サクラマスは咲かないがヤマメの個性が愛しくて癒やされた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ヤマメの個性

 

先週の週末は、ほんの少し寝坊して釣りに行った。

寝坊の理由は前日の夜遅くまでリールを直していたからだ。

(前回ブログ参照)

 

寝坊と言っても午前7時過ぎには家を出発したのだ。

なぜかこの日はまだ釣った事もないサクラマスを狙ってみようと思った。

 

出遅れスタートなのにそんな気持ちになったのはたぶん、家の前の桜が満開になっていたからだ。

 

ヤマメの個性

 

トラウトアングラーの頭の中は、

 

『桜と言えばサクラマス』

 

という図式が出来上がっているのだ。

(もう1回書きますが釣った事はないです)

 

サクラマスは咲くのか?

 

遡上魚が釣れそうなポイントを頭の中で整理しながら車を走らせた。

 

そして到着した場所には先客の釣り人を発見。。。

 

移動すると、移動先では足跡が。。。

 

ヤマメの個性

 

遡上魚に関しては足跡があるから釣れないとか言う訳ではない気もする。

だけどしばらく釣っても何の反応もなかった。

 

そして移動して堰堤近くの大場所。

修理してベアリングを追加したストラディックの巻き心地を試すには良い場所だ。

 

ヤマメの個性

 

キャストして、リールを巻く。

巻き心地がこれまでと違う気がする。

 

キャストして、リールを巻く。

巻き心地が滑らかだ。シルキーと言うのだろうか。

 

キャストして、リールを巻く。

なんだかリール巻いているだけで気持ちいい。

 

これが延々と続いて、

魚の反応がないまま午前中終了。。。

 

当たり前だけど、遡上魚って甘くないな。。。

もし釣れたらラッキーと思っていたが、そんな気持ちで釣れるほど甘くないのだ。

 

それは分かっていたのでショックではない。

 

それに前から思っていた事がある。

僕は性格的に反応が無いまま同じ場所で投げ続けるのは苦手なのだ。

 

反応がないとすぐに移動したくなる。

どちらかというと渓流向きの性格なのか、渓流の癖が染み付いているのかも知れない。

 

反応が無くてもずっと同じ場所で投げ続ける事が出来る人ってすごいと思う。

僕は忍耐が足りないので中々出来ない。。。

 

修理とメンテ後のリールの巻き感が気持ち良かったから、反応が無くても午前中は釣りを続ける事が出来た。

(と言っても何度かの移動はした)

 

そうじゃなかったら早々に渓流に行っていただろう。。。

 

僕には遡上魚を釣る、

  • 知識も経験も、
  • 装備も腕も、
  • そもそも根気すら、

無いことが分かったのだった。

 

なので午後からは渓流に向かう事にした。

今年はアマゴには出会っているが、ヤマメにはまだ出会っていない。

 

それに『とある川のヤマメ』にも会いたいのだ!

 

ヤマメの個性

 

本流を釣っていた時にも思ったがこの日は水量が多い。

雪代なのか数日前に降った雨の影響か、渓流もやはり水量は多かった。

 

平場以外の落差がある場所はかなり白泡が立っている。

なので落差のある小場所はルアーが流しにくかった。

 

ヤマメの個性

 

『とある川のヤマメ』に会いたいのには理由があるのだ。

  • 地域や川によって、
  • ヤマメアマゴイワナなどの、
  • 渓流魚には、
  • 見た目の違い(個性)がある。
  • と思っている。

そして僕はこの川のヤマメの個性が好きなのだ。

 

この川はよく釣り人に会うし、足跡もよく発見する。

だけど丁寧に釣り上がると、どこかにはヤマメはいてくれる。

 

反応は渋い時もあるが、1匹2匹はヤマメが顔を見せてくれるいい川なのだ、

 

本流用のレイズとスプーンから、

渓流用のカワセミラプソディと山椒にタックルを変えた。

 

ヤマメの個性

 

そして釣り上がる。

 

釣り始めてすぐに1匹目の反応があった!

今年初のヤマメは、サイズは小さいが綺麗なヤマメなのだ!

 

ヤマメの個性

 

この川のヤマメの個性も見ることが出来た!

  • この川のヤマメの個性は、
  • 背ビレ腹ビレ尾ビレの先が、
  • 赤や白に色付いているのだ!

 

↓アップにした写真。

ヤマメの個性

 

この川は2年前に新規開拓で発見した。

僕の自分史上最高に綺麗なヤマメが釣れた川なのだ。

 

そのヤマメも6月にも関わらずヒレが綺麗に色付いていて、体も少し色付いていた。

だからここは僕のお気に入りの場所なのだ。

 

釣り始めてすぐに1匹釣れたので、良い反応を期待したのだが甘かった。。。

 

やっぱり釣り人の足跡はあり、釣り上がって行くと稚魚サイズは釣れるが良いサイズは姿を見せてくれなかった。。。

 

だけどやっぱり渓流をひたすら釣り上がるのは楽しい。

今年初めて来たので、去年との地形の変化を楽しみながら遡行する。

 

しばらく反応は渋かったが、なんとか反応があった1匹。

わりと太った24~25㎝ほどのヤマメだ!

 

ヤマメの個性

 

この川のヤマメの個性、色付いたヒレを見せてくれた。

 

ヤマメの個性

 

この日のサイズはこのヤマメが最大だった。

だけどさらに釣り上がると、この川の個性をさらに色濃く見せてくれたヤマメもいた。

 

サイズは20㎝くらいだけど、この日1番嬉しかった1匹だ。

 

体もほんのり赤い。

ヤマメの個性

 

ヒレは色付いている。

 

ヤマメの個性

 

尾ビレの色付きも何とか撮れた!

先端が色付いているの、わかりますか?

 

ヤマメの個性

 

やっぱり渓魚には、サイズだけじゃない魅力があるのだ。

 

修理とメンテしたストラデックは気持ち良くて、新しく巻いたラインも良い感じだった。

 

ラインとルアーの背中の色がお揃いに見える。

ヤマメの個性

 

本流と渓流で同じリールを使っているので0.8号を巻いている。

(本当は本流用リールが欲しい)

 

アマゾンで2,000円ほどで買えた。200m巻きなのでうまく使えば3回巻ける。

 

 

最近よくコケていたのでフェルトソールも新しいのをデビューさせた。

やっぱり新しいフェルトソールはグリップが良い。

(ソールについてはブログに書けたら書きます)

 

コーカーズのデビルズキャニオンです。

ヤマメの個性

 

この日の釣行は、

  • 解禁の狂騒は少し落ち着いたけど、
  • シーズン本番と言うにはまだ早い、
  • 4月1週目の週末だった。

まだ葦もあまり伸びていなくて緑も多くない。

 

本当は葦も少ないこの時期は、新規開拓や調査釣行をするのに良い。

ここでの新規開拓や調査は先に繋がると思う。

 

だけど自分の渓流ルアーの地図が広がるにつれて、

  • 解禁後に1度は足を運びたい川や、
  • 会いに行きたい渓魚たちが、
  • どんどん増えている。

行きたい川、会いたい渓魚にまずはご挨拶回りなのだ。

 

それに新規や調査釣行は釣れない可能性が高い。

それよりも去年釣れた場所に行く方が気持ちも進むからのご挨拶回りかもしれないが。。。

 

とにかくこの日は気持ち良く晴れた日で、会いたいヤマメにも会えた。

 

僕はご機嫌で天気はとても良い。

影で遊んで写真を撮ってみた。

 

気持ちの良い1日に、

ピース!

 

ヤマメの個性

 

サクラマスがかすりもしなかった事は、もう忘れている僕なのであった。。。

 

(使用タックル)

ロッド:レイズRZ65ML

    カワセミラプソディ TULN-502L

リール:シマノ 16 ストラディックCI4+ C2000HGS

ライン:デュエルアーマード F+ Pro 200m0.8号ゴールデンイエロー

リーダー:モーリス ストリームショックリーダー30m 8lb

ルアー:不器用ルアー『山椒』  ライトニングウォブラー 7g

 

「サクラマスがそんなに簡単に釣れるか!でも会いたいヤマメに会えておめでとう!」とブログ応援クリックお願いします(^O^)/↓
にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

 

           

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. アバター あざらし より:

    リールの復活&バージョンアップからの実戦ですね♪私もベアリング入れてみようかな!サクラマスいつかは釣ってみたいですよね!渓流とは違って粘りの釣りで根気が必要そうなのでしげるさんタイプの私には難しそうです(笑)ヤマメとアマゴが連れるところを行き来できてうらやましいです(*^^*)アマゴはみたことがないのでいつかあの朱点を生で観てみたいものです!

    1. しげる しげる より:

      あざらしさん
      ベアリング、初めて入れたのですがなんだか良い感じの気がします(^^)
      値段も安いですしね(ここ重要)(^o^)

      サクラマス、いつかは釣ってみたいです!
      ほんとに根気がいる釣りだと思いました。僕には中々難しいです(^^;)あざらしさんも同じタイプなんですね(^^)

      ヤマメとアマゴ、言われてみれば行き来できるのは貴重なのかもしれませんね。
      ヤマメも綺麗ですし、アマゴの朱点も艶やかです(*^_^*)
      いつか生で見て頂きたいです(^^)

  2. アバター あざらし より:

    誤字すみません(._.)連れる→釣れる正当でした(>_<)

    1. しげる しげる より:

      ご丁寧にありがとうございます!
      文章の流れで意味が分かるので大丈夫です(^_^)v

  3. アバター 相模の釣師 より:

    サクラマス頑張って下さいね
    釣れたら相模川サクラマス作戦会議で自慢して下さい(笑)
    ヤマメは沢ごとに血統があるので特徴も、その影響ですね。

    1. しげる しげる より:

      相模の釣師さん
      サクラマス、これまでに遡上があると分かっている川でもとても根気が必要な釣りだと思いました。

      昨年から相模川サクラマスに通われていらっしゃるのを拝見していますが、気持ちを保ち続けて釣行されているのが本当にすごいと思います。

      もし運良くサクラマス釣れたら自慢しますね!(^^)!

      ヤマメの血統からの特徴なんですね。
      大切にしたい血統です(*^_^*)

  4. アバター ヤング より:

    リール復活ですね〜♪

    自分も、アブ&五十鈴のベイトは構造が簡単なのでオーバーホールは自分でしてます!

    今週(月)に釣行しましたが、水量が多く遡行が大変でしたw

    ダウンでネチネチ攻めましたが、喰いも浅くバラしまくって、新作ミノーも2個ロスト…

    でも、色々試せて収穫ありでした!

    サクラマスも気になります♪

    コロナウイルスが我が街にも出てるので、かなり自粛モードです。

    しげるさん家族も気をつけてください!

    1. しげる しげる より:

      ヤングさん
      リール復活しました(^o^)

      スピニングよりベイトの方が構造が簡単とベイトの方はおっしゃるのですが、僕にとってはベイトの方が複雑です(^^;)
      分解したことがないかもしれませんが(^^)

      自分でリールのオーバーホールしたらさらに愛着が出ますよね(*^_^*)

      同じようなタイミングで釣行されてたんですね!
      水量多かったですよね!あんまりわかってないですがこれが雪代か?と思いました。

      新作ミノー2個ロストは痛いですね(>_<) でも、収穫ありおめでとうございます(^^) サクラマスはほんと、一度は釣って見たいです! コロナ、全国的に広がっているので気になりますよね。。。 ありがとうございます。気を付けます!

  5. アバター 花屋のいちろー より:

    そう簡単に釣れる魚ではないですが、だからこそサクラマスはロマンがありますよねぇ(*>∀<*)ノ。
    渓流釣りの魅力の1つは魚達の個性ってのわかります!!。
    大きいのは釣れないけど、綺麗な魚が居るお気に入りの川ってのは誰しもあるんじゃないですかねぇ(*´ω`*)。
    ストラディック改調子良さそうでなによりです(^^)d
    あそこまで分解して組み上げられるなら、もぉ不器用は返上ですね(笑)。僕は手先は器用な方だと思いますが、組み上げる自信ないですもぉん(^^;

    1. しげる しげる より:

      花屋のいちろーさん
      いやほんと、サクラマスってロマンですよね!
      釣ったら「おめでとう!」と言ってもらえるような魚は中々ないと思います(^^)

      魚の個性、お気に入りの川、分かって頂けて嬉しいです!
      サイズだけじゃない魅力って、ありますよね(*^_^*)

      あざらしさんのコメントでも思ったのですが、『ストラディック改』って『ザク改』みたいでガンダムっぽいですね(^o^)
      調子良くて巻き感も良い感じです(^^)

      いえいえ僕は不器用です(^^;)
      組み上げはブログに書いた3つのおかげ、特にリールバラしのブログなど書いて下さっている方々のおかげです。

      色んな参考になるものがあるので、いちろーさんなら絶対出来ると思いますよ(^_^)v

  6. アバター ツージー より:

    自分も今年はサクラマスを釣ってみたいと毎週通ってます。先週、なぜか銀鮭が釣れました。
    そのうちサクラマスもつれるんじゃないかなと思い、釣れない釣りをしようとおもってます。
    でも、心が折れるんですよねー(笑)

    1. しげる しげる より:

      ツージーさん
      毎週通われているんですね!
      ほんとに根気が必要な釣りだと思うので、通われている方はすごいと思います!

      僕なんか午前中のみの半日だけでもう心折れていました(^^;)

      銀鮭!それはそれで嬉しいゲストですね(^o^)

      釣れない釣りをされる覚悟、カッコ良いと思います(^^)
      サクラマス、行っても中々釣れないですが、行かないと絶対に釣れないですしね。

      その覚悟、僕には無いものなので見習いたいです(>_<)

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください