつも楽しく拝見しております。
    私も渓流ベイトフィネスをやっていて、ルアーを作ったりしているのも同じなので、参考にさせてもらっています。

    さて、スピナーの自作ですが、このヤフオクで売ってるブレードは回転イマイチですよね。私も買って持て余していますw

    楽天で売ってる方のはよく回りますけど、ホントにいつも売り切れてますよね。私も入荷したらすぐに買うようにしています。
    どうしても必要なときは、海外通販で同じ物を購入できるのでオススメです。
    カラーや形状のバリエーションも海外の方が多いですw

    以前、ARスピナーと同じブレードを作れないか板金屋さんに相談したのですが、金型代だけで50万円ぐらいかかると言われて断念したことが…10万円ぐらいなら作りたかったんですけどw

    シャフトスイベルは10本入りで売っているのは軸が太すぎて加工しにくいので、釣り具問屋さんからARスピナーで使っているのと同じ規格の物を購入しています。

    100本単位になってしまうのですが「NTパワーシャンク 100個パック(規格:(ニッケル)7x10cm」というのがソレですので、もしご興味がありましたらどうぞ。
    私はアコル釣具さんという問屋さんで購入しています。(個人への販売もやってくれます)
    ただ、納期が最短で二週間ぐらいかかるのがネックですが…

    それでは!

    1. しげる より:

      いつも読んで下さってありがとうございます(*^_^*)

      渓流ベイトフィネスとルアー自作!同じですね(^^)

      スピナーのブレード、購入出来る選択肢が限られていて探すのにすごく困りました(>_<) このブレードはとにかくスピナーを作って一匹でも釣る!という意味では僕には必要十分でした! スピナー製作は初めてだったので比べるとなるとAR-Sくらいで、いきなりAR-Sのようなスピナーが出来るとは思っていなかったので(^^;) ZENさんのようにブレードの金型を作ろうとされるほどの方からするとイマイチかもしれません(^^) こだわって製作されているのがすごく伝わりました! また情報もありがとうございます! これからもよろしくお願い致します(^o^)

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください