天然アマゴがホームリバーにいる!?渓流釣りに向く車とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
天然アマゴ

 

今シーズン5回目の釣行は、今期初めての『出勤前釣行』をしたのだ。

もう3月も終わりに近い、3月28日(木)だった。

 

行きたい場所はあったので、久しぶりに早起きしてその場所に向かった。

 

天然アマゴがホームリバーにいるかも!?

 

向かった場所は、ホームの上流部の支流である。

この渓流の支流だ。

 

天然アマゴ

 

この上流部では、解禁日以降の放流日でも成魚放流をしていない。

ただ少し下流では成魚放流しているので、移動してきている可能性はある。

 

そのさらに支流なので、当然成魚放流はしていない。

秋などに稚魚放流はしている可能性はあるが、わからない。

 

支流はすごく小場所で、アップダウンも激しい。

僕のホームに多い60歳以上の方々には登るのが厳しそうな渓相なのだ。

 

なので昨年、竿抜けを狙って初めて行ってみた。

すると、小さいけど元気なアマゴが釣れたのだ。

 

今年も綺麗なアマゴがいるかもしれないと思って早朝から向かった。

スケジュール的には、

  • 4時半前後に起きて、
  • 6時に渓流到着。
  • 8時前まで釣りをして、
  • 9時出勤に間に合わせる。

釣行時間は2時間弱くらいだ。

 

この渓流までの道のりは、途中から舗装されていない道路になる。

それにしても驚いた。

 

これまでにないくらい、

地面のデコボコがすごいのだ。

 

3ヶ所くらいは「ここ、車通って大丈夫かな?」と思うような凹凸があった。

 

案の定、通過する際に車の下側が地面にぶつかった音がした。。。

道路のデコボコを直して欲しいと思うが、西日本豪雨からまだまだ色んな復旧工事をしている。

 

釣り人か林業関係者しか通らないような道は、後回しで仕方ないと思う。

しかしデコボコが凄かった。。。

 

釣り場に着いて、タックルを準備。

小さな支流なのでファインテール3.8ftを使う事にした。

 

天然アマゴ

 

こんな小場所を釣り上がる。

アップダウンはもっと厳しくなって行く。

 

天然アマゴ

 

防寒対策していたのだが、釣り上がると逆に汗だくになった。。。

イワナがいそうな渓相だが、アマゴのみだと思う。

 

このあたりは携帯圏外なので、遅刻しそうになっても会社に電話は出来ない。

(念のため、出勤前釣行して遅刻したことはないです)

 

3.8ftのショートロッドで小さなポイントを探るように釣り上がる。

久しぶりのショートロッドが気持ち良い。

 

渓流の規模と、ロッドの長さ。

これは適正な、使っていて気持ちの良い長さがあるんだと思った。

 

釣り始めてしばらくは、まったく魚の姿が見えなかった。

いないのかな?と思いながら釣り上がる。

 

30分ほど立ってから魚影が!

しかし喰わない。。。

 

どの魚も1回追ったら終わりで、なんだか警戒心が強そうな感じだ。

渓流の規模も小さいので、サイズは20㎝ちょいがいたら「デカッ」と思うくらい。

 

綺麗なブルーバックのような背中も見えた。

結果的に3~4匹の魚影は見たが、かからず。。。

 

でもなんだか楽しいのだ。

 




 

前回釣行前々回釣行でイワナが沢山出て来て次々に釣れた。

そういう釣りも楽しいけど、魚が居るか居ないか探すような釣り。

 

しかも中々釣れずに、なんとか1匹釣ろうとする釣り。

それもまた面白くて楽しいのだ。

 

古典で言うところの「いとをかし」的な面白さだ

(訳:「とても趣がある」「とても風情がある」「非常に興味深くて面白い」)

 

結局この日は2時間弱の出勤前釣行で、今期初のボウズ。。。

 

だけど数匹の魚の姿は見れた。

(釣れてないけど)

 

放流しているか分からない場所だけど、魚はいるのだ。

(釣れてないけど)

 

僕の認識ではホームリバーには、

  • アマゴは自然繁殖していない。
  • していてもすごく奥地の限られた所だけ。
  • なので放流魚か、移動してくるアマゴのみ。

と思っていた。

 

だけど、ホームにいないと思っていたイワナもいた。(しかも天然)

それにこの警戒心の高そうなアマゴたち。

 

成魚放流はしてない場所だし、そのサイズでも無かった。

ということは稚魚放流か卵放流か、自然繁殖の可能性もない訳ではない。

 

漁協の人に稚魚放流した場所を聞きたいが、知り合いがいない。。。

今回追ってきて喰わなかった魚は、もしかしたら繁殖したアマゴなのかな?

 

僕はヤマメやアマゴを見ても天然かどうかなんて見分けが付かない。

だけど、あの警戒心の強そうな渓魚を釣りたい!

 

もしかしたら、僕のホームでもアマゴが繁殖しているのかもしれない。

そう思うと楽しくなってきた。

(僕の知識と認識不足で、ホームに天然アマゴや繁殖している魚がいる可能性はあります)

 

そんな事を考えながら会社に行く時間になった。

未舗装のデコボコ道を戻って会社に向かう。

 

会社に着いて衝撃が!

フ、フロントのカバーが浮いてしまっている!

 

天然アマゴ

 

車の下側が地面に当たった音がしたもんな。。。

嫁が描いてくれた、下のイメージ図のようになったんだろう。

 

天然アマゴ

 

オフロード車の車高が高い理由が、初めて分かった気がした。

結局フロントカバーはなんとか押し込んだりして、見た目は戻った。

 

ちなみにテールのカバーも今シーズン初回の釣行で、岩を巻き込んで外れてしまった。

押し込んだりしたが、まだ少し浮いている。。。

 

天然アマゴ

 

1ヶ月に2回も車のカバーが外れるって。。。

 

僕も嫁も、車にあまり興味がない。

車は走れば良いし、多少傷などが付いても特に気にしないタイプである。

 

だけど長く乗りたいし大事には思っているので、当たり前だけど出来るだけ壊したくはない。。。

今回の釣り場に行くなら、かなり手前に停めてひたすら歩いて行くしかないのかな。。。

 

いや、それはけっこう辛いし出勤前には時間的に不可能だ。。。

だけど壊れる可能性が高いのがわかっている場所に行くのもなぁ。。。

 

これはそろそろ、渓流釣りに向いた車の導入か!?

 

いや、我が家では絶対無理だ!

 

でも渓流釣り好きな人が『ジムニー』とか乗る理由が少し分かった気がしたのだった。。。

 

タックルデータ

ロッド:ファインテール3.8ft

リール:シマノ 16 ストラディックCI4+ C2000HGS

ライン:ARMORED(アーマード) F+ Pro 150M 0.6号

リーダー:バリバス ライトゲーム ショックリーダー 30m 1.7号

ルアー:不器用ルアー『小法師』、『源氏』

 

そのうち車が直せないくらいの壊れ方をしそうだなとクリックお願いします(^O^)/↓

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

 

ナチュラム祭り開催中!
期間は19年4/26(金)23:59まで

           
   

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. アバター 花屋のいちろー より:

    いやぁ、面白そうな沢ですねぇ( ≧∀≦)ノ。
    僕のメインフィールドはそんな感じな所なので、見ていてワクワクしちゃいます((o(^∇^)o))。
    わかります!。自然繁殖にはロマンがありますよねぇ。
    それにしても車の件は考えないとですねぇ。そもそもそんな奥に出勤前に行く沢じゃないですよぉ(笑)。そこは休みの時にテクテク歩いて行くのが一番最善ではないでしょうか。

    1. しげる しげる より:

      花屋のいちろーさん
      いちろーさんのホームは今回ブログの感じなんですね(^^)
      自然繁殖、ロマンがありますよね!
      綺麗で元気な渓魚が釣れたら嬉しいですもんね(^o^)

      おっしゃるとおり、出勤前に行く場所じゃなかったですね(^^;)
      しかも時間がないからまだ朝方で暗い道を飛ばしていました。
      デコボコ道にスピードが出ていたのが原因だったのかもしれません。
      次回は歩くかゆっくり走るか、対策考えます(^_^;)

  2. アバター ラオウのご主人様 より:

    フリードの隙間があいてしまった部分は昔で言うバンパーみたいな場所でピンとツメで止まっているはずなのでホンダのディーラーに見てもらえば修正してくれると思いますよ!(^o^)
    アマゴは自然繁殖かもしれませんね。
    ホームリバーのいろんな事を発見すると嬉しいですよね。
    僕もホームリバーで原点回帰してみます!

    1. しげる しげる より:

      ラオウのご主人様さん
      車の情報ありがとうございます(^o^)
      アマゴは自然繁殖の可能性も、少ないながらあると思っています!

      ホームリバーで発見すると楽しいです(^o^)
      可能性を色々と探ってみようと思っています(^^)
      原点回帰、お互いに楽しみながら頑張りましょう(^_^)v

  3. アバター イェーガー より:

    バンパーなんて飾りです。
    偉い人にはそれがわからんのです。( ̄∇ ̄)

    1. しげる しげる より:

      イェーガーさん
      ジオングの名台詞来た~!
      あの整備士さん曰く、ジオングの足は飾りですが、バンパーも飾り!?

      悲しいけど、バンパーに傷が入ったり外れたの、現実(戦争)なのよね~(^^)
      ガンダム返しで締めさせて頂きました(^_^)v

  4. アバター 3110tkj より:

    まだだ、たかがバンパーが外れただけだ!

    1. しげる しげる より:

      3110tkj
      認めたくないものだな。自分自身の、バンパーへの傷というものを(^^)

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください