出品用渓流ハンドメイドミノーのリップ強度を上げたいのだ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ハンドメイドミノーリップ強度

 

出品に向けての不器用ルアー製作ブログその3なのだ。

(その1はこちら。その2はこちらをクリック下さい)

 

製作ブログその2で、

  • 塗装して、
  • 頭黒塗りして、
  • 黒点朱点まで付けた。

 

カラーは3色です。

ハンドメイドミノーリップ強度

 

塗装の締めとして、紅ほっぺ(べにほっぺ)を塗るところからが今回の製作ブログなのだ。

 

紅ほっぺ、アイ(目)

 

紅ほっぺとは、不器用ルアーに付いているほっぺの赤丸の事なのだ。

 

ちなみにもう一つの特徴、目力(めぢから)は最近お休みしている。

 

最後の塗装なのだが、ここで色流れしたらこれまでの苦労が水の泡なのだ。

 

今回の紅ほっぺは、、、

綺麗に塗れた!

 

ハンドメイドミノーリップ強度

 

ここまでで塗装完了なので、次はアイ(目)を付ける。

 

ルアーを出来るだけ均一に作るのが今回の目標ではある。

 

だけどアイ(目)を付けてからよく見ると、みんな少しずつ違った顔に見える。

(顔の太さなども全く同じには出来てない。。。)

 

色んな表情があって良いという考え方も出来るかもしれない。

(親馬鹿です)

 

そんなアイ(目)の取付けが完了!

 

どの不器用がお好みの顔でしょうか?

ハンドメイドミノーリップ強度

 

3色を各1個ずつアップで撮ったのだが、やっぱり少しずつ表情が違う。

なんだか目が合っているような気になるルアーもいる。

 

 

アイを付けて何度かドブ漬けしたので、、、

 

これで塗装もドブ漬けも完了したのだ!

 

自分的には塗装の手応え有りだ!

 

だけど塗装が上手くいったからちゃんと泳ぐかというと、

 

それは全く別の問題なのだ!

 

スイムテストでちゃんと泳ぐところを見るまで気が気じゃ無い。

 

そして最後の工程はルアーの泳ぎを左右するリップ付けだ。

 

だけどもう焦らなくてすむ。

 

と言うのもセルロースセメントでのドブ漬けは、基本的に毎日1回しないとクラック(ひび割れ)になる可能性がある。

 

そのドブ漬けが完了したので、あとは自分のペースで出来るのだ。

 

リップ付け!

 

リップの付け方は改善しようと思っていた。

 

理由は昨年出品した不器用のリップが取れやすかったかもしれないのだ。

 

それはずっと気になっている。

ご連絡下さって本当にありがとうございました。ルアー製作の参考になりました。

(その時のブログはこちら)

 

僕は基本的に、自分が使うためにルアーを作っている。

だからリップが取れても自分で付ければ済む話だ。

 

そのせいもあるのか、リップの強度への意識が弱かった可能性があるのだ。

 

せっかく買ったハンドメイドミノーのリップがすぐに取れたらかなりヘコむ。

 

それは僕も経験しているから身に染みて分かる。

 

憧れて購入したチップミノーのリップが、まだ渓魚を釣ってもいないのに取れた時はショックだった。

(当時のブログはこちら)

 

まあ岩にジャストミートさせた僕が悪いし、自分でリップを作って付けた。

動きもそんなに変わってなくて、今でもよく使っている。

 

ポリカから基盤リップになったチップミノー。

ハンドメイドミノーリップ強度

 

僕はルアー作りをしているから同じようなリップを作って付けられたが、みんながみんな出来る訳じゃない。

 

だからリップはなるべく頑丈に付けたい。

 

それに今回作っている不器用の頭は特に小さい。

 

ハンドメイドミノーリップ強度

 

頭が小さいと中に入っている構造線(SUS線)も含めて色々と収めるのが難しい。

 

リップを差し込む距離にも限度があるので、強度は気になっている。

 

そんな事を考えながら、リップ作りを開始した。

まずは形を切り出す。

 

ハンドメイドミノーリップ強度

 

リップを接着する表面積を増やしたいのと、ルアー内部のSUS線を入れ込みたい。

そのためにリップに切り込みを入れた。

 

ハンドメイドミノーリップ強度

 

加工が終わってリップを綺麗にしたが、ルアーに差し込む部分はわざと表面を荒らした。

 

その方が接着剤の付きがいいと思ったからだ。

 

ハンドメイドミノーリップ強度

 

リップの付け方も変えた。

今まではルアーの口の端を切って取付けていたけど、今回はルアーの中に差し込む。

 

最初にまず軽く切り込みをいれた。

リップ付け用の治具、シコ太郎(45度太郎)を使った。

 

ハンドメイドミノーリップ強度

 

リップを入れる穴をあけて、一度リップを差し込んで具合をみた。

 

良い感じだったのでリップを抜いて、リップ穴の強度アップのために瞬間接着剤を垂らして乾燥させる。

 

ハンドメイドミノーリップ強度

 

瞬間接着剤が完全に乾燥した後に、エポキシ2液でリップを付ける。

 

エポキシ2液は下記を使用。

 

リップを付けた時のエポキシは混ぜると透明ではなくなった。

理由を検索したらどうやら部屋の温度が低かったのが原因らしい。。。

 

そんなの知らなかった。。。

透明の方が良いのだが後の祭りだ。。。

 

色というか小さな泡もある。。。

ハンドメイドミノーリップ強度

 

リップを付けてから数日間待つ。

 

ハンドメイドミノーリップ強度

 

そしてリップ付けまで完成!

 

ハンドメイドミノーリップ強度

 

リップの付け方は下記のように改善した。

 

ハンドメイドミノーリップ強度

 

そして接着剤も多めに盛っている部分がある。

水流を正面から受けた時の土台にもなると思っている。

 

ハンドメイドミノーリップ強度

 

各カラーのアップ写真をまずは緑金(みどきん)カラーの3つから!

 

ハンドメイドミノーリップ強度

 

ピンクアマゴカラーの3つ!

 

ハンドメイドミノーリップ強度

 

脹雀(ふくらすずめ)カラーの3つ!

 

ハンドメイドミノーリップ強度

 

10個中1個はベリー塗装を失敗したので、生き残っているのはこの9個のルアーだ。

 

ここまでは(僕にしては)思ったより生き残ってくれている。

 

だけどスイムテストをしないと、泳ぎを確認しないと何個残るかは分からない。

 

ドキドキのスイムテストはおってブログに書きます!

 

ミノー作りはやればやるほど手間や時間がかかる方向に行くし、改善点もいくらでも出てくる。

 

今回はリップの強度を上げたくて接着剤を少し『盛って』みた。

だけど本当にもっと『盛りたい』のは、完成した不器用ルアーの姿なのだ。

 

写真で『盛って』も実物を見て手にするとバレる。

ちゃんと実物のクオリティがもっと『盛れる』ように腕を上げたいのだ。

 

そして不器用ルアーを出品させて頂く2月23日(日)のイベント、

『相模川サクラマス会議』

(↑クリックでイベントHPに飛びます)

 

こちらはイベントだけに、

『盛る』というより『盛り上がれ』ば良いなと思っております。

 

「オチが決まった」と思った人も「そうでもないぞ」と思う人もブログ応援クリックお願いします(^O^)/↓
にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

 

           
   

コメント

  1. アバター 花屋のいちろー より:

    最後のスイムテス、トドキドキですね(^^;。ここまでいい感じに仕上がってるので最後にボツだとメンタル的にかなりのダメージですよね……。
    皆合格するのを祈ってます(^^)d。

    1. しげる しげる より:

      花屋のいちろーさん
      スイムテスト、ドキドキなんです(>_< ) 何度も作っているタイプなのである程度大丈夫だとは自分に言い聞かせつつも、結果が出るまで分からないです(^^;) 最後に泳がないと本当にどうしようもないので、ちゃんと泳ぐように祈っています(>_<)

  2. アバター あざらし より:

    リップが綺麗につきましたね!私インジェクションしか使ったことないですが、比較的安価なリュウキのリップでも折れたら発狂するかもしれないのでバルサを使用したハンドメイドルアーでリップ折ろうものならしばらく立ち直れないかもです(笑)あとはスイムテストでちゃんと泳ぐかが気になります(^-^)次回のお楽しみですね(^-^)/

    1. しげる しげる より:

      あざらしさん
      リップ、ありがとうございます!
      インジェクションでもミノーのリップが折れたり飛んだりするのはやっぱショックですよね!
      ハンドメイドなら、、、ほんとにショックです(>_< ) リップ強度、課題なんです。 昨年よりきちんと付けられた気はするのですが、これも使ってみないと分からない部分です(^^;) スイムテストで最後の審判が下されるので、泳いで欲しいです(>_<)

  3. アバター ヤング より:

    リップは、悩ましいですね…

    最低でも、5mm以上はボディに差し込まないと強度的には!?と、思います!

    自分も、瞬間接着剤をボディに染み込ませて強度を上げてから、90分硬化のエポキシで接着してます。

    でも、当たりどころが悪いとリップは取れますね〜(笑)

    エポキシの方が、瞬間接着剤よりキレイにリップが取れるので修理はしやすいです♪

    引き続き、出店ミノー製作がんばってください( ̄∇ ̄)/

    1. しげる しげる より:

      ヤングさん
      リップ強度、悩ましいです(>_<) 最低でも5㎜以上ですか!明確な基準があるところがさすがです! 昨年、リップが取れやすいかもしれないブログを書いた時に、 『リップがサーキットボードだと取れる…ポリカだと折れる感じです。 当たりどころが悪いと、リップの破損は仕方ない気もするので、僕は予備リップを1枚入れてお裾分けしてます!』 というアドバイス頂いたのもヤングさんでしたね(^o^) ミノーの口の端を切らずにリップを埋め込んだ方がというアドバイスも(*^_^*) ありがとうございました。 予備リップのアドバイスも採用させて頂こうか検討中です(^_^)v 出品ミノー、頑張ります(^o^)

  4. アバター イェーガー より:

    顔が小さく整った印象になり、リップも綺麗に埋め込まれたことでより洗練されましたね!

    1. しげる しげる より:

      イェーガーさん
      お褒めのお言葉、ありがとうございます(*^_^*)
      不備は沢山あるのですが、昨年よりは成長出来ていたら嬉しいです(^^)

      今年も一緒に出品させて頂くのを楽しみにしています(^_^)v

  5. アバター モズク より:

    初めまして。
    しげるさんのブログを拝見して釣りから離れていた気持ちが復活し、渓流ルアーにチャレンジして見ようと動き始めたものです。

    物凄く勉強になり師匠と叫びたいです。

    これからも楽しみにしております。

    1. しげる しげる より:

      モズクさん
      はじめまして!初コメントありがとうございます(^^)

      僕のブログがきっかけで釣りに復活、さらに渓流ルアーにチャレンジなんてすごく嬉しいです(^o^)

      師匠だなんてとんでもないです(>_<)
      反面教師的な『失敗の師匠』としてでしたらお呼び頂いても大丈夫です(*^_^*)

      僕の失敗や経験をブログに書いていますが、コメント欄に色んな方がアドバイスや経験談を書いて下さっています。
      それはとても参考になり、僕の中で宝物です。

      モズクさんは読んで下さっていると思いますが、コメント欄も要チェックです(^^)

      これからもよろしくお願い致します(^_^)v

      1. アバター モズク より:

        ご返事ありがとうございます。
        めっちゃ嬉しいですヽ(*´∀`)ノ

        自分のブログにしげるさんのブログの事を書かせて頂いてもよろしいでしょうか?

        僕的には心から楽しめるブログは久しぶりで、コメント欄も含めウキウキしながら楽しませてもらっています。

        Twitterもフォローさせていただきました。
        これからもよろしくお願いします。

        1. しげる しげる より:

          モズクさん
          おはようございます。こちらこそ嬉しいです(^^)

          ブログされているんですね(^o^)
          何でもお好きなように書いて頂いて大丈夫です(^_^)v

          楽しんで頂けて、またコメント欄もチェック頂いてありがとうございます(^^)ツイッターも(*^_^*)

          こちらこそよろしくお願い致します(^^)

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください