渓流用フィッシングベストの装備と収納について(僕の場合)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

引き続き禁漁になり悶々としているのだ。

そんな中で、来年まで着る予定がないため、久しぶりにフィッシングベストを洗った。
フィッシングベストを洗うのは正直今期初である。

これが不潔なのかそうでないのかは基本孤独な釣り人の僕はわからない。

僕のフィッシングベストはホームセンターで約980円の代物であるため、わりと雑に扱われている。正直、渓流用フィッシングベストと呼ぶのも申し訳ない気がするのだ。

けれどもう3年ほど使っている。そう考えるとコストパフォーマンス的には二重丸なのだ。
(参考ブログ 渓流ルアー入門13回目 『趣味性』としてのフィッシングベスト )

ベストを洗う前に、写真を撮ってみた。 普段渓流に行く時の装備が全て付いている。

ちょっと恥ずかしいがこれが僕の装備である。

 

 

 

 

全部いっぺんに見ようとすると混乱するので、上からご説明する。

ネックストラップは、防水ケースに入れた携帯電話を付けて、胸ポケットに入れているのだ

(ちなみに百均で買った)

防水ケース参考ブログ
防水ケースに入れている僕の携帯電話iPhone(アイフォン)は梅雨でも安心なのだ。

 

もう1つの胸ポケットにはリーダーが入っている。
リーダーはこれを良く使っている。

 

ナチュラム

ヤマトヨテグス(YAMATOYO) フロロ ショックリーダー 30m

安くて使いやすい。今までトラウト相手にリーダー切れも経験はしていない。僕は1号を使っている。定価 600円(税込648円) ナチュラム価格417円 (税込450円)

 

その下辺りには、ダイワのピリオンリール(2つぶら下げれる)にスミスのラインカッター、オーナーの携帯用シャープナー(フック砥ぎ)である。

 

 

 

 

 

ナチュラム

ダイワ(Daiwa) ダブルピンオンリール 500R

2つかけれるのが嬉しいダイワのピリオンリール。僕はパープルを使っている。定価 オープン価格 ナチュラム価格1,026円 (税込1,108円)

 

スミス、ラインカッター

 

ナチュラム

スミス(SMITH LTD) スタンダード・ラインクリッパー

小さくて軽くて使いやすい。スミスのラインカッター。定価 650円(税込702円)↓ ナチュラム価格584円(税込631円)

 

オーナー 携帯用シャープナー

 

ナチュラム

オーナー針 フックシャープナー

これ1つで海から川まで全ての針を砥げる、携帯用シャープナー。定価 1,200円(税込1,296円)↓  ナチュラム価格1,080円(税込1,166円)

 

その下には、最近導入したフォーセップを百均で買った落下防止コード?でベストと繋いで失くさないようにしているのだ。

 

ナチュラム

ダイワ(Daiwa) フォーセップ B(ベント)

針を素早く、なるべく魚に触れずに外すために導入したフォーセップ ダイワ定価 オープン価格↓ナチュラム価格1,477円(税込1,595円)

 

同じポケットに百均で買ったメジャー。 これは重たいので、違うのが欲しい。

さらに同じポケットにスピナー、スプーン用のルアーケースを同じく百均で買った落下防止コード?に繋いで入れている。

最後に、右のポケットのご紹介。写真のアップである。

 

 

 

 

 

左から、百均で買った熱帯魚用の水温計に余ったpeラインを巻いて、これまた100円くらいでかったカラビナ的な奴に繋いで(写真横になっています)、フィッシングベストのD環に繋いでいる。

水温計は最初、割れたら怖いので透明のテープを巻いていたが、水温が見にくくなって外した。

そして、ともに百均で買った落下防止コードで繋いでいる、黒コードのルアーケースと、赤コードのルアーケースである。




今期の自分的には、黒コードは1軍ルアー、赤コードは2軍ルアーとフローティング(ハンドメイドルアー含む)を入れていた。
それらをちゃんとポケットに収納するとこうなる。

ちなみにシャープナーも普段はポケットに入れこんでいる。

ちなみにランディングネットは腰に差しているので写らない。

 

 

 

 

 

 

 

ただし、約980円フィッシングベストに対してルアーケースの大きさが大きすぎるのか、ベストに付いているマジックテープがまったく用をなさないからか、少しかがんだりするとポケットからルアーケースが3つ全てぼろぼろと落ちるのだ。かなりのストレスである。

あまりフィッシングベストにはこだわらない僕だが、これだけちょっとかがんだだけでぼろぼろと落ちるルアーケースをポケットに戻していると、好きなリトルプレゼンツのフィッシングベストが欲しくなっている。

 

 

ナチュラム

リトルプレゼンツ(LITTLE PRESENTS) TRベスト

僕の好きなブランド、リトルプレゼンツのフィッシングベスト 定価 13,704円(税込14,800円)↓ ナチュラム価格12,036円(税込12,999円)  

 

 

写真で見ても横広のチャック付ポケットはルアーケースがしっかり入りそうで、わざわざ百均の落下防止コードなどを付ける必要がなさそうである。

餅は餅屋。

しっかりした、ちゃんとしたもの、専門分野のものを専門分野の会社が作っているものを買って間違えはないのである。

ただ、僕は既婚者子供2人、嫁は扶養のサラリーマンアングラーである。

色んな事情があって、安いものを買う人の気持ちはとてもわかるのだ。

渓流ルアーはベストを買えば終わりではないから、安物買いの銭失いだったとしても、安物を買うしか手元にお金(予算)がないこともあるのだ。

いつもベストとはいかない。ベターで終わることも多々ある。

それでも、自分が釣りを楽しめたらいいじゃないかと、本日3本目のビール(発泡酒)を空けながら思ったのだ。
(少しずつ酒代を趣味に使うように節酒はしています)

もし、もし、もし、僕の装備紹介が、どなたかの参考になれば嬉しいです。

3年前、渓流ルアーの入口に立って何も分かっていなかった当時の僕のような人の参考に。。。

と4本目の発泡酒をあけながら思ったのだった。。。

 

 

ランキングにご協力下さい!
押してくれるとブログ更新するやる気が上がります(^O^)/↓

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

 




           
   

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. サバオ より:

    なかなか年期の入ったベストですね❗
    メジャーはピンオンリールタイプが売ってますので、今、取り付けてるフォーセップのグルグルコードから変更すると針を外してすぐサイズを測ることができて便利ですよ。
    私はベストではなくバック派ですw
    パタゴニアの「アトムステルス」を使ってますが中々便利ですよ。
    ベストではなくバック派なのは、ガンガン遡上していくタイプですのでトラブル合った場合を考えると水、ナイフ、ライト、ホイッスル、携帯食が必要なので。
    ベスト派でもホイッスルは持ってた方がいいですよー。オススメです。これがあるかないかで生存率が段違いです❗

  2. しげる より:

    サバオさん
    ピリオンリールタイプのメジャー!?
    知りませんでした。ちょっと調べてみます。
    ホイッスル、ナイフにライト、携帯食ですか!
    かなりハードな釣行が予想されます。
    比べると、僕はソフトアングラーです(*^_^*)

  3. せざも より:

    私も初期のころワークマンのベスト使ってました 笑
    ただ立ち込むような釣りでは作業用のベストは丈が長くて濡れるので、専用のベストを買いましたよ。
    私のベストの中は整理整頓が出来ていません。
    こないだおにぎり食べようと取り出したら先週買ったやつでした。
    洗うとか洗わないとか以前の問題ですわ。

  4. しげる より:

    せざもさん
    ワークマンのベストですか^_^;
    僕のベストも同じような感じです。。。
    先週のおにぎりは危険すぎます!

  5. サバオ より:

    収納ヴァージョンの写真みてちょっと気になったのですがフォーセップもポッケにいれてるんですか?
    フォーセップはベストのどっかに先っぽで挟んでおいたほうが便利だしアングラーっぽくてかっこいいですよ。
    主にフライの人はそんな感じです(*・∀・*)ノ

  6. しげる より:

    サバオさん
    フォーセップはベストのどっかに挟む。。。
    そのアングラーのイメージ自体全然なかったです。。。
    やってみます☆
    ありがとうございます。

コメントを残す