渓流ルアー釣り考察

ロッドの先端って大事だ。違うロッドでバラシ検証その1

ロッド先端

 

この2回ほど、ロッドが折れたブログを書いていた。

僕はロッドが修理から戻って来るのを、今か今かと待っているのだ。

 

ロッド折れたブログで少しだけ触れていたが、折れたその日の午後、再度釣りに行ったのだ。

釣り場に持って行ったのは、そもそも短いファインテール3.8ftが折れて修理した3.28ft(改)である。

続きを読む

鱒と男の共通点を新発見!?リアクションバイトと〇〇!!

リアクションバイト

 

先日のことだ。

久しぶりに、欅坂46のCDに付いていたDVDを見た。

これがまた、ダンスというかパフォーマンスから目が離せなかったのだ。

 

目が離せなかったのは、欅坂46と秋元康さんが素晴らしいのもある。

だけどそれ以外の理由もあるのではないかと思った。

(ちなみに秋元康さんは美空ひばりの『川の流れのように』の作詞とか他も色々してて凄いと思う 続きを読む

渓流釣りバージョンの宮沢賢治『雨ニモマケズ』を書いてみた

雨にも負けず宮沢賢治

 

渓流解禁直前である。

やっと暗闇に光が差したというか、新しい年を迎えるような気持ちだ。

当然、渓流ルアーの事ばかり考えていた。

 

そんな僕の頭に、急に宮沢賢治が降ってきた。

降ってきたので、有名な『雨ニモマケズ』の渓流釣りバージョンをつらつらと書きました。

ゆっくり読んで頂ければ嬉しいです。

 

解禁間近、全てのトラウトアングラーに(僕が勝手に)捧げます!

受け取るかどうかは、あなた次第です(^^)

続きを読む

県内共通遊漁券って鑑札は、ファンタジーの世界の話なのか?

 

解禁を目前にして渓流釣りの鑑札を買ってきた。

僕は鑑札を2ヶ所買っていて、2ヶ所で計1万円弱だ。

自分のホームリバーと、違う県のを買っている。

 

そしてツイッタ-上で数日前、すごく気になる鑑札を見つけたのだ。

appendという有名なハンドメイドミノーを作られている、モローさんのツイッターだった。

続きを読む

トラウトルアーのカラー、ミノーの背中黒塗りについて

トラウトルアーカラー

 

 

バルサハンドメイドミノー(不器用ルアー)を作り出してからなのだが、売っているミノーの塗装が気になりだした。

メーカーが作る市販のインジェクションミノーからバルサハンドメイドミノーまで。

 

どんな色を塗っているのか見てしまうのだ。

そして見ていたところ、ミノーの塗装で1番よく見るのが、背中黒塗りなのだ

続きを読む

禁漁期間に渓流餌釣りに学ぼう! その1平面と立面と喰い波

渓流餌釣り

 

楽しかった丹沢釣り人大反省会、チャリティー物販 シリーズブログが終り、今日から通常運転です。

ブログカテゴリに 丹沢大反省会を作りました。

 

さて、禁漁になり、イベントも終わった。

なので、死んだ魚のような目をして来年の3月1日までを過ごすことになります。。。

とも言ってられないのだ。

渓流ルアーに行けない今だからこそ、出来ることが、出来る時間があるのだ。 続きを読む

渓流ルアー釣りの魅力を語るほど愚かな行為はないと思うが

渓流ルアーライン

 

渓流ルアー釣りの魅力について書こうと思った。

いや、書きたいと思った。

しかしながら、好きなことやものの魅力について、言葉で伝えるのはかなり難しい作業である。

 

それは、

「なぜ山に登るのか?」

「そこに山があるからさ!」

と言う有名な言葉が物語っている。

 

続きを読む