渓流解禁はホームでイワナを探す!レコンキスタと存在証明!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
レコンキスタイワナ

 

やっと、やっと渓流が解禁になった。

ホームリバーの渓流解禁日は3月1日で、僕の解禁日は3月3日だった。

 

解禁はホームリバーにイワナを探す!

 

ホームリバーは解禁日と放流日前後だけ、

「どこにこんなに釣り人が住んでたの?」

というくらい人で溢れる。

 

もう完全に釣り堀状態で、1つの堰堤に4~6人くらい餌釣り師さんがいたりするのは珍しい光景ではない。

 

そんな状態なので、3月1日、2日と叩かれまくっているのは目に見えている。

 

去年はそんなホームを避けて隣県で解禁して、いい思いもした。

今年もそうしようかとも思った。

 

だけど、どうしても気になっていることがあった。

 

先日のブログにも書いたが、僕のホームリバーにイワナがいるらしいのだ。

(参考ブログはこちら)

 

僕の住んでいる岡山県では、知っている限りイワナの放流はない。

ホームリバーでイワナの放流は、絶対にない。

 

なので去年までは、県境以外で岡山にはイワナはいないと思っていた。

その認識が、下記のように変わっていった。

  • 岡山にイワナはいない(去年まで)
  • 幾つかの限られた場所には居ると知った(今年)
  • 僕のホームリバーにもいるらしい!?(最近)

これはけっこうな衝撃で、確かめたくてうずうずしていた。

イワナのいるらしい場所は、すごくアバウトな感じで地名を聞いていた。

 

だけど聞いた地名のあたりは、釣った事がある。

その経験から、なんか違うと感じていた。

 

その結果、教えてもらった地名の近くを流れる川に狙いを定めた。

 

狙いを定めた理由は簡単だ。

お正月に自然渓流を活かした管理釣り場に初めて行って、その時に聞いた情報を元にしたのだ。

(その時のブログはここをクリック)

 

自然渓流を活かしたその管理釣り場の上流には、自然繁殖しているイワナがいるとお聞きした。

その管理釣り場のご主人から、

 

『イワナのいる川の条件』

 

をお聞きしたのだ。

僕はその事を覚えていた。

 

そしてホームリバーにイワナがいるという情報を得てから、地図を見て考えていた。

結果、地図上から『イワナのいる条件』を満たす川を見つけた。

 

そこに的を絞ったのだ。

そして3月3日(日)、僕の解禁日が始まった。

 

イワナを探したい一方、嫁からはあるミッションを与えられていた。

 

それは、

 

「最初の1匹を私のルアーで釣るまで、違うルアー使っちゃダメよ」

 

というミッションだ。

 

レコンキスタイワナ

 

ローマ字が『爆釣』(ばくちょう)じゃなくてBAKUCHO(ばくちょ)になっているのはご愛敬である。

このルアーで釣る事が、僕に与えられたミッションだった。

 

3月3日、どうせ寒いからと早起きせずに午前8時に家を出る。

 

まずは『爆釣』ルアーで1匹釣らないと他のルアーが使えない。

 

僕には使いたいルアーが沢山あるのだ。

なので午前中は放流魚がいそうな場所を点々と釣り歩く。

 

しかし、1匹も釣れず。。。

1回だけバイトがあったが、針にはかからなかった。

 

それ以外は魚の姿すら見えない。

初日と2日目で釣られたか、プレッシャーがかかったのかと思った。

 

いくつかの釣り場を見て、昨年の西日本豪雨の影響を改めて感じた。

いつも放流魚がたまっていた、水深が少しあるプールのような場所。

 

その場所の水深が浅くなってしまって放流魚がいなかったり、地形が変わっていたり。

西日本豪雨で、全体的に川が浅くなってしまったような印象を受けた。

 




 

イワナ探索に初めての川に向かう!

 

釣れない居ない放流魚に見切りを付けて、午後からはイワナがいると的を絞った川に向かった。

 

地図上では見ていたが、グーグルマップや衛星写真では川の規模は分からなかった。

 

実際に到着して驚いた。

まだ冬というか、水量が少ない時期ではある。

 

だけどそれにしても小場所というか、浅くて小さい川だった。

自分で的を絞った川なのだが、『イワナいるんかいな?』と思った。

 

例えばここは川に入って近い距離で撮っている。

浅いけど、この川だとかなり広いポイントだ。

 

 

他にはこんな狭くて水量がないポイント、

(イワナ探索のため、どんなポイントもルアーは投げ続けています)

 

レコンキスタイワナ

 

川幅狭くて笹とかあってキャストが出来ないので、川の中を藪漕ぎしながら釣り上がるポイント。

 

レコンキスタイワナ

 

釣り上がると時々だが、『水たまりが少し出世したような』ポイントがあった。

そこには魚がいるかもしれないと期待して投げた。

 

こんな小場所というか、水量のない川で釣るのは初めてだ。

ここにイワナがいるかもしれないと思って来てなければ、すぐに移動していたと思う。

いや、ルアーを投げることすらしていなかったと思う。

 

だけど積もった雪に残った、釣り人の足跡を見つけた。

釣り上がってから下流に戻る際、釣り関係のステッカーを貼った1台の車も見つけた。

(この車がベイトの若大将かもしれないと思ったが、僕の性格的に探したりはしない)

 

それらはこの小さな小さな浅い川に、魚がいることを教えてくれた。

実際、数時間で3回ほどだが魚影が見えたのだ。

 

1度は足元近くまでルアーを追って来て、ルアーに鼻先で『ツンッ』と触れたように見えた。

その反応からイワナっぽく見えたが、釣り上げないと存在証明が出来ない。

 

そして僕のキャスト精度で、数時間もこんな小さくて浅い場所で釣るとどうなるか?

ルアーを石などにぶつけまくってしまうのだ。

 

この日の午前中から投げ倒していた『爆釣』ルアー。

 

何度も何度も岩や石にぶつけてしまい、とうとうリップが取れてしまった。

(爆釣は構造線の位置をミスって、リップを浅くしか接着出来ないので取れやすい)

 

レコンキスタイワナ

 

リップが取れたらさすがに使えない。

交換用リップも、瞬間接着剤も持って来ていなかった。

 

嫁には申し訳ないが、他のルアーを使うことにした。

タックルボックスを眺めると、使いたいルアーが沢山ある。

 

すると、この状況にぴったりのルアーがあった。

それは先日大反省会で頂いた

 

”Reconquista”

(レコンキスタ)だ!

 

レコンキスタイワナ

 

レコンキスタは、源流のイワナに特化したルアーだ。

浅い小場所でイワナを釣ろうとしている今の僕にぴったりのルアーだ。

 

レコンキスタを投げて、動かす。

ひらりひらりと、蝶のような動きだ。

 

その柔らかくてなめらかな動きに、イワナの前に僕が魅了された。

トゥイッチへのルアーの反応の良さ、動かしていて楽しくなる。

 

泳ぎ出しが早くて、小場所の短い距離で何度も誘いを入れられるルアーだ。

 

ハンドメイドミノーは、その人の釣り方や釣りへの考え方など色々な事を感じることが出来る。

 

大袈裟かもしれないが、製作者と会話しているような気持ちになることもある。

 

レコンキスタ。

このルアーを使って、製作者がどんな場所に釣りに行って、どんな風に誘って釣りたいか。

そんな製作者の思いを、少しは感じる事が出来たような気がした。

 

レコンキスタを使い始めた時点で、釣り始めて6時間近く経っていた。

久しぶりの渓流で、雪の中の遡行や、川の中の遡行、藪漕ぎ。

左足と右足が、1回ずつ攣った。

 

だけどレコンキスタが僕の気持ちを上げてくれた。

反応の良い、性能が良いルアーは、投げて巻いてアクションさせるだけでも楽しい。

 

レコンキスタと釣り上がる。

すると小場所で小さな影がルアーを追ってきたのが見えた。

 

今シーズン最初の渓魚は、小さな小さなアマゴだった。

 

レコンキスタイワナ

 

6時間以上釣り歩いて、小さな小さなアマゴが1匹。

初めて来た川で、嬉しい最初の1匹ではある。

 

しかしアマゴだ。

するとこれまでに魚影を見た魚もアマゴだった可能性もある。

 

イワナを釣り上げないと『存在証明』にならないのだ。

 

そんな事を考えながら少し釣り上がった小場所で、レコンキスタを追ってきた魚がかかった。

バレるなバレるなと思いながらネットイン。

 

ネットに入る瞬間、お腹に鮮やかな色が見えて確信した!

 

イワナだ!

僕のホームにイワナがいたのだ!

 

イワナはよくネットから脱走するので、まずはとりあえずの写真を撮った。

 

レコンキスタイワナ

 

20㎝に満たないイワナだが、嬉しかった。。。

 

レコンキスタイワナ

 

一応ヒレも撮った。

(僕はヒレを見てもよく分からない)

 

レコンキスタイワナ

 

イワナを放流していない僕のホームリバー。

こんなに水量がない、細くて浅い川。

 

だけどイワナは、脈々と命を繋いでくれていたのだ。

命を繋いでおくれと丁重にリリースした。

 

結局この日の釣果は、小さな小さなアマゴと20㎝に満たないイワナだけ。

だけど僕は満足していた。

 

自分のホームに、イワナがいた。

自分が地図で的を絞った川で、イワナが釣れた。

 

イワナの存在証明をしてくれたのは、レコンキスタだ。

テールのみのワンフック仕様、フローティングのレコンキスタ。

 

レコンキスタイワナ

 

釣りを終えて、車を走らせて家に帰りながら思った。

 

レコンキスタって名前、ずるいなぁ。

だって、

  • 覚えやすくて、
  • 言いやすくて、
  • 意味もあって、
  • カッコイイ。

僕なんかは家の中を歩きながらふと、「レコンキスタ!」と叫んでしまうことがある。

嫁と子供に「いきなり叫んで驚かせないで!」と怒られたりする。

 

僕なんて『不器用ルアー』ですよ。

覚えやすいけど格好良くはないし、時々『不細工ルアー』と間違われる。

 

やっぱり名前って大事だ。

素敵な名前と、素敵な動きを兼ね揃えたルアー。

 

”Reconquista”

(レコンキスタ)

 

ホームリバーでのイワナの存在証明を、ありがとうございました!

 

タックルデータ

ロッド:カワセミラプソディ TULN-502L

リール:シマノ 16 ストラディックCI4+ C2000HGS

ライン:ARMORED(アーマード) F+ Pro 150M 0.6号

リーダー:バリバス ライトゲーム ショックリーダー 30m 1.7号

ルアー:レコンキスタ、不器用ルアー『爆釣』

 

レコンキスタを持っている人も欲しい人も、クリックお願いします↓

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

 

           
   

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. アバター ラオウのご主人様 より:

    釣りの醍醐味です!
    今年の初釣行でアマゴとイワナおめでとうございます!!
    イワナが釣れた事でしげるさんの経験値がレコンキスタを使う事で攻撃力があがりましたね!!

    1. しげる しげる より:

      ラオウのご主人様さん
      ありがとうございます(^^)

      ドラクエで言うとパパパ パッパッパー♪『しげるは地図を見てイワナを探すを覚えた!』
      と、はぐれメタル装備ならぬレコンキスタ装備です(^o^)
      今回、サイズは出ませんでしたがすごく嬉しかったです(^^)

  2. アバター 新横浜の佐々木 より:

    しげるさん、
    解禁釣行いい釣りされたようで良かったです。
    こちら芦ノ湖解禁では60㎝に届かない虹鱒でした。
    5月連休までは芦ノ湖でブラウン狙いますので、
    不器用ルアーの丹沢デビューは5月連休以降に
    なっちゃいますが、その時はまた報告しますね!

    1. しげる しげる より:

      新横浜の佐々木さん
      ありがとうございます!解禁釣行、自分的には満足です(^^)
      60㎝に届かないって。。。50㎝代は十分な大物です(^o^)

      昨年もそのあたりの時期で釣果報告下さいましたね(^^)
      ご連絡ありがとうございます。お待ちしております(^o^)

  3. アバター ヤング より:

    イワナを訪ねて3千里(*^ω^*)/

    ホームに、居たんですね!

    標高が高いところに居るイメージなので、けっこう奥地ですかね?

    自分のホームは、ゴギになります!

    カーディナルも、チューニングから戻って来て、あとはウェーダーを待つばかり(笑)

    怪我なく、今シーズンも楽しみましょう♪

    1. しげる しげる より:

      ヤングさん
      今回のイワナまでの道のりは、
      初めて管理釣り場に行って得た情報と、普段行かない釣具屋さんで得た情報の合わせ技でした(^^)
      普段出不精で人と余り接することもないのですが、神奈川行きや今回で改めてその大切さを感じました。

      そこそこ上流ですが、車降りたらすぐに釣り場のようなところなのでアクセスはし易かったです。
      ゴギ良いですね!その場所に行かないと釣れない魚(^o^)
      ウェーダー、早く来ると良いですね(^^)
      お互い怪我無く楽しみましょう(^o^)

  4. アバター 魚太郎 より:

    ホームでの初イワナ!
    価値ある1匹から
    いい解禁を迎えられましたね(^^)
    おめでとうございます!

    1. しげる しげる より:

      魚太郎さん
      ホームリバーに、本当にイワナいました(^o^)
      他に釣り人の足跡や車があったので、限られた知っている人は知っているんだと思いました。
      でも自然繁殖のイワナで、自分のホームにいるのを証明出来て嬉しかったです(^^)
      これからも命を繋いで欲しいです。
      ありがとうございます(*^_^*)

  5. アバター 3110tkj より:

    解禁おめでとうござい鱒!
    ホームにイワナのいる事、確認出来て良かったですね!
    テーマ決めての釣行、それが達成されるのは何より充足感高いですよね。
    小菅のイベントではレコンキスタ、並べてる側からあれよ、あれよと売れて行ってしまって、気づいたら残り1個…
    私も関東人なので、最後の一個を手に取る勇気がなく、買えるタイミング逃してしまいました…
    欲しかったなぁ、買っておくべきだった…

    1. しげる しげる より:

      3110tkjさん
      ありがとうございます!
      ご指摘の通り、今回はホームにイワナがいたことと、テーマを決めて達成できたのが嬉しかったです(^^)
      レコンキスタ、関西人なら最後の1個はもぎとりに行くと思います(*^_^*)

      もし次回、そんな場面になったら3110tkjさんに関西人が乗り移るように祈っております(^^)
      しかし惜しかったですね(>_<) 実際使ってみて、素敵なルアーだと改めて思いました(^^)

  6. アバター 右脳派釣師 より:

    解禁おめでとうござい鱒!
    多分まだまだイワナ居ると思います!
    暖かくなった頃、また来ると沢山釣れるかもですねですね(^^)

    1. しげる しげる より:

      右脳派釣師さん
      ありがとうございます(^o^)
      イワナ、右脳派さんの右脳がそう告げていますか!
      暖かくなったころに、水量も増えていたらいいなぁ。
      もう一度行ってみます(^^)

  7. アバター 花屋のいちろー より:

    イワナおめでとうございます。型は小さくても素晴らしい一匹ですね!!。
    出来れば奥様ルアーで作って欲しかった(笑)。
    レコンキスタ早速活躍してますねぇ( ≧∀≦)ノ。僕も反省会で手に入れたルアー等で入魂コンプリートしましたよぉ!

    1. しげる しげる より:

      花屋のいちろーさん
      ありがとうございます!
      ほんとに嬉しい一匹でした(^o^)
      嫁のルアー、リップ修理したのでリベンジします(^^)
      レコンキスタ、素敵なルアーですよね(^^)
      入魂コンプリートと言うことは、昨年に続き僕の不器用鮎カラーでも。。。
      ブログなど楽しみにしております(*^_^*)

      1. アバター 花屋のいちろー より:

        はいd=(^o^)=b。バッチし不器用ルアーでも釣らせて頂きましたよ!。今年は直ぐに結果が出せて良かったですよぉ。昨年の不器用ルアーより今年のは少し潜る仕様なりましたか?。
        そして、釣れたのにしげるさんに釣果報告してないのは理由がありまして…
        ブログで書きますんで、待っててください(笑)

        1. しげる しげる より:

          花屋のいちろーさん
          今年も釣って下さってありがとうございます!
          昨年より少し潜り、昨年より細かく動いて、ダウンとかでも飛び出さずに使えるようにはしたつもりです(^_^)v

          なんだろなんだろ!
          とにかくブログを楽しみにしますね(^_^)v

  8. アバター しげ より:

    しげるさん~♪ ホームでの初イワナおめでとうございます~(*^^)v いい解禁スタートですねー♪ ボクはまだ成果が出てませんが、じっくり頑張ります~! お互いケガなくがんばりましょうーー!(^^)! ヤングさんのゴギは懐かしい響きでしたー!山陰が懐かしく思いました((+_+))

    1. しげる しげる より:

      しげさん
      ありがとうございます!探していたイワナなので嬉しいです(*^_^*)
      しげさんはまだ不慣れな釣り場だと思うので、お怪我のないようにお互い楽しみましょう(^o^)
      ゴギとか山陰の釣り場、しげさんは懐かしいですよね(^^)
      強引な出張理由を付けて来て頂ければ、いつでも大歓迎します(^o^)

  9. アバター ヒロぽん より:

    解禁初フィッシュおめでとうございます。
    さすが、きっちり魚出してますね!

    私は初解禁日チャレンジは2バラシで終わりました、やっぱり甘くないです。
    自作ミノーでの初渓流魚はおあずけです。

    ちなみに私の自作ルアーは「タレ目ミノー」という超間抜けな名前です(^^)

    1. しげる しげる より:

      ヒロぽんさん
      ありがとうございます!
      この日は放流魚以外は坊主上等で新規河川に探索に行ったので、釣れたのは『運』と『レコンキスタ』のおかげです(^^)

      自作ミノーでの初渓流魚、次こそは!ですね(>_<) 「タレ目ミノー」、良いと思います! 僕はそういう名前すごく好きです(^_^)v

      1. アバター ヒロぽん より:

        返信ありがとうございます(^^)
        「運」では無くて間違いなく実力ですよ。

        タレ目ミノー、管釣りトラウトでは結構釣果を出してるんですがねぇ。がんばって渓流魚を釣って早く自慢したいです。

        ところで、こちらのブログを私のブログの「お気に入り」に登録させていただきたいと思うんですが、よろしいでしょうか。
        検討よろしくお願いいたします。
        https://hpon164.naturum.ne.jp/

        1. しげる しげる より:

          ヒロぽんさん
          「実力」の部分は、レコンキスタの実力ですね(^^)

          タレ目ミノー、可愛いですね(*^_^*)
          アワビ貼りとかもあるんですね!
          「お気に入り」登録ですが、嬉しいです。
          是非ご登録お願い致します(^^)

  10. アバター イェーガー より:

    解禁おめでとうございます!
    自分で考査・検証して辿り着いた成果というのは素晴らしい達成感がありますよね。
    ちょっとした探検というか、宝探しのような気分かも。

    それにしても、周囲に雪の積もった小さな流れで、魚の活性も低そうなのに釣果につなげるとはすごいですね・・・!

    1. しげる しげる より:

      イェーガーさん
      ありがとうございます!
      まさにご指摘の通りで、今回のイワナは達成感がありました(^o^)
      宝探しのような気分でした(^^)

      釣果は僕の腕ではないですよ!
      僕はルアーを岩にぶつけてしまうばかりでした。
      ホームにイワナがいる、その『存在証明』はレコンキスタのおかげなんです(*^_^*)

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください