雨の日の尺イワナは雨の渓流のプレゼント。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
雨の日尺イワナ

 

釣り人には2種類の人間しかいない。

  • 雨の日は釣行しない人と、
  • 雨の日でも釣行する人。

その2種類なのだ。

 

えっ?

 

じゃあ僕は雨の釣行をするのかしないのか?

 

ですか?

 

釣りに行くに決まってます!

 

釣り人とレインウェア

 

とある釣行前日の事だ。

 

僕はレインウェア(カッパ)にアイロンをかけていた。

 

釣行日の天気予報が雨だったからだ。

 

レインウェアにアイロンをかけると撥水性能が復活するのだ。

(過去ブログ参照。限界はあります)

 

僕はよほどの雨以外は釣りに行く。

  • せっかく釣行出来る日には釣りがしたいのと、
  • 雨のデメリットよりメリットを信じているからだ。

雨は釣り人の味方だとも思っている。

(ただし雷なら行かない)

 

雨の日に釣りに行くと、

  • 足元が滑りやすくて、
  • 地盤も緩んだりして、
  • リスクは上がる。

 

だけどそのリスクよりも、

 

  • 雨のおかげで晴れの日よりも釣り人の存在が渓流魚にバレにくい。
  • 増水や濁りで渓流魚が釣りやすかったり、
  • 雨天では釣行しない釣り人がいるのでその日のライバルが減ったり。

そんなメリットの方が勝っていると思っているからだ。

 

余談だけど僕がカッコ良いと思う釣り人は、

  • ロッドやリールにお金がかかってなくても、
  • レインウェアやシューズや偏光レンズなどにお金をかけている。

そんな釣り人だ。

 

そんな釣り人を見ると、

  • 背骨のしっかりした釣り人。
  • 足腰のちゃんとした釣り人。

だと思う。

(伝え方が下手ですみません)

 

逆に、

  • ロッドやリールやルアーに、
  • お金がかかっているのに、
  • レインウェアがちゃんとしてない。

それは僕がカッコ良いと思う釣り人ではない。

 

ゴアテックスのレインウェアとか着ている人はカッコ良い。

 

雨が釣り人に何をもたらしてくれるのかを知っている人だ。

 

自分の都合じゃなくて、魚の都合で釣りに行く人だと思う。

 

かけるべきところにお金をかけられる釣り人になりたいと思っている。

(注:偉そうな事を書いていますが僕はまだなれていません)

 

雨の日の尺イワナ

 

待ちに待った釣行日。

雨の中を釣り場に向けて車を走らせる。

 

なんだか無性に尺イワナに会いたくて仕方がない。

 

気持ち的には尺イワナ釣るまで帰れまテンなのだ。

 

しかし目的地に着くまでの道中で明らかに釣り人と思われる車を何台も発見した。

 

先ほどまで雨と釣りについて語っておいてなんなのだが、

 

「雨なのに早朝(5時とか)から釣りに来ている!変わった人もいるもんだ!」

 

僕は一瞬そう思った。

 

だけど次の瞬間に、

 

自分もその中の一人だと気付いたのだ!

 

道中で何台も釣り人の車を発見した僕は焦った。

 

いや正直、釣り人舐めてた。

 

雨だし釣りに行く人も少ないかも?と考えたのは甘かったのだ。

 

やっぱりガチの釣り人は雨など苦にしないのだ。

 

せめて自分の釣りたい場所には釣り人が居ないで欲しい!

 

そう願いながら到着したら、、、

 

僕が1番乗りでした!

 

ほっと胸を撫でおろして入渓。

 

この日はスイムテストが完了した50㎜ちょいの縁S(えにしスリム)で釣るのだ!

 

↓この日の目標は全部で釣る!

雨の日尺イワナ

 

この日の釣り場は釣り人も多く来ているからか最近は大物が釣れていない。

 

雨の援護射撃もあるのでなんとか良いイワナが釣りたいのだ。

 

入渓して釣り上がる。

  • ダメな時は反応すらないのに、
  • イワナの反応がすぐに見えた。
  • 雨のメリットを感じた。

俄然やる気になった僕は集中して釣り上がった。

 

まずは一匹目に20cmちょいのイワナ!

 

雨の日尺イワナ

 

釣ってくれたのは不器用ルアー縁S(えにしスリム)のアマゴカラーだ。

 

雨の日尺イワナ

 

アマゴカラーで釣れたのでルアーチェンジ!

ピンクピンクカラーで釣り上がる。

 

すると小さなイワナが釣れた。

 

雨の日尺イワナ

 

続いて少し釣り上がると良い手応えが!

 

一瞬、尺あるかも?と思ったが泣き尺の29cmイワナが釣れた!

 

↓泣き尺29cmです。(測りました)

雨の日尺イワナ

 

釣ってくれたのは不器用ルアー縁S(えにしスリム)のピンクピンクカラーだ。

 

雨の日尺イワナ

 

ルアーチェンジして脹雀(フクラスズメ)カラー。

20cm弱のイワナが釣れた。

 

雨の日尺イワナ

 

そして釣り上がる途中で尺ありそうなイワナの反応発見!

 

しかし喰わず。。。

 

雨のおかげか少し濁りも出てきたので僕の存在はまだバレていないようだ。

 

流すコースやレンジを変えたりしながら何度か縁S(えにしスリム)を投げる。

 

反応はするが喰わない。。。

 

泣く泣く諦めてそっと上流に移動した。

 

そしてピンクアマゴカラーにチェンジして釣り上がって何とか一匹。

 

雨の日尺イワナ

 

その後も釣り上がったが反応は薄くなってしまった。

 

次の場所に移動するために退渓する。

 

下りで滑らないようにゆっくり歩いていると、先ほどの尺ありそうなイワナポイントが目に入った。

 

退渓途中だけど諦めきれない僕はもう一度投げてみる事にした。

 

しかも雑に上流側から投げた。

 

まあかからないだろうと思ったのだが、、、

 

なんと喰ったのだ!

 

かかると思ってなかったので焦った!

(じゃあ投げるなよという話である)

 

いつの間にかドラグも出ている!

(カルコンbfsのドラグ音を大きくする方法ご存知の方、教えてください!)

 

イワナは暴れていて、水面に浮かんでいた枝にも巻かれた!

 

このままだとバレる!

どうしようか?

 

リールを巻きながら近づいて、左手で枝を掴んだ。

 

枝ごとイワナも持ち上げて浅瀬に移動。

次の瞬間になんとかイワナをネットイン!

 

ふ~~~っと安堵のため息を吐いた。

あわあわのバタバタで、いつバレても仕方がないファイトだった。

 

なんだか尺イワナ釣ったのに全然カッコよくなかった。

 

トラウトアングラーってスマートでカッコイイ釣りをしているイメージがある。

 

だけど僕と不器用ルアーのコンビだから仕方がないのかもしれない。

 

あわあわして釣れた尺イワナ32cm!

 

今シーズン四匹目の尺イワナ!

雨の日尺イワナ

 

顔のアップ!

 

↓縁Sは50㎜ちょいあります。

雨の日尺イワナ

 

同じ尺イワナでもう一枚!

 

雨の日尺イワナ

 

釣ってくれたのは脹雀(フクラスズメ)カラー!

 

雨の日尺イワナ

 

この尺イワナは晴天で水もクリアなら釣れてなかったと思う。

 

雨と少しの濁りのプレゼントなのだ。

 

そして数時間の釣行の結果、アイロンで撥水性が復活したはずのレインウェアは見る影もなくなっていた。

 

↓良いレインウェアが欲しい!

雨の日尺イワナ

 

午後から別の渓

 

午後からは移動して違う渓流へ。

ここもイワナの渓なのだ。

 

縁S(えにしスリム)のアマゴカラーでまず一匹。

サイズのわりには良い引きだった。

 

雨の日尺イワナ

 

その後も何匹か釣って思った。

 

午前中のイワナよりここのイワナの方が引きが強い。

 

同じくらいのサイズで考えると明らかに引きの強さが違う。

 

渓によって食べている餌の量や質で違うのか。

 

または雨が降り続いているので流されないようにお腹に小石的なものをいれて重くなっているからか。

 

わからないけど良い引きなのは楽しい。

 

そんな渓で一番良い手応えを楽しませてくれたのは、、、

 

27~28cmのイワナだった。

 

雨の日尺イワナ

 

ここまで雨の中で釣り歩いてレインウェアもびしょびしょ。

体力も限界なので退渓する事にした。

 

この日の目標の、

  • 不器用ルアー縁Sの、
  • 4つ全てで釣るという、
  • 不器用グランドスラム

それを達成出来たのが嬉しかった。

 

↓ルアーの隣に釣果を記入!

雨の日尺イワナ

 

この日は良い釣果で楽しめた。

にも関わらず僕は退渓しながら悩んでいた。

 

今年始めた渓流ベイトフィネスのおかげで渓流がさらに楽しい。

 

雨の日尺イワナ

 

しかしそろそろ渓流以外に本流も楽しみたい。

 

イワナ以外にアマゴヤマメやニジマスも釣りたい。

 

「渓流に行くべきか本流に行くべきか。それが問題だ」的に悩む。

 

だけどそうやって悩んでいる時間。

それが一番楽しい時間なのだ。

 

「次はどこに行こうかな?」

 

そんな嬉しい悩みを抱えて、にやにやしながら車に向かって歩いている僕なのであった。

 

(使用タックル)

ロッド:ファインテールFSX-B382UL

リール:17カルカッタコンクエストBFS(左)

ライン:DUEL(デュエル) PEライン アーマード F+ Pro 0.8号

リーダー:VARIVAS スーパートラウト アドバンス エクストリーム ショックリーダー ナイロン 30m 8lb

ルアー:不器用ルアー 縁S(えにしスリム)

 

「今回の釣果は雨の渓流のプレゼントだね!」とブログ応援クリックお願いします!(^O^)/↓
にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

↓僕のベイトロッド

created by Rinker
Major Craft(メジャークラフト)
¥14,961 (2021/07/28 23:19:14時点 Amazon調べ-詳細)

↓僕のベイトリール

           

コメント

  1. あざらし より:

    レインウェアって今まで気にしたことなかったんですが、通販サイトで見てみたらめちゃくちゃ高いものもあるんですね(^^;ブランシエラとカルコン買えるくらい高価なものもありビビりました(笑)グランドスラムおめでとうございます!縁S絶好調ですね!本流用縁の活躍も楽しみにしてます(^-^)本流はロストが怖いですが根掛かりしても「いのちだいじに」でお願いしますよ!

    1. しげる より:

      あざらしさん
      レインウェア、そんなに高いのもあるんですね(>_<) 僕はゴアテックスでジャケットというか上着だけで2万円前後のが欲しいです(^^) きちんと手入れもしないとダメだとは思うのでちゃんと出来るか不安ですが(^^;) 縁S、ありがとうございます(*^_^*) また本流用も期待して下さってありがとうございます! そうなんですよ。本流はロストが怖いんです(>_<) 安全第一の「いのちだいじに」で楽しみます!(^^)!

  2. 花屋のいちろー より:

    あぁ、わかります!。釣り具以外にウェアー何かにお金を掛けてる人ってこの人やるな!感ありますよね!!。あとはキャストフォーム何かでもそぉいうの感じますね。
    また、良いの釣ってますねぇ(^^)d。しかも、縁Sのデビュー戦でときたら、もぉ言うことないじゃないですかぁ!!。おめでとうございます(*>∀<*)ノ

    1. しげる より:

      花屋のいちろーさん

      わかって頂けますか!
      そうなんですよ!「この人やるな!」って空気がロッドやリール以外から立ちのぼってきたりします(^o^)

      キャストフォームもですか!わかる気がします!

      き、気をつけてこれから意識してみます(僕はへっぽこキャストなので)(>_<) 縁S、ありがとうございます! 今回は雨の渓流のプレゼントです(*^_^*)

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください