リトルプレゼンツのウェーダーとゲーターを購入してインプレ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
リトルプレゼンツウェーダー

 

とうとう買ったのだ。

何を?

 

リトルプレゼンツのウェーダーである。

僕の渓流ルアーは5年目に突入して、ウェーダーはジェイ・ソウル・ブラザーズばりの3代目に突入したのだ。

 

リトルプレゼンツと僕のウェーダー履歴

 

僕はずっとリトルプレゼンツというブランドが好きだ。

なので夏のゲーター、ウェットウェ-ディングスタイルは、ほぼリトルプレゼンツである。

 

参考写真

リトルプレゼンツウェーダー

 

当然、ウェ-ディングシューズもリトルプレゼンツである。

フィッシングベストもリトルプレゼンツを買いそうだったが、リアクションバイトで違うブランドを買った。

 

ずっとリトルプレゼンツのウェーダーが欲しかった。

でも、ウェーダーとしては、すごく高くはないが、安い訳でもないというポジションである。(しげる調べ)

 

僕は頻繁に釣行するし、ウェーダーは消耗品だと思っているのでこれまで安いのを買っていた。

これまでのウェーダーは、

  1. 透湿ではないナイロンウェーダーで約3,000円くらい。
  2. 初めての透湿ウェーダープロックスブリザテックで約9,000円。

である。

 

2着目の、プロックスのブリザテックウェーダーは透湿で、蒸れないし暑くないしかなり快適だと思っていた。

だけど、僕の補修がまずいのか、耐久性の問題か、水が染み出してから中々直らなかった。

しかし、補修シートが無料で貰えるのは非常に助かった。

 

上手に補修できる人なら、プロックスの透湿ウェーダーで長持ちさせられそうなのだ。

だけど僕は上手に補修出来なかったし、使い方も荒いのだ。。。

 

そして、ブーツタイプじゃ無くてストッキングウェーダーが欲しくなっていた。

僕の考えも、経験を積んで変わってきたのだ。

下記はその変遷だ。

 

ブーツからストッキングウェーダーへの歴史。

 

  1. 渓流ルアーを始めた当初はウェーディングシューズを持っていなかった。
  2. なのでウェーダーにブーツが付いているのがお得だと考えた。
  3. その後、夏にゲーター、ウェットウェーディング導入で快適に釣行。
  4. なのでブーツタイプではなくてストッキングタイプウェーダーの機動性が気になる。
  5. ストッキングタイプのリトルプレゼンツのウェーダーを購入した。
  6. 結果、ストッキングとウェーディングシューズの組み合わせで快適。

 

となったのだ。

 

ちなみにウェーダーがナイロンから透湿になったのも、

  1. 最初はとにかく安く装備を揃えたかった。
  2. なので最初に買ったのは安いナイロンウェーダー。
  3. しかし4月後半、5月からは蒸れて暑い。
  4. プロックス透湿ウェーダーを買う。
  5. 快適さに驚く。

という段階を踏んでいる。

 

ちなみにウェーダーは、裏返して補修する。

だけどブーツタイプウェーダーはブーツが邪魔をして上手く裏返せない。

 

それもストッキングタイプのウェーダーを選んだ理由である。

なのだが、まだストッキングタイプの裏返し補修をしていないのでどれだけ補修しやすいかはまだわからない。

 

僕はブログ冒頭の写真通り、2年ほど前から夏にはゲーター、ウェットウェーディングスタイルを導入している。

なので1年中ウェーダーでは無く下記の予定なのだ。

  • 3月~5月はウェーダー、
  • 6月から8月末くらいまでウェットウェーディング、
  • 9月はウェーダー

釣り人は1人1人、釣りに行ける時期や、釣りのスタイルは違うと思うので、それに合ったウェーダー選びが大事だと思う。

 

そして僕が選んだのは、リトルプレゼンツのウェーダーだ。

 

リトルプレゼンツのウェーダーを購入!

 

ここで僕が購入したリトルプレゼンツのウェーダーをご紹介する。

チェストハイを購入した。

届いてすぐにテンションが上がって、家で着用してフォトby嫁なのだ。

 

嫁がぶつくさ言いながら撮ってくれた写真である。

リトルプレゼンツウェーダー

 

フィッシングベストを着てみた。

見た目も良い感じだ。

 

リトルプレゼンツウェーダー

 

新兵器(?)のゲーターも着用してみた。

 

 

実はもう、数回釣行に着用している。(すごく快適だ)

現場での写真だ。

 

リトルプレゼンツウェーダー

 

ちなみに胸の部分にチャック付きのポッケがあったり、

 

リトルプレゼンツウェーダー

 

リトルプレゼンツウェーダー

 

ウェーダーを入れる袋と、補修説明書と補修用部材が付いている。

 

リトルプレゼンツウェーダー

 

リトルプレゼンツウェーダー

 

ウエストハイと悩んだが、チェストハイを買った。

同じリトルプレゼンツのウェーダーでも売れているのは、ウエストハイだ。

肩のサスペンダーがないのは快適だろうし、深いところに行かないならそのほうが良いし、値段も少し安くなる。

 

僕はチェストハイでも浸水ぎりぎりの場所とか行くので、チェストにした。

 

リトルプレゼンツ ゲーターを購入

 

ウェーダーと一緒にゲーターを買ったのだ。値段は5,000円~6,000円くらいする。

ナイロンウェーダーなら買えるし、安い透湿ウェーダーならもう少し足せば買える値段だ。

なのでちょっと悩んでいた。

 

だけど、(自分的には)良いリトルプレゼンツのウェーダーを購入したので、長く使いたいと思ったのだ。

ゲーターはすでに着用写真を掲載したが下記のようになる。

 

リトルプレゼンツウェーダー

 

僕はこれまで、ウェーダーを2着履きつぶした。

それで気付いたのだが、水漏れなどがブーツの継ぎ目あたりに集中するのだ。

木の枝や堅い枯れ草、茨などなどがあたったり擦れたりするからだろう。

 

これまでのウェーダーを並べてお伝えすると、ウェーダーは、

 

リトルプレゼンツウェーダー

 

下記のあたりが水漏れし易い、イコールダメージを受けやすいところなのだ。

 

リトルプレゼンツウェーダー

 

その辺りをこのように守ってくれるのだ。

 

リトルプレゼンツウェーダー

 

ゲーターのメリットは、

  • 穴があきやすい継ぎ目や膝までの辺りを守ってくれる。
  • なのでウェーダーが長持ちする。
  • ゲーターを付ける事で足元がぎゅっと絞られる。締まる。
  • なので、川の中を遡行する際に水抵抗が少なくなるので楽になる。
  • 1度買えば、ウェーダーを買い換えてもゲーターは使える気がする。

 

デメリットは、

  • ゲーターが5,000円~6,000円する。
  • 釣行前に付けるのが少し面倒だ。

くらいである。

 

長期的に見れば、ウェーダーが長持ちするので減価償却というか、元は取れると思う。

何度かゲーターを着用して釣行した。

1度着用すると、無いと不安になるくらいの安心感がある。

 

リトルプレゼンツウェーダーのサイズ感など

 

僕のスペックを書いておきます。

  • 身長172㎝
  • 体重65~66㎏
  • ほぼ中肉中背
  • 足は小さくて25㎝弱くらい

である。

 

そして買ったウェーダーのサイズはMサイズだ。

参考に僕の足のサイズ近辺では、S(24~25cm)、M(25~26cm)、L(26~27cm)である。(もっと色んなサイズはある)

印象としては、僕はSでも良かった気がする。

 

足が小さくて25㎝弱なので、Mだと少し足の部分が余ったのだ。

ちなみにリトルプレゼンツのライトウェイトWDシューズはUS7(24~25cm)を買っていた。

なので、ウェーダーもSを買えば良かったのかも。

 

だけど忘れてMサイズを買ったので、足の部分の余った空間と生地のせいでシューズがきつくて履きにくくなった。

最初は大丈夫かなと思うくらいきつきつだったが、釣行し始めると馴染んできた。

馴染むまではシューズを買わなければダメかもと思ったくらいなので、シューズに少し余裕があったほうが良いのかも知れない。

 

 

そして先ほどからこのブログを書いていて、初めて気付いた衝撃の事実があった。。。

リトルプレゼンツのウェーダーはたぶん昨年あたりに、10数年振りにリニューアルしているのだ。

 

リニューアル後の品名は W-46 N3 チェストハイウエーダーだ。

リトルプレゼンツHPから引用すると、

・2004年の発売のSP3チェストハイウエーダーのマイナーチェンジです。

素材から見直すことによりより高い耐久性と快適性を目指しました。

 

そしてブログを書きながら、僕が買ったウェーダーをご紹介しようとタグや購入履歴を確認していた。

すると、

 

リトルプレゼンツウェーダー

 

 

リ、リ、リニューアル前の型を買ってしまっていた。。。

 

5分ほどショックで落ち込んだが、たぶん購入する時にビールを飲んでいたのが原因だと思った。

あと色とサイズを合わせていたら色々ページが変わってしまい、古い型を選んでしまったらしい。。。

こんなネタいらないよ。。。

 

でもまあ僕は快適に使っている。

買って良かったと思っている。

なので問題はない。(どうせならリニューアル後のほうが良かったとは思っている)

 

これから買われる皆様は、あえてリニューアル前のSP3購入じゃなくて、N3を購入したほうがいいと思われる。

リトルプレゼンツがリニューアルしたのだから、リニューアル前より後のほうが良くなっているはずである。

 

僕のSP3ですら、使っていて快適なのだ。

  • 軽くて生地も分厚くなくて動きやすい。
  • 透湿なので蒸れなくて快適。
  • ストッキングタイプにリトルプレゼンツシューズを合わせるとすごく歩きやすい。
  • ブーツタイプに比べてシューズもリトルプレゼンツだと当然軽くて足取りも軽くなる。
  • なので歩く釣りの渓流ルアーにはぴったりである。
  • 歩きやすくなり、歩く距離が増えた分だけ渓魚との出会いも増えるはずである。
  • ゲーターを着用したことによる耐久性の安心感もすごくある。

 

最後に、僕が買ったSP3では無く、リニューアル後のN3や、ゲーターのリンクを載せます。

 

リトルプレゼンツ(LITTLE PRESENTS) N3 チェストハイウェーダー 

リトルプレゼンツ N3 チェストハイウェーダー 間違えなくリニューアル後の型でお薦めです。サイズは要チェック

 

売れているのはお洒落なウエストハイウェーダーだ。

 

リトルプレゼンツ(LITTLE PRESENTS) N3 ウエストハイウェーダー

レビューに、ブーツタイプにはもう戻れないです。とありました。

 

そして僕も使っているリトルプレゼンツ ライトウェイトWDシューズ。

とにかく軽い。サイズは皆様それぞれなので要確認。

 

 

 

そしてゲーターはフリーサイズだ

 

 

 

リトルプレゼンツのウェーダーやシューズ、ゲーターはとても良く売れている。

だいたいジャンルで1位か、ベストスリーには入っている。

 

なので、特別こだわりをお持ちの方は別にして、

ウェーディングシューズやウェーダー、ウェットウェーディングスタイルやゲーターなどなど。

やってみたい、始めたい、買いたいけど、何を買ったらいいのかわからない方にはお薦めである。

 

数年前の、何を買ったら正解か悩んでネットをさまよって悩んでいた僕に言ってあげたい。

「まあ間違えはないから、これを買っときな」と。

1番売れているものたちなので、間違えはないのだ。

 

出来る限り快適に、蒸れたり汗かいたり、水漏れしたりせずに釣りをしたほうが、

集中出来るし楽しいのだ。

参考にして頂ければ幸いです。

 

ランキングにご協力下さい!
押してくれるとブログ更新するやる気が上がります(^O^)/↓

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

           
   

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. かわし より:

    新兵器導入ですね!
    このタイプは、靴が選べるし、機動力があるし、私も好きです。
    ただ、解禁直後は足が冷たい、、、。
    あと、ブーツタイプは継ぎ目が、このタイプは、靴下部のつま先部分が弱い気がしています。

    私はパタゴニ○のウエストハイです。
    旧モデルですが、ウェブアウトレットで少し安く買えて、何より修理工場に送ると送料+材料費くらいで、修理してもらえるからです。
    昨年の禁漁後にやって、3箇所だったか直して、もちろん水密テストもしてもらって、3,000円くらいでした。
    2シーズン目も元気に活躍してもらう予定です。

    1. しげる しげる より:

      悩みましたが、買って良かったです(^^)
      たしかに靴が選べますし、ブーツタイプよりとても機動力があります。
      足の冷えは今のところ大丈夫です(^^)
      僕は靴下もすぐに親指のところに穴を空けたりしてしまうので、つま先部分は経過を見てみます。
      パタゴニ〇のは修理工場に送ったら修理してくれるんですか!?
      めっちゃ良いですね! 僕は自分が不器用なので修理してくれるのは助かります。
      かなり惹かれますが、リトルプレゼンツを買ったので、しばらくはこれでがんばります(^^)

      1. かわし より:

        店員さんに「うちは修理費が安いですよ」と言われて調べたんですが、確かに他のメーカーの工場修理は、8,000円程度からしか見つけられませんでした。
        長く使うなら、選択肢としてありかもしれないですね。
        工場は鎌倉なので、その送料です。
        私はレターパックで安く送って、帰って来るときは宅配便だったかな。修理は1箇所800円程度だったと思います。
        丁寧な修理報告書が付いていて、満足でした!
        まだ実釣テスト出来ていませんが(T_T)

        1. しげる しげる より:

          絶対良いです!
          僕なんかは不器用なので修理とか苦手なんです(>_<) 長く付き合うためにはとても良いと思います。 愛着が沸きますし、結果的にはイイモノを長く使えて、買いかえるよりコスト面でも+になるかもしれません。 教えて頂いてありがとうございます。 早く釣りに行けると良いですね(^^)

  2. 花屋のいちろー より:

    おはようございます。
    調度、僕も前回の釣行でウェーダーを大きく破いてしまい、次何買おうかな?っと思ってた所だったので参考になりました。
    自分もブーツタイプではなく、ストッキングタイプにしようか、悩む所ですね(汗)

    1. しげる しげる より:

      ウェーダー、破いてしまわれたんですね(>_<) 僕は夏のウェットウェーディングでウェーディングシューズの快適さに目覚めました。 1回ストッキングとウェーディングシューズにしたら、ブーツには中々戻れませんよ(^o^) 知らない方がいいこともあるかもしれません(冗談です)(^^) ただ、ウェーダーとシューズを買うとコストがね。。。

      1. 花屋のいちろー より:

        こんにちは。
        夏場は沢登的な事やりながら釣りしてるので、ウエットスーツの下にウェーディングシューズスタイルなので、ウェーダーだけ購入すれば大丈夫なんですよぉ。

        1. しげる しげる より:

          もうウェーディングシューズお持ちなんですね!
          じゃあ尚更、ストッキングタイプ良いですよ~と悪魔の囁きしておきます(^o^)

  3. sun より:

    こんにちは。
    私も5年目になり、正に同じタイミングでストッキングタイプが気になっています。
    今使っているのはしげるさんと同じプロックスのやつです。
    補修上手くいかず、同じ状況に…

    ゲーターは私も去年から導入していました。
    歩き易くていいですよね、藪漕ぎも神経使わなくて済みますし。
    色々快適で、無しでは釣行できなくなりました!
    ストッキングタイプ、使用後のインプレお待ちしております^_^

    追伸:私もめでたく解禁しました、一発目は35cmくらいのアメマスです。
    その後、順調にバシバシとバラシまくっています(笑
    PEに変えたんですが、劇的にバラシが増えました…けど操作感も劇的に変わりますね、ナイロンでは難しい誘いも出来るのが気持ち良くて病み付きです!
    しかし慣れるまで修行の日々が続きそうです。

    1. しげる しげる より:

      同じ5年生でしたか(^^)
      ストッキングとウェーディングシューズ、快適ですよ(^^)
      ただ、ゲーターをお持ちでしたら、プロックスのストッキングタイプという選択肢もあると思います!
      ゲーター、結構守ってくれそうで、一度使うと無しでは怖いですよね(^^;)
      PEライン、ちょうどそのうちブログに書こうかと思っていました(^^;)
      バラシが増えるが操作感が気持ち良くて。。。
      その慣れるまでの修行がまた楽しい時期ですよね(^^)
      解禁おめでとうございます!

  4. 丹沢極釣会 より:

    新しいアイテムは気持ちが高ぶるので結果に繋がるのじゃないでしょうか!
    私はゴアテックス素材のシムスとFOX FIREを使っていますが本流ぐらいしか使わなくなっており源流ばかり行ってますから解禁からゲーターですけど
    水には入らない様に気合い入れています(笑)靴も昨年からラバーにしましたがツルっと危ない時が快感ですから
    しげるさんも味わって下さい!

    1. しげる しげる より:

      新しいアイテムは身につけるだけで楽しいから、結果に繋がれば最高です(^^)
      丹沢極釣会さんがシムスっていうのは、すごく納得のセレクトな感じです(^_^)
      だけどゲーターなんですね(^^;)
      ツルッと危ないときというかよくコケてしまっています。。。
      コケてしまった悲しいブログをアップしますので、また読んでやって下さい(;;)

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください