渓流釣りバージョンの宮沢賢治『雨ニモマケズ』を書いてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
雨にも負けず宮沢賢治

 

渓流解禁直前である。

やっと暗闇に光が差したというか、新しい年を迎えるような気持ちだ。

当然、渓流ルアーの事ばかり考えていた。

 

そんな僕の頭に、急に宮沢賢治が降ってきた。

降ってきたので、有名な『雨ニモマケズ』の渓流釣りバージョンをつらつらと書きました。

ゆっくり読んで頂ければ嬉しいです。

 

解禁間近、全てのトラウトアングラーに(僕が勝手に)捧げます!

受け取るかどうかは、あなた次第です(^^)

 

 

雨にも負けず宮沢賢治

 

『雨ニモマケズ渓流版』

 

 

しごとにもまけず よめにもまけず

こづかい制にも 休みのすくなさにもまけぬ

丈夫なからだとこころをもち

じかんとおかねをしぼりだし

できうるかぎり渓にたち

さおをにぎってわらっている

 

一日に何里も歩き

されど渓魚と巡り会えずとも

釣果だけには

けっしてこだわらず

請われて助言はするが

持論を押しつけず

数多の人の欲の集まる

都市に住みて心は渓にいて

 

東に源流の岩魚あれば

険しい山を登り

西に渓流の山女魚あれば

その美しさを愛でる

南に雄々しい虹鱒あれば

極上の手応えに酔いしれ

北に桜鱒がのぼれば

自らの幸運を試しに向かう

 

禁漁のときはなみだをながし

解禁すればオロオロあるき

みんなに釣り馬鹿とよばれ

ほめられもせず

くにもされず

そういうものに

わたしはなりたい

 

 

以上です!

 

少しでも共感頂ける方がいれば嬉しいです。

出来るだけ原文を元に、渓流釣りバージョンにしたつもりです。

なので原文に興味が出たり、原文と比較してみたい方は下記にリンクを貼るので読んで頂けるとまた嬉しい。

 

原文の宮沢賢治『雨ニモマケズ』は、漢字交じりのカタカナ書きが非常に良い名文です。

だけどもしかしたら最初に読む方は平仮名の方が読みやすい、とっつきやすいかもしれません。(人により違うとは思いますが)

原文の平仮名はこちらのサイトに載っています。

 

今年は宮沢賢治的アングラーで行こうかな。

いや、釣果にこだわらないところとか、僕には無理だろうな。。。

 

僕の渓流ルアーも5年目が始まります。

ブログは3年目、ルアー作りもほぼ3年目だ。

 

今年は初めて、自分が作った不器用ルアーを他の釣り人に使って頂ける幸運にも恵まれています。

おさらいで、不器用ルアー取扱説明書ブログはこちら

 

もし釣果が出たら下記掲示板の、

「丹沢釣り人大反省会」チャリティ品スレッドに書き込みを頂ければ『最高』です。

雨にも負けず宮沢賢治

 

 

それでは皆様、良いシーズンを!

 

 

ランキングにご協力下さい!
押してくれるとブログ更新するやる気が上がります(^O^)/↓

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

 

           
   

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. まさのり より:

    あははは、その情熱を少しは他に振り分けんかいっ!
    末期や、これは末期やで!(関西テイスト)

    1. しげる しげる より:

      この情熱を仕事に向けていたら今頃。。。
      頭がほんまにえらいことなってます。さっぱりわやですわ(関西テイスト返し)

      しかしまさのりさんに言われるとは、、、
      目くそ鼻くそを笑う、同病(どうびょう)相(あい)憐(あわ)れむなどという言葉が浮かんできました。
      同じ病を患っている者同士、今シーズンもよろしくお願い致します。

  2. 右脳派釣師 より:

    明日は雨のようです。。。

    「丹沢に雨が降る、、、」

    爆釣じゃないですか‼‼‼
    アハハヾ(@゜▽゜@)アハハ

    1. しげる しげる より:

      解禁前で楽しみ過ぎてみんな壊れていく。。。
      あっ、右脳派釣師さんはいつもでしたね(^o^)
      やっと解禁まであと〇〇日コメントしなくてよくなりますね(^^)
      今シーズンもよろしくお願い致します。

  3. かわし より:

    雨降って魚の活性を喜び、晴れて魚の活性に心躍らす。
    常に活性が良くなるとポジティブシンキング、それが釣り人。
    本当に勝手な人達。
    あ、自分もだった(^^)v

    解禁、楽しんでください!

    1. しげる しげる より:

      雨が降ったら活性上がるかも?
      晴れていたら釣りに行くのに良い日。
      釣り人の性ですね(^^)
      いけるタイミングで早めに行きますよ。
      楽しみます(^o^)

  4. sun より:

    仕事前に笑わせてもらいました(笑
    お陰様で今日の仕事は楽しくやってます。
    賢治と同じ県に住んでいますがこれは思いつかなかった^_^

    昨日の解禁行ってきました、雨にも風にも冬の寒さにも負けずに。
    岩手はこの時期、例年なら三陸沿岸の河川が良いのですが、生憎の大嵐。
    ミゾレの中、内陸河川に行ったのですが、まだ川の上を歩けるくらい氷が張っていて何もできませんでした^_^;
    何とか氷の無い場所を見つけたものの、何の反応も無く…10投だけして帰ってきました。

    何はともあれ解禁ですね!

    1. しげる しげる より:

      笑って頂けて嬉しいです! ありがとうございます(^o^)
      早速、リアル渓流版宮沢賢治ですね(^^)
      岩手の解禁はすごく寒さなど厳しそうですね(>_<) こちらも3月1日は春の嵐でした。(僕はまだ解禁行けていません。。。) 3月は魚釣るの難しいですが、解禁日に実際に釣り場に行って、、、というのが大事だし羨ましいです! 僕も週末行きます!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください