鳥取夢みなとタワー 釣ったアジを泳がせてスズキをゲット!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
夢みなとタワーアジ

7月9日の日曜日、友達家族と鳥取夢みなとタワー下に向かって車を走らせた。

ファミリーフィッシングと行きたかったのだが、結果、あまりそうはならなかった。。。

雨が凄かったのである。しかし僕は釣りをした。

夢みなとタワー下は人気釣りポイントである。

尺アジ、アジ、豆アジやサゴシなどなどを求めて地元の常連おっちゃんから若者、家族連れなどが集まる。

人気のポイントだが狭いので、釣り場所が取れないこともある。

そんなところに日曜日の朝8時前に着いた

ただ、ひどいときには雨がスコールのように降っていた。

おかげで(?)釣り人は1~2人しかいなかった。

まあ、雨もあるし、朝マズメの暗い時間から明るくなるまでを過ぎているのもあると思う。

到着が遅れている友達家族を待っている間、雨脚が弱まったタイミングで合羽を着て釣りに出た。

雨がすごいので嫁と子供は車で待機の、僕一人の単騎釣行である。

 

鳥取夢みなとタワーでサビキ、泳がせ釣り

 

釣り始めて20分ほどで、人気ポイントにもかかわらず僕一人になった。

これは雨が止んだタイミングで撮った。

 

夢みなとタワーアジ

 

 

雨の中、一人だけいた地元らしきおじいさんは、「雨で釣りにならんよ」と言って去って行った。

「隣で釣っても良いですか?」という挨拶をしたのが良かったのか、撤収の際にタナを教えてくれ、アミエビの残りをくれた。

その後、遠投サビキで1匹だけ20㎝少しの良型が釣れた。

あとは続かなかったが、朝マズメは過ぎているのでまあしょうがない。

 

ガンガンに雨が降っていて、雷も鳴っていた。

釣り始めて30分~50分してた8時半くらい。傘を差した嫁が様子を見に来た。

「こんなに雨と雷がすごいのに、一人だけ釣りをしているのはどこの馬鹿だと思ったら、うちの馬鹿だった」

という発言を残して車に戻っていった。

夢みなとタワーは9時から中に入れるから、子供たちは9時からはそこで遊ぶのだ。

 

遠投サビキをしていると、足下で豆アジが沸いているのに気付いた。

夢みなとタワーは網ですくえるくらい豆アジが沸くのだ。実際に網ですくって持って帰っている人も見たことがある。

子供用に準備していた短い竿で豆アジを夕飯用に釣った。まあいくらでも釣れる。

しばらく釣っていると、遅れて到着した友達夫婦の旦那さんが合羽を着込んで合流した。

普段は人がぎゅうぎゅうのスポットで、ほぼ二人きりで釣りをする。

2家族で、子供たちにアジを釣らせてあげよう、ファミリーフィッシングと思っていたが、結局おっさん2人の釣りになっている。

 




 

 

僕は釣れたアジを泳がせていた。

というのも、なんか水面がざわざわしていたのだ。

豆アジはあまり釣り過ぎても料理前の処理が大変だし、泳がせ釣りをする。

ウキを付けての泳がせ釣りはこの人気ポイントでは中々出来ない。今日くらい人が居ない日もまずないのでチャンスである。

友達の旦那さんと雑談をしながらウキを眺める。

 

すると、ウキが下じゃ無くて横に入った!

 

「走った!」

 

そう言って、竿を握り、手応えを感じる。

かかった!

中々に良い引きである。

 

しかし困ったことがあった。

夢みなとタワーは足場が少し高いし、柵がある。

 

夢みなとタワーアジ

 

 

しかも、ファミリーフィッシングのつもりでランディングネットは持ってきていない。

さらに、もしデカいのが釣れたら、エサ釣り、ルアー釣りの人気スポットだからどこかの誰かがネットを持ってきてくれているという他力本願は、雨と雷で断たれていた。

魚の引きを楽しみながら寄せてくる。

しかし、どうしようか。

引っこ抜けないサイズである。

しばらく泳がせつつ、友人家族の旦那さんが、竿を手に持って、

「ちょっと引っかけてみる!」

と言ってくれた。

竿1本では引っこ抜けなくても、竿2本でかければヨイショッと引っこ抜けるかも?

というアイデアである。

しかし都合良く、上手いこと針をかけることが出来ず。

 

結局、バラし覚悟でラインを手でたぐって、たぐって、手動であげたのだ。

小学校低学年のような絵で説明すると下記である。

 

夢みなとタワーアジ

 

しかし魚は重くて、ラインは滑ったり手に食い込んで痛いし、よくバレなかったと思う。

最近トラウトをシングルフックバーブレスでバラしまくっている僕としてはバレなかったのに驚いた。

しかしラインを太くしていたからか、切れなくて良かったのだ。。。

ナイロンラインはつるつる滑ったりするので、ラインを指に巻いてずり上げた。

後で見ると指が少し割れていた。

 

夢みなとタワーアジ

 

 

結果、釣れたのはシーバス、スズキだった。

後で計ったら62㎝ほどあった。

 

夢みなとタワーアジ

 

 

しかし問題があり、ファミリーフィッシングのつもりの僕は、せいぜい尺アジが入るくらいのクーラーしか準備していない。

スズキをちょっと曲げてみたが到底入らない。

夢みなとタワーには魚を売る市場があったので、そこに行って、

「発泡スチロールと氷下さい。いや、買います!」

と言ったら準備してくれて、400円を払って手に入れた。

 

夢みなとタワーアジ

 

これに釣れた魚を全て納める。右上のアジ20㎝ほどが小さく見える。。。

 

夢みなとタワーアジ

 

本当は青物も回る場所なので、青物釣れたら良いなと思っていたが、ファミリーフィッシングなので十分嬉しい。

 

別の話になるが、僕は1度だけカゴ釣りでヒラマサ56㎝を釣ったことがある。今回の62㎝のスズキと比べるとサイズは小さくてもヒラマサの引きは強烈だった。

参考ブログ ヒラマサを釣りに鳥取網代一文字に行ったのだ! その1

また釣りたいなあ。。。

 

そして昼前になり、雨が降っていないタイミングで子供たちもきた。

やっとやっとのファミリーフィッシングである。しかし時間はもう11:00過ぎ。

誰でも豆アジ釣れる状態だったので、2家族の子供たちみんなが釣って、30分ほどで終了。

釣ることより、生きている魚に興味があるようなのだ。

海水を汲んで釣れたアジを入れる、水くみバケツの中のアジに群がる子供たち。

(小学1年から小学3年である)

 

夢みなとタワーアジ

 

まあ、30分でもファミリーフィッシング出来たから良しとしよう。

スズキ釣れたし。

 

帰宅後、スズキを捌く

 

家に帰ってスズキ捌こうとしたが、デカくてかなり苦労した。

とりあえずなんとか三枚おろしにした。

 

夢みなとタワーアジ

 

フライ待ちの状態

 

夢みなとタワーアジ

 

結果、スズキのフライとアジフライ、豆アジは南蛮漬けと唐揚げである。

ここまで捌いたら後は嫁任せの僕は、ビールを飲んで酔って、料理の写真を撮るのを忘れた。。。

ちなみにお中元で貰っていたビール(普段は発泡酒)を冷やしたのは、400円で購入した発泡スチロールに入れて貰った氷である。

お金出して買った氷の再利用である。

 

夢みなとタワーアジ

 

たまには海釣り、ファミリーフィッシングも楽しいのだ。

ただ、その『楽しい』のは、『魚釣れたから』という前提があるので釣れなかったら。。。なのだ!

 

ランキングにご協力下さい!
押してくれるとブログ更新するやる気が上がります(^O^)/↓

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村




           
   

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 魚太郎 より:

    いいサイズの
    シーバスですね(^ ^)!

    僕のベストを
    ゆうに超えてます…
    うらやましぃ…(T . T)
    そして美味しそぅ…

    日曜は
    雨凄かったですよね
    中部の海はあちこち
    川からの濁りが入っていて
    釣りにならない場所が
    多かったです❌

    海釣りが
    楽しいシーズンになりましたね(^ ^)

    ヒラマサも
    場所によりますが
    良型が上がってるみたい
    ですよ⭐︎

    1. しげる しげる より:

      こんばんは!
      僕も自己最高記録のシーバスです(^o^)
      けっこう良い引き見せてくれました。
      ヒラマサほどではないですが(^^;)

      雨、凄かったです。なので釣り人がおらず、自由な釣りが出来ました。
      海釣り楽しい時期になりますね。
      ヒラマサあがってるんですか!?
      魅力的ですね(^^)

魚太郎 にコメントする コメントをキャンセル


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください