36cm尺アマゴは少し鼻曲がりで極太の自己記録!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
鼻曲がりアマゴ

 

僕は日常的にブログを書いている。

 

すると時々、ブログに書いた事と逆の事が起こったりする。

 

前回ブログで、

  • 最近本流で釣れてない。
  • バックスというスプーンを買ったけどウォブラーの方が好み。

というような事を書いた。

(参考ブログ:バックスというスプーンを買ってフックの大きさに驚いたり)

 

書いたらすぐに逆の事が起こったのだ!

(前回ブログに色んなスプーンのコメント、ありがとうございました)

 

バックスで釣る!

 

とある釣行日、気合を入れて午前3時過ぎに起きた。

 

釣りの準備をして家を出る。

まだ暗い道を川に向かって走る。

 

この日は霧(きり)が濃く出ていた。

霧の日の釣行は好きだ。

 

車を運転しながら一人で呟いた。

 

「霧隠才蔵(忍者の名前)ならぬ、霧隠しげるか。。。」

(訳:この霧のおかげで忍者のようにひっそりと魚に気付かれずに距離を詰められる!)

 

まだ夜も明けないうちから、僕の車のアクセルと中二病は全開なのだ。

 

中二病全開のまま釣り場に到着して釣行開始!

 

前回ブログで書いたバックスを試す事にする。

先日書いた通りバックスは1~2釣行の間で少し試した。

 

試したのだがその時の川の状態も良くなかったのもあって稚魚サイズの反応しかなかった。

 

なので改めて試してみようと思ったのだ。

 

↓右のカラーをまず試す。

鼻曲がりアマゴ

 

↓このバックス8gです。

 

川辺でバックスを手にした僕は赤い人のように呟いた。

 

「見せてもらおうか!連邦のバックスの性能とやらを!」

(注:バックスは連邦でもジオンでもない)

 

この日の僕は中二病は止まらないのだ。(注:いつもかもしれません)

 

バックスを流れの中に投げて引いてくる。

 

ウォブラーと違って手元に伝わる引きしろなどに慣れていない。。。

 

何投かする。

すると「グンッ」と手応えが!

 

強め設定のドラグが「ジジィッ」と少し出た。

良い手応えだ!

 

釣れてくれたのは25~26cmのアマゴだった。

 

鼻曲がりアマゴ

 

数投で25~26cmのアマゴを釣ってくれたバックス。

 

僕は初めてガンダムに乗った時のアムロのように言った。

 

「こいつ、釣れるぞ!」

(元台詞は「こいつ、動くぞ!」)

 

その日の1匹目が釣れると良い感じに肩の力が抜ける。

 

それに僕はサイズを狙っても釣れない事に疲れていた。

(参考ブログ:本流釣りで悶々とした気持ちが美麗渓流アマゴに癒やされた)

 

なのでまずは釣りを楽しもうという気持ちになっていたのだ。

 

そんな中、久しぶりにいいサイズが釣れた。

バックスに手応えを感じながら歩みを進めたのだ。

 

自己記録アマゴ!

 

少しずつバックスにも慣れて、動きの中の違和感を感じられるようにもなってきた。

 

そんな中、とある流れの中のポイント。

 

バックスを流す。

緩い場所で「コンッ!」と手応えを感じた。

 

岩や石ではないと思った。

魚がバイトしてスプーンに当たったが針には当たってない感触だ。

 

という事はもう一回喰ってくる可能性がある。

 

それに「コンッ」にかなり重量感があったように思うが気のせいかな?

 

もう一度流す。

キャストが少しずれた。

 

さらに投げる。

ドンピシャだ!

 

バックスを流すと、、、

 

「ゴンッ!」と重い手応えが!

 

尺アマゴ対策で強め設定のドラグが鳴り響いた!

 

「ジジィッ!ジィィッ!」

 

これはデカい!

 

最初はとにかく慌てずにいなす。

 

しばらくファイトして思った。

針はがっつりとかかっているような気がする。

 

少しずつ寄せる。

魚体が近付く。

 

デカい!

というか太い!

 

ネットインが下手なので最後の抵抗で逃げられそうになる。

なんとかネットイン!

 

釣れたのは自己記録の、

 

鼻の曲がりかけた極太の36cm尺アマゴだったのだ!

 

↓今シーズン3匹目の尺アマゴ!

鼻曲がりアマゴ

 

鼻が曲がりかけた顔が嬉しい!

 

鼻曲がりアマゴ

 

リリース動画を撮ったのだが、

  • 左手はスマホ、右手で掴んでリリースをしようとして、
  • このアマゴが太すぎて掴めずに、

逃げられたみたいなリリース動画になりました。

 

スマホも横撮りしたつもりが縦撮りになっていました。。。

 

↓鼻曲がり顔と片手で掴めない太さに注目下さい!

 

(注:この釣行は大雨の降る前です。地域によっては河川の増水など危険な状態が続いています。無理な釣行は避けましょう)

 

36cmアマゴをリリースしてからバックスをじっと見つめた。

そして再び赤い人のように言った。

 

「ええぃ!連邦軍のバックスは化け物か!」

(注:バックスはアングラーズシステムのスプーンです)

 

化け物扱いはバックスを使い始めて早々に自己記録アマゴを釣る事が出来たからだ。

 

愛するライトニングウォブラーでも釣れていたのかもしれない。

 

↓愛するウォブラー

 

だけど渓流や本流は再現性がない(というか難しい)のだ。

 

なので『釣った』という事実だけが真実である。

 

良い魚が釣れて少し脱力した僕は自分のタックルを眺めて御礼を言った。

 

本流ルアー入門用のような僕のタックル、

 

「いつもありがとうございます!」

 

↓2万5千円前後で揃う。(ハンドルノブ以外)

鼻曲がりアマゴ

 

しかしまだ気を緩めてはいけない。

僕は知っているのだ。

 

活性の高い日は1匹で終わらずにどんどん出る事があるのだ!

 

昨年は1日に尺アマゴが3匹も釣れた事もあった。

(参考ブログ:尺上アマゴが一日に三匹も!?尺アマゴの黒い三連星!?)

 

気を緩めずに釣りを続ける。

 

予想通り良い感じのアマゴはかかってくれた!

が、2匹連続でバラす。。。

 

うん。

バラしたのがさっきの自己記録アマゴじゃなくて良かった。。。

 

その後、28cmのアマゴは釣れた。

 

↓バックスの違うカラーです。

鼻曲がりアマゴ

 

↓このカラーのバックスです。

 

28cmは良型と言えるサイズである。

 

だけど36cmの極太アマゴを見た後なので大人と子供くらい違って見えた。

 

魚の反応も途切れたので嫁に喜びのLINEをした。

 

良いのが釣れたら誰かに言いたくなる気持ち、釣り人ならわかりますよね?

 

↓嫁は共感してくれた!

鼻曲がりアマゴ

 

自己記録36cmは嬉しい。

 

その一方で夢の、いや目標の40cmアマゴまではあと4cm。

あと4cmが遠いとも思う。

 

だけどサイズサイズと思わないようにしたら自己記録が出た。

 

やっぱり僕は、

  • 渓流釣りが上手な人よりも、
  • 渓流釣りを楽しむのが上手な人になりたい。

強くそう思った。

 

きっと渓流(本流)釣りをとことん楽しんだその先に、目標の40cmアマゴがいるはずだ。

 

点ではなく、線で繋がっているはずなのだ。

 

僕はこの日釣った川の方向を見つめた。

 

全然有名ではないこの川にも多くの可能性がある。

まだもっと可能性があるとも思っている。

 

自分の川の可能性をもっと引き出せる釣り人になりたい。

 

そのためにまずはもっと釣りを楽しもう。

 

そんな事を考えた。

 

この日の僕は、

  • 帰宅してからビールを飲みつつ、
  • リリース動画を見ながら酔いつぶれた。

 

良い魚とうまいビール。

 

たとえ釣れない日が続いても、たまにはこういう日もある。

 

だから鱒釣りはやめられないのだ!

 

この日のアマゴには感謝しかありません。

記録と記憶をありがとうございました。

 

使用タックル

ロッド:トラパラネイティブTXS-762ML

リール:21アルテグラC3000HG

ライン:シマノピットブル 4本編み0.8号200m

リーダー:VARIVAS スーパートラウト アドバンス エクストリーム ショックリーダー ナイロン 30m 8lb

ルアー:バックス8g

 

「自己記録釣れた日は酔いつぶれるのが正解!」とブログ応援クリックお願いします(^O^)/↓
にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

↓僕のロッド

↓僕のリール

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥18,290 (2021/08/01 23:13:26時点 Amazon調べ-詳細)
           

コメント

  1. あざらし より:

    しげるさん相変わらず中二病全開じゃないですか(笑)36センチのアマゴはもはやサツキマスって感じですね!バックス良い仕事しますねぇ(^-^)目標の40まであと4センチ!今シーズン中に達成できるといいですね!昨日ぽちったルアー届きました(^-^)ラパラを初め使ったことないルアーばかりなので次の釣行がめっちゃ楽しみです!

    1. しげる より:

      はい!今年40歳なのに中二病が治りません(^^;)

      あざらしさんも是非同級生(中二)になって下さい!(^^)!

      アマゴよりはサツキに近い見た目になっていますよね(*^_^*)

      バックス、いきなり大仕事を成し遂げてくれました(^o^)
      これからは「ウォブラーを使うべきか、バックスを使うべきか、それが問題だ」になりそうで嬉しい悲鳴です(^^)

      渓流釣りを楽しんだその先に40㎝があると信じて楽しみます(^_^)v

      ぽちったルアー、楽しみですね(^^)
      僕のバックスもそうですが、これまで使った事がないルアーは使うの楽しみですよね!

      良い結果になるように願っています(^o^)

  2. きんくま より:

    髭の青い人が言います。「ウォブラーとは違うのだよ、ウォブラーとわー」 
    アマゴが負け惜しみで多分言ってました。
    「自分の力で釣ったのではないぞ!そのスプーンの性能おかげだということを、忘れるな!」
     G的妄想で返してみました。 
    しげるさん絶好調ですね、うらやましい…

    1. しげる より:

      おぉ!ガンダム返しですね!(^^)!

      名台詞連発です(^o^)

      愛するウォブラーも良いスプーンなので、今後どちらを使うか悩み所です!
      適材適所で選んで使います(^_^)v

      アマゴの負け惜しみではなく、僕はいつもルアーの力や川の力で釣らせて貰っています(^o^)

      今回も川の状態やタイミングが良かったのだと思います(^^)

      いつか、「僕が一番、バックスを上手く使えるんだ」と言ってみたいですが、不器用なので釣りは中々上手になりません(>_<) だけど渓流釣りを楽しむのが上手な人にはなりたいと思います(^_^)v ガンダム妄想返し返しでした!(^^)!

  3. 右脳派釣師 より:

    (つд⊂)ゴシゴシ、しげるさんブログ更新してる、またウグイか…
    (ノД`)~゜。ネムー、ゼッコウ…ゼッコウ…

    1. しげる より:

      う、右脳派さん、寝ぼけてちゃんとアマゴが見えてないのでは!?

      いや、現実を直視出来ないのかも!?

      寝ぼけながらも絶交して頂いてありがとうございます!

      右脳派さんからの絶交が良い魚が釣れた証拠なので嬉しいです(^_^)v

  4. 3110tkj より:

    ほとんどサツキですね。
    今季3本の尺って…
    神奈川で渓流釣りしてるのバカらしくなってきました
    (しげるさんの腕前ですね)

    あっ!こないだ、ヒル6本ほどにまとわりつかれた上、さらに2匹自宅まで着いてこられましたよ。
    丹沢の勝ちだべ〜っ!

    なんの勝負だ…

    1. しげる より:

      アマゴよりサツキに近い見た目ですよね!顔付きと太さが嬉しかったです(^^)
      (いつかサツキも釣って見たいです!)

      激戦区神奈川とこちらの環境の違いだと思います(^^;)

      腕はないので川や場所のおかげで釣れています(*^_^*)

      ヒルが6匹と2匹で8匹!

      山登りはまさにヒルクライム(登坂競技、ヒルとかけました)ですね!

      おあとがよろしいようで。。。

  5. ぷら より:

    しげるさんご無沙汰しております神奈川でアングラーしてますぷらです。
    景気のいいことないかしら?と思って探していたらこのブログにたどり着きました。
    バックスってこんなにも釣れるんですね。
    一応バックスは持ってますがネイティブで釣った事はありません。
    しげるさんからすれば釣れないのは「坊やだからさ」と思うかもしれませんが…

    1. しげる より:

      お久しぶりです(^o^)

      景気の良いことで辿り着かれたんですね(^^)

      バックス、釣れました!
      ただ、今回釣ったアマゴがウォブラーで釣れてなかったかというと。。。

      バックスもウォブラーも良いスプーンです(^_^)v

      バックス持たれているんですね!
      「あれはいいものだ」と言いたくなります!(マクベです)

      神奈川とは環境が違うので(>_<) 環境や場所、タイミングのおかげです! ガンダム返しありがとうございます!(^^)!

  6. 花屋のいちろー より:

    ついこの間、ウォブラーの方が…みたいな事書かれていたのに、もぉバックス一軍ルアー決定ですねぇ!!(*>∀<*)ノ。
    信頼のウォブラーに、新星のバックス!。もぉ、無くてはならないルアーになりましたねぇ(^^)d。
    雑誌等に載っている様な良い魚見せて頂きました(*^^*)。
    おめでとうございます(*’-^)ノ

    1. しげる より:

      ブログに書いていた事と逆の事がすぐに起こってしまいました(^^;)

      バックスは一軍ルアー決定です(^o^)

      ウォブラーもバックスも個性があるので、適材適所で選んで使おうと思います(^_^)v

      雑誌に載っているようななんてありがとうございます(*^_^*)
      嬉しいです(^^)

  7. 釣り日誌 より:

    初コメント失礼します!
    しげるさんの
    「渓流釣りが上手な人よりも、
    渓流釣りを楽しむのが上手な人になりたい。」という考えに
    激しく共感し、以前からブログを読ませてもらっていて
    Twitterでもフォローさせていただいてます(^^)
    バックスは私も使っていて基本的にバックスで釣れるときは
    割と良型が多い気がしています。
    私は逆にウォブラーを見かける機会がなかなかなくて購入でいていなかたのですが、ウォブラーを購入して使ってみたいと思いました!

    1. しげる より:

      僕の考え、姿勢に共感頂けて嬉しいです(^o^)

      Twitterでもいいね!ありがとうございます!

      バックス使われているんですね!
      良型多いならより良いですね(^^)

      ウォブラー、是非使って見て下さい(^^)
      バックスも良いですがウォブラーは2年ほど一緒に闘った相棒(戦友)なので(^_^)v

      僕は田舎の僻地在住の釣り道具買い物弱者なのでバックスもウォブラーも常にネット購入です(^^)

      初コメントありがとうございました(*^_^*)

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください