バラし検証その7 DUO D3バランサーシングルフック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
バランサーシングルフック

しかし暑い日が続いています。

この暑い中、探し求めてやっとかかった渓流魚をバラした時の悔しさ。

ハイシーズンの1.5倍です!(当社比)

相変わらずバラしたり、釣れなかったりしているのだ。

新しいアイテムを試したりもした。

それは、DUO(デュオ) D3バランサーシングルフック である。

ずっと気になっていたのだ。

ちなみに、 シングルフックバーブアリである。。。

申し訳ございません。

ちなみに僕のブログはスマホだと横にしたほうが読みやすいと思います。

 

DUO(デュオ) D3バランサーシングルフック

 

ちなみにこんなのである。

ナチュラム

 

デュオ(DUO) D3 バランサーシングルフック

D3カスタムルアーズ 福士知之さんが作ったシングルフックである。

正直、けっこうなお値段する。。。

 

下記、DUO(デュオ)HPから引用、抜粋。スペアヘッドリュウキ用だが、他のルアーにも使える。

DUO×D3コラボレーション第二弾となるバランサーシングル。トレブルフックをシングルフックに交換する事で崩れるウェイトバランスを、シャンクに加工した合金ウェイトによって補正。

ボディ下部にウェイトを吊り下げることで、急流の中で安定感を保つバランサーとして、またイレギュラーアクションからの復元力にも効果を発揮する。

もちろんトラウトに対するダメージの軽減、フッキング率の向上、さらにはルアーのポテンシャルまで高めてくれる。

リュウキの大きなフラッタリングアクションに見合うよう、僕なりの考えを盛り込んだ5色をコラボカラーとして提案しました。
D3カスタムルアーズ代表 福士知之

 

僕は福士さんに好印象を持っているのだ。

1番最初に作ったハンドメイドルアーは、下記の中にあった福士さんの書いた作り方で製作した。

 

 

下記の福蝉、バッタえびせんなど昆虫系ルアーをハンドメイドで作って釣ったり、面白いことを考えて実行する方だと思っている。

 

ナチュラム

D3カスタムルアーズ 福蝉シャロー

これは「福ゼミ」のシャロークランクバージョンである

 

 

バッタえびせんである。商品リンクが作れなかった。

 

 

バッタえびせんに影響を受けてバッタルアーを作った。

そういえばバラし検証ばかりで全然使ってあげられていない。。。

参考ブログ

渓流用虫ルアー、バッタールアーを作るのだ!その1

ハンドメイドミノー、アユカラーとバッタルアーも完成。

 

トレブルフックをシングルフックにした時のバランスが崩れるのも気になっていたので、DUO(デュオ) D3バランサーシングルフックを購入したのだ。

 

D3バランサーシングルフックを付けてみる!

 

購入したD3バランサーシングルフックとカルティバのシングルフックバーブレス♯10である。

 

バランサーシングルフック

 

親切なことに、裏にスペアヘッドリュウキならこのサイズですという適応モデル表が貼ってある。

僕のハンドメイドルアーは45㎜なので♯10になる。

 

バランサーシングルフック

 

フックを比べてみる。どちらも♯10である。

大きさは大体同じだが、形とバーブ有り無しが違う。

 

バランサーシングルフック

 

 

ちなみに重さは全く違う。

0.1グラムまで計測可能なはかりに載せる。

参考ブログ 渓流ハンドメイドルアー用に電子はかり0.1gを買う!

 

カルティバのシングルフックバーブレス ♯10は、0.1g以下である。

 

バランサーシングルフック

 

次にD3バランサーシングルフックを載せる。

1個で約0.3gである。ちょっと重くないか?

 

バランサーシングルフック

 

D3バランサーシングルフックの重さが気になったので、トレブルフックもはかってみた。

残念ながらリュウキのがないが、イトウクラフトとDコンタクトの♯12があった。

 

イトウクラフトは、2個で0.1gである。誤差があっても2個で0.2gくらいか。

 

バランサーシングルフック

 

Dコンタクトフックである。

2個で約0.2gだ。

 

バランサーシングルフック

 

結果をまとめると、

  • D3バランサーシングルフック ♯10 1個で約0.3g
  • カルティバシングルフック ♯10 1個で約0.0g~0.1g
  • イトウクラフト トレブル ♯12  2個で約0.1g
  • Dコンタクトフック トレブル ♯12 2個で約0.2g

多少の誤差はあると思うが、D3バランサーシングルフックがダントツで重い。

2個だと0.5~0.6gくらいになる。

 

当然、ルアーの重さがかなり重くなった。

カルティバ シングルフックバーブレス♯10装着時、3.4g

 

バランサーシングルフック

 

D3バランサーシングルフック装着時、3.9g

約15%ほど重さがアップした。

 

バランサーシングルフック

 

さすがにこれくらい重くなるとルアーの泳ぎにも影響あるかと思った。

参考に、スペアヘッドリュウキにD3バランサーシングルフックを付けて売られているのもあるが、こちらは動きが変らないのか、買っていないのでわからない。

ナチュラム

デュオ(DUO) デュオ×D3 スピアヘッド リュウキ 45S

DUO×D3コラボレーション第二弾となるバランサーシングル付のスペアヘッドリュウキ

 

 

D3バランサーシングルフック実釣!

 

実際に釣りに行ってきた。

3回釣りに行ったのだが、

  • 1回目 アタリ無しの坊主
  • 2回目 1バラしのみ
  • 3回目 1バラし1ゲット

というあまり語りたくもない釣行である。

しかも、3回目なんかは午前の3時間ほどで腕がこんなになった。

時計と長袖部分以外の日焼けがひどい。

 

バランサーシングルフック

 

久しぶりに1匹釣れたアマゴは暑さに負けて逃げ込んだ上流部だ。サイズは17㎝くらいの小型だったが素晴らしく綺麗だった。

まずヒレを写真に撮った次の瞬間、ネットからするりと抜け出して川にお戻りになられた。

だからヒレしか写真がない。。。

 

バランサーシングルフック

 

D3バランサーシングルフックのまとめ

実際に少しだが使ってみての感想である。

  • フックがかなり重いので、泳ぎが変るルアーも出てくるのでは?
  • この重さが沈めたい時などには良いかも。
  • 僕の腕の問題だが、3バイト2バラし1ゲットである。。。

バーブアリとか無しとか関係なく、バラしは僕の腕の問題なのでは?

バランサーフックでは無く、釣りをしていて気になったことがある。

フックを変えてルアーの動きが変ったせいでは無いと思うのだが、魚の姿があまり見られなかった。

たぶん、下記の流れでは無いかと思う。

  1. 6月に足が復活した当初、恐らく僕しかアマゴ釣らないような場所に行った。
  2. 今年始めてのルアーだからアマゴたち反応する。
  3. だからアタリも沢山あるし、泣き尺レベルが結構釣れた。
  4. 僕が何度も行ってプレッシャー高まる。
  5. アマゴたち姿見せなくなる。
  6. 結婚しなければ離婚できないように、アタリがなければバラしすらできない。

というスパイラルのような気がする。

これから暑くなるが、厳しい戦いが続きそうである。

僕の最大の武器を使うしかなくなる。

それは、

「諦めない心と行動」である。

だって腕がなければ、釣れるまで通うしか無いのだ。。。

 

ランキングにご協力下さい!
押してくれるとブログ更新するやる気が上がります(^O^)/↓

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

 

 

 

           
   

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. せざも より:

    バタバタしてたので気がついてなかったのですが、バラし検証シリーズもすでに7まで行きましたか。
    しかし面白い形状のフックですねぇ。
    自分で試さないことをやってくれるので毎回楽しく見てます。
    なんでもまずは試してみる姿勢に少しは見習わなきゃと考えさせられます。
    私も最近ちょっと気になる釣り方が出来たので、ダメで元々、それを試していこうかと思います。
    しげるさん、ぜひバラし検証シリーズその100くらいまで頑張っていきましょう!

    1. しげる しげる より:

      シリーズ7まで行きました(^^;)
      このフック面白いですよね。
      田舎の買い物弱者なので購入する機会がなかったのですが、見つけてリアクションバイトでした。
      こちらこそ、せざもさんの新しい釣り方や考え方など、とても参考にしています。
      あんまり詳しく感想など書くと他の方にせざもさんのことがバレてしまうのであえて書いていませんが(^_^;)
      バラし検証シリーズ100! それはバラしがずっと治らないということでは。。。(^o^)
      がんばります!(^^)

      1. まさのり より:

        あはは、いやいや全然。
        ばれると嫌だとかではなく、私のブログをもし知ってて「うわぁ、あのブログの人に書き込まれちゃったけどどうしよう・・・」ってなったら申し訳ないなと思ってたんです。
        もうその設定必要なさそうなんで普通に具体的な指摘やら感想やら大丈夫ですよ!
        お気遣いありがとう御座います!ていうかすいませんでした 笑

        1. しげる しげる より:

          そうだったんですね。正体が他の方にバレないようにされているのかと思っていました(^^;)
          いや、これまで書き込み頂いていた方が、最近、「あのブログの人」と分かってむしろ嬉しかったです(^o^)
          ワードプレスにして最初に良かったことでした。いつも読んでいましたので。
          それではこれから感想など書かせて頂くことがあるかもしれません。
          取り急ぎ、 彼らは遊ぶ ニジマスの知性 の話、面白かったし、興味深かったです(^o^)

          1. まさのり より:

            ありがとうございます。
            これからも迷惑かけない程度にコメントさせて頂きます!

          2. しげる しげる より:

            こちらこそ、よろしくお願いします(^^)

  2. ねこ爺 より:

    シンカー付きのフックなんてあるんだw
    バーブありシングルは探してみたことないので、そんなんあるとは思わなかったっす。

    ここんところ、ネイティブの尺オーバーのイワナを相手にしてたところでちょっと気になったことがありまして。
    しげるさんは確か、3.8ftのロッドだったかと思いますが、自分はMajorCraftの5.6ft使ってて、このクラスのロッドでも尺オーバーになると、だいぶ重く感じられました。
    ひょっとすると、ロッドパワー不足で、魚のパワーを逃がし切れずにバラしやすくなってるのかな?っておもいました。
    (自分の場合は、25~のはバレないんですが、20以下になるととたんにバレやすいですwはじいちゃう感じで)

    1. しげる しげる より:

      シンカー付のフック、面白いですよね。
      気になったので買ってみました(^^)
      ロッドですあ、前は3.8ftのファインテールですが、折ってしまったので去年の途中からは、
      ジャクソン(Jackson) カワセミラプソディ TULN-502L です。
      参考ブログ ジャクソン カワセミラプソディのインプレ
      まだ短いと言えば短いのですが(^^;)
      ねこ爺さん、最近凄く大きいイワナ釣られていましたね。羨ましい。。。

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください