鳥取中部でショアジギングとロックフィッシュとダイソージグ(ジグベイト)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

さて、2つ持っている鑑札のどちらも禁漁になり、トラウトを釣れず行き場をなくした力が暴走しそうになっているのである。

そんな中、ありがたいことに釣行のお誘いを受けて、海釣りに行ってきたのだ。

というか、本当は9月に行く予定だったのだが、雨男のUさん(ごめんなさい)の実力を発揮して1回流れてしまった。

やっとの10月での同行なのである。

 

ちなみにUさんとは、渓流釣りも1回行ったことがある。参考ブログは下記である。
☆ドキドキ☆ ブログが縁で、まったく初対面の人と天神川釣行したのだ!

 

Uさんとは2回目の釣行である。

前日には降水確率40%だったが、この数字はUさん的には優秀な数字である。

なにせ雨男なのだ。(重ね重ねごめんなさい)

そして当日、僕は朝3時半に起きた。まだ新聞も配達されていなかった。

そして待ち合わせ場所に向かう。

朝5時半前に集合。相変わらずしゅっとしたスリムな若者である。30代半ばの僕としては羨ましい体型である。

暗い中、最初のポイント『橋津川』に向かう。

向いながら段々明るくなってきた。

そして駐車場に到着。

車めっちゃ止まっている!

 

朝6時前に鳥取橋津川に釣りに来ている人がこんなに多いとは。。。

あまり入れる場所が無い感じなのだ。。。 ほとんどショアジギングの人である。

朝6時前から釣りにくるなんて、物好きな人だなと思ったが、まぎれもなく僕もその一員なのであった。

申し訳なさそうにちょこっと隙間を見つけて入り、少しだけ投げる。

その間、2人ほどがサゴシを釣った。

しかし、なんかあんまりな感じだったらしい。

海はべた凪で、Uさん曰く、もう少し波っ気があったほうがいいくらいべた凪なのだ。

なので移動する。




 

近くの磯的な所に行く

しかしそこにも先客が。。。

しばらく投げて、砂浜でも少し投げるが反応なし。

移動する。

 

夏泊辺りまで行くと、そこも予想より車がすごく停まっていた。

やはり秋は釣りシーズンなのである。

そこでロックフィッシュ(根魚)を狙ってみることなった。

僕はロックフィッシュは初めてで、さらにタックルも持っていない。

タックル一式を借りて、さらにワームなどもセットして頂いての殿様フィッシングである。

投げる。

投げる。

投げる。

釣れない!

 

その後、ジグも投げてみたが、面白いくらい反応がない。

素晴らしい良い天気で、暑い。

 

 

 

 

 

波はべた凪で海は澄んでいる。

 

 

 

 

 

気持ちの良い日ではあるのだ。

 

しかし釣れない。。。

地元のUさんもこんなに反応が無いのは初めてです。と言われていた。

そこで移動して昼食を食べることにした。

途中で泊港に釣れているか様子を見に行ったが、祭のようなことをしていたので、ラーメンを買って食べる。
牛骨ラーメンというらしい。

 

 

 

 

そしてうろうろとしてから、最終的に橋津川に戻って来た。

この時点で朝5:30から8時間ほど経った1:30くらいになっていた。

ノーフィッシュである。

8時間たってから橋津川でふりだしに戻る感じでジグを投げていると、周りでサゴシがぽつりぽつりと釣れ出した。

ここぞとばかりにジグを投げる。

ヒット!

今年海のルアーで初めてのヒットである。

僕のロッドはシーバスロッドなのでサゴシでも曲がって面白いのだ。

 

メジャークラフト クロステージ CRK-962ML

定価 13,000円(税込14,040円)↓ ナチュラム価格11,050円(税込11,934円)

 

 

そして今年初のサゴシゲット!

 

 

 

 

 

ちょいとこぶりの40センチ代くらいである。

それからしばしサゴシ祭になった。

反応があるとやはり楽しいのだ。

そして何匹目かで僕のジグパラ20gをサゴシに持って行かれた。。。
(鋭い歯でリーダーかPEが切られたのだ)

 

 


ジャークラフト ジグパラ ショート
定価 オープン価格ナチュラム価格490円(税込529円) ジグと言えばまずこれというような代名詞的なジグである。

 

 

なので、サゴシに対する僕のエースルアー、ダイソージグ、いわゆる百均ジグにチェンジした。

サゴシ祭中は、100円ショップのジグでも釣れる!という確信があるので、数少ないちゃんとしたメーカーのジグをサゴシで失いたくないのである。

ダイソージグ

 

 

 

 

 

 

何匹も上げて、久しぶりに魚の手応えを満喫したのだ。

そして僕よりも、誘ってくれたUさんの安堵した顔が忘れられない。

やっと釣れてくれた! 的な。

誘ってくれた方からすると相当なプレッシャーだったと思うのだ。

ありがとうございました。

サゴシの引きを堪能しました。

結局3時前くらいに撤収することにした。

なんやかんやで10時間くらい一緒に過ごしたのだ。

さらにノットを教えてくれたり、タックルを貸してもらったり、いたれりつくせりでした。

ナビゲートもありがとうございました。

今度は別の青物狙いましょう!

 

 

ランキングにご協力下さい!
押してくれるとブログ更新するやる気が上がります(^O^)/↓

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

 




           
   

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 魚太郎 より:

    はい、雨男です笑
    先日は同行させて頂き
    ありがとうございました(^ ^)
    と、お疲れ様でした(^ ^)
    釣行の日は東の風、波も東向き
    やはり魔の東の風…笑
    翌日
    よく行く釣具屋のおっちゃんに
    尋ねたら二枚潮だったとの事…
    そりゃ食いも渋りますわ…(´Д` )
    ただ最後にサゴシが出てくれて
    ホントに良かったです!
    次こそは美味しい魚を
    釣っちゃいましょう!♪(´ε` )
    ありがとうございました(^ ^)

  2. しげる より:

    魚太郎さん
    先日は雨男の本領発揮ならずでしたね!
    東の風はやはり厳しいみたいですね。
    こちらこそ同行ありがとうございます☆
    サゴシも沢山釣れると引きを楽しめて面白いですよね。
    次はサゴシ以外でリベンジですね☆

コメントを残す