稚鮎とアマゴの調査、謎の発熱とニジマスアイドルとバンド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ニジマスアイドル

 

前回ブログシングルフックの付け方に多数のコメントを頂いた。

フックの付け方に対して、僕の予想よりも皆様の活性が高くて驚きました。

 

また、参考になるコメントを多数頂いてありがとうございました。

試してみたいフックも出てきたので、やってみようかと考えています。

 

コメントなどの反響に驚きながら嫁に向かって、

「フックの話だけに、皆さんのかかりが良くて嬉しかったよ!」

 

と上手いこと言ったつもりだったのだが、嫁にはまったくフッキングせず。

嫁は近くにいる僕に対して、真顔で目を細めて、遠くにいる人を見るような目をしました。。。

 

稚鮎とアマゴと謎の発熱

 

気を取り直して、向きを変更したフックを試したいのと調査を兼ねて出勤前釣行に。

ポイントBは4月半ばに来た時には、生命反応が無くてニゴイすらいなかった。

 

新聞には出ていないがそろそろ稚鮎の放流もしているだろうし、アマゴも来ているかもしれないと思ったのだ。

午前5:20到着。水温は14度。

 

ニジマスアイドル

 

入渓地点でいきなり出会ったのは、ホームで今年初めて会った奴だ。

ニゴイである。

 

ちなみに僕の勝手なイメージだが、

  • ヤマメ(アマゴ)は一緒にデートしたい美人さん
  • イワナは、肩組んで酒飲みたい男友達
  • ニゴイは、お互いに悪態を吐く腐れ縁

となっている。

 

なので今年初めてホームで顔を見たニゴイとの会話は、こんな感じだ。

 

僕:「お前、まだ生きてやがったのか?」

 

ニゴイ:「お前がくたばるまでは死にゃしねーよ」

 

という会話をして(妄想)、ニゴイは浅瀬から流れに去って行った。

ニゴイが逃げて行くと他の魚も警戒するとは思うのだが、前回はニゴイすらいなかったので悪い兆しでは無い。

 

今回は稚鮎とアマゴが来ているかの調査も兼ねている。

なので広範囲を素早く探れるように、飛距離とアユカラーが頼りになるDコン50㎜を投げまくる。

 

ニジマスアイドル

 

投げる。

 

投げる。

 

投げる。。。

 

まったく反応が無い。

 

稚鮎の姿も見えない。

いや、1度だけ不用意に小さな落ち込みに足を踏み入れた時、小さな黒い影が散らばったのだ。

 

それくらいだ。

まだキラキラとした姿は見えない。

 

朝の2時間でかなり色んなところを探ったつもりだ。

しかし反応が無いので、まだいないのだろう。

 

去年は5月の1ヶ月間を足の骨折で棒に振ってしまい、ポイントBに来れたのは6月半ば近くだった。

その時には釣れていたので、もう少しだと思う。

 

結局坊主で終了。

そして、

「明日はアマゴが来ていたポイントAの下流に行ってみよう!」

 

「って明日も行くんかい!」

 

という基本の1人ボケツッコミをしてから会社へ向かった。

そして昼休憩に漁協の偉いさん兼釣具屋さんに電話して、稚鮎放流について聞く。

 

釣具屋さん曰く、

「メディア連絡が遅れていますが、先週の日曜日から1週間ほどかけて全て放流します」

ということはまだ放流間もなくて、アマゴも来ていないのが予想される。

 





やはり明日はポイントAの下流調査だなと思った。

しかし、勤務を終えて帰宅後にひどい頭痛と39度越えの熱が出た。

 

家にあったロキソニン(解熱剤)を飲むと朝には熱が下がっている。

だけど会社に行って帰宅すると夜にまた39度越えの熱が出るのが3日ほど続いて、とうとう朝も熱が出るようになった。。。。

 

理由が考えられるとしたら出勤前釣行をした日、発熱初日は暑い日だった。

太陽はカンカン照りで、30度近くの気温だった。

 

そんな中、普段デスクワークの僕が14:00~17:30まで外で片付け作業などした。

なので熱中症かなと思ったが、翌日以降も夜に熱が出るのがおかしい。

 

さすがに熱が数日続いたので少し早く退社して病院に行ったが、初めて顔を見る若いお医者さんからは明確な返答が無かった。

「今の状態では薬も出しようがないので、熱が出たら解熱剤で様子見て下さい」

とのことだった。

 

おいおい!こっちは渓流ベストシーズンを迎えているんだよ!

「点滴でもなんでもして、早く体が元気に動いて釣りに行けるようにしてくれ!」

と言いたいのをぐっと堪えて帰宅。

 

まあ理由が分からないので、少しゆっくりするしかない。

嫁が色々買ってきてくれて看病してくれる優しさがありがたい。

 

ニジマスアイドル

 

ゆっくりしながら考えていた。

これ、もしかしてニジマスが原因では?

 

ニジマスが原因の『心因性発熱』では?

と勝手に考えた。

 

と言うのが僕は先週、3年越しで憧れていた自然河川のニジマスを釣った。

そして最初に釣ったのがいきなりの63㎝だった。

 

ニジマスアイドル

 

『ニジマス耐性』がまったく無いところに、いきなり劇薬のような暴力的な引きだったのだ。

 

それにより、僕の心と体がオーバーヒートして熱が出たのでは?

もしくは燃え尽きて気が緩んで熱が出たとか?などと勝手に考えていた。

 

まあ他にショックな出来事もあって自分を責めたのでそれもあるのかもしれない。

あまり書きたくないですが、落ち着いたら書くかもしれません。

 

話を戻して、

世の中は広いので「他にも同じような症状の人がいるのでは?」と考えた。

 

なのでGoogleで『ニジマス 熱』で検索した。

するとニジマスの熱燻という燻製の仕方が出てきたので検索失敗。

 

次に『ニジマス病』で検索した。

するとニジマスのヘルペスウィルスなどのニジマスの病気が出てきて検索失敗。

 

しかし検索で面白いワードも引っかかってきた。

『ニジマス アイドル』『虹鱒 バンド』だ。

 




 

 

ニジマスアイドルと『虹鱒』バンド

 

『ニジマス アイドル』はグループ名が、

「26時のマスカレイド」というアイドルで、略して「ニジマス」らしい。

それ以上でもそれ以下でもないようだ。

 

ちなみに服装は僕好みである。(すごくどうでも良い情報)

 

ニジマスアイドル

 

 

そして『虹鱒 バンド』は若い4ピースロックバンドだった。

バンド名が『虹鱒』なのだ。

 

ニジマスアイドル

 

 

そんな『虹鱒』の1stシングルタイトルは、

『跳躍する君の姿が目に焼き付いた僕は熱病のような衝動で渓に向かう』

という長いタイトルだ。

 

1番の歌詞は下記である。君というのは『ニジマス』のことらしい。

目に焼き付いた跳躍とラインブレイク 腕に残る暴力的な手応え

お気に入りのルアーと 僕の心まで奪ってしまった

僕は教室で 窓の外に見える川を眺めている

水面を眺めていると 今にも君が跳ねるような気がするんだ

渓に戻ってもう一度君に会いたい

渓でドラグを鳴らして君と会話する

その瞬間だけは 本当に生きている気がするんだ。

 

すみません! タイトルと歌詞は嘘です!

 

『虹鱒』というロックバンドは本当に存在します。

ですが、先ほどのタイトルや歌詞はちょっと思い付いたので書いただけです。なので熱が出ているしげる作のデタラメです。

 

僕は実際の『虹鱒』さんの曲をYouTubeで聴いてみた。

すると僕が聴いた限り、

歌にはまったく釣りは関係ないです!

 

しかし、色々調べていくとイベントの名前がスチールヘッドを連想する下記だったり、

 

ニジマスアイドル

 

 

バンドTシャツのイラストは下記だ。

 

リンク虹鱒サイト

 

メンバーの誰か、もしくは全員。

絶対に釣り好きだと思う!

 

だからどうだと言われてたら困るのだが、こちとら熱が出たり下がったりなのだ。

早く体調治して、釣りに行きたいな。。。

 

行きたい場所や、やってみたいことは沢山ある。

これから楽しい時期なんだよ。。。

しかし体が資本とはよく言ったものだ。

 

皆様、体調お気を付け下さい。

僕はマシになったらすぐに釣りに行きます。。。

 

ランキングにご協力下さい!
押してくれるとブログ更新するやる気が上がります(^O^)/↓

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

 

 

           
   

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 花屋のいちろー より:

    もぉ、完全に騙されましたよぉー(笑)。
    これ、まんましげるさんの為の歌みたいじゃん!!(笑)って、読んでたら最後にウソ……

    なんか、一気に疲れを感じましたよぉ(笑)

    隊長早く良くなると事をいのってます!。そんで、また面白い釣行記書いてください(*^^*)

    1. しげる より:

      花屋のいちろーさん
      ドッキリ大、成、功!ですね(^^)
      『虹鱒』というバンド名見て、
      釣りに関係する歌を歌っているのかな~と期待していたら思い付きました(^_^)v
      体調ご心配ありがとうございます!

  2. 淫獣課長 より:

    あーあぁー
    まぁた63cm載せちゃつて

    またこれでまさのりさん熱くなるなぁ

    僕は1ヶ月40℃の熱が出続けたことあります。
    血液内科?で綺麗な女医が
    「免疫機能の暴走か悪性リンパ腫ですね。」と言いやがったのを今でも鮮明に覚えてます
    その時も「もう熱上がるのは仕方ないので、辛いようなら解熱剤飲んでくださいね~♥」と言われました。

    あんまり続くようならちゃんと診てもらってくださいね

    1. しげる より:

      淫獣課長さん
      いや、63㎝は心因性ニジマス熱の説明用で、他意は無いです。たぶん。おそらく(^o^)
      1ヶ月40度!?
      さらに女医さん、怖いこと言いますね。。。
      昨日の夜と今日の朝は熱出てないので、一過性だったのかなと思ってはいます。
      『綺麗な女医』という言葉に、色んな想像をしてしまうくらいの元気はありました(^^)
      ご心配ありがとうございます!

  3. かわし より:

    虹鱒より、サカナクションの方が、先に書いてくれそうですけどね(笑)
    でもあの人は、シーバスが先かな?

    1. しげる より:

      かわしさん
      ほんとだ。
      サカナクション、調べたらめっちゃ釣り好きさんなんですね(^o^)
      釣り好きバンドマン、調べたら沢山いそう。
      渓流釣り好きもいたら良いですね(^^)

  4. 丹沢極釣会 より:

    私の考えでは…

    アマゴ➖学生時代、告白出来ずに見るだけだったマドンナ。

    ヤマメ➖最初は良いが慣れてくると
    ワガママ言いたい放題の歴代彼女達。

    イワナ➖あまり怒られなくなった年齢になった今、遠慮なく怒ってくれる先輩。

    ニゴイ➖特に会いたくないのに気付くと側でチョロチョロしてる奴。

    熱は虹鱒のせいです…何の話しかわからなくなりました!

    1. しげる より:

      丹沢極釣会さん
      僕の擬人化イメージより、さらに細かい擬人化イメージの気がします(^o^)
      擬人化イメージは人それぞれ違って面白いですね(^^)
      ニゴイのイメージはすごく分かります(^^)
      アマゴはお住まいが関係しているのかなと思いました。
      イワナのイメージ意外でした!
      ヤマメは、、、(^^;)
      今日は熱も無く、体調良くなっていました!
      ニジマス抗体が出来たようでだいぶ元気になりました(^o^)

コメントを残す