渓流ルアー釣行記

バスディ川島雅史さんDVD「ディープレンジ・インパクト」

バスディ川島

 

釣りのスタイルというのは本当に人それぞれだ。

そんな中、僕は自分のことを『水面系男子』と呼んでいる。

いや、嘘です。今思いつきました。

 

僕の渓流ルアーが好きな理由は、魚やルアーが見えるというところが大きい。

水面で魚がルアーを追ったり、喰ったり、ファイトするところが見えるところで釣りたいのだ。

だけど、今年の目標の一つに、『深いレンジの攻略』がある。

続きを読む

渓流ルアーブログが次回で300記事になる!の予告ブログ

渓流ルアーブログ

 

次回の更新で、僕のブログが300記事を迎えるのだ。

全てが全て、渓流ルアー釣りの記事ばかりではない。

でも、『ほぼほぼ』渓流ルアー釣りに関係するブログなのである。

よくここまで書き殴って来たな、いや、書き殴ることあったなと自分でも思う。

続きを読む

会えない時間が愛を育てる。渓流ルアー(禁漁期)はどうだ?

 

まるで禁漁期の渓流釣り師、トラウトアングラーの気持ちを歌詞にしたような一節がある。

ザ・コブラツイスターズの名曲、『甦る人々』の出だしの部分である。

会 いたい時にあなたはいない。 今夜も月が側にいるだけ。

心の中に山と積まれた叫びは誰が 聞くのか。

この場合、『会いたい時のあなた』は、渓魚たちである。

『心の中に山と積まれた叫び』は渓魚に会いたいトラウトアングラーである。

続きを読む